ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★【6/8おはよう寺ちゃん武者陵司】「株は7月8月にかけ上昇過程へ」「日本の最大の課題は需要不足!アベノミクス第二の矢『財政出動』は最初は出たがどんどん尻すぼみ、消費増税は日本の需要不足という症状の処方箋としては理論的に考えて大間違い」「南海トラフ地震被害予想1410兆円…意味することはインフラ整備などで事前予防すれば被害額は大きく抑えられる」(若干書き起こしメモ)



(オープニング)
75歳以上のドライバーの認知機能検査を強化した。改正道路交通法これが去年3月に地方されました。そして今年3月末までの1年間に2110万5477人が検査を受けて5万700099人が認知症の恐れがあると判定されたことが月子庁のまとめで明らかとなりました。最終的に免許取り消し停止処分を受けたのは1892に改正道路交通法施行前のおよそ3倍に上っているとれ検査は75歳以上が対象で主に免許更新の時に行われます。記憶力後判断力をチェックします。で第1分でこれが認知症の方それ台に分類な認知機能低下のポソレ第3分類が人台無しこの第一か第二課第3何かに判定されます。で従来は第1分類に判定された人のうち一定の違反があった人だけにお医者さんの診察を求めるよう求めていたけれども診察を受けるようなです。で改正もはこの第1分類認知症の子それと大された人たち全員が診察の対象になっています。免許更新の時期員でなくても信号無視など特定の期間をした。人には臨時検査を義務付けたということですが2家機能検査これを強化した。改正道路交通法これによって人超の恐れがあると判定された人がおよそ5万7,000人という数字が出ました。みなさんこれこの数字どう思われます。か恐ろしいです。これだけの方が潜在的事故の可能性のある人々だということは怖いと思います。がいいただ人事じゃなくて私もひょっとするとその傾向があるんじゃないかと永長まだ終わったこそやすいですからね。ただ健常者であってもした。空きの指だとかです。体調によってあり得ることぇーそうです。20代の時よりも今私は50代今年で62なるかね。a 何か運動神経はに打ってるなって感じがするそうです。それでアード集中力というのは今どのような人であってこれちゃって変化します。よそうです。ぇ18年の1月から3月の75歳以上の全ドライバーの免許返納というのが8万1956に前の年の同じ時期に比べて173106人増えているということこれ10周辺のしようというこの勇気ってのはたし非常に対しんだなと思います。そうです。事故を起こしてからでは遅いですからね。ただ今やっぱりその車社会ですからね。車がないと生活ができないという人もいるでしょうからこの辺のところは自動運転早く普及してもらいたいと思います。最近ね。ぇテレビのー車のコマーシャルを見ててもたとえば縦列駐車も簡単にできそうだなとかね。そうです。えおそらく認知機能の低下もそのようなソフトウェアどゔぁー助けによってあまりカバーされる可能性があると思う。そうすると高齢者であっても車で移動できるということがおそらく近い将来は可能になるじゃないですかね。です。確かに武者さんおっしゃるトリーマでもずつね。例えばアクセルとブレーキを踏み間違えた時にのなんか作動するとかネウロできてます。もそれね。で一日も早いそういったものがあるとアンできるといいです。ーよです。え特にその高齢者向けにそう言うね。回システムができる場合は素晴らしいことだと思います。
◆◆
目玉焼きまずはこのニュース読売新聞日米首脳会談北の非核化と拉致問題で連携安倍総理は日本時間きょう未明アメリカトランプ大統領とホワイトハウスで会談しました。その後両者の共同記者会見に臨みました。安倍総理は米朝首脳会談によって北東アジアの平和と安定に向けた扉が開くことを強く期待すると述べました。また拉致問題の解決に向けでは日朝首脳会談の開催こちらに意欲を示しています。一方トランプ大統領米朝首脳会談に向けて日本人の拉致問題をめぐって緊密に連携していく考えを示しました。また米朝首脳会談で朝鮮戦争の終結について合意することもあり得るという認識を平家にしてすべてが完了すれば国交の正常化もあり得るとこういう考えも示しています。いよいよ来週12日シンガポールで米朝首脳会談が開かれます。エイム者さんこの北朝鮮の非核化はじめどうご覧になってます。か


