ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★【♯109 報道特注「国民民主党の今後の立ち位置とは!?】安倍政権になって労働者「以前は発泡酒だったが、それがビールに代わり、いまは月一回外に飲みに行こうかと…」「立憲民主党は旧総評系で社会党的、国民民主党は旧同盟系で果たして民社党みたいな理念を打ち出せるのか」(若干書き起こしメモ)



1955年に自民党ができて以来、
自民党と労組が応援する社会党民主党民進党立憲民主党とかの対抗ですべてできてるわけです。結局1993年に55年体制終わったはずが、また立憲民主党案は社会党です。そうでそうなってるんだけど、唯一戦後日本政治の中で、万年与党自民党と労働組合に支えられている社会党民主党民進党とかの戦いということじゃない政治運動があったのが、地域で生まれた政治運動なんです。ちょっとポッと出て1年で
生田「(小池さん)希望の党、都民ファーストなんてひどいもんだよ。」
和田「練馬区議の補選で2人落ちました」。
生田「12のゼロ掲げた結果自分もゼロになっちゃった」
足立「維新の真似をして地域政党をつくったチームは他にもあるんですけど、1年もたたずに消えていくのばっかり。そういうところで言うと維新の会は橋下氏が知事になって10年。維新の会ができて8年、国政政党ができて5年。もってるだけでもすごい。
大阪維新の会という維新政治を生み出した大阪というのは、僕はすごいと思う。
これからも大阪は、自民と維新の二大政党も既に出来て2大保守系政党になっている。
大阪は松井さん吉村さんが頑張っていて、本当に大阪の政治は良くなってきたんです。
僕らはそれが全国でそういうのができてくれば(と願う)。
野党6党には博物館に行っていただいて、永田町中心に全国の豪族が集まっている自民党に対して…公明党は宗教団体がベースになってる。共産党は外国が作った政党だ。民主党は労働組合です。
そういう中で4つの選挙マシーンに頼らずに都市部で生まれた政治運動が維新で東京で同じものが出来ると期待したので、松井さんは小池さんといったん握手したんだけど、
東京でも同じように無党派が支える4つの選挙マシーンに頼らない政治運動を期待したわけです。」
和田「小池さんの失敗は、みんなの党的にいわゆるみんなの党は東みんなの党西の日本維新の会みたいな形で連携できないかというところだったわけですけど、
徹底的な規制緩和、既得権打破があったわけです。渡辺喜美さん。
ただ。希望の党は結局そうなりえなかったっていうのが、まさに民主党の政策の焼き直しであったり、既得権に対する対抗なのか、いわゆる既得権力に対する対抗なのかみたいなところがちょっとよく分からないというか…キャッチフレーズが定まらなかったわけじゃないですか。キャッチフレーズが定まっていれば風でうわーっといったわけですけど、
でも都議選の時はキャッチフレーズというかイメージで自民党の都議会のやったようなことを打破するっていうことでうわーってきた。
足立「ほんとは無党派の人たち、普通の人々です。組織じゃなくて外国人でもない。特定の宗教団体でもない、労働組合の組織化された労働者でもない地域の豪族でもないし4つの選挙マシンでない、本来の選挙民の期待あるいは付託、希望それに応えられる政治集団が必要で、みんなの党は一定応えていたわけです。
だから本当は東みんなの党と西維新の会が連携できれば良かったんだけど、それ(足立と和田たちは)いろいろやってたんだけど、邪魔した人がいるんだな。」
和田「江田?(憲司?)…。」
足立「みんなの党側にも邪魔した人がいるし、維新の会側にも邪魔した人がいるわけです。…別セッションでやりましょう…。


それで、
小池さんの希望の党「希望の党の人たちは何を考えて作ったのか。」僕聞いたんです。
そしたら、僕が言っているような東京の本来の有権者の思いを受け止める新しい政治運動しようなんていうこれぽっちも彼らを持ってないんです。
民進党から希望の党に移っていった国会議員たちは何を考えていたかというと『新進党モデル』です。小池さんは創価学会と結構いい、公明党と近い。だから、なぜ小池さんが都民ファーストで勝利できたかといえば公明党が協力したからです。また小池さんは連合東京ともいいんです。だから、実は当時の小池さんは、大阪府民の思いを受け止めた橋下さん見たいのじゃなくて、実態は公明党と握り連合東京と握って、そして初年度の予算案には共産党まで賛成した。初めての都民ファーストのパーティかなんかには名だたる業界団体が全部並んだわけです。
