ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★「アメリカの選挙の仕組みあれこれ…」「マハティール首相来日、消費税をやめ、中国べったりもやめ…マレーシアと日本の関係は」「漁業制度70年ぶり見直し」【★11/7OKコージーアップ飯田泰之】(若干書き起こしメモ)


ニュースをピックアップ朝刊各紙
日は一面飛ぶ朝日読売が健康保険についての話題。これから外国人労働者の受け入れ拡大が法案審議は13日からと報道されていますけれども
それによって外国人労働者がいっぱい入ってきたときに
企業の従業員が加入する健康保険について家族を母国に残してきてますので
この人たちの分まで母国での医療行為に対して使われてしまうと
それは国外の福祉のための制度なのに建付けが違うんじゃないかという批判がかなり出ていたんで
海外の家族については制限をするんだという厚生労働省が検討しているというふうに。これを一面によっています。


これジャーナリスト有本香さんがこの番組の中でも指摘をしていたところでもありますけれども、そういった検討も本格化していくということであります。
でいろいろ記事が出てますけれども
何と言ってもアメリカの中間選挙こんなに中間選挙で海の反対側の日本で大騒ぎしてるっていうのも凄い話だなと思う。
が投稿にポンドほど盛り上がっておりまして、
いよいよまもなく投票箱が閉まると
で。この番組が終わるぐらいから徐々に体制ができてくるというところ。が、


そもそもの中間選挙ってどういうシステム化っていうのを。おさらいしておきたいと思う。が日本と大きな違いは。日本の場合て選挙となると
投票場の入場整理券というものを持っていけば投票券と引き換えてくれる。
それが送られてくるじゃないか
ところがアメリカの場合そんな一切ない。
これアメリカの場合はそもそも行政の手元に選挙人の名簿みたいなものがありませんので
自分で行って登録をしなきゃいけない、これが大きな違いがございます。
これがかなりハードルとしたある、めんどくさいわけ。
だから投票率は上がらないのが前提と。
中間選挙はだいたい投票率4割以下という風に言われています。
で auk 者自身が選挙人登録を行う有権者登録をこなきゃならないというハードルが一つで憲法で決まってるが
なぜかこれを火曜日に投票日するというのがあって
平日忙しくっていけないという人もいっぱいいますので
投票率はまず上がらないというのがあります。
で 中間選挙は上院の3分の1と下院の全議席であまり報じられたが
ここで。アメリカのあらかたの州の州知事さんだったりとかの選挙も一緒に行われるということ。
で上院に関しては。条約を審議するとか外交についてとかいろいろ権限があると。
一方で下院に関しては予算を最初に審議する権限があると決まってる。
が下院は任期2年しかありません。
だから選挙のことばっかり考えているという。
まの縁のある人に言わせると。これは日本でいう県会議員みたいなもの。
地元にずっと張り付いて地元の意見を吸い上げるってそれが役目ということを言う人もいるぐらい。
でじゃあ下院議員の選挙区の区割りを決めるのは誰だって言うと
実はそれは州に権限がある。
だから州知事ってものすごい権限があるわけ。
で今現状はアメリカの50ある州の大半を共和党がにぎってます。
共和党が自分に有利な区割りをつくれるということなんで、
下地としては共和党有利の中で民主党がどう戦うかっていうのがあるわけ。
でところが中間選挙は大統領の与党は勝てないという風なジンクスがあって
これは政権交代を伴う選挙ではないので
どちらかと言うとお灸据えてやろうかっていうところに
振り子が振れてしまう
これは日本の参議院選挙と同じようなことが起こって。
だいたい大統領派は負けるのが定説と言われています。


モウ一つのジンクスがあって景気の良い時は大統領派は強いというふうに言われてて
そうすると今景気絶好調のアメリカは共和党に傾くのかと
この2つの振り子が振れてる。
でしかもトランプさんが勝った大統領選挙で
みんなヒラリーって言ったのにトランプになっちゃったっていうのがあるんで
まるで羹に懲りて膾を吹くように。
今アメリカの主要メディアが急に選挙投票日直前になって
共和党いくかもしれないよっていう記事を書きました
そうするとそれにそれを見た日本のメディアが
みんな共和党巻き返し書いていて。今どっちかわかんないよっていう形になっているというところ。システムとしてはこんなところ。