エンピ各課が瞬時にすることは考えられないです。おそらく5年10年変わるわけです。従ってその結果が出る前に朝鮮戦争の終結さらにはえ韓国ムン自演政権が考えているように南北統一というような話するとなればこれはおそらく北の思うつぼだと思う。そのようなことにならないようなです。警戒心はアメリカ最後は十分に持っていると思います。けれどもトランプ氏の功名心がそれね。去ってそんなことにならないようにというのはこれは期待するばかりです。ただ言えることは以前しても長期に渡る戦争状態が終わりに向かって近づいていると非常に大きな歴史的転換点に入っているということは確かだと思う。
それからおそらくです。ここまで来ると直接的な軍事対決の可能性はかなり小さくなったと思います。という点で経済や市場に対しては一定の安心感を与えることになるんじゃないでしょうか。


をよく言われるのがトランプ大統領米地上も注視するって言ってね。あれそれで慌てて北朝鮮が a いやいややっぱりやりましょうよ早くいうようなことも言いました。でそれから今に至ってる早いですけども北朝鮮のキムジョン院長から新書というのがトラップ大トリに渡され者即 ok 建てられだった。ーでそこからなんか急にいいトランプ大統領も優しくなったというかえー柔和になったにょ何なのか何だったのかという今回もこの共同記者会見で質問が出ました。がいいや挨拶程度のものだったそしてとても優しい感じというか暖かだったかい今前は


ぇーただです。ここはトランプとしても必ずそのう決着をつけたいわけです。ですから一定の落とし所念頭に置いて大きなセレボニーに向かっていくということが橋田尻出してるんだろうと思う。これはおそらく魂むしろ的なハーモニーになるんじゃないでしょうかね。


まず最初はとまずはトランプ大東の狙いとしてはマーズ米朝首脳会談を開いたというこの歴史的な足跡を求める。


ただ注意すべきは中国だと思う。2度にわたって金正恩氏と会談をし言ってみれば金正恩氏の首根っこを押さえてその直後にやば中国に彼らの北朝鮮に対する経済制裁が事実上海とされているような雰囲気があります。そういう意味でこの実際はアメリカとおま北朝鮮の対抗というものですけど実はその背後に中国がいていずれ中国が前面に出てくると言うは極東アジア情勢の今後の展開になっていくと思う。


となると中国二金正恩委員長と aiff 習近平国家していけど短い外観出会いました。あれは中国が呼び寄せたと考えてもよるし


両方にその必要性があったと思います。けれどもただ言えることは北は中国の事実上の属国として振る舞いなさいということだろうと思う。えそれはおそらく安倍以下にとっても悪い話ではないっていうのはどのような体制であれきたがアメリカに対して攻撃力は保持しないとしかし他方で地帯が空白化した。りです。振興課して流動化することは避けたいです。ということは独裁者であってもとりあえず政権の存続を認めるということは事前の措置としてあり得ることだと思う。ということで中国とアメリカが基本的には北朝鮮の体制維持という点で手を打ったというのが背後にあるんじゃないでしょう


◆◆
日本経済新聞アメリカ zt ん制裁見直し取引禁止を解除
アメリカの章6章7日中国の通信機器大手 zt に対する制裁の見直しで zte と合意した。と発表しました。最大14億ドルおよそ1500億円の罰金後経営陣の刷新アメリカが選んだ法令順守の担当者を受け入れることこれを条件にアメリカ企業との取引禁止を解くということですzt 去年アメリカの商務省から罰金を科されていて今回の措置によって罰金ストーン額はおよそ23億ドルとなります。商務省4月の中旬 zt がイランや北朝鮮にアメリカ製品を違法に輸出した。ことこれに加えてアメリカ政府にうその説明をした。としてアメリカ機能との取引を7年間禁じる制裁を科していました。zt アメリカの句はアルコムのを半導体など基幹部分を調達できなくなってスマートフォンなど主力製品の生産停止に追い込まれて経営難に陥っていたところでした。アメリカロースー商務庁か非常に厳しい合意内容で商務省が科す罰金額として過去最大だと話しています。がアメリカがこのスマートフォンなど主力製品とする zt の制裁これ見直した。これはどうゆう


