ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★2018年は歴史的転換。米国が台湾ウイグルチベットにつき動きはじめた。アンフェアな中国への世界的な抵抗…日本は国益を基本に毅然とした態度を取るのか?一方、日本はいまだに日中友好というスタンスもみられ、世界に遅れをとるのか…日本自身が深く考えるべき重要な岐路に【桜年末SP(その1)】(若干書き起こしメモ)


★Front Japan 桜・年末生放送スペシャル キャスター討論「今年の三大ニュース」(1)
出演:上島嘉郎
   鈴木くにこ
   高清水有子
   高山正之
   西村幸祐
   福島香織
   三橋貴明
   渡邉哲也
司会:水島総
◆今年も本当にいろいろありました。
どんなことがあったか…


★2018年は歴史的転換。米国が台湾ウイグルチベットにつき動きはじめた。アンフェアな中国への世界的な抵抗…日本は国益を基本に毅然とした態度を取るのか?一方、日本はいまだに日中友好というスタンスもみられ、世界に遅れをとるのか…日本自身が深く考えるべき重要な岐路に【桜年末SP(その1)】(若干書き起こしメモ)


(高山)
米中問題。トランプ外交が去年始まってから、まず台湾問題がある。
一つの中国をぶっ飛ばすような発言があって、台湾との間に外交関係を
それに続いてウイグル問題にアメリカは取り組んだ
最近デスケドチベット問題についても台湾と同じように…
これ全部まとめると単に米中の貿易問題でなく、
歴史の揺らぐポイントとして昔か1932年から始まるスティムソンドクトリンがあって
本来なら万里の長城の内側にしかいなかったはずの中国が、満州にもモンゴルにもウイグルにも台湾にも影響を及ぼすという
それを国際的にアメリカは承認してそれが流れてきちゃった
その体制が音を立てて崩れ始めてきた、
単に今年って言うじゃなくて20世紀から続いた歴史のある意味の崩壊が始まった。
これが一つ。
モウ一つ日本が毅然とした対応国際社会でとり始めた
まだ結構中国人の船長と捕まえても
その簡単に酔っぱらっちゃったケド
きっちりいいーなってるかなあいってぬ相手の大違いついてはっきりモノを言いようになったし一度ユネスコから脱退してみたりなど
それから今度はIWCから一時脱退と
要するにいつまでもいじめられて


まずで
まずジャパンという印象
その子少なくともこのいろいろな形で台中大挑戦たい韓国に毅然とときれいそのうちにが純社長号に対する
その姿勢というのを告発のもあるんだろうケド
線路も含めて1本が毅然とした対応に取り出したこれも大きな違いになるんじゃないいらんこと言っ言語問題も
そういう流れ。


(上島)
高山さんに m を言っていただいた同じ。
それに加えると国内の問題として
入管法の正会生徒が改定。
でそれによるその日本の国ならの変更につながり得る政策。ら自民党が行ったでそれに対するとの国内にウケる
まっとうな議論がないままに。
つまり予見されるそれによってそうしたことを踏まえてないままスタートシテるって事の一つの期間のを国民は本当に保たなければいけないと思います。しでそれに5関連シテいうと今年前半に何があったかなと振り返ると森とも文書に関シテモ
その財務相が解散認めたとかどうとかったずっとあって、
でも政治の世界では国政の世界では本当に肝心が問題がいろいろ議論されないまま
ただ米安倍のせいようなところだけにこう終始シテしまって本当に大切な議論がされないまま着ていることを
でその中で赤字の方の音成立もその我が国その国としてのあり方というか
国民として
の価値観の問題ことに引きつけて考えると決して
軽いことはないだろうというふうに思う。
モウ一つは米朝首脳会談があってその南北の関係とを見ると日本が朝鮮半島あるいは東アジアに対して
どういう拘りを持っていくかことが大きく問われた。
もちろん来年にかけて日本が主体的にどのような判断をシテいくかことが
本当に大切になってくるだろうと
もちろんアメリカだから中国の動きを見ながらってことになるけれドモ
でもそのどこに寄り添えばって話ではなくて
本当に我々はこうしたいことを主張シテいくでそのためにはその戦後外交のがとにかくその友好親善を深めると
この間のその日韓議連がソウルに行って
向こうの管理地域で通すの合同総会があった中でのその生命も見ると友好関係の強化って言ってる。
しかしその有効ってこと自体は盲目的にするんじゃなくて
私たち+の国の名誉と利益を守ってるなきゃいけないからその意味では適度に距離を取るとか冷淡な態度を取るなんてことがあってもいいわけ。


