ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★「2019年経済、エコノミスト予想は暗い。中国経済減速で失業者1000万人増とも。統計発表も遅れ…米国も景気は自律調整局面、こうしたなか、なぜ消費増税をする必要があるのか…」「原宿車突っ込む、警備の手薄なところを狙われた象徴的事件」【1/2OKコージーアップ飯田泰之】(若干書き起こしメモ)



正月早々衝撃的な事件が起こったなというのが原宿でへka 乗用車が逆走をしまして


今のところ8人の方が男性8人を次々とはたということで一人の方が今重体だというような話。事件が起こったのは年が改まった直後1月1日の午前0時10分頃ということでありました。原宿通りのは5月に竹下通りというの原宿駅から明治通りの方に向かって伸びている通りが原宿駅の方からの一方通行でそれを明治通りの方から逆走する形で突っ込んできたということ。で犯人が、多く坂部和博容疑者今のところ実証で住所職業不詳となっておりますが報道されているところによると、大阪でレンタカーを借りて上京しこのめいじんぐ付近で犯行を狙って止まっていたと


ところが明治神宮は非常に警備が固い


一方で渋谷のほうに行くと渋谷の方も道路をスクランブル交差点の周辺を中心にして


道路封鎖していて歩行者天国の形になっていたが


そこも警備が非常に硬いと 新宿方面も警備が硬いという中で


人が集まりそうなところ


これ盲点として狙われたのが竹下通りであった。


この次々と人をはた軽乗用車の中にはポリタンクがあって


その中に灯油が詰まっていて車ごと燃やしてやろうと思ったというような供述をしているということも話しているようです。テロ対策という面から考えると成功と失敗がくっきりと分かれた事件。これが1月1日の年が改まった兆候に起きた非常に象徴的だと僕は感じた。というのも明治神宮渋谷新宿人がたくさん集まる 警察警備をするわけで


水も漏らさのその警備は確かに成功した。だからこの日下部容疑者は諦めたわけ。


でも反感明快な範囲のある人間は


そこでそのまま犯行そのものを諦めないことも如実に表した事件で


柔らかい脇腹を探して最も柔らかかったところが竹下通りだと


ここだったら深夜早朝でも人が歩いてるぞと


確かに人は少なかったがそれでも130メートルの暴走で8人はねてしまったと


10メイザー今日で一人の各国割合ではこれ人がいたわけ。


ということで警備する側のはの水も漏らさどっか水が漏れたところで


こうした惨事が起こってしまうを考えると。


これ今年のラグビーワールドカップジープエンティ来年の東京オリンピックパラリンピックを考えると警備の惣菜非常に考え直さなきゃだ


ことがおくって言っ竹下通りの井口確かに警察車両があったが


そうがそれを数理抜けるだけのスペースがあったわけ。


確かに竹下通りあれだけ人が来ると警察車両を置いてあったら邪魔になるからある程度を


えスペースを作らなきゃならないんだけれドモ


それは今度テロリストだとかこういう人達に狙われてしまうとリスクを抱えることになると欧米だとかあるいはアメリカの日本国内にあるうきちでもそうが地下から後理由とこう突き出るような鉄の粉ぶっとい柱腰ぐらいの高さまで上がるっていうああいうのがあると車止めにはなるが、そういう設備で対応するのかあるいは低させるを置いての笛はみんなで我慢するのか


その辺まで考えないと今年そして来年あれだけ観光客や海外の人が来る中でどういう警備をするのかのはほといかがなさいといけない。


年末に自衛隊関係者に取材をしたが最近警察と公式非公式で訓練をするばそういうオファーが非常に増えてきているとそれは何か警察だけでは対応しきれないということまで考えてのことだったりする可能性を指摘していました。一緒に考えていきましょう