足の巻き爪の予防


リスナーずオピニオン。千葉八街ミネルヴァの梟さん64歳の方からメールをいただきました。
外国人労働者の受け入れについて国会での審議を聞いていておかしいと思うこと多々あります。深くて分厚い労働力の不足に対し対応するためとへ進行なというふうに思いますがこの一ゴロで片付けられようとしていますが具体的な数値が示されていません。
どの分野でどのくらい不足し5年後10年後20年後どういう姿になるのか全く見えませんと受け入れ数ついては法務大臣が数字を出すみたいなことを言ってるが
確かに漠然と人手不足ばかりが言われていて
労働力を確保するためにっていうそれだけでやると
まさに欧州がやってきた失敗
同じ轍を踏んでしまうということになるが
そこまで議論がいかないという
これ決して対決法案ではないと立憲民主だとかいっているところは
基本的に共生社会で賛成している部分があるんで
なかなか議論が深まらない。

飯田泰之
安倍総理がマレーシアのマハティール首相と会談。
安倍総理は昨日日本を訪れているマレーシアのマハティール首相と会談しました。
教育や経済の分野で協力を加速させることで一致したということ。
また北朝鮮による拉致問題の解決や海洋進出を続ける中国を念頭に安全保障分野での連携も確認しています。
マハティールさんは皇居での桐花大綬章。親授式に出席するため来日された。
首相に返り咲いてから3回目の来日。
それ以前も外遊先として日本をこんなに日本に来ている海外の元首って他にいないんじゃないかな思うけれども
このマハティール政権
政権復帰後。最初にやったことが。経済政策の大転換。消費税廃止。
そして前政権の明確に中国よりの政策をま諦めると言いますか
ここから離れてどちらかというと中立外交の原則に立ち戻った
個人的にはマーティル首相すごい親日派だと思うけれども
外交上は別に日本にそこまでべったりにはなろうとしていない。
むしろどことも等距離で付き合っていくを基本にしている。
例えばマハティールで日本国内で知られているものに
ノーと言えるアジア石原慎太郎さんとの本にあるように。
なんとかマレーシアを一個の独立国家として
どこともを依存しない関係を築いていきたい
当時で言えば米国とソ連
これからで言うと米国と中国
それに対する第3局の中で
別に日本グループって言うんではなくて
独立団体の中で経済的にも大きな国として日本に期待しているというのがあるんだと思う。
今回。桐花大綬章親授式が一番のポイントと言いますか元来の目的。
けれどもこの中で徐々に話し合っていかなきゃならないことというのは
消費税廃止したのは正直厳しい
でマレーシアの場合は asean諸国の中では財政赤字単年でも大きいし
累積の債務額でもがやや大きい。
じゃあそれを立て直していくためにどうしたらいいのか
増税っていう選択肢ではなく
経済成長っていう選択肢を選んだ


マレーシア経済今非常に正念場。なぜかというと一人当たりの gdp が1万ドルに届かないぐらい。ここって多くの国がつまずくポイント。これ中進国のワナと呼ばれるところにどっぷりハマりそうな雰囲気。
安い労働力でどんどん作ってっていうのがそろそろ立ちいかないところ
給料もほどほど上がってきた
例えば新しい産業 中でもマハティール首相がビジョン2020の形で将来ビジョンとしてずっと示していた重化学工業製造工業をどうやって国の基幹産業に位置付けていくか
今回。マレーシアの債権2000億円分が円建てで発行される
円建て発行ということはおそらくまえそれの消化もとは主に日本用の金融機関と母になっていくわけなんデスけど
それを使ってどう成長戦略を描けるのかっていうのがポイントになってくると思います。
まずはマハティール首相とを安倍総理の首脳会談についてでした