外交は
そういう姿勢を取り戻シテいくというかその発想来年は
うん国民をしか支持シテいけるようにとその意味で田山さんご指摘になって iwc の脱退というのはこれは朝日は社説でも早速短慮にすぎるとそれを支持しないという風に書いてるが
でもこれあ別に感情的に暴発して
話じゃなくて
水産庁本当にこれまで頑張ってきていろいろこうどんな構想シテいて
立ててきて
捕鯨をやる国にとって第二の間星3点をつくっていこうことも含めて能動的に好判断シテきていることだから酒忠政おっしゃったとおりでわれわれにとってその積極的にあるいは交際を取る外交があっていいわけでいつまでもその国際連合に対する音あるいはそうした国際間に対するキャッシングディスペンサーという席に座り続けるってこと
はないことを
示すことが決して
感情的な問題ではなくて


日本は日本の道を追求シテいくこと
当然あっていいことなんで
そういうようなことに覚醒する来年になっていけばいいなという意味で私は気になったニュースは今申し上げのところ。朝日だけじゃなくて
私は産経抄て
それ反対だと運や私はびっくり
要するにそんな単純な問題じゃないというふうに水産庁にいった大御所の人が孫ランコラム書いているさんケーションに行ってきたんだけドモ
もちろんそうでショウ。
けれドモ でも国際者が入っては抹殺が合うのは状態杖のたいかネ名義でこれまで日本はそれを返しし続けてきた結果がで実際にもなかなかや
インドネシアは滑稽してます。他の国もそういう国が間蒸しに入ってないまま保険シテいて国際的窮地に陥ってますかこと
で日本経済力があったと中国に gdp 抜かれたとエラーにシテモ
日本は客観的にみたら世界のビッグプレーヤー。
そのビッグプレーヤーを外せますかこと むしろこれまで日本のご意向はいかがでショウかって聞いてくるような存在であったはずなのに
わざわざこちらから皆さんのご意向はどう。かって聞く外交やり続けてきたわけだから
そこでそういう日本は素晴らしいと言ってみんなが尊敬して
くれるとかそれなりの処遇をすること
あれば私はそういう代表で構わないと思うが
しかし逆の反応ば可変多かったわけで
それは刀の鯉口を切る6というようなことがの別なくなしは切っていただいてないけドモ
時に


そういうのもそれは外口実って
そういう事。
うんはいわかりましたありがとうございます。


◆三橋
2018年は最低の年でした。
右寄りの反グローバル人が自民党0したと
左よりがいわゆる左翼系の政党があったという時代があったが
この時は船五洋戦争を経験シテいたので
皆グローバリズムなんて言ってられないんじゃないか昔誰かわけ。


それがダイナ戦争がなくなって
経済界の様子を要請というのがあってこの右寄りハングルを悪い人が興亜学的だと上の方に特に日本の場合が重ネ債券デスケド
家様がレットちゃんチャーでアメリカはロナルドレーガンから。
それでここも上がってきたが
これ反国家女官滑稽あったが、
国家のロスいう人たちこと
その人たちも自然にここ上がってきたってようは国民じゃなくて
たとえばマイノリティLGBTがどうのこうのとか外国で労働者がどうのこうのという人たちの利益を代表するようなことばっかり言うようになっちゃって
今ここでここが世界的にいない余興になったところで
欧州でちゃんとそのいわゆる国民労働者であったり現場で働く人とか
中小企業経営者の声を受けて来この2つの勢力のが今出てきて
それでかなり世界が動くやてメタンのが、これが2018年という年だったと思う。
始まるよ2017年6月23日のブレグジット。
今年はかなり大きな出来事があって
まずフランス大統領選挙でそれにそれこそ右下の
右下のルペンさんと左下のミランション。2人合わせて第1回投票で43%ぐらいを取ったと決選投票でレイナー凝られペンさんがマクロんさーモールオブデスケド
 aに負けちゃいましたが結局マクロ政権がその冬を重視した政策続けた結果黄色いベスト運動って形で国民の反発が起きていると思う
もちろん鍵版はだってて
ガーゼ文にとんでもない事とかしてが
今後はそう。という話。
イギリスも納豆なブルー exit ができないこと
名称が今窮地に立たされてこれままだと来年2月あ3月29日に強制リーダーになってどうなのかなとかドイツレス afd がかなりを伸ばして
メルケル政権が方向転換をするよというふりをして
実はシテナイが


そういう古いだけでもしなくちゃいけなくなったと
オーストリアではその国民党がそれまで曲って言われていた自由と
組んで戻入ステーキをつくりましたとイタリアではその後か極右だとかポピュリズムでしたと言われた10種運動とか同盟が今レンズ帝拳降ってるとが、


昔北部同盟でした今同盟といいが、
という形で明らかにその1979年以降続いてきた反グローバリズムに対する反発が世界中で起きているというのはこれが一つの入試だと思う。
で今回の今回はのは
そのアメリカ覇権国として
成立したグローバリズムを一番上手く活用して
国力を伸ばシテきたのがどこかと言うと言うまでもないが、
中華人民共和国。
で私はグローバリズムに全面反対する
アイコンに反対するわけじゃなくて
日本が故経験があるやらない。
そうじゃないこと
反対したがせめて自由貿易だとかやるんだったら相互主義して
俺日本を国を開くから中国も開けてるって行い米の現実はこうだったわけ。
中国は世界に物を売らせなさいと土地や企業カー0と
人を受け入れろと逆に自分でもようには関税バリバリかけています。
土地も企業も降りませんだいたい中国人元親以来
中国共産アルプ試合かなところではひと切れません技術よこせとこういうアンフェアなグローバリズムをうまく活用して
中国は日本がgdp 抜いて世界第2位の経済大国になって今やアメリカで挑戦する立場になったと現実的に理解すべき。これ
例えば中央国の科学技術関係予算国力の木は。