飯田泰之◆金正恩委員長が今年の施政方針を発表北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は昨日今年の施政方針にあたる新年の辞を発表しました。金委員長は朝鮮半島の非核化について核兵器を作りもしないと決意を強調を2度目の米朝首脳会談にも意欲を示しております。今日1月2日は新聞の完全な休刊日。その中で海外はニュースが動いている2019年の世界情勢を展望したところでキーとなるのは一つ北朝鮮ということになるのかということでまずはこれを選んでいましたが



北朝鮮の外交のは私外交の専門家じゃないが見ていって極めて合理的。


この架空の問題についても何かの世界平和とかそれある意味で言うと空想的なキーワードではなく北朝鮮がなぜ核を保有しているのかをはいもっと近江な落ち着いて考えるべきなんだと正直。これ北朝鮮が核について完全な凍結完全な放棄を行ったらアメリカそして日本も大が、そして本来であれば韓国も者北朝鮮について現体制を認めて入れま十分な経済交渉を持って大勢の中に包括していのかって言ったらそうはいかないでしょう価値観的にはそれは難しいと思うそもそも民主主義といい人権といい全く馬九大て与えられない国家なので北朝鮮側としては各があるからいまいち攻め込めていない


核を放棄したり無力化すれば瞬時に国がなくなるっていう事を十分理解しているわけ。のでこれいかなる形で何か北朝鮮へキム委員長は何か良い言うと思います。もちろんある程度の規制であったりこういった制裁解除してほしいの当たり前デスから口では言うが、それを実行した。途端に自信が政権の座に止まれなくなる現在の体制ては消滅するはわかってるそれを見越しての行動なんだというのを子の桜番組は繰り返し様々な専門家の方迎えしては自分議論されていると思うが、何か多くのメディアであったり議論が何かそのすごくでっかい大文字の世界平和それに向かってみんなで向かって努力していくんだ良いことだと思います。


だけれドモ


北朝鮮年の皆さんがとかあなたが中の人だった場合そんな選択肢絶対取らないでしょうと aそういった視点必要だと思う。


その一方でこれに対して絵馬韓国大統領府は歓迎そう。コメントを出しているが、その一方。ごく韓国の置かれている立場というのが不安定かつ難しくなってるなぁと思うのはこの韓国国民だったとしてはいこれも自分が韓国の国民だったとして考えてみればいいが、南北統一って他のすべてに優先する大きな課題にはなってしまいます。


はいだって自分の祖国が2つに分断されている。


それを言う足して統一に向かっていくにはなかなか逆らいづらい誰も反対できないその一方でa 明らかに韓国の方が北朝鮮と経済力である最適な社会後て国際社会であるちーりちゃんぼ雲泥の差なわけなのに。なんで韓国がを出し縦に出なきゃいけないんだっていうコンフリクトは今年も続くと思います。デスからここでも。エマ大きな物語としての南北統一はい民族統一かもしれないと現実がどう折り合いをつけていくのかあそれが今年の桜が北朝鮮問題に関するテーマになるんじゃないでしょうか。


◆国交正常化から40年2019年のアメリカと中国はどうなる今年国交正常化から40年を迎えるアメリカと中国が去年から続く貿易摩擦を負ったにして両国の関係緊張が高まっております。新冷戦ともいわれるアメリカと中国の覇権争い2019年も激しく続きそう。さ米中首脳は国交樹立40周年を祝う書簡を交換あるいは電話首脳会談なドモ
行われておりますがさあこの関係どうなっていくでしょうかネダサ

いマザーの貿易 it 経済だけに限定して話すと。


この米中間での関税引き上げ競争は4正直アメリカ側にものすごくう有利な暖かい。はいと言いますのもで中の経済力を考えた場合まだまだ圧倒的にアメリカのが上。でモウ一つ中国厳しいところが中国はおそらく2000年代半ば2005年ぐらいかな2位経済の転換点を迎えたというふうに言われている過去の転換点はよくいう一般的な意味ではなくて経済学でよく言われるたものが、途上国て成長が始まった当初って田舎からまいし工業地帯とか年に人が引っ越すだけで勝手に成長する。


