ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★消費増税は高橋洋一、永濱利廣がそろって反対…前回の増税では消費右肩上がりトレンドが完全に腰折れ屈折。前回は原油値下がりで助かったが今回はそれもない。…軽減税率は国民を混乱させて増税する雰囲気を作るための演出。また社会保障に消費税を使っている国なんてない…日本が財政再建必要というのは大間違い!【INSIDEOUT】(若干書き起こしメモ)


(自動文字起こし 編集前)
高橋洋一第一生命経済研究所主席エコノミストの永濱利廣

「日本とアメリカの3ヶ月間の株価の推移。
特にこちらの10月に注目していただきたいが、
日経平均株価見てみますとおよそ9%、
そしてアメリカのダウ平均はおよそ5%下落しました。


一時期に日本の株価は25,000円超えで、3万円も将来にらむじゃないかって言われた時もあったが、非常に今は心配する方も増えてきている。
先月起きた日米の株の暴落もかなり深刻との観測もあるわけデスけど
永濱さんはこの状況についてはどうみてますか。」


私これけっこう深刻に見てまして、
これまでも世界の株が調整する時もあったけど
これまで景気が悪くなってないんだけど
例えば金利上昇とか通商政策の激化によって、
景気が悪くなるんじゃないかっていう観測で売られてる。
今回については実際景気が悪くなってきた指標が出始めてる。
例えば中国の経済成長率(鉛筆なめなめだが)が下がったりとか、
あとはユーロ圏の景況感が下がったり
絶好調と言われているアメリカも金利上昇の影響が出てきていて
住宅市場なんか悪くなってきてます。(ケースシラー?)
で、ここからはかなり下げ過ぎたので、(あや戻しで)ちょっと戻るかもしれませんけど
じゃあ来年以降どうかというと、結局アメリカも、おそらく利上げを続けるでしょうから、
多分利上げの効果って、もっと来年にでてくるし
米中の貿易摩擦についても、関税が来年以降さらに引き上げられる可能性がある。
さらに減税効果も一巡してくるとなると、来年にかけてはあんまり景気にいい見方ができないとなると、私は来年の前半中、景気の状況とか政局の状況次第で、私は消費税の先送りって言う、衆参ダブル選挙みたいな形で打ち出す、行われる可能性はあるんじゃないか


「景況感の低下と言いますか、非常に不安な要素が下てくる可能性があるという中での消費増税が果たしてどうなるかということなんデスけど
大変厳しい見方。も来年10月の消費増税でこれこの間も。
元の総理大臣前総理の野田佳彦さんが別な番組で言ったら「2度あることは3度ある」という表現をされていて、いろいろ
物議もありましたけど
予定通りなるかどうかにつき、高橋さんはどのように捉えていますか」




高橋
2度あることは3度あるなのか、三度目の正直なのか、
安倍さんの心次第。ただ政治的な情勢を含めてロジカルな話をすると、
来年の10月に消費増税が予定されていて、
で来年度予算案には実は消費税の歳入見込み、対策が全部織り込まれるわけです。
(管理人より
財務省見通しでは消費増税するとGDPの落ち込みがないなどの過程の下、
 何兆円かの税収増見込みがあって、それでもGDPが落ち込んだらまずいから、増分のうちいくばくかを落ち込まないように対策する…といったこと。
 ポイントはその対策のいくばくかが、
  たとえばある政治家の選挙区の小学校建設にするとささやかれていて
(本当にするかわからないが)、
 もし消費増税がおじゃんになったら、嫌だからそういう政治家は消費増税に賛成する。
  また消費増税に反対したら、その話をききつけ財務省が個所づけ(裁量)してくれなくなるともいわれている…そういう実態を踏まえて)


それでこれの来年度予算案って1月から中は国会でます下は
少なくとも3月31日までこれは予算を通ってませんか
その時までは安倍さんは消費増税しますと絶対いいます。
これ言わないと。予算がブッ飛んじゃいますから
これは内閣退陣なっちゃうって話がいい
3月31日まで確実に今と同じ言い方。