科学日で散ってはこれ中国へまもなくアメリカ抜きます。このままだと私はだから中国の試合からあるってじゃなくて
これが現実だから日本として
同社のか考えると思うが
日本これ。か直近で科学技術関係予算減らして
の逆にだけでショ。
必要黒中でのこれは緊縮財政と問題があるからなが、


という状況でさすがにアメリカが中国がその朝鮮国になるは許さないこと
その日本だと米中貿易戦争って言いますケド
麻婆いってもあるケド


例えば投資であったり文技術の強制移転が教養とか。


そういう含めた中国のやり方に対して
世界中が脳って言い始めてそれでトランプ政権が具体的にどれも思わなかったでショウ。


グローバリズム皆さんは関税本当に勝てると思わなかったと思うが
を陰でます。


そういう形の締め付けが始まって世界で気になっています。要はこれ見てみません。
つまり全体では反グローバリズムのが始まって
中国のアフェアなチャイがグローバリズムに対する抵抗攻撃でショウ。
にはっきりとこれも始まったとこれはマットが流れだと思うが
三つ目の件じゃないかと言うとそんな中でわが国今でに日中こう。とかやってるわけ。
それでそれだけが山吉もアメリカの豆理科でグローバリズムの要請で良く降り出しますケド
この glowmy 済みのトリニティに沿っ茶巾絞り大生と規制緩和と中貿易を続けてさっきのアマー ir 4
か情報が ir 法とか意味方とかあるいは水道民営化今成長方式の民営化法とか。
漁業法の改正とか様は取っ体のお金持ち
例えば移民4にシテモ
一番影響園のは間に入るブローカーかんだからその代表カバー多分あとなって言うんでショウ。
って竹中平蔵さんが書いちゃって
る場所なと彼が儲かるようなグローバリズムをやりてという
同時にそれそれで反中国の中国のその投資規制とかやってくれればいいが
恐れがやらない日中交流して
まだやってるわけなのでだから世界の流れから完全に取り残されるなのがこのままだと明白なったなとこれが2018目の3大ニュースだと私は思います。これは歴史的に間違いなく記念すべきとして
18年1私はこれだから日本はお終いだっていただけじゃなくて
じゃあ does 。かってのリアルに考えた方がいい。
とそれではもしそれ考えのも嫌だとこのまま日本がグローバリズムに汚染されて国民がバラバラにされていがみ合いが
さらに広くなって
す。
それでも国家の体をなさないような上級で新たな実を迎えるってことになったらとりあえず私は。
東京が一番危険だから東京から逃げようかなと混ぜて考えます。



(渡邊)
はいどうも際はいえではアドベてデスケド
よろしくお願いします。線5000子という言葉があったわけ。が70年経って戦後が終わった年なのかなという気がします。
明らかにいません前に変わりつつあるのかなという感じがする。
私の3大ニュース。が米中防衛戦争で貿易と言いながら
も実際は知的財産権をはじめとする軍事的対立が根底にある価値観の対立戦争でアメリカはアメリカを選ぶのか中国を選ぶのか世界各国に不眠を踏ませている状態で世界が分断され始めていると新しい冷戦が始まっていて新しい枠組み作りが始まっているまるで第一次世界訂正の前のような状況
ソシテゴンショック家で235問題これもグローバリストと言われる轟音が経営シテきた日産という形逆に言うと日産三菱がいわゆる海外勢力から支配されているような構造から抜け出そうとシテイルようにも見えるというのがこの厳修
ソシテモウ一つグローバリストがみんな米たたえていた仮想通貨がついに崩壊したという荘通りという言えるわけ。けれドモ


そういう意味において国家というものが改めて見直される年にがやってきた。がところがどっこい日本はどうなのかと政治の批判が中心になりますが
政治の期間よりもそこの根底にあるのは経営者たち企業経営者がいまだに中国製造2025に協力すると言っているような状況で政治が動けるのかという問題があるわけ。
アメリカにおいてはアメリカ議会が完全にも範疇に動いておりまシテ人の面においても技術面においても中国にも実を渡さないという方向で動いており逆に中国技術を渡す。
うな企業に対する制裁をかけるというような動きまで出ている中でこれが読み切れていないと
例えば今年の8月9権限法という法律でファーウェイジェット t この2社に対する規制が法律で定められたのにわけ。