でへその日本でいうと大体東京オリンピック前後までが前の東京オリンピック全ごまえーその転換点前の経済だったと言われるが、あー金の卵なんて清掃&ん中卒の学生がきたそう高度成長は就職列車に乗ってやってきたっていう a 表現があるが、a それが2005年までだったでへそれがその時期が過ぎると何が起きるかという同輩都市部で賃金が上がり始める農村部でも賃金が上がり始めるそうするとをかつてのようにとにかくコスト面で有利だから圧倒的に勝ち位に行けるっていう経済だ理性ではなくなってしまう。


で転換抵抗の経済だとどこに買ってもらうのかどこに買ってもらう商品を企画するのかがぐっと重要になってくるはいで中国の場合明確にそれがアメリカあだったわけ。そうするとこのアメリカからの貿易規制というのが代理1人中国に効く。一方でアメリカはどうか会うというとアメリカが中国から飼っているものオオのはそんなに中国じゃないと買えないものではないわけがのもちろん日本を日系の企業だってありあります。し韓国台湾そしてヨーロッパーにもサプライヤーはいますからそうします。とこれについては中国が圧倒的に有利なじゃうアメリカはアメリカが圧倒的に有利位なので中国側は何とか色々な情報案を出して、アメリカ側からの歩み寄りを期待してるが、これなかなか難しいと思います。明確にこれ先ほドモ


新冷戦というた子が出てきましたがアメリカ側としてはすでに中国うと貿易についてもめてるんではなくて次世代の派遣国をめぐる戦いを始めているんだというのに今更やっと気付いてしまったとこれ中央から買わないということになるとさあされながらこのコスト面で言うと中国のが有利だと運があったわけ。


例えば日本から輸入するとなると少し高くなるっていうそれは折り込んじゃってるってことはひとつは日本の日系企業がベッドラムであったりと南アジアに展開することで


ぇなんとか。コスト面でのお湯をカバーしてむしろ中国の穴を埋めたいと思っているところだと思う。あその辺で tpp というのがとても使えるわけ。そう。


え実際トランプ大統領自身も。アジア再保証推進法をといっをあゆで東南アジアまアジア諸国って言ってますケド


基本的には東南アジア諸国との連携強めて以降も一つ大きなターニングポイント大が、中国がは勢力というのが拡大した。ことによってこれ国際的な政治面でも大きな影響力があるなぜかというと


かつて米ソ冷戦下であればアメリカとやりあっちゃったらソ連人会に行けばいい。


図面と対立したら米国人会に行けばいい。当時の共産中国のやり方ってそこでした。


そうなんでそう。それこそ。有名な話デスがキューバってもともと社会主義国家の建設目指してない。


乗るほどアメリカがあまりにもキューバあ新政権に辛く当たったんでどこに助けを求めるかでもそれにしかないわけ。


等順でこれから多くの途上国そして北朝鮮がああ中国の覇権というのが確立する前であれば尿は冷戦終了からここ10年ぐらい前まで


あればアメリカしか超大国いませんからアメリカの力押しでいろいろな途上国の行政とか政治の体勢変えていけたのがこれからなかなか柱がアメリカの方が有利と言いながらさはさりながらいざとなったら中国人 a にっていう選択肢があるのでますます。国際社会の情勢のは難しくはなってくるところだと思います。



◆。安倍総理が2019年の年頭所感を発表◆
安倍総理大臣はきのう2019年の年頭所感を発表しました。総理は今年春の皇位継承に触れまして歴史の大きな転換点を迎える平成のその先の時代に向かって日本の明日を切り開く1年とすると決意表明をしております。今年2019年は後上位皇位の継承控えております。そして年が改まるところで速報が伝えられましたが新元号の発表は4月1日に行う方針だとこれを固めたとされていて各紙がそれを一斉に封じるはたリング同時に利があったった言う今年から醍醐リークってよりそれほとんど発表そうだ方がいいと思いますケド