だからマスコミを通じて報じられた装いとは別にすごい既得権のかたまり。
生田「結果だから維新とは違うものだよね」
足立「というのが僕の見立てです。」
生田「確かに、小池さんが失脚しだしたっていうのは連合東京と✕になってからです。
あそこからダラダラとダメになっていった。
足立「都民ファーストはもともとそういう基盤だったのかなと」
和田「立憲民主 国民民主…7日 民進党から国民党 台湾で怒られちゃいますよ。
共産党と国民党が協力したら中国になっちゃうね。国共合作…
生田「連合の話出て思ったんだけど、今回の賃上げ、安倍さんの成果だよね。連合は支持母体で。民進党とか立憲とかくっついているわけでしょ。そこにずっとくっついてたって成果なかったわけじゃん。今回安倍さんがやってくれたわけだよ。
足立「だからおっしゃる通りで労働組合も。現場労働者、本物の労働者は、これは別に野党でもどこでもよくて賃上げしてくれたらいいわけです。で、賃上げやってるのは安倍政権です。ところが労働組合っていうのは『労働貴族』という人たちがいて、組合専従で飯くっているのがいっぱいいるわけです。うじゃうじゃいます。そのボスが神津会長だったりするわけです。
彼らは自分たちの地位が大事だから連合の政治力が大事です。労働者の福利厚生が上がることが目的じゃなくて労働組合の政治力が大事なんです。
僕は立憲民主党と国民民主党が競い合うべきだと思っています。
なぜかというと立憲民主党を支えているのが旧総評系です。
で国民民主党支えているのは旧同盟系です。」
和田「旧総評系は日教組とか公務員労組系です。同盟系は民間労組、旧民社党。春日一幸さん。連合には神津会長と逢見会長代行がいて、この二人は旧同盟系から出ている。だから割合話を相手として話せる相手なんじゃないかなというふうに思っている。
だから、昔の社会党と民社党みたいに…国民民主党が(民社党のように)国防政策も自民党のより右に旗を立てるということも、やれるんだったら私は今国民が期待しているのはそういう野党だというふうに思う。
昔、野党にいた人間としてはそう言いますけれども、彼らがそれを気づいているかどうか。実は次世代の党もそれをやりたかったんです。民間労組も取り込めるんだったら取り込んで旧民社党系の糾合みたいに。
生田「(安倍)自民党が(旧民社党系糾合みたいの)やってるじゃない。
JR東日本の労働組合員がなんかすごくいっぱいやめたっていう。」
和田「革マル派との関連が疑われている…」
足立「これ本当大事な話なんです。今このまま行くと、カフェスタの方(平将明)と自民党の方で申し訳ないけど、すべての役割、政治の役割を自民党一党で担う日本政治になる。
今なってる。それは中国と競争したりロシアと競争したりする時には自民党一党独裁日本政治のほうがいいという説もある。中国は政権交代ないわけでしょ。」
生田「独裁だから早い」
足立「だからこれからそういう独裁国家とグローバル競争をしていく時には自民党一党独裁でいいじゃないかとね。実は自民党の幹部は諦めてそう思ってる。
ただ足立くんは野党ですから、一つだけ問題あると思う。選挙の意味がなくなるんです。
だって小選挙区でしょ。衆議院は衆議院小選挙区で有権者が自民党は一人しか選べないんです。
選択肢が自民党だけが万年与党なんだったら選択肢がないわけです。
和田「大阪は維新が自民党を破って勝っているけどね」
生田「我々からしたら安定した政権運営してくれて、そこそこ景気が良くて、安全で安心だったらいいなっていうんで、一党独裁でもいいんだよ。」
足立「だからそこなんです。今日本政治を直面する最大の課題は自民党一党独裁安定政権で中国と戦い続けるのがいいのか、政権交代があるのがいいのかっていうことです。
で今の野党6党を見てると…」
生田「ダメだろ」
足立「自民党で行こうっていうのが今の民意です。それに対して足立君は一応野党ですから僕は維新の会も頼りないから…大阪維新の会はいいんです。大阪の地域政党大阪維新の会はこの10年8年すごい仕事をしてきてるわけで、これから大阪は維新が仕切っていったらいいと思う。でも国政政党を維新の会はもうちょっとダメかなと思っていてね。
