ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★「過剰債務、膨らませすぎの中国と、財政余裕ありすぎの日本。中国は内需拡大がカギだが無理?一方、日本は打つ手が多いのに財務省が頭悪くて打ってない…」「消費増税延期の可能性は五分五分」「安倍内閣はコンクリートから人を継続している内閣だった。財政増やしたとイメージ報じられるも、それは間違い」【 1/10おはよう寺ちゃん藤井聡】(若干書き起こしメモ)


いわゆる徴用工 日韓協議を要請
中国 成長鈍化
安倍内閣は民主党の延長?
英議会 ブレグジット案 審議再開
消費増税 見送りの可能性


(自動文字起こし 編集前)
オープニング)内閣官房参与を辞任した理由
去年末に内閣官房作業退職さでまたやはいこれ驚いた方もいらっしゃる方ない。
突然のことで驚いたが、藤井さん言える範囲で結構。
06年務めさせていただいたわけだが、去年は骨太の方針の7年計画って予算の7年計画を立ていう極めて重要な骨太の個人が去年の6月策定された。
並びに去年の12月に国土強靱化基本計画5年計画立てます。
同時に3年間の予算長期予算も策定して一区切りついたということがあり。


でかつ。これ私は消費税増税の反対については消費税増税がどれだけ日本経済に破壊的影響があるかの本を書いたりとかで言えば雑誌編集して出版されとかしてました。
そういう言論活動をやっておりましたが
言論活動これから展開していくが
それから日本の国益を増進するにあたって。
参与続けさせて頂くよりもより重要な局面になると言うで
7年計画5年計画3年予算というも決めて区切りがつき
かつ言論活動が重要になることで、
これも総理に相談させていただいて辞職をさせていただいて。
これから参与ではなくて言論活動学級言論活動をつ
ったり京都大学教授の本分させていただきたいということ 申しでたところ
わかりましたということで対処させて頂いた。
大丈夫というか時に。
で12月28日仕事ザメの日付で端に届けをだとして多大かでこれも晴れていいの言論純粋な与儀純粋な時期4活動にマンより注力できると a いう格好にさせられれば
官房参与といえば内閣に対してのアドバイスそう。そう
はいとなると居づらい部分ってのはこれ
ある言うなこれいいなと言われること一切当然ないが
アドバイス 人はこちらがこう思っますということを言うはしていただくわけじゃないが、本当にそれを聞くかどうかは先方さんの選んだ dl わけじゃないが、
その時にあまりにいつもずっとバッツ言ってる人間がいい。野草利口。とか前の同じこうでショと言った時にているお前いつこれらのある50ドルやんけどこをなるとなかなか聞いてくれない。
それはだから行動してはどうしても言論活動に間接的なヨガでざるを得ないとこれ終わって。
シェアもないが
アトバイスを聞いていただくためにというのも考えると。
今日もあるがこれからもぜひデッラ妹のいたミーハーな音ということよろそれでいいって言う。かーっそれが僕の手コキ可能だ聞いてはそれは国益にかなう=政府は内閣は国益を増進したいと思っているはずデスから
そういう活動が政府を間接的に支援することに確実になるだろう
そういう判断でそういうことを総理にもご相談した。
円満退社
クロちゃんは?…
それを藤井さんがちゃんと
確かに6年 2012年12月26日から18年
藤井さんといえば国土強靭化位この言葉もを世の中に知らしめた方だが
国土強靭化について必要性をすごく強く訴えて来られました。
そのためのアドバイザーでもあった。
参与退任しているが国土強靭化の政府の懇談会もな場と仕事はあるが、
一方でもそう思いチーズソースが付いて政府の仕事はいっぱい残ってる。
参与は称号なので具体的な座長とか審議会委員とか、
いくつかの委員会の座長とかも政府の中でやってますが、
それは引き続き額の政府の仕事全部やめたわけじゃない。
参与職という称号が形になったということ。
クロちゃん大丈夫。全然国土強靭 豊島園