ある程度保守派は寝ない代わりとともに言語発表するべきだと言っていたのがある程度これ話がついたところがそりゃそうでしょう


4月1日でも実は遅くて



これを機にごくわずかながら残っていた言語を中心に決済とか書類整理を行うというシステムはこれでほぼなくなるんじゃないかん言われてます。あー表にはタイプとして言語出てくるけレド


システムの部分は青リディアンそう。子だしだけと実際平成に移った時に


二ラウンドのところを西暦に切り替えてるが、一部残存しているところもこれで完全に上がると思います。なるほど a それはさて大きい。 aiko の年頭所感なんといっても今回の場合は少子高齢化対策とような良い組む評価ということが、少子高齢化大きな問題。でそして幼児教育はば私は無評価すべきだと思わぬ思うところもあるが、ただ。このをいわゆる保育園幼稚園に通う3歳児から5歳児はいえ全世帯で無料になるって言う時。だけ気をつけなければいけないのは一番現在の状態から得をする世帯ってどういうせたい。かと思っもともと認可保育園とか。と所得に応じて保育料変わってる。


結構また傾斜をつける段階から細かく分かれてます。これでそうします。と現時点で一番高い保育料を払っている人ばよう所得が一定以上ある人は例えば月10万一気に何が出るこれは素晴らしくあるがたいことではあるが


分配所されてどうなのんつまりは低所得所得水準低い層についてはすでに幼児教育てかなり安い。あー自治体独自でやっていたそうナイフ自治体独自でやってますんでそうすると技本的にどちらかというと比較的豊かなそうに分配をするという方針になっているそこが。先ほど大文字のっていう話妹でました。けれドモ


大文字の両自教育無償化はこれも全く正しい話誰も反対だなぁ会いできない9度中身いるとこれってどちらかというと富裕層に有利な制度じゃない。かネほんとにもなってしまうここがなかなか難しく実際のところ。これから隠さあまたは私がよく重要視しているのは隠さそのものより各作家んはいでへその深まりというのがま日本の政治もそう。し様々なメロンを形成していきがちだと格差感は実際の所得格差それは欧米に比べれば安藤的に小さい。


はいただある意味で言うと平等度が高いだけに格差を感じる機会が多い。自分より上の人上の階層と会う機会が多いそれによって募った自分は恵まれていないんだとか配分は実際に苦しい思いをしてるんだなのにあいつらは楽しそうにやりやがってっていう感情の爆発これがあま今年五湖をどういう形で出てくるのかそれに対して正行政であったり政策がどういった新しい分配政策を設定いくのかこれ大きなテーマにこのなっていくと思う。これを


一言でバラマキだとか批判する向きもあるかもしれないがむしろ社会の安定にとって一番重要だと思うそう。分配について考えるというのが今年社会保障と合わせた大北経済政策のテーマになると思います。



教えてニュースキーワード。クリエイティブ資本主義日本経済が持続的に成長していくために必要なことは何かその一つの考え方がクリエイティブ資本主義。新しい技術も新しい産業もすべては人間のアイディアから始まる2019年国や経済の成長の原動力となるこのキーワードを読み解いてまいります。クリエイティブ資本主義ってない何だろうとこれはクリエイティブクラスの性器または。ライス of クリエイティブクラスというリチャードフロリダという都市社会学者というかあと史学者が。2002年にい示した。姫ワードどう。2002年だからだいぶ昔。