僕もこれは想定外の軟弱化です。でです。この zt それからファーウェイこの2社を世界の通信機市場を支配する巨大なハイテク企業です。でこれが5 g という次世代通信のでしね。えてみれば技術開発のいってみれば世界のリーダーになるというところまで来ていてそれを止めるというのが実際はこの館の制裁の本当の目的だと思う。いらんだとか北朝鮮に対するです。不正な取引というのってみれば口実だと思います。
よした。がってそういう危機んな存在である zt に対する制裁を非常に大きくかわして企業の存続を事実上容認するということは1ジューシー交代と見ていいです。従ってアメリカの議会も野党の民主党もこれに対しては大反対です。今やトランプが10億に対して一番優しくてアメリカの与論や民主党野党がもっと厳しいというです。少し前では考えられなかったほどの転倒が起こってます。それほどアメリカ国内において中国に対する警戒論これがとして高まっているということ従ってこの z 定義対する制裁一時的には緩和されたとしてもこれで終わるものではないと思います。


確かに大統領の力を持っている第五回も力あります。


そうです。閉会としてはこの制裁をほど檜する法案の正設立成立を急いそいでいるということですけどしかしこの問題は別にしても繰り返し何度も何度も出てくると思う。というのは日本はかつて経験があるよ日米ハイテク抹殺されればIBMのえコンピューターのソフトウェアを日本が盗んでいたみたいな音でおとり捜査を使ったり色々なことをしながらあることないことを騒ぎ立てて今日本が悪者になったというのは日米貿易摩擦半導体コンピューター摩擦であったことえぇ日本に比べると中国はさらにやっていることは悪辣だと思います。のでそういった点からすると今のこの zte 対する制裁の緩和というのはこれは本当にひとコマであって長期的に見ればもっともっと厳しい措置が何打ち出されていかざるを得ないというふうに思います。


貿易戦争と言われる値上がり方中国結構アルミニウムの間税会が終ってあとで日本もかけられてるけどです。だけれどもそこから中国が中国でやアメリカ製品を沢山買います。よなんていうね。そういう子の行動にも出てます


それポーズを見せます。。それは中国にとってはアメリカと正面に切ってば戦ったら損をするのは中国だからです。今や中国は対米輸出が3000億ドルを超えているわけです。黒字だけでば強くの gdp の3%近いものをこれをアメリカに対する貿易黒字で稼げるわけですからこれが止まったら大変です。した。がってたとえどんなことであっても表面的にはアメリカの要求を受け入れてギリギリのところまで情報をするということがこれから繰り返されてるんじゃないかと思います


◆◆
4月の景気動向指数から見る日本の景気こちらについて話を聞きます。内閣府昨日4月の景気動向指数の速報値発表しました。経営木の現状を示す一致指数が前の月に比べて1.7ポイント上昇しました。改善は3カ月連続乗用車や2輪車関連の出荷これが堅調だったと言われてます。あと景気動向室在庫率後聞かに受注求人数住宅の茶っここういったあものなどの国の経済指標をもとに総合的に景気動向を判断する指標です。武者さん今回の結果どうご覧になってます。か


基本的には堅調な景気が続いてるってことまず先行指標ではえ2カ月ぶりにぱしーなったらです。この要素は株価と円安です。マーケットがよくなってへ人々の先行きに対する期待感が高まっているということだと思います。先行指数というのは系きのさき6沿いです。この先どうないそれから h 数に関しては生産がわりと順調です。特に耐久財とか投資財これは主として輸出が好調だということだと思う。そういう意味では輸出主体の堅調な景気続いているということだと思うとえです。私はまだこれは全然不十分だと思うそういうのは今年の景気見通しですけどアメリカが3%弱です。でいうユーロ圏がだいたい2%それに対して日本は1%強ですからね。3212ルーフます。大きく離されている。これではマージ十分とは言えませんね。でその背景にあるのは私は需要不足だと思う。日本では日本は世界で一番高物価が低いです。それは金利が低い国です。これだけ物価も金利も低いということはお金が十分に使われずで遊ん出るとブッカー低い賃金があまり上がらないと今回の春闘でも政府の3%でいかなくてえ2%低床を除けば1%も賃金が上がらないこういう状況のもとでインフレも高まらないのは本当に賃金を押し上げるほどの需要の強さ気がないということ今の日本の問題はまだまだ供給力過剰で需要が不足しているということ
ですから今の状態は悪くはないけどをさらに需要を追加するという明示的な政策が私は必要だと思う。そういった意味で今回の景気動向指数というのは政府にとってあるアクションを求めるという内容を含んでいると思います。