アメリカ中間選挙の投票が始まる
トランプ政権の審判…アメリカ中間選挙が始まりました。
トランプ大統領の就任から2年4党共和党が上下両院とも多数派を維持できるかが焦点となっております。4年ごとの大統領選の中間の年大統領選の2年後に行われるのがこの連邦議会中間選挙上院の議席のうち1/3。今回はそれに補選を足して35の議席と下院の全議席435議席が改選されまして50の収納うち36の州では知事選挙も行われるということ。
これだけ注目されるってのも珍しい。
この中間選挙次第で今後の2年間トランプ大統領が何ができて何ができないかっていうのが決まっていくので、実は今後の対日政策そして対中政策の大きな転換点になり得る意味で。世界的な国際的な注目集まるけれども
多くの場合中間選挙で現職サイドが上下院ともしっかり勝つのは難しい
オバマ大統領に至ては任期8年のうちネじれてない議会を率いてないことはない
そういった状態だったので
今回もどういう決着がつくのか


ジャーナリストの北丸雄二さんと電話がつながっています。
・・・
があと1時間つまりこちらの重圧んでキャンタッキーとかいいぴあが閉まります。阿蘇2時間足らずでしまうところが出てきます。そうすると続々c 柄ネイルであるとかあいついろいろな出口調査で老公を発表し始めます。子の全体の雰囲気としてどういう感じどっちがっていうのはいいづらいのかもしれませんけれども
今の段階ではどう。か可能ゲームが発表したのは出口調査の中での直接は関係しないとして of 大統領のいわゆる式アプルブレートっていう。がこれがいロンジンお母さん50億舌
10ポイント下がって不支持という二大増量として仕事が良く出来てるかっていうことを2回して認めないという人は10ポイントくらい多い。これはオーバー正さんのときよりも多くて。この大きさがあるとこれら直接出てきます。といい今日は動画劣勢だというのは確かなよう。ー。今回上位に関して言うと民主党の改選議席が圧倒的に多いからなんとかでを維持するんじゃないかとも言われてます。がそれどう。かで
35改選議席のうちの26までがキュン民主党が自分で取らなくちゃいけないところというなにせ向もなくていけないそれじゃないと f リップ的なフリップっていうは高スピードしないわけデスから財源物やもしかもあ回収が多いの。要はなかなか難しいかもしれないそもそは言われします。方の敗因の方。が435これは全議席がに2年任期での改善されることになりましたけども
今回の問題っていう言ってみればトランプさんがこの2年間やってきたことに対して1一蹴してはものすごくかんかしちゃってるわけ。それでみんなで東京に行という酒が大変よく行われていて言えるブルーウェーブ青い集という形でブルーウェーブが多くの憂いが起こるかどうかという話だった。けれども
はいそれに対している例えばはからもの表だとか女性超たとかた日本も大きな盛り上がりを見せて。
えなボラテネシー州でフェイラー3一三共がない家より歌手の方が私は今日は投資できないという方に年あったの言ってそれで若者向き等の。型つない投票が。はい7倍ぐらい増えてるんで年街のkeep my 投票ビクセン会の中間選挙よりも二次スレで4役に。それに対してもと期間をつもらってた共和党のひさきがはいまた技術米投票に訪れるというようなそういう症状方かもあって減退のケース毎東京機で3000万秒運用が。すでに投票されていると例えば。あとは出てきた主たいテキサスも本来はテッドくるーたんという上院議員がいた。トランプさんの共和党の家はいずっと京都の大丈夫だったところ。けれども