モウ一56年前何。かで風呂リーダーの考え方は多様なあ人が一箇所に特に都市に集まることによってアイディアが生まれそこから経済が成長していくんだ。


その多様性の指標として例えばどういった職業の人が多いか芸術家が多いとかあとは人口比でゲイコミュニティが大きいとか。いろんな指標を使って多様性が経済成長をもたらすっていう議論をして当時は全部ふわっとした話だなーと思ってた。2002年はいでしかし。でだんだんと大このクリエイティブう資本主義という考え方がリアリティを持ち始めてるんじゃないかなというふうに思ってます。というのも。正月の紙面を見ます。と。新技術特にま日経新聞とか。


 ai とかはい江戸ローンとか英世3世革命とか書いてあるが、ただ。この人工知能を一つにしても。その人コーチのそのものの進歩も大切がだんだんとこれをどうやってビジネスのお仕事の中でどこに使うとはいとどのつまりが儲かる。かとうーんどこに使うるとコストががずっと抑えられる。かって言うとのアイディアの部分にだんだんと比重が移ってきていると思う。つまりはハードであったりこういった ai の性能そのものより上手な使い方を拝見するへ上手な使い道を見つけるはいこれって決して専門家3の仕事ではない。しそして結構重い月はいいいとかアイディアに依存するの思いつきアイディアは異なるウーマ経歴とか経験職歴専門性の人がふわぁと二ズビアブロワーケド


友達だっなぜ会やりする中で刺激しあったりにょその業界を覗いてみこれ使えるじゃん都営槍っていうところにあるとそういったある意味でいうと誰もが持っているクリエイティビティを発揮することが重要でどうも


生産性革命3つのキーワードになるが、常に。何点。か新発明新発見イノベーションお江戸名所の最新式機械の導入みたいなそういう感じじゃ最近なくなってきているぞと


確かにはの去年末にインフィニティ venture summit取材に行ったが、


ベンチャー企業の集まりシンポジウムとあとある意味合いで競争みたいなプレゼン読みたいなかったりすると思うが


最近はアイディア一発アプリでみたいな金の稼ぎ方じゃなく社会実装をどうするかと


ソース2のを育て語りエア入れると


だからそういうところに移ってきて地に足がついてきた。


そう。切り足がつけばつくほどどういうふうに言いま使うのかあえてアイディアによってそれがもたらす利益が全然違って全く同じ技術なんだとしてもこういったところが今年のある意味で言うと生産性革命の中心になっていくんじゃないかなあなたとそんな闇がチャンスかも知ればそういうこと。


しょうが中スミじっくり考えるのもいただくだぞよ影響の


キーワードクリエイティブ資本主義でした。



メール twitterクリエイティブ資本主義のお話をされる中で


一つ単語を発せられてそれがすごくいま話題になってます。


大星さんツイッター。やっちゃんがわざと踏んは小渕昆布とかちゃんとタイムラインを読んでるという


ちょうどお船がなかったから言われておかないととこれ山下 sing さんの cm デスがその


結構を歌いれ cm が多くてなっちゃうんだ。ああふわぁっていうケドがすごく皆さんに引っかかってるよう。ちゃんと読んでます。…


◆ここだけニューススクープ up 。
飯田泰之氏が解説2019年世界と日本の経済を読み解く
日経平均株価が2万14円77銭で取引を終えた去年の東京株式市場米中貿易摩擦が世界経済の懸念材料となるなか。2019年の日本と世界の経済はどうなっていくのか経済学者飯田泰之さんが迫ります
エコノミスト予想は暗い内容が並んでます。
正直私自身も楽観的な予想を出す材料がない状態。
年末は2万円を無理やり維持したが、これ年明け大発会2万円割れで始まる可能性が非常に高くなっています。今為替レート動いてますので、為替の動向を見るとなかなか厳しいなあと間円高に振れてるって事は株安と連動するじゃないかった。




これ重要なのは。今回の場合日本にとって対応不可能というか事前に抑えることができないリスクが満載。例えば米中関係その貿易摩擦についてもまた新冷戦についてもそう。


さらにもっと重要なポイントといいますか根本的なポイントとして米中国経済自体がかなり減速している。中国経済減速に今回の米中の対立が加わったことで昨年の後半半年で中国国内では1000万人失業者が増えたじゃないかと推計されているはいこれけっこうすごい人数。ごいにず