あるほど政府がもっとは行動に出なきゃダメだと双樹会を高めるならです。


議論はまた来年の消費税増税に一里つつあります。。しかし実際はむしろアベノミクスが始まっていこう第1の矢はだいぶ行ったとをしかし第二の矢はいわゆる財政はこれは最初は出たけどどんどん尻すぼみです。でこの財政が出てこないというのが経済に対しては一つの正ネガティブ要素になってます。ここは一度財政をのアクセルを吹かすべき場面だと思う。その局面で消費税増税をすればいいオリンピックの先の景気後退が心配される局面で、これは今日本があ直面している症状病気の状態からすると適切な処方とは言えないと思う。


今いくらね。以前決めたというもののこの前の骨太の方針に前乗せてまた会対抗策がいくつかあります。なんてが入ってても私たちの気持ち消費をする側からしているとあ上がっちゃうんだったら今あまり使わない方がいいかなっていうふうに音です。


でセーフだとかあれは多くのエコノミストが財政赤字をなんとかしなきゃいけないかいいプライバリーバランサーです。ころ時間が必要だということばかりを言うけれどもそれがいま日本経済がかかっている本当の病気ですかいうことが一番大事な問題です。つまり政府が赤字削減をするってことはお金を使わずに貯めなサいということと同義です。しかし今の日本経済の問題はみんなが食べ金でお金が使われてないということにある。
極めで多額の貯蓄余剰があってそれが金利を世界の中でも異常な水準まで押し下げているわけです。従ってこの本来はお金が使われれば需要が増えて景気が良くなるところがそうなってないとどうすればいいかと貯金をせずにもっと使いなさいという政策を打ち出せばいい。これは増税をするだとかです。えいうことじゃなくてむしろその増税を取り阿部公共投資をしそしてさらなる金融緩和で有効需要を増やすということが必要です。
そして本当に工場 archi が過熱してインフラですが食べた時にはブレーキを踏めばいい。ブレーキとアクセルのふむ順番っていうのがまったく点灯してるっていうのが今の状況だと思う。共同の話じゃないすけど二今組間違えてるってことの踏み間違えてます。。でみんなその一弦がで国債を買って政府にお金を貸していいか行かんと言ってるけど今日銀がやってることは民間でたっぷり余ったお金を日銀が借りてその借りたお金で政府に国債という形でお金を貸してその政府が需要を作ってるからかろうじて経済はまだ失速してないわけです。
こういう政府部門の需要創造度役割がなくなったら景気は失速してまー深刻なリセッションになることはこれはキャブ発見してます。そうなればさらにデフレになり選んだがいないという任せてたどった爆循環に戻るわけです。


となると今はもっと際税これを吹かさなきゃダメだということそうです。
それから投手を促進するような政策です。アメリカのトランプ政権に比べると言うぜ日本は非常にそこの点が弱いと思うんだ。
◆◆
産経新聞です南海トラフ巨大地震が起きた場合揺れや津波による公共インフラの村内で長期的に入っ1410兆円の被害が生じるとこういう推計を昨日土木学会が公表しました。報告書によります。と巨大地震の発生から経済のほぼ回復すると見られる20年20年後までの間にインク等の破損などに伴う経済活動の低迷で1240長へ建物や工場個人の資産で170兆円が失われるとしています。政府経済的被害220兆円と推計しています。がこれを大きく上回りまして本年度の国の一般会計予算であります。97兆7000億円あまりのおよそこれはだコーラ14倍ですかとなります。南海トラフ巨大地震の発生から20年で1410兆円の被害が生じるというこの推計ですがこれいかがですか
大変な金額です。ーただ計算した。らこうなります。という話だと思う。世界の先進国から最新国へなるか参加が動くにね。再編を目覚めの店があるということですけどおそらくです。趣旨はこういうことが起きるとすればそれを事前に予防する手を打ちましょうとコストを安くすみます。よということが趣旨だと思う。そういった意味ではす数字そのものに恐れを除くというよりや事前の準備が必要だということだと思うよ