国土強靭化の必要性を強く訴えてきたわけだが、
今考えてみると。現時点で日本海側も強い冬型の気圧配置の影響で大雪。妙高新潟だが12時間で64cm の降雪を観測すると同この先週の土曜は雪のために新千歳空港方が相次いで欠航しました。飛行機があって2000人が空港内で数日は足止めなんていう人もいましたがこの大雪の対策。


強靭化が今そういう意味では5年間成績に行ってきている。
業者の中で法律ができて計画が立てられ5年間だったが、
この3年目大雪も被害がすごく国内の出たのを受けて。
国土強靭化行政の中でも大雪対策が盛り込まれて国土強靭が行政の対象と今なっていると。
本当に去年も福井。被害その前関東豪雪麻痺したことがあって経済活動が止まってし
大気中の水蒸気量が異常に増えてますから…


◆目玉焼き◆読売新聞徴用工日韓協議を要請日本政府はきのう韓国人の元徴用工の訴訟をめぐり韓国政府に対して1965年の日韓請求型経済協力協定に基づく2国間協議に申し入れました。被告企業の新日鉄住金の資産が差し押さえられたことを確認したため。ただ韓国側が協議に応じるかどうかこれは不透明で日韓関係さらなる悪化は避けられないとみられています。日本が協定に基づく協議を求めるのは初めて。日本政府昨日要請に先立って関係閣僚を欄によります。会議総理官邸で開きました。菅官房長官は記者会見で原告側による日本企業の財産の差し押さえの動きは極めて遺憾だ。政府として事態を深刻にとらえていると語っています。この問題に関しては追加の訴訟があいつぐも恐れもあるということ。これ具体策を示さない韓国政府、大統領はどうも会見で年頭の会見を開くということのようなが
も藤井さんこれ改めていかない


憤り
繰り返しなりますが、65年の日韓請求権協定はいうのが入ってだが請求しないうことを約束した。
だから国内の企業が何度プライベートの方
組織が日本のプライベートな組織等に請求する関間もない
むしろそれを韓国政府間そういう約束をした。訳。
むしろそうするからお金をくださいとなって
政府に日本国政府お金を払って
これであなたたちの国民から何も言わないようにすることで、
お金を渡しているわけだが、
金渡したことは韓国内の人々が我々の誰かを訴える権利もないのであって
そこでは不満があれば韓国政府を訴えればいいだから何言って論じ話デスから
この当然ながらこの協定の趣旨から行くと
これは日本国政府としても交渉を韓国政府申し入れるしかもない。
これで止めたら。ほとんど日ソ不可侵条約を破って
北方領土勧めできたソ連と同じでこれ無法行為。
我々からしたら無法もの。
韓国政府は一応彼方ん桃独立性はあるな印象から英政府が dqn 対応参加。
地方に対してどうするか
そもそも良いか悪いかは置いておいて
貿易協定も含めた国際条約は憲法の上に立つわけ。試験の上に立つもの。それは何か大きな問題であると tpp の時にはそうで言ってた議論はありましたが
でもそれは結べばそうなるからがあるから色々反対議論とかあったわけだが、
結んじゃってますから、だから韓国国民の主権の上側に協定あるって言うもの。
それを約束したがこれを破るのは
自分ひとりで高速道路200キロで走ってて捕まえたもの
無法行為 日韓請求権経済協力協定ものをどうを捉えてるか


◆こちら産経新聞中国成長鈍化5%台に予想米中の貿易摩擦が激化するなか日本政府の関係者によりますと中国では今年前半の gdp 国内総生産の成長率が前の年の同じ時期に比べて5%大会鈍化するとも味方も上がっているといいます。日本経済波及する恐れもあるため政府関係者は警戒を強めています。中国の去年の7月から9月期の実績超率6.5%4月から6月期の6.7%から0.2ポイント-2四半期連続で原則。今中国のこの経済の鈍化が数字に表れている◆
これは世界経済低迷の主要因の1個なんだ。
経済成長はそもそも誰かが借金を膨らますことを通してお金を使うから成長ってする。
中国政府ずっと借金も中国経済とずっと借金を重ネて拡大してきたが、
それはそれで資本主義的に言うといいことだが
無限にはできないがお前のことをそこまで信用してないという限界がありますから
変なこと日本の政府っても頭の借金があると言われてますが、
全然 macana 膨らませられる状況のは何かというと金利とかを見ると
マイ末金利になってますかいいかネやるから回かesa してくれば