ところが、4月1日以降はこれは誰もわかんない。
よく考えてみて4月1日から5月ついの時には新しい健康的なんで
しょうカネ間の1か月でして何があるかっていうと


統一地方選があってそれで7月の参議院選を機はリアンでいる時に行ったりで新しい時代そしたら何がどういう風になるか君子豹変したって横うそれは全く不思議入って状況。
これであと技術的な話をすれば来年度予算来年度が10月カーデスから
10月からでもしくは主義税やめたと言った時に手続きて何個があるんデスけど
実は補正予算を通すだけ。よ
来年の10月まで
え私の財務省の時の感覚から思って5ヶ月前に準備しろと言ったら
それできないはずがないというで
デスから補正予算の規模なんかも。含み含めて考えたときに
やはり腕という状況ではあります。こういう判断すぐがどうかってのは安倍さんの中でしか分からない。


「先週
子名湯迷惑代表
講義でありまして
いやーこれ予定通りも10月いっぱいでいくんだという風に言ってお帰りになりましたけど


それは誰か今の話で言うと
来年の3月31日まで絶対そう。
どういうことなんて今のお話で言えばあとちょっというと
行い10月の時にあげますとミサンガ宣言した。安倍さんの性格でしたら
最終戦最終的な決定っていうのは自分の言葉で全部しゃべりますで数が官房長官が代読した。飲んで
最終。カネ普通でした阿部さんで
いつもそう。が全部自分が出てきちんと調べれば。えだからそれはそっから見ると最終的には決めてないっていうことしか言えない。


「だからまたかっていうことになると音や3月31日までというお話。けれども
果たしてマゴチほど伺いますけど
じゃあ財政再建の問題とか含めて多分高いさんいろいろ話があるとは思う。が点で
どのようにとらえているかということ。
じゃあ可能性として10%後というのは10月いっぱい。やーこれは何パーセントぐらいだという豊さん今予想されも」


絶賛の気持ちの中。カネわから。けれど今の胆振から見たら予定通りっていうのがハック割はそうなんじゃない。カネから
でもこの今後あと半年ありますから
間どのように変化するかっていうのは誰も読めないと思いますよ


「長政の中リーマンショック9のものが来たらそれはで限りにあらずみたいな表現な訳デスけどどうなんでしょう


でも結局前回もそうやっておっしゃっていて
別に全然リーマンショック級じゃなくて原油価格がリーマンショック時と同じさんっていう500本当に先送りされていますので
あまり辺はこだわればいいじゃないんじゃない。カネ


「さて消費増税について有権者はどのように考えているのかはいこちら。今日発表されたばかりの与論調査の結果。けれども来年10月の消費増税10%引き上げにうんたいという人が50.8%賛成が46.4%と反対の方が少し多い県型なりました」
「いっぱい五分五分っていうか今までも
なんとなくこの社会保障の問題は中ずっと言われていることを考えればある程度これ仕方ないのかっていう中甘いもあるんデスけど
どちらかといえば後はすごいみたいなブルースよ共同通信の結果デスけども。
では消費増税が予定通り実施された場合国民性がどんな影響があるでは」
「今度はこちらのフリップ。層増税で懸念されるのはやはり家計への影響。永濱さんの試算によりますと、この8%から10%への消費増税による年間の家計の負担増は1世帯当たり平均で年間およそ4.4万円。最も負担が増えるのはこちらの世帯主が50代の世帯で年間で5.5万円の負担増となる見込み。」
「50~59歳という意味でいいますけど一番これお金が子育ても含めていうカネ大きくなってます教育とか含めて言うということなんでしょうカネ」


単純に消費額から計算してるから世帯主の年齢の層が一番お金を使ってるって言う事で空子ども
のニーズも市場嬉しい一番金がかかるれないっていうことだと思うんデスけど
ただこれ前回の3%引き上げの時に比べると単純な負担額は半分くらいになっている。
だからといって今回そんな対処法なんじゃないかってそうじゃないと私は思っていて
なぜかというと
前回の消費増税で2014年4月なんデスけど
も、
2014年の夏羽ぐらいから原油価格が暴落してエネルギー価格の負担軽減がそうやった。非常に凝って今回に関しては原油価格でそこまで大きく負担軽減になること多分ありえないと思いますので