今はね。その一般会計予算97超7000億へここでいろんなものがせめぎ合うわけです。
今は日本のインフラ相当老朽化してます。。a それからまさしく原発の事故もありました。けれども手を打つことによって未然に災害を防ぐというためにはまだまだ投資対象あるわけです。こちらにもっと有効にお金を使うべきだと思う。ぇーですから


そこでね。そのプライマリーバランスというのが大くるとこれががんじがらめになってくれ。
そうです。大体プライマリーバランスが黒字を目指すって言うけど黒字の国です。ドイツとイタリアぐらいしかないよ国みんな赤字です。今からそうならなければいけないんだというです。なんか呪文のようなです。をマジ第2項何も縛られる必要はないと思います。重要なことは日本は世界で一番カネ余りの国などじゃないかね。頑張ってるかね。頑張っている指標は財政収支ではなくて対外収支です。つまり対外資産負債残高国の対外貸借対照表これが国の財産情勢を示す一番大事なものでそれの日本の対外純資産は320兆円世界最大です。安易に番目の中国が180兆円ですからね。は中国の2倍近く純財産があると一番の金持ちの国です。だからかないパールで使うべき談話のが日本です。した。がって金があって使わないから金利が低いしかし逆に政府はもっと金を食べました。こういう政策ですからね。これは方向がずれてるという風に言わざるを得ないです。
◆◆
アメリカの鉄鋼輸入制限その狙いとはメキシコはアメリカが発動した。鉄鋼とアルミニウムの輸入制限が国際的な貿易ルールに違反しているとしてwt を世界貿易機関に提訴する徹尾お手続きを始めると発表しました。すでに eu とカナダが相次ぎ低層手続きに入っています。報復合戦の様相を呈しています。アメリカが発動した。この輸入聖華まずは3月には中国はじめ日本にもかかってきたけれどもこの狙いはなんなんでしょうか。


はっきりこれだというふうに言いにくいのが今の状況だと思う。トランプ氏が入ってるのはアメリカは8000億ドル80兆円以上の巨額の貿易赤字があるとこれは減らさなきゃいけないんだ言ってけどこれはあまり中身がない議論だと思う。
というのは貿易赤字は8000億ドルあるけれども他方で4000億ドルのサービスとそれから一時所得収支の黒字がある。一時所得っていうのはアメリカ企業が世界中で儲けてるから金額です他の国は輸出で儲けてます。けどアメリカって国は輸出してない。何で儲けているかと言うと世界中に子会社をつくってその子会社で儲けるって言う仕組みです。日本はアメリカにそんなに輸出してませんがアメリカの googleだとかアップだとか日本法人作ってそこでがっぽと設けてます。。
つまり儲け方が違っている。
したがって輸入だけです。アメリカの赤字が大変だというのは片手打ちの議論で輸入は8000億ドルと大きいけど行ったほうでサービスの輸出とかあるいはそのような海外の稼いだ利益それが4000億ドルあるした。がって差額は4000億ドルの経常収支の赤字です。編実力ベースです。でこの経常収支の4000億ドルの赤字というのは10年前は8000億ドルだったので半分になってる。従ってアメリカは赤字があるから大変だと何とかしなきゃいけないっていうのはこれは実は口実で本当はそんな必要はないと今のアメリカの実情だと思う。いうことです。