いいん借りてくれるなのでも長いマイナス金利ってならず変な形にそれぐらい信用があるありすぎるくらい信用が日本政府があるが中国は。信用が膨らみすぎてて。
これ以上膨らめないというところがある。
何全体の成長が今鈍化してきているというふうに過剰債務影響が強いとこ一般的に言われてるがこれ削減し内部やばいことが15区の
特に地方政府ながら言ってて。それ加工下がってきてる。
そもそも個人内需中国の内需がしっかりしてたら
まだまだ成長できるが中国ってまだ内需基盤が弱い。
だから外需依存で成長してて外需が咲き冷え込んできくると成長できないとなると
次政府主導で成長してたが、政府も c 4が現在まで来るとずこれ借金できないとなると。
普通の国民がお金を使うエンジンがもともとあんまりないので
限界に達しつつあるって言う。
だから限界に来るのが早いのか中国の内需が育つのが早いか競争をずっとやってて
いないが育つよずに国民が豊かになっていくのが早ければ
中国は安定的に成長できたが、全然間に合わなかったので
色々なにはないだろうと言われてたので
だからこれから鈍化していく状況になる。
はい日本と希望は違いますが、中国日本を今内需
あそうでそう。
中国は政府が膨らまし放ってる状況でこれ以上借金できるかどうかところ問われてるわけだが、日本は借金しまうくれる。財務省の緊縮財政があってバカなほどに膨らまさないので景気が低迷していると範囲で結果ナージュが膨らむないというとなっているので
日本は経済学的に言うと打つていくらでもあるが 中国のほうが厳しい状況。
でも財務省が馬鹿だから成長できない