なのに4ヶ月経ってファーウェイの。
トップが逮捕されて初めてバーベ zt の打つ商品は使わないと言い出シテイル4カ月遅れなわけ。
ニュースがこのような状況では日本日本の経営者だけではなくて
国民もついていけないと情報が明らかに遅れているに今のがこの大きな問題点として
荒野になったので
はないかと私は思っております


(高清水)
は彼の示したございます。んで今日は久々の生放送こと
この空気感が好きで何かが嬉しい気持ちで話をシテイルところ。が今年1年を振り返っての3大ニュースこと
いろいろ考えた。が
まず一つ目は自然災害が多かったことそれから2つ目には身を針に向けて具体的な準備が進められていること
ソシテ3つ目にあげるの私これ絶対にお伝えしたかったのpd 。はいこれは後でお話しますが、


まず自然災害が多いことに関しまシテはちょうど私一年前の討論のなかでも今みよ代わりの準備色々と進められていますが、
じつは本来皇室にとって一番の核となるこれは政教分離の観点から難しいのかもしれませんけれドモ
異能力と宮中祭祀ことが全くないがしろにされたままに住んでいるのでこういう歴代天皇が大事にシテきた大御心とも言うべき
そういう祈りのことをないがしろにしたまま進めていくことによってこれはどんな天変地異が起きてもおかしくないと私は思います。と昨年ちょうどこの事件に申し上げました1年あけまシテそうならなければいいなと思っていましたら何十年に一度あるかないかの大きな災害が続きました具体的にあげます。と西日本豪雨では220人を超える尊い命がなくなりましたしまた北海道では震度7という自身で全土停電という考えられないような状況が起きましたこの北海道に関しまシテは季節的にまだ真冬の厳しい時期ではなかったので
もしこれが冬の本当に大変な時期であれば命に関わる問題でありまたエネルギーに関する問題まで考える機会になったので
はないかと思う。モウ一つ挙げるとすると大型の台風が直撃しまシテ関空が孤立状態になってしまいましたここでいろいろなことを危機管理のことを考える機会にもなりましたしまた大阪でもし土6弱の地震が発生したこのような災害が起きること私は何もスピリチュアルとか何か
そういうところを申し上げている訳ではない。が本来の日本の根底にある天皇陛下の一番の仕事際し御神主として
のお役目を何か物事を進めるときにそれを場外するような邪魔のように思えているようなないがしろにシテイル本末転倒の状況が起きているそれがまた日本の神々の怒りによって何か国民が気づきなさいこと
知らされているような気がいたします。新しいには来年5月1日新しい天皇陛下が誕生いたします。その新しいみゆにはどうかこの自然災害も起きないような形で最初に集中できるような環境作りことも大事にシテいきたいなと思います。この件に関シテはまたいろいろ話をシテいきたいこともある。が3つ目にあげるこの ped は。けレド
これは。
がん治療に関シテは画期的な発見。ノーベル賞を受賞されました本庶佑白紙。けれドモ
このノーベル生理学医学賞を受賞されましたこれは。
本来。
がん細胞が体の中に起きた時には免疫細胞がそれを攻撃して
やっつけてしまう。ががん細胞のある程度大きくなった時にはその名機細胞が機能ししなくなってしまう。その原因というのがの pd 1というたんぱく質であること本庄先生が発見し
ソシテそれであればその邪魔をシテイルそのタンパクを取り除けばがん細胞も本来の免疫細胞が攻撃して
たたってやっつけてくれるわけデスからうがんの治療に関シテは画期的な発見ことが言える。ただ本来のがんの治療ことになると言う手術をして
放射線をかけて
ソシテ江南剤の投与があります。これが3本の柱になっていて実は私自身両親を25年前に両方ともがんで亡くシテイル経験があってその抗がん剤治療のものすごく過酷な状況というのを目の当たりにシテいます。ので25年経った今。


そういうことしなくて
もきちっとその体の免疫のところから元をやっつける方法ができたこれは日本国内日本国民だけではなく世界的な事に関シテモ
明るい光。
がん細胞はとてもなんでショ。
しぶとくって
例えば睾丸小さい治療を受けている最中は本当に静かに冬眠をシテイルように死んだふりをシテイル。がいざその治療を止めます。とまたムクムクと活動をシテしまうという現状があります。デスから
そういうどうしようもない状況が訪れる前に。
こういう pd 1を使ったとをプチーポッという役名があるが、
そちらを使った治療すること
多くの命も助かります。少し前までは100ml 70数万円した。がこのノーベル賞というニュースがあ伝わって来てから4割増の発注があって17万円ほどになったそう。しかしこれがもっともっと広がってたくさん高需要があれば。
もっと安い何でショウ。
価格で多くの皆さんが治療を受けることができます。し私はそれをうイラッ界の中でも従来の形に凝り固まらない。
画期的な事にも挑戦するというか患者のために動く勇気を持つお医者さんに多くとに誕生シテいただきたいと思います。
ソシテまたのノーベル賞の授賞式の時に本所先生が黒紋付袴セガ誰さっそうと登場されたらこれはのカバー as まりさん以来のことだったこと
日本男児かっこいいと思いましたそのあたりのところこれからティ されないかな流れ出る書かれているでこれは9室に悪意をして
外国人が日本に来がん治療を受けに来た経営ような話が出ています。
えぞうもそう。
大悪い病気もっちゃこっち来る