お子の傷バイト行実は450万票を行ってましてそれは実は j委員会の中間選挙での総得票数よりもすでに兄つまり投票だけど。うわまっちゃってるそんなに相当関心をたを止められんそう。ぇーこんな開脚で普通。え d くらいいく。大変%台買ったりする。そうところが今回はう沢入曽これが今回50パーセントに近いしぐらいいいんじゃないかと言われるとしょうします。と大統領選制というのは税50%か60%路上立動いてます。んではいそれに丸迫るような旦那の投票率盛り上がりということになります。まる意味の高う
りの浮動票が一体どっちに行くかっていうのはこれ
まだ読めないというところ。かこれは茶だ
約女性一若者を背負うというのは基本的に民主党ここに行くだろうと言われています。それで会員のいい人が多数を占めるじゃないそれで
はいなドローンくらいの微積冊を占める勝つのはあまり問題じゃない。うんはいえっ位置追跡でも多数を占めると配下隣人で
リーダー例えば会委員会委員会にでちぎ主義でも+をすると各委員会で李朝乗っ日眺望染められるし最小会を開くぷ刑事も出てくるしんぬーさせる視聴感じられるって事は操作系ももっち例えばタンタンの納税証明書今までずっとってができませんでした
そうでした
はいところがこれ1議席を上だったら方で包丁会で。村山町出すというふうに命令をすることができて年間かけてできなかった言葉45分間でトラップするの納税証明書が出てくることになる。なるほど家に食わない法案を摂取できも終始子ってを決めることもできるしこれは
じれ中と言いますけど結構トランプさんには打撃になるんじゃないかと言う遊夢の。言うほど分かりました summer さんどうもありがとうございました今後ともよろしくお願いします。映像同調してみてくださいニューヨークにいらっしゃるジャーナリスト北丸雄二さんと電話をつなぎました海がひっくり返るというだけでも抗議界の人間というものの強大さを考えると今後が変わってくると税そして。理解いがひっくり返ると中で大統領ができることつまり議会に諮らなくてできることってはい外交関連。これは大統領選挙時た方。でへそうします。とます。ます。外交で後えば対中また場合によっては貿易罹患して対日強硬姿勢っていうのを強めていく再選を目指すんであればどこかでは存在感示さなければならないわ
で aオバマ大統領もこの状況に陥ったときに大トリはどんどんどんどんyou are 路線に進んでへそれによって。国際社会からの注目を浴びてそれを自分自身の政治的な資源にしようとしてはいトランプ大統領の場合はより一層強硬な姿勢に出てそれによって国内の支持層を固めることで再選を狙う可能性があるそうします。とこの議会と大大統領が違う特に会員と大統領が違う政党になった時に掘るうわぁあるに注目を集めるための外交政策っていうのが日本にとって頭マーケットにとっても大きなリスクになっているわけ。そんな中で中23と今月半ば。がアメリカのペンス副大統領が日本に来て総理とも会談をするという日程が半量されております。これは