◆安倍内閣はコンクリートから人へ継続内閣だった◆
安倍内閣民主党政権のー例のコンクリートから人へここから大きく舵を切って。
公共事業を拡充させたいという論調の記事が新聞各社で書かれているわけ。けれどに拡充させたばせた笠下にな印象の
はい子が多いだがいいこれそうでもないいやそう。本当に何か安倍内閣は公共事業のバラマキ内閣だみたいない言い方を言った公共事業もすごく古い自民党のように増やした。とはい分かれてるがこれも実はそうじゃない。
はいで実際のデータを見ると。
2014年に社会資本特別会計というのが4000億円程度はい乗船奥の程度やつだったんだけどこれが統計上公共事業関係費に繰り入れられて公表されるようになった。これ何言ってもらっていいの特別会計デスからまた別に会計報告があったんするに一緒にした。んはい一緒にしたらなんかこう数字増えるじゃないかそれで大行ってみの張りでもそこをんだから民主党政権の時にはなかったのでハイなかったとがもともとあったのでえっと同じ基準で民主党政権と安倍内閣と比べると
むしろ公共事業関係費減ってる。安倍内閣のときの方が入っ味噌政権3年あったじゃない。
にその3年間皆さんと安倍内閣の6年間の予算との平均を比べると民主党政権の方が高い。だから全然雨公共事業を増やした内閣じゃない。
もちろん民主党政権の時って阪神後東日本大震災があったのでそれの補正予算ところがあったから高い側面はある。それは向いて f 刀匠3だけで考えると
はいさすがにまだ政権よりは今の安倍内閣の方が数千億市高岩枚刷っリアても2000お母さん族だが誰か今高いが
鳩山内閣ハゲコンクリートが一人内閣の最初の内閣
はい今時
むちゃくちゃ削ったの余波でもないと思う
その時もすごい家鬼神が走って日本の地方に特に建設業界のみならず。
地域社会にものず影響があってそれがコンクリートが一重内閣のも典型の内閣だとこう言われてたわけだが、それよりも低いというかなぁだからコンクリートから人への状況そのまま継続して来ないかはいことに
これがデータ上もそうなってるって言うのがこれが今までの状況花そうだったのでこれはコンクリートが一重の状況から変えるんだったらこれからほんと増やしていかないといけないなとこの子の像前でから増やしていかなきゃダメだとペン一応2019年は1兆円公共事業関係費が刀匠3で増えるとなるのでこれでようやく鳩山加工抜けることになるがだからその前の麻生内閣ではまだまだ全然少ない状況にあるのでだから国事業関係費が鍋内閣はすごく多い内閣だーって言われるのは僕ら公共事業の行政とかのをてつだっしている立場からすると極めて心外ななんか逆濡れ衣かネはいそんな a子としてないうちの政府案たら映画感じの序曲にあるわけ。
羽9話してものすごく大事なのは安倍内閣が終わった時たことかって言うと安倍内閣が終わった時にみんな安倍内閣って公共事業を増やしちゃったよなーって印象だったら絶対削るようなばいい財務省は絶対削る方向で餃子を組むことになるも実際は少ない。中野多いという変な濡れ衣を着せられてデイ少ない公共事業関係の3削ることになっちゃうのであえて僕は今安倍内閣はコンクリートが一重の継続内閣だと与論で言い続けることがこれから正しい公共投資を一方国内でやっていくうえでも絶対必要だと思いますので
安倍総理自身だってそういうふうに言われるほうが嬉しいと思います。でそうじゃないとやるべき高教授ができなくなりますからこれは国益のためにも安倍内閣はコンクリートから人への継続ないけどあるいは加速内閣だとってはとバス駅よりも減ってるわけだが、家族内閣だって要論をつくっていくことが国益のための絶対必要だと思う。それがどうして心配されるかこれは
おはよう寺ちゃん活動中で藤井さんもよくおっしゃってくださってますが、も今道路の老朽がだったそうで贈与が
補修しなきゃいけない橋があったりだとかトンネルがあったりだとかネ色んなところでその公共事業のその日を使って待ってるとが多いってことなんだ。
ーだから時人が来てずれる橋と解像れるだ津波が来て洪水が来て8構図になるし切って山ほどあって本拠地機をやらないと公共事業のお金以上に損しちゃういっていっぱいある。
だから公共事業はないからだ女になっている地域だって山ほどあるわけだが、国益のためにお金を使うことがより一層大きな富を生むというところがいっぱいあるから言ってるのであってここ授業をやることで国が豊かになるところがある持って言ってるってこと。
去年の漢字1文字だって災いでしたし
撮影ダムだていろんなとこっくんだけがない東京じゃなきゃいけないところがあるしだから本当のロシアンルーレットを今こめかみに日本国民全員が突きつけられている状況。
次の台風である次の地震で皮脂のかどうかことを毎回付けられているのでそういうロシアンルーレットは一つでも奥潰していかないといけないしそのためにお金をわかるをその通り。することな大変

日本経済新聞から。イギリス議会下院昨日ヨーロッパれるのと合意した。 eu からの離脱をめぐる審議再開しました。焦点であるます。アイルランドとの国境問題の解決策まだ見つかっていません現状では来週火曜日に採血をしても否決される可能性が高いということ。
で先行きが見通せないまま3月馬つのこの離脱色これが近づいている状態ということ。
一方。
あメディカトランプ政権の運営
じれ議会で苦境を深めているというニュースもあります。メキシコ国境の壁にこだわるトランプ大統領おととい異例の国民演説に踏み切りました。これは執務室からの音演説だとわけでこれが国境警備は極めて重要だなどと言ってしまうと乏しいないよニュース的もあるくらいの内容に終わったと政府機関の一部閉鎖過去最長に近づいていまして共和党からも造反の気配が出ているとこのいじりすぎ会にしてもアメリカとランプ政権海外混乱続いてます。