それで野党の中で一番に民意をつかんでいるのは、立憲民主党なんだから、自分は立憲なんだけど…」
和田「どこの民意かわからないけど」
足立「でも国会で彼らを見ない(サボり中)。最近国会に来ないんだもん。仕方ないので僕立憲パートナーズに入って、で、大阪で辻元さんの集会に呼んでもらって、質問しようと思ってね。『まっとうな政治ってなんですか』と。
10,500円払ったぞ。会費は500円ですがそれだとすぐ除名されるかもしれないので、寄付1万円したんです。
ぼくは国民民主党が期待してたんです。自民党一党独裁だと僕はダメだと思う。安定しているけど中国みたいになりますよ。(ならないよとの声)。いや選挙で選択肢があるというのが民主主義の基本です。…」
和田「与党としては今の状況っていうのは本当にありがたくて。敵なしなんで。
ただ国民からすると、しっかりと対案を示してやれる野党がないと…」
足立「常にplan AプランBで揺れる方がいいというのは僕の意見」
生田「確かに議論が深まるからね」
和田「今までは例えば。フランスだとか海外だとフランスには極右から極左はありますけれども、集会行くと左右関係なく、フランスの国旗振ってフランス国歌歌ってやってるわけです。経済政策が右派的左派的はあるけれど、左右どちらも愛国なので、いいかえると皆さん国をしっかりとやっていこうという事なので、フランス国民はどっちになっても選択肢として選べるわけです。
けれども日本の場合はともするといわゆる愛国と反日みたいになっちゃってるんです。
だからこれを足立さんが言いたいのは共にいわゆる国を良くしていこう、敬っていこう、生活を豊かにしていこうっていう前提の上で、議論を闘わせる…



(自動文字起こし 編集前)
解説だよ。おっしゃるだろうがなんね。ーよ。とは異国でね。当たり前なんだけど、方やとは外でやっいやいやとは言うと音まんとは異国で万年野党がね。朝日反日であるいは新中朝みたいになってるわけです。
それは本当不幸でショ
撮って時にさっき人社長って言う。メジャー通ってあった俺で民社 pop 好きだった
ってことだからあっ。民社党誰が支えてなかって同盟だよ。今の政治情勢で同盟が支えたよ。どうかってここ民主党んっあになって国や内装なんか一瞬っていうのはいやいっっね。っ国民民主とね。これは母ろ党と新党ね。一部台が入っがっちゃん効果ちゃんこするのが国民民主党それとあとを切って美里家名手か
立憲民主がかつての師海とああなるほどでほど人民主がかつてのミーシャと
大ザルなみー仮装やゲル掃除でないなれる期待がちょっとはあると思ってたわけです。
を持っているわけです。などです。あどうでっかつてはそれで
かつては社会党がでかかったからや灯台とずっと社会どうだったんでしょ。
だから今も野党第一党がずっと立件だったら意味ないんです。
でも立件と国民が競争して国民が勝てば
ためだったら僕なってコメント入るよ。と立件を叩き潰すためなら
んナビ c のがやめておまたそうどんどんの栄養のがなぁいや普段てさ取って
自民党だとをかけているだけで意味ないじゃん
ちっこなけど、だけど、自民党だけど、すごいカーだからや社会党を射抜く民社と立件を射抜く国に立憲民主党射抜くような国民民主党っていうのを作りたいわけです。
そんな日だったら俺は玉木に魂を売ってもいいと
これでも今期待してるじゃないです。か色々其の九回はあるんだけれども結局何か2ヶ月後にまた集まって喋ってみたなダメだったメットっ思ってたまり日脳まで行っちゃおうお経カウンター一ノ尾根


昨日ニュース見てるとね。。山林の統一参議院選挙では統一名簿をどう書く黒新しくできる国民民主党は立系も曹操様名簿よ。だけ持ってるんです。はぁ。っだから
それで僕は、すっごく得てね。ーよ。ああそれ民進党に戻ってるじゃない
けど、それからそれって民進党だろうとそれから文字諸島だろうと戻るのかと
でそれをね。一番指導しているのは、僕は神津会長だと思う。
おでんおはぁ年号はまとまってもらうのが一番連合としてレバレッジが効くというか政治力が高まるわけです。今ね。色んなか悪くしているのは連合だね。
もちろん教えるように構図会長青海青海さんを三郷北したシーンだけど、素晴らしいです。近江党作りたいことです。すごい見識ある人です。。経産省のね。産業構造審議会っていつも来てもらう誰も仕事でずっと一緒やつなのすごい見識がありますよ。