そういうことを考えるとこれぐらいの負担でもかなりやり消費にはダメが大きいんじゃない


「痛税感と言われる打てれば感じることになります金原にしたら4000円とかぐらいだという気もするんデスけどもそういうものではあります」


特に今回って8%から10%になりましょう
そうすると消費税額が計算しやすいので

負担考えば実感ではきやすいたち今日店中。それは言われているもありますけれども



「じゃあ先に
5間も後の反動減ということも出てくるんだと思いますがじゃあ先に買っとけばいいのかという説もありますがそれは毎回言われていること。が」


堂々考えたりそう。前回の事例からすれば。例えばの価格コムというサイトがあって瓜田の値段が。時系列で見るものがあるんデスけど
ある事実は前回を見ると。消費増税前よりも消費増税後のほうが実はトータルの値段が下がってを言ってると思いますけど
、結局何でもそうなんデスけど
値引かなくても売れる時っていうのはやっぱのお店もに見てないわけ。で売れなくなると在校残したくないので
q
日9押しますんで
なると今回もあまり駆け込まない。むしろに行かー生は計あっひゃっに象瀬前にやっておくべき硬化型の防衛策みたいなので
あります。
アーマー一つは例えば定期券みたいに自然値段がでビターなものぐらいは早く買っといたがいいと思うんデスけど


あとただこういう時ってだいたい fp の方なんかにきくと生活防衛で節約節約とかっていうんデスけど
みんな節約しちゃうと
「合成の誤謬」で影響力なっちゃうので
私がおすすめしたいのはよは生活費を下げないで節約できるものというと
、例えば携帯電話のプランの見直しをしたりとかでも、結構負担低減できたりとか
あとは電力中彼が住んで
る割には実は
電力の契約の見直しをしてない方も結構いらっしゃるみたいなので
、そういったところも検討すれば。少し負担軽減やなるか


「負担軽減と言います高い山。菅官房長官が。これ携帯電話の音病菌ってのは高いと韓国と比べてもデータも中出したりしながらやってて4割ぐらいから下げられるんだっていうことをを前に出してタイミングってのはない年の10月がになるかなぁなんていう話も出てるんデスけどもこの動きというのはどのように見たら」


関係ないと思いますけど
でまーまーすがさん総務大臣やっては心的日書を一緒にいたんデスけど


総務省の話で結構君シーン。それで時に野田聖子さんが奏星戦でるって言うんで
あんまり総務省に仕事してなかった。
それなんで


薄遅いを伊勢しびれ期だしてこっこと指輪言った。よってはの土産も焦ってこれ。ぐ新家に帰りますって話になったんデスけど
このようない話で実は消費税と関係なくて一年目はべき話。ぇないダイヤのだから白いぜにかこつけてとかそういう話じゃなかったっけいつでもやるべきだから先ほどのいろんななんか対策しとついバカラやた応援し例えば電力の話だった言い方で行ったほうがいいしこういうプランの見直しは今もした方が入ってような話。恋のは別に限りで兄はこれから合わせてっていうそれを買った味方じゃないというある時に私は野田さんが仕事してないと思ったんで
何か言うかなと思ったらここで言いました
「各国と比較しても高いという」
実は寡占状態。けれどいろいろと新しい日9月に出てきたんデスけど
下がらない。それで私もイギリスとの日本語でネジ比較してますけど


4割ぐらいでしゃべりコングしてほどなんデスけど



「ただこの家計全体の影響ってことでトータルでいいます。
色んなものが出てきんで
はないだと影響の問題なマイコは日本経済全体への影響を気になるところ。長濱さんはこの消費増税による経済成長率への影響も試算されています。
こちらの1年目という増税後の1年目後ほども
ありまでてきますけれども
生活必需品など特定の品目の消費税を8%に据え置くという軽減税率が適用されてもこのように0.79%押し下げられるのではないかということ。」
「これ買い控えということも含めているということ。か」

そう。駆け込み需要と反動でこれ内閣府で。マクロ計量モデルっていうのを作ってまして、
それの乗数を基に計算してるだけなので
本当にこの数字の通りなんかどうかわかんないんデスけど
ただこれ今回子育て世帯の還付もするんで
それでちょっ0.1弱ラプラスがあるんデスけど
それとトータルで考えれば-0.7ぐらいあって
ただの前回の消費増税が実際どういう影響があったかというと
モデルの計算だと一時的な落ち込みになっちゃうんデスけど
でも前回の2014年4月の消費増税の後ってそれこそそれまでは個人消費のトレンドが右肩上がりだったのがトレンドが屈折するぐらい
だからよく消費増税推進派の人は「増税の影響は一時的しかない」っていうふうなこと言うんデスけど
少なくとも前回の消費増税の前後の消費みたら一時的じゃなくて、
完全にトレンドが屈折ちゃうと