(福島香織)
そりゃあし
今新聞の見出し的に言うと
まず米中貿易戦争本罰って言うそれから8米朝首脳会談で日中首脳会談のをあげようかなと
実はこれ全部ひとくくりに出来るなとみなさんはうわりといろんなニュースをまとめて3つにシテいたんデスけドモ
一応3大ニュースこと
新聞記事的にはこの3つはケド
かなと
米中貿易戦争というのは言うまでもなく米中新冷戦の始まりを印象づける aいうと出来事ででこれは相当長いスパン続くと
しかもアメリカーン次第では中国の体制崩壊まで行くかもしれないというくらいの勢い。
始まっています。
何を意味するかというとすでに高濱先生もおっしゃって
ましたケド
国際社会のフレームワークが大きく変わるその戦い
つまり派遣地図も変わるし8ひょっとするとその国スターの国際社会のスタンダードが根本的に変わるような結果になるかもしれないまだ先が読めない状況。けれドモ
そういった本当にうなんていうのかな時代本当に清朝末期とか第一次対戦前にとか対戦頃とか
そういう何か一つの時代が大きく変わるときに差し掛かってきたな感じのその変化。


でモウ一つが8同じ溝脈でいるんデスけドモ
半島問題で一応象徴的に見出し的には米朝首脳会談が実現したというこれもの一種の地政学的に大きな変化の象徴だと思う。
出負けし
例えば単純に言えば今まで韓国のは海洋国家同盟の正で弁護というかかよ国家の仲間だったわけ。
それ北朝鮮が存在したから。けれドモ
皮肉なことにアメリカのトップと北朝鮮のトップが直接会ったこと
このなんていうのかな韓国が海洋国家から半島国家に急激に動いてしまったた半島国家になったときにどうなるかというとひょっとするとまだ時間がかかるかもしれないが
いわゆる統一か今型になって
も統一になったときにコミってどうなるか今まで半島のはきっちり独立できない国って言われてた。


えーと今フルフル第一洋さんに言わせれば何かどん詰まりの回廊国家未来な感じも入ってますが
そうなってくると必ず武器にあれは半島のは海と陸の海洋国家と大陸国家ので中間なんだけれドモ
結局のところ海洋国家でなくなっちゃうことになると中国の仲間入り中国圏に入ってしまいかネないそうなってくるとが読めていると思うが
アメリカが韓国軍が撤退した目や在米韓国在韓米軍が撤退するとそうなってくると日本最善生になるのでスカ a 話にみんな各部がいいかみたいな話になってくるわけ。


多分アメリカと
そういう公アメリカのその防衛戦のがまた変わってくる学級は地層がい復活だって言う人もいるしえーどうなるかわからないが
まだ動いているところなのででも
そういう流れが見えてきて大きく国際そのアメリカのその影響力とかそういったものが変わってくるでモウ一つ同じ文脈なんデスけドモ
日中を入れておこうかなと
去年の暮れ苦労から明らかに日本と中国の関係というのは変わり始めて5月に李克強首相が来て
-1110月か10月に度日中安倍首相が北京に行って集金あったと習近平国家主席にあったと来年はおそらく習近平がいいくっ日本に来るという形で日中関係というのは大きく変わると少なくとも安倍首相は8ずっと対立関係厳しい対立関係だったのが2010年以前に戻るのだと日中関係はその日2010年以前の関係回復するというようなことを言ってます。しで一帯イチローに協力するとか
そういうようなことも言ってるが、
でもこれは色んな人が色んな論評して
て果たして
真意はどこにことなんデスけドモ
もし安倍首相が公募シテイルような酔える方の官邸側が候補シテイルような現実があるとすればこれはなんていうかのみんなで北朝鮮あるチェック北朝鮮を含む8中国社会主義税を囲い込みに来てるで日本もその中心だったはずなんだのに日本は何かこう急にバランスアップ5号とシテイルというこのへんな状況で同時にさっき言った日本で
言われてたように意味関係など今家の入管法改正だとかなぁ正尚巴志消費税を関係ないかなんとなく高全体的に甲なんていうのかな世界のな
例えば移民も世界全体では
移民植えるか人気人道的立場に立って移民を入れるかもだったところが急にその移民問題というものを激しく拒否感を持つようになってきたその全体的なその世界の流れからすると何か日本はどう何を考えればバランサー薬を自負シテるのかよくわからないデスケド
反対に彼の舵を切っているような猫の動きに振り回されているのが中国側でだから中国を振ります。という意味ではいいという風に見えるのかもしれないが
逆に言うと中国が本当にさっきアメリカ次第ではえーっ完成品買いに行くかもしれないというふうに言いましたケド
日本次第では体制維持して
独裁的に独裁国家その習近平制限が8今年三月に国家主席人気撤廃などして