これ子のイギリスの eu 離脱
トランプさんのメキシコ国境強化に言いますも、これ両方ともどっちも。
過剰なグローバリズムの自由貿易だけじゃなくて
人の良いを移動過剰な移民の流入をやめようという動きなわけ。
このトランプさんもそれで誕生したしいう離脱もそれでやってるの技術もそうでした。
だから忌み子1回ずっとしばらく受け入れてたけどこれ9人が多く状況がおかしいなってきたから、やめようことで起こった政治運動がトランプさんとブレグジット立ったわけだが、なかなかそれがうまく日韓中方と。
ホンダがいっぱい移民を受け入れちゃうとそれでしばらく続けちゃう
土地で飛べなくなる事だ。
なんとかと宮本トランプもイギリスの政府も頑張ってるんだけど難しい。
なに見たかと日本もそうなる列柱ございも長い魔乳出入国管理法帰ってこん c 月から on 4月かえで3回国の人気あるわけじゃないかネでな髪今労働力不足やれて入れるわけだが、人手不足子と
ーよ食え。


そんな南中がそんな適当なか単なる経済だけの問題で入れてしまうと増えてきたから困るが止めようって言ったって矢部なくなる。人間なんデスからくるのはんだから部品が来るわけなんか機会がやってくるんじゃなくて
人間が来るわけだが、にモウ一人狂ってこれおぞましいこと。
うんよーし一人過程で雇うってやだ釣果育ての大変なことじゃないかだから
ぇニュゲンって
大変なこと。それを受け入れるは責任が生じるわけだが、だからなルーン7候ひの日本占っているような様子。
そして例えばイギリスでも元々いたイギリス国民が移民が入ってくる摩擦が生じるわけだが、
うんだって今ロンドンは
45%氏がイギリス二ない。55%が外国人。
ドイツだってすでに15%が does 人じゃないまだわからんてたらダメだが、
魯迅とか全然考えに立つあるわけ。
おっちゃん
国が乱れる。
ーも絶対ドイツも今でもドイツは移民排斥の政党がどんどん強くなってます。がいやだということに撮ってブレグジットかトランプようなことになるが
25%も外国の方がおられると。移民止める求めないもなくなる。
だから移民は最初から入れない今が一番いいあるいはの最初から極めて抑制的にやっていかないとこういうブレグジットとかトランプこのような禍根を残すようなことになるので日本の政府を巻までダメ。

◆消費増税は見送りの可能性がある◆
日頃から藤井さんは消費増税すると日本とんでもないことになるというふうに警鐘を鳴らしています。そんな藤井さんが去年12月28日付で内閣官房参与を退職されました。
突然の事に降りました。に番組がびっくりしたが
、改めて。
これは6年を務めるなって思う。
6年間ずっと防災減災ニューディールはいということで国土強靭化防災減災と
それからアベノミクスの政策を中心としてアベノミクスでデフレ脱却をしようという行政の書簡でずたアドバイスをさせてきていただあいたが、その仕事が法律ができたり閣議決定されたりところで重要な案件がま終わったということもあり目立つこれから与論の中で増税問題だという与論がしっかり形成されたりあるいは移民問題のためにをちゃんとした。制度を作らなきゃいけないという国民与論が形成するれることがこれからますます。重要になるだろうとそんな個人的な思いもあって。
を総理とご相談させて頂いた上で辞任させて頂いたということ。
デスから、ラジオ番組等々通して今日本は何をすべきかあったことをしっかりと発言していくということを良い加速したいという思いでまーりんさせてもらうということ。
いいものいい割れ物やり
特に今大事なの消費増税もこと時の10月の増税なんてのは論外中の論外だん正気の沙汰とは思えないような話デスからそれに関しておかしい。ということを国民の皆さん議会より一層理解していただきたいなという思いで今あります。