そういう意味で言った増税したら影響っていうのは
大きいちょっとテクニカルな話デスけど
外角の計量もでって
私昔やってたからいいんデスけど
このモデルって実は
賞1点のその期の可処分所得所得に依存するっていうのが基本。
だから増税やっても次からは可処分所得が違うから言い方たりするんデスけど
ほんとはどういうふうに障壁もあるかっていうと
恒常所得っていう概念があって
数年間の所得の平均値でだいたい決まる。
それでやると。実は落っこってからずーっと3~4年ぐらいはダメで、5年でようやく浮上おすすめ2私そうっていう前回予想して
当たりましたから、
要するにこれはでもの可処分所得で行っちゃダメで恒常所得っていう概念でやると税金は恒久税でしょ恒久税制だからずーっと実は税金の影響があるから恒常所得てガターンと落ちる。だからずーっと影響がさん4年続いちゃうってのは普通。
これってモデルが違うってだけ。
だからちゃんとしたモデルで計算するデータ分析から行ったらずーっと普通。だからさあ少なくとも3年くらいは横ばいおいで
ちょっとずつ上がってそんな感じ。
税制とはこういうもの 恒久税制だから
を全盛。理解の税制1回の景気対策では補いきれない。
これが1年だけ景気対策しても全然補いきれない


ちょっとずーっとよ増税だから
もし景気対策だったら5年続けてやるんだったら
影響がなくなる、そういうレベル。



「消費税率のアップといいますと消費の後退という苦い記憶が思い出される。」
「前回2014年4月の消費増税の時。およそ5.5兆円の経済対策を行ったにもかかわらず個人消費は増税前と比べておよそ5%もおちこみました。」
「今回の政府は消費増税向けた景気対策を考えているよう。
今検討されている主な景気対策このようなものが挙げられています。
まずは一つずつ見ていきましょう
こちら軽減税率。簡単にご説明しますと、食料品など一部の税率を8%に据え置く予定となっています。」
「軽減税率というのはもともと。この自民党と公明党連立デスけど
も公明党サイドで強く言われてきて、もし導入するならこれでなければっていう。逆進性がいろいろ言われましたけれども永濱さんはこれについて有効と考えますか。


多分家経済の専門家の中でこの軽減税率賛成のひとはほとんどいない。
理由は、これすでにもやっている欧州でそうなんデスけど
も例えばimf とか oecd でも、そもそも軽減税率家逆進性の緩和ってことでやり始めたんデスけど、でも結局実際逆進性の緩和効果ありますかというと
結局たくさんお金持ってる人がたくさんが消費するのであんまりないわけ。


で更に言うと
今回日本が初めて後軽減税率導入するってことになると複数税率になると。これ中小の小売店とか非常に大変なるわけ。
場合によってはこれをきっかけに、だったらお店たたじゃおうみたいな所が結構出てきて
中小小売店の廃業が増えちゃうんじゃないかなという意味では、よろしくない対策なじゃないかなと思います。


「軽減税率についてはイートインとか店内で食べたらとか家だしたらとか彼方どの中だろうと言われて、私もいろいろ見ててちょっと混乱に未だにしてるんデスけど」

高橋
(軽減税率は)混乱させるための話です。
ヨーロッパなんかでも混乱しまくるんデスけど
それでこういうふうに軽減税率云々言っていると、
実は消費税を上げることが前提になってみんな議論する。
それでこういう風ないいといいんだとか2号の話でどうでもいいような話売れずみんな議論するんだはっきりと答えなんてヨーロッパ見れな答えだって簡単で砂丘は簡単にわかってるんデスけど


そういうのをずーっと議論させて消費増税の雰囲気作り増税が当たり前だと思う稼ぐって推薦。環境を醸成しているということでしょだからマスコミ人みんな乗って小屋コードある子だと言ってるからこちらの税収提言は現実に導入されるのは説明書が無いとどういうもの。アンケート答えなんてこんないいある岩場で簡単でして
みんな
日売上額をちょっと変え低床2ハギーがみんな同じにするって言って終わる。この手の話さ簡単。よてょはちと中の話ありますけど
高い山なんか言ったらじゃあ全部。よくで出るんデスけど