じゃあなぜいいんそんなことを言ってるのか多分狙いは他にある。
私は3つくらいは考えられる原因があると思う。
まずはっきり一番大きいのはこれも対中です。単柱は中国が対米輸出で大儲けをしているとアメリカの貿易赤字の半分はたい中です。でこのアメリカはに対する大幅な黒字これが中国にとっては最大のエネルギーでありそのおかげで注力はたい時代大変な成長してその成長のおかげで何アメリカに取って代わって世界の覇権国になるというところまで軍事も増強しているわけです。アメリカからしてみると自分が助けてやった中国がアメリカの言ってみれば土台を崩していくこれは容認できないつまりそのアメリカの貿易摩擦の最大の原因は中国のこの服を不当な台頭これを抑えようといういうところにあるんだこれがまず一番大きな要素だと思う。大イチローとかね。空母せてみたりだとかね。です。しなきゃ日背中よ4歳かしてます。よで何南シナ海にが中国の人民解放軍が常駐するとこうなると世界の公のものがどんどん中国の私物化されていくということになります。。
これはアメリカだけではなくてフランスだって技術だって容認できないしたがって日本とイギリスとかフランス間にその軍事的な協力関係がどんどん強まってます。。ば何してもそういうことで
中国が一番大きな狙い目の念頭にあると配置要項を抑えるために貿易摩擦を引き合いに出しているとこれが一つの理由だ人がいいね。



2つ目は雇用だと思う。よで雇用ってのは選挙にとって重要です。で特に中西部のブルーから工場労働者これが工場が海外いじめていってこういう状態が悪くなっているここをなんとかしなきゃいけないっていうのはそれはその通りだと思う。したがってメキシコとがカナダにいろいろつらく当たっているのは
アメリカのビッ薬自動車工場がアメリカの中よりはカナダメキシコのほうが安くできるって言っていい工場をどんどん高アメリカも外に移している。
そのおかげでアメリカの国内において失業が高まっている各ある収集によって違います。けどね。そこのところをなんとかしなきゃいけないことだったりだ2の見直しの狙いの最大のポイントだと思う。米中協定文だけでこれも根拠があるといえばあります。


えそれから3つ目にあまり多くの人々は議論してないですけどアメリカに製造業の産業基盤を取り戻すという狙いがあると思います。でこれはほとんどメディアには出て来ませんがアメリカの今回のトランプ大統領の通商政策の指南役であるピーターナバロという人がずっと前から言ってる。で日本やドイツうらやましいとうバーンあれほど国が発生していても非常に細かい基礎的な技術も産業も製造業も全部残ってるとアメリカ全部なくなっちゃったんだアメリカもそういうのを取り戻した。いということを彼は入ってる。そのために貿易摩擦を仕掛けてるって言う可能性があると思います。。


なぜそれが必要か入ったいうと何人コーチのロボットが普及してくるとおそらく工場は全部人かします。工場が無人化するときにね。アメリカの国内2工場がなかったらやりはありませんつまり再びアメリカの国内に製造ラインを取り戻してそれを無人化することで次の産業革命のステージいこうとこういう大きなです。狙いもあると思う。ばそうなってくるとアメリカにどんどん工場作ってください人いうのがトランプ定見の一つの狙いということはあり得ます。。ました。があってあとれたのに非常に辛く当たったりはしてるのも阿部らに孤児を作りなさいとじゃあどうすればいいかというとわかりました。じゃあアメリカで生産します。これが私は正しいか骨になるんじゃないかなと思う。ただいまその eu だカナダメキシコだとにかく中国もね。大きく家では入ってます。けれども嫌輸入制限かけて君だったらこっちだって関税掛けるとってこの欧州になりつつあるって言うところが心配です。それはおっしゃる通りでトランプ政権の特徴は会は徒 wto などです。国際機関だとか多国間の正協定を無視して異国感で相対で相手にね。じ込んでいくというやり方です。でこれは一概に間違っていると言えないのは中国を念頭に置いたらに国家しかないと思う。あー相手に脅しをかけたり様々な制裁をちらつかせて情報を求めるということしか通用しないのが中国ですからこれいと思うしかしそれ以外の日本だとかカナダとかメキシコ悪いは eu に対して同じようなやり方をするというのは頂けないけどこれがトランプのトラップたるゆえんでディールです。辺そういう形で相手に威圧してでアメリカに工場を作らせるとそうすると失われた製造業の基盤がアメリカに戻ってくるっていうのがあるんじゃないかと思います。ーなるほど狙い馬対中国でも大きいけれども hyde はアメリカの国内に工場を持ってくるとようです。ここが狙いただです。こういうことがあってじゃあそれが本当にアメリカの貿易赤字を減らすのかっていうという大作あんまり減らせないと思う。で貿易収支というのは経済学者がよく言う事ですがそういうことでは変わらなくて国内でいってみれば投資と貯蓄のバランスが崩れているから怒っているつまりと金を使いすぎているから怒っているということなんだからそういった意味ではそういう問題にはならないと思います。