麻生さんとの間で経済のご覧いただけました。系話になるわけ。カネ。それが一番の正目下のテーマっています。が直近のテーマ。けれども
広く見ます。と剥がしアジア情勢全体ということになります。しまたこれこれから一つキーになってくるのがアメリカが中国と本気で対立しはじめているんまる意味で言うと新冷戦状態 a 。この新冷戦状態というのが長引くうとなるとどちらの方にも一応のここ関係ある日本日本がどういう形で中国と経済的な関係を結んでいくのか例えばな2の講習太斎もメキシコカナダに対して中国との協定についてすごく制約を設けようとするわけ。はい
一方で日本に対しては日本の対中政策についてどういう注文をつけてくるのかいった所まで含めたta g だけじゃない日米間交渉になると思います。

教えてニュースキーワード。漁業制度70年ぶりに見直し政府はきのう漁業を営む権利である漁業権を地元の漁協などに優先的に割り当てる規定を廃止する水産改革関連法案を閣議決定しました水産業が低迷する中企業が養殖業へ参入しやすくするのが狙いで嘘70年ぶりの漁業制度見直しとなります。
メールも頂いてる。がこちら笑顔で完了日さん56歳派遣社員の方千葉いすみ市の方。水産学部の後卒業たということ。が企業などが漁業に参入しやすくなると思います。が個人的には遅かった感じます。学生時代漁業に携わるには経営者をめざすには漁業権という高いハードルがありましたでも東北の被災地での養殖など期待が持てます。そこの改革どういったもの。はいまず。この漁業とかあ水産用の回復とか成長産業化非常に難しい理由があります。はいこれ農業大の場合は。すごく新しいアイディアを持った農家さんが俺んところはがんばるぞって言って一人で改革はじめちゃうってことが一応農業の場合ある程度可能。で実際そうやって新しいの方法とか専属契約を結んでの販売でどんどん伸びている農家さんがいるとあ俺もやりうっていうついつい者やフォロワーが出てくるって言う後はのそれほど熱心じゃない人は蛇口の農地あいつにかしたほうがむしろ特段はあ方が違いで儲かるじゃない彼じゃ
ーかとはいえーいう風になってだんだん改革が進んでいく。けれども
漁業の場合はそうはいかないというのもを集団である作業デスから助教の中である程度コンセンサスが取れてないことはできない
そもそもこれが流行り農業に比べて漁業の改革とか成長産業化ってのは遅れた理由で中でこの企業の参入を促すでは一つの契機になると思います。で要職についても。正直現時点でも買っているエリアはそれはずっと個人がやると思います。入ってるんデスからんで個人だから経営規模が小さいってことを持たない。結構でかい。なるほど儲かってるけど儲かってるって言ってアレなんデスけど要は。ホタテと書は結構いける。なるほどそっかーで行け作ってればそんなに少人数でもできるそう。ぇで一方で魚類つまり育成型のもの餌代が空もの燃料代が食うものなかなか厳しいので
これはどちらかというと題し本務機。でそして今回の改革モウ一個音います。かむしろそっちに私が注目しているのが漁獲歌か制限の個別割当制度
個別割当せよこれまで。と漁協漁港単位で会え決めていたものを書くここの船レッドに1年間の漁獲高を決めるそうすると。ちっちゃいもの某鯖って言われたりしますけれど
杯食えるのか食えないのかはわかんないようなちっちゃい鯖を10トンをとっても全然儲からないわけ。
一方で丸々太った大きいん様を10トン取ったらすごくか a というふうになると皆選択的に小さいさから取らなくなる配送にに成熟業を取らなくなるとだんだん制御になれるつまり子供を産めるう魚になれる割合が上がってきて
それ漁業資源全体が増えている。
実際のところ世界で見ると所業者の年収って日本医大はマイク全国的に全世界的にグングン伸びてる。ところが日本だけ横ばいかむしろ落ちてる。
大きな理由はかつての取り過ぎ。
取りすぎっていうと何かのイメージっぽいので
後ろ子の未成熟業子供を産めるようになる前に収穫してしまういった状況が続いていたことが日本近海の漁業資源の再生能力子供を産んで増えていく能力て著しく落としている
こ日本は海流が4つも流れ世界最高の漁場。資源管理真面目にやればすぐ私は成長産業に戻っていくと思う。
でこれから同時に。行われていく企業の参入そして漁船ごとの制限これによって
正直農業いまや日本の成長産業代表。それ行き後に漁業が成長産業になるこれ結構
日本にとって大きな希望になるんじゃないカ
しかも全国に漁場があるから
これは地方創生のキーワード漁業聖堂
なかんずく漁業権についてでした



メールやツイッター様々いただいてる。
漁業権についてって言うのは
結構ノルウェー方式。っていうふうに囲まれて。
ご漁獲高を割り当てて守らせていくのは
元々北欧がとってそれによって資源量回復させたで実績がある。
実を言うとノルウェーの農業ってかつては典型的な補助金漬けだった。
なぜかっていうとフィヨルドって全部ソ連の原潜がベタ付けできる。
ギリギリのところまで深いからそうなので
ある意味で言うと国防の一翼として全部の湾に漁民が入ってくれないと困る。
だからの魚取らないのになぜか漁業で食えているって謎の人物とカ生まれちゃって
ところが、ソ連の脅威が去ったあとどうやって市場化していくか
本当にあらゆる工夫を超えた供給サイドだけではなくて例えば。
日本の回転寿司屋に行ってとにかくサーモンの売り込んだ
 そういう反論が。すごいのは別に
日本のマーケットを期待してたんじゃない。
日本人に鮭のお寿司を口はサーモンのお寿司を食わせて
本場日本ではサーモンのお寿司が人気でございます。と
なるほど銭前後彼を狙った。かヨーロッパれるんんこともすごく
戦略的に動いてるこれ日本も見習わないといけない。