す。
非常に長期独裁政権を立てる野望見せているのを後押しする形にもなるかもしれん8特に来年習近平主の本当に来るのか習近平すんじゃない同額聞いたりシテイルので私は密かに期待シテるが、
そういったことも含めて中国の命運のを日本も彼にもかかわり始めたで
もちろん日本総合依存の関係がありますから中国シーンだ中国のそのたとえば経済の暮らシテイルのでいうのはかなり日本に直撃を受けるとも言われています。
もちろんアメリカに向けが受けるとも言われているし
そういうところで
例えばそのハードランディングをソフトなものにするための日本の動きなのかもしれないしひょっとするとこう復帰で何て言うのかなこの急激な世界の変化に日本として
ブレーキをかけたい思いがあるのかなよくその安倍政権の本質が今は分からなくなってるその今ずっと私はそのアメリカと組んで中国包囲もやってきているでどちらかというと日本にシテモ
今までにない外交を展開シテきてがべ政権が急にこうなんていうのかな逆戻し逆フリーになんて言うから動いているのを見てそのシーンがわからないまま不安になってるひょっとするとなんていうのが党内勢力とかあるいは長期政権維持のための口を大凶作とかやってるのかなぁ
そういうもしそうであったら私はなきゃはっきりて82印象の政権ってあんまり私はもともと良くないと思ってる。
大統領だってに聞いて8年習近平政権だって本来は81期5年で10年だいたいも8年から10年以上の長期政権というのはろくなことはないと思ってるんでそれだったら悪い。
女っての終わらせるつもりで自分の件は後に引き継ぐつもりで。
初志貫徹して
欲しいんじゃない。
ほしいじゃないかと思う。けれドモ
そこらへんを含めてaエイド一つ結局そうすると3大ニュースは一つのニュースになってしまうが
国際情勢が大きく変わる中の2台が3台かな中国入れると米中日の散財プレイヤーの動きのが自分の取り上げたいニュース



(三橋)
はいみなさん日本はバランスアートからそんなもんどんなこと考えてない。
端に取り残されているだけだと思います。
ここに官僚は言えまショウ。
今までの際に子ってやって言って経済産業省も今までなかった後ちゃった経済人口なって中国連れてっててのが止められないだけだそれそう言ってしまうと非常に暗い話になってしまう
niはありませんぜひ2カードやりまショウ。


(鈴木くにこ)
っ腰痛紹介します。みなさんがおっしゃったことはたしたり外交安全保障課靴作りことして
今年の3大ニュースことたくさんたので
迷ったが
国際情勢2つ
ソシテ国内問題一つを採り上げました国際情勢2つ一つ目は6月12日の定期上司の階段。で2つ目は皆さんもちゃいましたが米中対立の先鋭化こと
この一番のメルクマールが11月4日のペース副大統領の演説だったと思います。
ソシテ国内問題。が今もだけまたに登りましたが安倍総裁の参戦。これが決まったこと
あと3年安定政権が日本として
続くここで日本が何するかこれが大変大きなま勝負だと思う。この最初の6月12日。けれドモ
これは本当に国交もない
ソシテ悪の枢軸とかテロ支援国家アステロ支援して
国家に歳シテイルが北朝鮮のトップとアメリカのトップがあったこと
本当に大きなレース。ただ同時に日本はその雪解け的な部分だけを包囲するところがあったが
その裏では今も言ったようにアメリカでは制裁が続いています。しアメリカでは制裁が強化されています。
ソシテ1版直近では確かアメリカの連邦地裁。けれドモ
おっとワーム皆さんというアメリカン人が北朝鮮に入り拉致されて戻ったことに対して
両親が損害賠償ををを制定したことに対して
北朝鮮は550億。かを支払うべきと言う
そういう判決もだしたところであります。それ以外にも北朝鮮に対して
金融制裁アメリカでは続いています。この辺が日本のメディアではバランスよく報じられておりません
ソシテ前輪二つ目をあげましたが
米中の精鋭対立のせいかこれは一番トランプ政権が昨年ちょうど12月にへアメリカの国家安全保障戦略を出しましたその時にはっきりと a中国とロシアを名指しでアメリカの対立国家であることを言いましたライバルというか共済って
あることただ今入った10月4日のペース副大統領の印字つの中では冒頭に高山先生もおっしゃって
も人権問題ウイグルそれから子べときちっと取り上げていないます。
そういう意味では安全保障から経済も貿易摩擦雨日本のメディア大きく貿易戦争勃発みたいなこと言われているので皆様もも頭に入っていると思いますが
貿易だけでなく技術経済
ソシテ人権までをアメリカが名指しでそれもトップレベルでいってそれが政策の政権政策として
実行されているというのが現実こと
これは今後しばらく続きます。しこれにと中国が反映した対応シテきてして
くるか
ソシテ日本がそこで動噴 a日米同盟を強化する形でとを大きちっとシテいけるのかこれが問題だと思います。その中で音が入った阿部西店安倍総裁選参戦こと。けれドモ
今の心ような国際調整の中で今先ほど日中の首脳会談である今度習近平サークルこと
日中友好ムードというものがメディアでも来年も相当出ると思うが、
一方で毎日でも相当したような尖閣諸島周辺では常に神た徒歩で海上保安庁も大変ほんと24時間今も年末年始もない形で常に友好ムードか阿呆通されている中できつい仕事をシテいっにょであります。
そういうことをきちっと外交の場でも日中も友好ムードの中できちっと日本とシテは対応して
アシアノ香ここはやめてほしいあと北方領土の問題も動くと思います。相当来年もその中でも安倍総理は自分の中で2021年までに何か jra 友好条約という一生金でなくゆっくりとじっくりと混焼シテいただきたいと思います。と言います。のは北方領土の問題でもまだ北方領土に郡ロシア軍が駐留シテイルこと自体が問題。ので
まずはここをは軍事がないいう公の場にしようことから今週は初めてじっくりじっくりと4島返還にもってていただきたいと思う。で私ここで今最後だったので
冒頭の皆さんが提示した直近の iwc の問題だったん日本の問題について申し上げます。と実は間振るシーンの今までずっと水産庁でいろいろ機会に出てた方にオーラルヒストリーでいろんな方に話を聞いてちょうど安倍官房副長官だったときにある官房副長官にもこの報告書オーラルヒストリーのものを送ってございます。そのときに私も聞き手の1人として
行っていろんなことを学ばせていただいたが
今本当にクジラがを多過ぎてマグロを食べ過ぎて生態系が逆に買われていると状況。