◆消費増税には反対の立場で政府は今年10月今年もとし改まりましたから
今年の10月消費税を10%に引き上げる方針を掲げています。
ただ過去2回見送りしてる。改めてお伺いします。
今年もそうなる可能性は上場も5分55以上今日の確率あるんじゃないかなと僕は思ってます。犬の段階でも日後ぐらいかなと思いましたが
年明けの状況でも極意書の確率で見送りあるんじゃないかな大祈祷穴があるんじゃないかと僕は今思っています。これ何でかというと。
もともとは半年ぐらい前だと像前延期の可能性はほぼゼロに近かったわけだが、去年10月15日に総理が増前期しますと意向を改めて表明した時に菅官房長官がリーマンショク級のことがない限り増税しますという発言わざわざおっしゃっているということは、逆に言うとリーマンショックのような事があれば


演技しますということわざわざおっしゃった。これは増税を延期するろシックが正式に認められたということだろうということはあとはリーマンショックのような良いことがあるあるいはリーマンショックのようなことが起こるという濃密なんよキハイがあれば


、増税は延期するということの筋が通るような状況だったなとで経済状況ってこれから最悪にありますから増税をしなくて
もだからアホれも5分ゴールで増税延期するじゃんかなと僕は思っていた。けれど年明けにこれ確か2日だったと思いますが、菅官房長官が文化房総のどんな番組か僕損じゃないが
文化放送のある板 idee増税1延期の判断はいつする。かというような議論の時にへ予算成立豪華なとようなことを示唆された。
方法タイミングので言ったんだとここすごいことで予算が成立した。あたり前後という報道があったり成立後という方と行動があった微妙なが
その後はなんか3月上から4月5月これぐらいの時に改めて判断しますと言った。ってことは今は決め手ないといったわけ。凄くないかネはいだから確定しのよ今決めてない延期するかどうかこれから考える年ということをわざわざ官房長官が年明けに言ったとます。ます。増税延期の可能性というのはある状況に官房長官の発言はこうし太ているハイポンなんでこうなったかというとこれはも地味した。後の出来事デスから何とも言えないが、クリスマスのアップルショックがあったぜください株価が前あります。相手日本の狩野はプラの数関岡無修正時間を収載した。り株価打ちたい落ちたないで去年の2月に株価も暴落し10月には暴落し今度12月にも10月と12月に暴落するだから
それで年明けにもまた大きく株価が下落していくないということでもものすごく株価の状況が危なくなってる。
これまさにこれリーマンショック級とは言わないが
今回の間カム下落がリーファ職的な状況になっているわけで1日の株価の下落率これ5%がなんかなそれリーマンショックと同じなんだからrebd 正職級なさい既にそういう状況でこれ政権としては。
株価の下落というのを非常に恐れてるわけ。
これは一般的な報道でもよく言われてます。
それがまさに訪れかけているわけだが、政権としてはこれは非常に警戒していると思う。
だからリーマンショックのようなことが起こることは十分あるなとあるいは今年中に起こる良きが濃厚にあるなということはそろそろ増税の延期というカードを。
しっかりとあり得るんだということを改めて公表食必要があると考えたとしても好きではない。はいことで増税延期の可能性ずいぶん高まってきているなあと僕はすっ官房長官の発言を聞いて感じています。もちろん官房長官は今増税できるような状況にあるぐらい景気が良いということも併せて行ってます。これも当然早朝なの政府の今までの一貫した。立場かそうなていますからでもその景気の状況判断というのはいつかあるか分からないデスからいいそういう可能性が十分あるということをご理解いただきたいと思います。もともと考えてみれば


まだそのでくれから実際場で脱却もできてないの。消費税なんかネ入れちゃったらありがとうまた日ほんじゃあじゃないこれ半ば冗談みたいな話だがリーマンショックのようなことは予期されるんだったら増税しないんだったら当然は100羽できない。
んと増税そんなものがリーマンショック級の被害をもたらすから過去20でた戦後5回大きな経済ショックがあったんだけどそのうちの2回の消費税増税。
オイルショックとリーマンショックと東日本大震災範囲と後増税にかこの増税に会の方がほど3つのもっとでかい被害をもたらせ
ありーまチョップ級というのはあなた自身。ってこそのことんみんながやめなさいってこと。
今朝のコメンテーター藤井聡さんでした。