◆◆
いよいよです。来週火曜22日米ちょ首脳会談シンガポールで行われます。アメリカトランプ大統領きょう未明に開かれた日米首脳会談で冷凍首脳会談がうまくいかなかった場合交渉から立ち去る8位は十分できていると話して北朝鮮がスカッかで満足ね。っカイトを示さなければ交渉を打ち切る考えを示しました。ラッシュ草ようです。良いよ a 聴取の階段があ日が迫ってきました。これ分者さんの株価というところから見るとえーどういう影響がありそうですか


天木本当にあまり大きな影響はないんじゃないでしょうかね。つまりそこから出てくるサプライズっていうのはあまり考えてくれです。
すでにね。えかなり織り込まれていると思います。


リコまでてるあーあとはその株価に影響するのではないかとの見方があるけど g 7サミットです。え8日カナダで主要7カ国首脳会に g 7首脳会議が開幕します。このサミットでランプ大統領アメリカが発動した。鉄鋼やアルミニウムの輸入制限この正当性を各国の首脳に訴える方針とこの前7財務大臣後中央銀行総裁会議ここではらの g 7じゃなくて g 4x +1位アメリカの6入信さが焼けです。えなにかも詰めた雨で込められたやっていう良いことがあり前田本土のこのサミットですけども g 7首脳会議の株価に与える影響を含めてどうなんでしょうかー


いわゆるです。御主人さんが孤立した。い感じです。色は彼に当事者能力がないからです。それと蘭子が決めてるよした。がって彼自身は自由貿易主義者だと思うけど保護的なことをやれと言われたら立場がないです。したがって今度トランプが出てきて g 7が展開されるとなるとこれは状況はかあってくると思います。あれはおそらくディールをしていくと思います。張ることは少しずつです。この不透明の部分が解消されていくということで私は終わった後はマーケットは若干ノアクリック感を見せるんじゃないかと思います。


そうですかそう確かに今回ポラム個体とできます。
けどね。です。えつらんどもデールは目的つて言ってるわけで校から貿易戦争同盟国との間で野郎だってことは思ってないわけです。位となると落ち着きどころが見えてくるのが人生分だと思います。


このさあそしてアメリカの金利上昇というのがあります。a 今後株価の要素としてアメリカの金利上昇がいわれております。今日の日本経済新聞アメリカの金利上昇で世界の景気が減速し新興国で混乱が起きると資金はリスクオフに向かい円高や世界株安これを招く可能性がある土地てきてます。このあたりは
私は心配ない
オートマティックスタビライザーという言葉がある。景気が良くよくなり過ぎればあ金利が上がってブレーキをかける自動安定せ兵器がスローになればあー金利が下がってアクセルを言うです。そういうこのバランスが今ちゃんと機能してると思います。
重要なことは情報革命がどんどん進展して生産性が高まって企業は人も金もいらない本ですから儲かるとたしかしカード一方で人と金が遊んで物価も上がらない金利ばわからないという状態が続いてるっていうこれがずっと今まで株高を支えている要因ですけど、
これがまだずっと続くうっということが見えてきました。。ですから今年の2月3月一旦株価はクラッシュしました。けど
そっからも見事に立ち直りつつあります。お空通っていうそういう良い状況がさらに進行していくのが7月8月に。jt 株関連ないってのは同等ですか私は25000どころか27,00028000というようなです。大きな上昇過程に入っている可能性が鳴り高いと思います