そういう科学的根拠も行ってきたみましたが日本のメディア十分に応じていませんし今日本が悪い虐待というみたいなことが国産目ペアでもいろいろ流れているようですが
じゃあなんで乗る上アイスランドその打った
色々な生態系本当に守るべきことをまで国際問題としてやらないのか
そういうことを日本が独自とよりも国際門的に行動して言って発進をシテいったらもっといいかなと思う。それこそソーシャルメディアなど今は
そういう時代なので4



(水島)
開始的な転換がは始まったこと。
それとその後モウ一つはみよがありこれは攻守のグローバリズムこういうことだと思います。それからモウ一つ私は安倍政権のレームダック化かでっがダックかすでに私はそうなっていると思います。
 a 菅2回ラインで完全にある入力の議員さんもん入ってますが
菅内閣。今ほとんどでこれ安倍政権のほとんどのグローバリズム化の政策を選択制ソングになっていると思います。
3つ
私は一番今年の一番最初の米中戦争というか、こういうものだと思うが
昔は私たちはヤルタポツダム体制の打破という
そういったようなイメージを持ってたわけ。でもその楽譜ミスらー実はディープ state 本当の世界を知らせてるのは誰なんだといわゆる国民効果とか決めた国体位で物事を判断するそういう価値観が大展開し始めている。
つまり国境というのはいわゆる口実に過ぎなくなりサーブと世界の金融が経済だのはグローバル化。いうこういう中で現実には国民国家とか日本という国がらとかこういうものが極めて問われなくなってきた。
モウ一つそのことをこれは本当に深刻に考えなきゃいけない。
日本政府の意志を喰えのトップランナーみたら一体何だろうと思った時
そういうものが徹底化シテきて今安倍政権という我々がイメージした瑞穂の国の資本主義とか日本はティム美しい国とか、こういった自体が今湯たグローバリズムの汚染と言うとかあれなんデスけドモ
そういう政策に菅さんとに解散が現実的に政権の権力を握っているという、こういう状態になってしまったことを我々は2区に受け止めなきゃいけないし、
石汚れのトップランナーみたいな明治はそこから実は発生シテイルことも言わなきゃいけない。
だから今ある意味で言うと自民党政権が本当にない6何。か浄化ができるかといえば期待はしたいが
なかなかも難しくなってるんで
この間の意味桜が典型的な例だと思います。
郵政民営化のときは反乱を起こしというか。
反対するのも痛いも関わらず全員が賛成せざるを得なかったつ私は本当は1人が2人腹痛を起こしたり入院したりする人がいてももらいたかったが
それもできないそれだけば選挙が近づいてるからショウ。
がないとはいえ国の国柄が分かるような法律を
いう状態というのはまことに悲しかった悲しかったという技通りが非常にありましたこういう事態が今着々と進んでいる日本国自体に。
でヒアロンなものがどんどん簡略化されているどんどん簡略された。
この一覧と聞きましたが
大嘗祭の
あーおれをししやってみたんだ大腸と知ってるやつがほとんどいないという背筋がソングるっとっどういう衣装を着て
どうやるかという全然そらを知られつつある真に恐るべきこと
私は2番目に置いたその身をがれているは国体ルギーだと思う。
政治経済的な危機を我々には今始まってるケド
国体高等放出そのものが危機にあることはここにまでいえば言えるが、