韓国の造船会社への支援は国際ルールに違反日本が wto に韓国を提訴へ日本政府は韓国が自国の造船会社に国際ルールに違反する過剰な公的支援を行っているとして世界貿易港 wto に提訴する方針を固めましたまずは韓国との2国間協議に入りまして決裂した場合は wto に紛争処理を扱う小委員会の設置を求めることにしております。経営危機に陥った大手造船会社でう造船海洋に対して一応2000億円にも上る公的資金を投入していたなどなどというところまのダンピング i 関わるよくあるよくある国際間の or 演奏 mabo いくんそう。けれども
まのこれシュッ収縮と大 wto に提訴をしていくという方針でいいと思う。で2国間の交渉によって肺血の大間一応。2国間協議に入ると思う。けれども
酷寒協議でなんといいます。か協調と言います。か落としどころが見つかるか可能性はかなり低いというのもこの問題って昨日今日いきなり出てきた話ではありませんから事前にイ例えばか愛甲数字ではかなりの数のやりとり行われていて中で全く改善の兆しが見られないとなったらそういった時に紛争処理をしてもらうためにダービー lto ってのはあるわけデスからなぜそれを躊躇するのかそういったあるいはないはずなので
粛々とどうぞこれは粛々 by んで。
色々報道の書き方ではいわゆる徴用工へ本当に徴用されたかどうかも含めていろいろ議論があるところ。けれども
この最高裁判決が出た後都内のもあってこれもカードとして使えるんじゃないかというようなこともあります。がじゃあ私は。これ
この2つを絡めるのはあまり得策ではないと思う。というのもこの貿易9めぐる上場むめ事をこの造船業界に関する不登壇ピンはこれ単独でほか関係なく全くいわゆる国際的な貿易ルールに反してるんデスからこれは必ず等押すと一方で教養おーの問題についてもこれは日本側の主張を通していく a2つ変に絡めるとどっちかを譲ったんだからどっちとずれなるほど不思議な交渉事になってしまうでこれはの日本のような国と言います。か。単純に言ってしまうとアメリカと中国以外は現代の国際社会においてご利用し俺俺ルールを倒すっていう配位力はないわけ。そういった中では筋を通すって非常に重要王。デスからかつてのアメリカってそれが上手だった。つまりはうちは原理原則真民主主義とかいう主義社会ので
えんそくに則って言ってるんであってa は交渉事これを譲ってやったからこっちはくださいみたいな交渉はうちはしないよ姿勢がある意味アメリカの強みだったわけ。でそれって日本も見習えるとところがあってラブリ too と言います。か世界の貿易ルールに反してるんだったらそれはの相手が誰であれ行為をしていくでこのいわゆる徴用工桜の問題についてもはいまの韓国の間四方側の判断って家は不法行為があったので
はいそれに対する個人のへの賠償っていうのはいわゆる国際ようやく決めた保障の終了とあた別のもので
あるいくつ。でそれに対していやそうではないんだまたはこのいわゆる徴用工っていうのはしっかり募集された労働者なんだあいうところいったところ。明確に日本側が主張していくしかこの両方の問題絡めることなく特にいわゆる徴用工問題についてしっかり主張していかないと。何かのなんというか名を捨て実を取るって言うとすごい聞こえの良いお題目で原理原則をま
曲げていると。はいどこまでもこの問題で続いていくことになる日本にとってこれは決して譲れないラインなんだというところを理屈を持ってで所事故の徴用工の問題についてはかなりまいわゆる条約の対象にもなっていたというえ祭社会での国際司法裁判所等での判断を受ける際には日本語に比較的有利だって言われているところもありますので
。これなかなか使いは経営なところ。けれども
原理原則ロンド押せるところ原理原則論
ーおっしゃった方が今後の日本の外交にとってプラスなんじゃないかと思う。辺でうす皮官房長官などはicj と呼ばれる国際司法裁判所に提訴することなんて視野に入れてやっていくんだとある意味原理原則をしっかり主張していくというところで行としているって感じ。カネそう。で珍しく5分大統領の肩を持つと。韓国の特にムーン大統領にとっては一番めんどくさいタイミングでいう穴だと思います。だってこれもちろん三権分立の原則から入って大統領は表立ってこれを批判することも擁護することもできないわけ。注目するしかないわけ。確かに注目を続けてます。ネ大統領は大統領府の高官とかがちろちろっと寛永を出しているわけ。けれども
これによって日本との外交関係が今まり以上にギクシャクするのは明確うなわけ。ただでさえさまざまな問題そしてさらには北朝鮮寄りすぎる言われる外交姿勢でたくさんの摩擦抱えている中にもっとまずいと言います。かさらに加えて外交関係を停滞させるような判決が出たうん自分で選んだ反射だから自業自得だろベルいう人もいるかもしれない。けれども
タイミングとしてはなかなか韓国分大統領と周りの外交にとっては大きいいたで。この時間が韓国の造船会社への国際ルール違反についてのニュースから街をいわゆる徴用工問題についてもお話しいただきました