そんなや護身なので
バッチンするか全部中にするかというような意見もあるんデスけど
点はどのように8日
集やの国会でも言いましたけど


みんな醸成したいとこれで軽減税率もやりたいとしています。この量子御意見おまちさせるっていう療法と満足させるのは全部10%にして日から全部8%の経験充実するのが一番簡単。よ一字八幡だから増税しました軽減税率よりましたでも実際全部8%。と壱番館とアマルジャブーバーけっマズいだろししてるだけデスけど
が続いて
どこをできましょうかこちら。ポイントの還元こちらどういうことかと言いますと中小店舗での買い物をクレジットカードなどを使って購入した場合2%還元するという仕組み。これもいろいろ議論あるんデスけど
長間3枠のポイント還元っていうのについて
どう見てもらえたよこれこそ中傷郡10位地味なのかなと思っていて
実際中傷氷での経営者の方なんかにお話しを伺ってきたんデスけど
も日本の場合ってとクレジットカード決済の。低数量外部めちゃめちゃ高い。4 part 5 part 買った。よってことからすると仮に
2%関係するからといって手順を買ってしまうわけデスからそうなってしまうと
それこそ軽減税率でこんなことも変わるんで
あれば見せたんじゃんとなると私は場合によっては結構長なんかでは。氷店が。近くに来なくなっちゃってそれほど買い物難民みたいな高齢者の方が。沢山出て来る可能性が私はあるんじゃないかなと思いますので
ここもかなり考えてはないと影響厳しいんじゃないかなと分山道。がポイントか人間というだからだんだんとで面白い話がたくさん出てくるんデスけど


麻生さん麻生大臣なんかが葉かなり冷ややかに見ててこんなこと言ったって地方地方でクレジットカードなんか使えないんだ。だけ言ってます。にゃん東大寺がすごくわかっておられる。よこんなこといくが言ったってマーチ方で無理でしょう
と言ってるって事はこれはほっ今度は担当大臣もなんかこんな話もあります。ってことで言ってるだけ。よ確かにでクレジットカドを通しよりを通すんだそれから若年層はどうするのってないわけデスから点でいうと
非常に
この辺はちょっとんあるならって気はするんデスけど


えそれでは最後。こちらハイプレミアム付き商品券こちらは主に低所得者向けに2万円を払うと
5000円上乗せして2万5000円の買い物ができる商品券が検討されていますかってなんかこのようなあったような希望しましたけど


ぇa 長野さんいかが。かパンはいやや例えばこんなのやるんだったら元々軽減税率の対抗として給付付き税額控除というがあったんだけど
それやればいいじゃんっていう話なんデスけど
ただ前回プレミアム付き商品券やった効果っていうのを内閣府が実は試算してましてそれがどこまで正しいかどうかわかんないデスけど
実は追加で配ったお金の汚れぐらい商品もあったら申請するかでっていうことこれは様はいうなれば限界消費性向が40%があるって事は実はこれ足元の普通の限界消費性向と比較しても低くないんす。決定の高い。でこそ春するとじつは子か的にいうと
これが一番こんな3角ではあるかもしれないなぁそういう授業は
[音楽]中に入ってそう。ちょっとモヤモヤが残る受けてきたしてくるお話になりましたけれども
ズレてると思いますからではゲストの2人が考える景気対策とは何かを伺っていきますフリップに書いて
いただきました手間ます高橋さんよろしくお願いしますこちら。増税しないことが最良の対策私だって言いましたけど


ぜひんも軽減税率にすると同じ。けれど術た後ぷ mm 商品券作るくらいだったら増税しなければ現金ものみんな神ボムあっていることを言うじゃない。かそれでいいじゃない。かじゃあなんで
わざわざ景気の悪いことをした素の音の理解不能。よっていうのがこれ。では足はこういうのは国会でもきちんと喋ってますけど
飲んで
やる。かといってもそこでそこにつけちゃいますみんなが大変なうそれで行くだろ行為対策したって増税したほうが大きい。だからこれは
増税した方の大きい限りさっき私は恒常所得て説明しましたけど
絶対影響でますからこれはそれだったらやらないのが多分一番いい。この後いい