そういうものもあるこれ極めて本当はトップに上げなきゃいけないぐらい私は企画感じてる日本が本当に日本なのであるそれがどの世界というのは号室までへとかいろんなことを考えるようなイメージじゃなくなっている企業ばっかり
ソシテその企業自体がみんな株主資本主義というか。
で海外を深くがみんな入って猫の移民国家は極めて合理的。


そういう意味でいうと我々反対シテるが、
ことが一番の危機は国会議員とかksk 檀れいネットは m 理由が財界とか官僚の世界でこういった期間が全く共有されてないいいじゃないか、
これでと経産省財務省一種の外国の
出先機関と言っていいぐらいと思うが


そういう意味での危機感の共有が国民レベルでも政治家レベルでも指導者のレベルの中で全く皆無といっていいくらいないんじゃないかとってこうここにいるみなさんはちゃんとわかってる人が多いが
私はそこの寝起きっかが一番日本の平成30円もっと言うと平成の三陵は2600年の歴史の中で日本が大転換シテいく本当の100年後200年後みたらん時は日本が滅びいう好みをだったという
言われないってそれから象徴的なのは天皇陛下の心配が1度もなかったことなんなもしかしたら来年件はあるまいがあるかどうかただおそらく期待できない
ソシテ2痛恨の極みといったべ装備が少なくとも今日まで今まで そりゃあ  滝ki 量はここの人って右のグローバリスト。
靖国神社行ったが、


それで保守的ないたが知事を取り付けてバリバリグローバルカーやてぃ結果てぃよあれから何度言って電話。
そうでショ。
じゃないけドモ
今少なくとも合う総理は今からでも遅くないからいってもらいたいけドモ
おそらくに良い。ショウ。というレームダック化の話も含めて
だから最初に立ち上げてもらった言葉溝の杭の資本主義全部違いますかネこれから
日本を取り戻す日本を解体する方向に今行ってるんじゃないかというようなことをこの政局的な問題で言えば言わざるを得ない。
それはでも世界史的な流れの中で今醤油中で進められている中でそっちの戦闘というか、
そっちの流れの中に付いてこうとシテイルと中国とズラなることもつながっていませんケド
福島大た通り。
中国と繋がることも実は
そういう流れの一環で
皆さんとに解散が組んだて
それは日本の日本では次郎ばれずムックその反対ががないからでショ。
結局のところでよく上嶋さんがおっしゃいますケド
我が国アメリカ属国。
属国は属国として
アメリカ様に従って対中強硬姿勢やってくれる方がまだマシ。
なんでそこで日中友好あるのだからグローバリズムという。
すなさんたちが大変シテイルのはもの政権までの
古い
例えばマクロんとかいろんな
そういう7古い次世代というのが古い一つ前の今
ドイツの選択しか飽海んフランス国民連合とかそりゃ反対する女性腕は中国パティニョがってるわけ。
中国とアメリカが
対立シテイルとは今トランプ政権のトランプの流れディープストレートに対する敵対的な立場にあるとランプ政権とはその古いアメリカの父を守ってきた私うまぐちゃんが入ってるディープ state というものの存在のが明らかになってきていると
そういう時代の中で新しい冷戦と言って民意のかなが
いわゆる体制的な状態で言うと
そういう対立構造は来年はほんと戦争あるんじゃないかと言う売れじっとのば場合でこれ田村さんと
行ったらソースそれがあります。
って言ってくれたが
離脱したらこれはダメじゃなきゃよくわかってると思う金融の問題などう調整するかってのドイツ銀行の大源な不良債権など色んなものがそれをきっかけに eu なから金融体制のなかん泥ボロボロで初めて中国の悪化のやられているところを含めて、
ドイツ銀行がひとつのリーマンショック呼吸ノアの原因に一つなるんじゃないか
それからモウ一つこれはの別の奴と話したことデスケド
石油の値段が下がってます。32ドルぐらいまで落ちるだろうとか
操船ば熱そうするとシェルガスの40ドルぐらいのコストこれも採算割れするとして
くる中東デー必ず何かあっ oki が揃えばあげなきゃいけないところへ
これもの福村と極めてイランとかサウジの今雨がすなわちにちょっかい出し
 そうすると中東で何かあるこうした方がいい人たちいる。
これ平和がみんなも届いてるなんてとんでもないんで
イスラエルにとっても中東の混乱はプラスの意味になることを含めるとそれと東アジア韓国のムン腎生検見ると一番あそこが一番不安定なところで
私は空データや朝食を込めじゃないかで急いたのは
の移民9いう論ヒ素いたのはちったぁの韓国の技術者など
こういうものを受け入れようとシテるんじゃないか疑ってたが、
これは誰だかなり自衛隊の専門家達と話したが、
韓国軍はのは悪くにとってうん人生件 till共通のものたくさんございましたので
3時間が2時間目は皆さんとともにその
まず国際的な問題。
米中の問題と大きいんでこレドう見るかこと