もちろん人口を自体も大きい横ではあるが、失業率が半年間で約2%ぐらい引き上げられたんこれあんまりにない数字。


両立でどちらかというとゆっくり動くので0.1%ポイントで動くみたいでしょがちまう国のでが、本当にパーぐらい上がったんじゃないかというふうに言われているあというふうに随分憶測でしゃべるのは最近の中国公使キット統計の発表がかなり遅れたり一部そもそも発表しなくなったりしている数字もあるのではいいろいろなシンクタンク等の推計から考えているわけが、こういった海外リスクが非常に大きい中でそれに対して日本側はそれを受けてとしてハンドリングしないといけないこっちから


ぇ操作するわけにいかないはそう。何買って売ってるわけでもなぁ



ついでに言うとモウ一つついでじゃない。モウ一つより大きな問題としてアメリカ米経済も自律的なケーキ調整局面に入ったんじゃないかと言われているんこれをを見る位一番良い指標というのがあは毎月最終金曜日の日本でいうと夜に発表されるアメリカ雇用統計ある数字。この米雇用統計を見ると雇用の頭数の伸びが鈍ってるはーいそれに対して平均時給はどんどん上がってるえこれって人手不足が極まって賃上げによって稚アユはすごいいいことが企業業績にとってはマイナスだよっていう状態にい近づきつつある、そういったケースによく見られるパターンではいえー不況になる時ってパターン2つあります。ひとつはリーマンショックのような何か特別な外的なショックが加わって日本であれば a 災害であったり外的ショックでいきだり落っこちていく場合


モウ一つはそういう雇用の目が詰まるって言い方しますけレド


だんだん伸び99敗賃金が上がって企業業績が下がって企業業績が下がるから投資がって言う余裕ある通常の景気後退ああ景気循環の中で波がだんだん落ちる方法にそう。でアメリカについてはどうもこのケーキ今自律的で落ちていく方法55にあるようだのは去年の中ば秋口くらいからずっと言われてたが、 fick アウトしだなとん山を越えたって言えだから水準としてはまだまだ日本に比べるとナッツてもこんだけ時給が上がってる反映失業率低いったらいいことが、モウ一段階の成長のは期待しづらい


そういった中で例えばブレグジットの問題で4パワーを不1テイカーを増しているイギリスの優離脱正直そう考えるとで


 a 世界の中で実は日本が総体的に言うと非常に安定感高い


何のリスクも無いじゃない上がって草を年末年始と tpp の発行反映日 oa pa号というのを控えてある意味世界の自由貿易の羽生うとしての機能を果たしていこうというようなのでが海外リスク大きい。といろいろ正直どっちに転ぶか分からないしそれを事前にコントロールできないだったらわざわざこれにクラン加えて国内リスク要因である消費増税やる必要あるそう。でリーマンショックと違って大ブームないからくるかもよって言われているリスクばかり。


私そう。グリーグじっとりしてもアメリカのピークアウトを中国のゲストもの方でわざわざ一番リスクが重なっているしかもアンコントローラブルリスクが重なっているときに自分のホームメイドリスクまでぶっこんで来る必要ないんじゃないといいなので今年はあ消費税引き上げのタイミングとして良くないマテル最後のタイミングま先送りできるタイミングなのでま行ってしまった。約束した。出動財政出動上の措置は国際でカバーしながら今度こそというと変が、海外リスク要因の小さい時に増税は本来であればおぞましいと思っては私はいます。積み上げた対策は海外リスクのショック緩衝材として使えばいい。


そうなんでそう。今年は海外リスク強いので絵馬わざわざ自分の国でまで a というふうに思うがが。はいエコノミストの予想が全員一致に近い時ってはいかなりの確率で外れるって言う皆さん念頭に置いてくださいこれ経済エコノミストあるあるのミスとマーフィーの法則でああエコノミストがの意見が一致した。時は大体外れるから
そんなこともありましそっちに期待すると言い方が良いかもしれない◆