財政再建とのかなーっ考え方だたちはだと思いますけど
では七浜さんよろしくお願いそれ一番いいのは増税しながら私も一番いい子ぶっていうかイヤー仮にぞ増税しなきゃいけないっていうことを前提にすれば。こんな
細かいことをやるので
あれば給付付き税額控除用でへ単純に行ったほうが私はまだマシなんじゃないラガラガそれを導入できないというのはどこにあると公明党がこれを反対してるって事なんで
しょう
で公明党の方に伺うと
要は決定これって自動的に給付されるので
購入するときの2税関は変わらないかなというふうに言う。おっしゃっているんデスけど
もでもこれは色の空パリ自民党安倍政権が。それ色公明党にこういろんなところ協力してもらいたいというと
ころがあるので
残念なことに消費増税の対策について
は今のところなんか公明党の中丸呑みあを丸呑みしてない状況になっちゃってるなというような印象がします。だからんぷう100で今お二人の中で言ってるじゃあ増税以上に。いやこれ好景気対策も含めてそれがある国家の財政の問題というのが出てくるわけでどうなるかっていうのは
これは時と変わりたいと思います。はい政府は景気対策のため消費増税2%のうち半分を国民に歓迎すると言っているわけ。がどうも私も。これの区画にも固有音議論ってのはあるんデスけど

日本てな非常に国家的には今社会保障も含めて財源ってのは必要だあとでそれで言ったら足りないどっかで大
財源はどうするんだで将来にだから付を残したら借金が増えているいうような中で言ったら絶対必要だという中でこれを半分以上返していくっていうことになってくると一体増税の意味ってのはどうなのかっていうと
もともと言ってるような財政再建とか primaryバランスのなんとかで言われたりしている中で高いさんこのそれ財政再建のためには消費増税日本は10%で雨で物によっては20くらい必要なんだとか言われてるような議論がずっと続いて
る。が俺について
財務省が言ってそれ5万ますこれが報道してうってだけなんデスけど


私は財務省になると何滴かそれついて
町はっきり違うことできました
所で阿部さんにもこういうことを言ったら。でもあべさんの方はから見ると財務省がでも測定するんで
したいんだ。って言って私は再生しなきゃ入らない。よった2つの意見を実はたしちゃっ増税を続ける財政再建しないっていうのが今の案。よだからもともと財政再建は必要ないって言ってだから私は増税満たない。よということデスけど
それは安倍さんか眠いて
ば財務省を言ってるから増税はする。
ただし財政再建はしないって言って多分両方の意見を合わせて言って喋っていた感じが私がしましたこちらのフリップ動画。それでどうして財政再建が入らないかっていうのはこのあっ切りいうと
財政の状況水っていうのはどんな出家前したよも一緒。株式会社でもどこでも一緒なんデスけど
よし貸借対照表状況みるしかない。よそれなんで
ななぜ日本の政府の時だけ右の負債借金の右の借金だけを
説明するかっていうと
ころ。借金があって大変だっていうのは実はシーサーがたくさんあれば実は大変じゃないってことで終わっちゃう。よだから借金の利払い大変だ新しい資産の方で金融資産がたくさんあればいつは金利収入はたくさんあるから全然大した話じゃない。こういうのバナーシートきちんと作って説明し道って私は20年以上前か財務省で言ってた。よようやく最近どうなったかっていうと
国際機関の imf が。実は作りをなっちゃったつここで言うで6ソリにみるとじつは借金が1150超あるけど
実は資産も完全に1150でマッチしてて世界の中で財政を歩くないというかも入っちゃった。よだから要するに100系が大変だ大変だって土路活用しません装いに資産を見て考えしかないんデスけど
紅わらべ骨よく数字だけで言ったらそりゃ財務省に言われたっていうかもしれませんけど
例えば GDP ヒントに売れます。うんで
日本の場合はにが50%以上がない私はラク車両レンダー道から150パーセントぐらいなんデスけど


でもちゃんとに本当に重要な借金10のはこの差額。メッドネットの債務残高っていうのが一番重要デスけど
ギリギリ者にしても。イタリアとかスペインだー東中って多分私の価値が頂け170ナンパ斬り車ジャネットの債務者の中ではすごく悪いからを悪く。だからネットのネットっていうカネ差し引いたネットの数字っていうのが実は財政状況にすごく反映してるってのは歩めで
とても書いて
ありますただ imf からも最終的には15%ぐらいの消費増税とやらなきゃ場ダムの間しプーナそれが違います。え imf の中で財務省の出向者がいて
それがしゃべっているということ。それじゃあみんなのマスコミで im 部屋前 imf と言いますけど


あれはジャイ無償化でしこうして手術を抱いた取材してますか普通エコノミストの方は二山前悪くないとかいい。うーんただ現実 gyao リス燕趙園とか。よ餌百均の部分っていうのがあってやトントンだっていう話。がいずれはどっかでそれを消していかなきゃいけないという減らしていかなきゃいけないってことは早速方なんデスけど
していかなきゃいけない。かどっかの企業で借金がだから資産があるべき批判していく敵がありますか実はこの後もでよくや議論を
に人の方とカネ財務省出身の方でやると残高を維持すると思いますよどんな企業でも借金を減らして子なんだけど
こすって起業まずない。ゼロにはできないんで
しょうけど
部屋剥がさないで残高を維持して財政重慶悪くならないようにするってだけ。よだから。財政状況は各なるからないかっていうのはこの借金と資産の差額が問題だ少子高齢化でどうしても
これでいた医療費でも何10兆円と膨らんで
くるっていうの話だったらたかだか国家予算で言っても100兆円を超えるか超えないかぐらいになっている中で言って数十兆円なんて話になってきたらどっかでそれを目と口にはどうするんだか補償の話は社会保障で破ってロジックは実はちょっとはあるんデスけど


社会保障について
どこまで実は皆さんわかってる飼っているんデスけど
社会も今日もこういう話って全部やる。よだからそれを人口とかそういうのを見て予想が外れなければ実は社会保障を維持するのは簡単。要するに予想が外れるか時は大変。けれど調子日になっても予定された少子化であれば対応は簡単。予定されていればあそれは者た少子化のレベルが当たるか当たらないかの話だけ。よこの
少子化の装っているのは亜美菜当たらないっていうんデスけど
実は2000年以降全部当たってますからだからそういう意味では少子化の予想は予定通り少子化になっているので
意味では社会保障はそう簡単には作れない。仲間さんこの3つじゃあどれにお考え。か私も考え方は一生なんデスけど
もや百歩譲って統合政府で考えなかったとしても要は財政危機がどうやったらおこらないかっていうと
要は政府債務残高の GDP比ってやつで了承が止まればいいわけなんデスけど
今それでちょっと待ってる。プライマリーランスはまだ黒字になってますけど
経済名目成長率でも金利が低いところにあるので
像は今むしろちょっと下がっているので
そういった意味では一応財政再建とかそれは進んで
いるっていうことにもなりますしあと狩り言うと
じゃあアップズって aじゃあ本当に日本がヤバいってことだったら多分も円安になってなきゃいけない。かそれがマーケットがリスク回避に動くと円が買われるわけ。それじゃあなんで
市場関係者ってそういう動きをしてるかっていうと
まずひとつは経常黒字国南西日本で
過去を振り返ってもキョン的なの経営中財政危機が起きた国って気は勝ち残りなんで
国内でお金が足りないて
海外からファイナンシない止まんない国はそうなるんデスけど
経常黒字を打ってそうなったことで基本的にない。あとはよくやるの日本は最大の対外純三国だったりさらには国債も。9割以上が国内で消化されているわけデスからそういうことを考えると財政危機的な状況になるっていうのは全く当たら
えかってポットはたち10ていただきましょう5年以内で財政破綻する確率っていうのはいろんなデータが計算的にデスけど
1%未満。1%。これいない1%未満ということは南海トラフの地震店のは5年以内では町割以上がデスから
それがはるかに低くて1%未満10な普通認識ができない出る。ようんデスから
こういう風に書く位置で計算できるんデスけど


破綻するすぐっていう人に対してじゃあどういう風な確率で使って言ったら慣答え終わりますはっきりはんただ校これ受け売りデスけど


外国のをアナリスト何か言われているのは例えば GDP っていうのは人口をかける生産性だっていうのは結構なぁで出て行ったらそれで言うと
将来。人人口減少子高齢化でに労働力も低下してくる日本の中で言ったらどうやってそれを穴を召していくかっていう人口減少っていうのはたし今回たんデスけど
実は一人当たりの GDP で実は測るんデスけど


人口減少と一人当たりのGDP は実は関係ない。んで


。かそれは前半心配するの。で先ほどの GDPや生産性かける人口とはちょっと間違いで本当は旧力開ける人口。デスけど
そういう意味では給与中に生産性がありますけど


まず前提が違っているから私そうに聴いたときにあなた前提違ってますけど
終わり。だから人口減少で大変なうなんていうのはGDP ちょっとやりますよ人口かけで人気頭の次性徴がの一人当たりの GDP は全然関係ないデスからなんか何が心配なのかわかんないってレベルデスけど
は見てます。日本の家の GDP の一人頭っていうのは人口で割った総人口で割った場合っていうのは買ってベスト10の中で言っても3位とか良いの時代があって今が20ないなんてことになってくるとロンドンになっている要するにこの20年間デフレがあったから実は名目成長率がほとんど頭打ちになったという世界で珍しい例。それがあったからだけ。だから別にそれが仲見世ば実は大した話じゃなくて結構上位だったと思いますよだからそれはここの20年間のデフレっての悪かった点でも答え出て
。20年間のデフレと長政これからじゃあ日本でいうのは
例えば2020年あたりをピークにどんどん下がっていくんじゃないかと世界経済も含めていると言われてますけど
もそうしてくると日本のこれこいつ会としてはどういったスタンス言ったらいいかってことを問われると思う。がそこの体はどうも入ってます実は過去のデータのシミュレーションを明かしてみると日本みたく景気があるデフレになるとより企業と家計が萎縮をして貯蓄を溜め込んで
様はかケアの民間部門の貯蓄が増えるわけでそれが国債をファイナンスできるようになるわけデスからむしろ財政は村厳しくなるって言うこととは逆の方向には可能性もデフレの話で阿部さんになった時にひっくり返ったでしょデフレがそれを続けるだけ。よ極端に言うと
。20年間後でデフやってたんで
なかなか大変なんデスけど


阿部さんみたいな政策阿部さんに限らないデスけど


今後10年考え続けるとかなり戻ってそういう感じ。ん
ぇ GDP 600兆円目標なんて選べ政権の言っていること。がそういうような方向にいくっていう可能性は生できるというふうに思いますけど
可能性があると思いますよで+社外社会保障の話もありましたけど
実は予想以上に社会保障の効率化で住んで
る。よっていうの例えば2012年の3月って税と社会保障の一体体格が策定された時本当に消費税も止まったわけデスけど
時の社会保障の給付費の予測2025年年まで作ったんデスけど
一番最初の2015年時点での時の予測と実績を比較するとそこだけでも4.9中もした振りしてるんで
しょ年金減らしたりとかあとは医療費だけで見ても20106年は減ってる。薬価の改定とかでってことからするとじつは社会保障も実は着実に効率が霞んで
ますので
そんな心配することはないんじゃないかも
お二人の話を伺ってると
果たしてこれは消費増税といっていかなるものか2 t 洗顔って包んで
やっぱカードで
東さっぱり系消費税の問題デスけど
もただ将来的な問題としてどんなような社会構造を目指そうかということで言えば例えばスウェーデンみたいな形である日幸福施工負担とか言われ修復消費者負担というかどういう形でいくということが俺望ましいと思いますか多分浴衣は変な中福祉中負担と英米と
北欧の中間ぐらいっていう風に言われますけど
でも結局いずれにしても今日は景気が本調子じゃないところで無理やり増税して景気の腰折れしてしまっては元もないので
型教材を最重視すべきなんじゃないしずっと。なんとなくそういうような後からの反動減とか言われてますけど


この問題たらずっと積み残されます。ということはいつまでたっても導入できないってことになりカネないんじゃないかっていう気はする。がそうだ逆にいつまでたっても別に村マンhere 社会保障目的消費税を社会保障目的税率した国はありませんだから
これは
消費税とか社会保障うんとショー以上切り離して社会保障の抜本改革が必要。入ってこれでずーっとごまかしてきますだから先ほど制度の話されたけど
それは消費税高いから社会保障給が高いと思い込んで
いうかも知れませんけど
実はそうじゃなくて保険料が高いから社会保障給付高いだけ。消費税の話と関係ない。
デスから消費税を社会保障に使うというこれが当たり前だと皆さんを持ってますけど
これは全く違いますから世界と全くずれてますんで
今のところ抜本的に社会保障の改革しないと先はなかなか見難いアイス次に政府などやらなきゃいけないのは抜本的なよしインジンジ低床を社会保険料と所得税でやるって世界の標準にしないと。うまくできない。よだからこういうと
ころ全く間違ってますから
消費税のけど
ものすごく迷走してますんなおさ風俗があると思いますかなぁだと思います。うーんここの値を抜本的に変えるっていうのは医師がこれから
そういうものを見せていかなきゃいけないんだと思います。すぐまなこと思ってる。だからほんといいます。ありがとうございますありがとうございました[音楽]ん