でも彼らは自治労にも気を使わざるを得ないです。今は尾美さんと一緒に行っ東作ればいいじゃないか春闘
思う編とある同じチャンヒビン社団医レターね。っ
ちょっと長くなっちゃうんだけど、実はこの連休明けの5月7日に国民民主党ができて実はで多分香料とか政策とかも発表されると思うそ
こで明確な憲法とか安全保障とかそういう大事なところで。立憲民主党とかに統一名分のために中途半端な曖昧な政策を打ち出したら終わりです。
国民民主党は終わりです。即日もありますそこで本来の同盟らしい旧同盟系のいわゆるだのそうちゃんとした企業とかあるいは電力会社とかそういう自動車とかそういうところの利益をちゃんとわかっている利益とかそういう経済についてちゃんとわかっている人たちが支えるそういう政策を打ち出してきたら
僕は、維新は大阪大阪に地域政党で頑張ってもらって
維新は僕は国民民主党に合流すべきだと思う。
でも毎日それでニュース見て打撲さっき twitter してる民主党のことが支えている立憲だ国民が立件な国民だって書いてるんだけど、
多分ニュース報道を見ていると7日は、そういう休み明けなのか発表になると
僕はgackt ダメかとズコーッんだけど、ね。
結局ね。そういうの見てるとね。離合集散を繰り返してるだけにしか見えないでね。僕だからするとで今ね。
話聞いててね。すごい思い出したのがね。この間自民党大会に行った
裏裏解説野菜俺すごい以上に上ったのは、
ある労働者の人に言われました阿部さんありがと発泡集飲んでたんだ俺はと最近はジャンベ50のビルに変えたんだよ。社員がね。俺家で板書ビールの上で思ったんだよ。
でいくらがジンジンに上がってきたから今度は、1カ月に一回ぐらい外飲み行こうかなと思ってるよ。こういう話をね。安倍さんがしたの。
ここらんだっては、だから連合がどこだ同盟な道だってこれくっついててもの香炉っていうのはね。まったくで働いている人ってそこなんです。
若い若い子です。講座早いてる将来じゃなければアベノミクスね。良くなってきてるこれが。今の安倍政権の基盤です。
だから発砲しからビールに変わったビールから外に飲みに行くようになったっていうこの話なんです。これが。国民生活だと思うんだよ。


大阪で維新のが多分それでうまくいったけど、会が骨8音順続いているソ米紙にもね。やはり経済あるんだけど、ただ地域経済は、マクロだけではダメだからだから今大阪は安倍政権のマクロ経済政策に地域のみ黒に黒規制改革とかで民泊とか地下鉄民営化とかそういうのを重ね。てるからね。すごくいいは買う気銀だゲーとかのたがインバウンドは世界一だから伸び率は o はオンバウンドの伸び率は今大阪世界一です。それをどういう政策があったんです。かいやいや何やいやもありwi-fi の整備からありとあそうかそういうインフラみたいなことをからちゃんとやそれから今度 ir 。。統合型リゾートやろうとしているとあぁそういうのを目指して交通もどんどん好アクセスが空港とのアクセスが良くなっているとかん色々あると思いやだからそれの話で東京の話になるけど、投票再来年オリンピックんだよ。なぜね。え飯のこれ英語でボテ後てっていうかアレだと戻るとは道路管理はダメんなのだったしさ管理はどうだダメです。だからどうやったまには皆であれ勘違いしてんの韓銀は開通しますからと五竜というわけです。あれね。地上6で開通しても開通とは言わないんです。正式の外2は築地市場の下をどうって地下かなんです。でそれ何かっていうと国立競技場線にして感情に午前ずーっと。アルミに向かってくるんです。必ずそこは右折しなきゃいけない地上部だとだけで失せそうするっていうのは渋滞をするってことなんだだからそれを地下掘って地下通して右折の渋滞をなく沿って考えて作ったのが環状2号線七で一番肝心の地下化のところができないのに地上部が開通するから開通しますって言ってんだ小池百合子あれ大変などうなるよ。あそこら辺会話だからとりあえず暫定でオリンピック中は地上で動かずで動かすね。そうそうこれ駐車場はマニュアル6二車場だって築地市場を全部を取り壊してそこを中じゃ常にするって言ってんだけど、それだった後2例しかないんだよ。ーよ。今のあでそれで駐車場だって海の家の従者中みたいに。選手ぱ時はいって話じゃないわけよ。それちゃんと。運転さんが休めるスペースがある寝泊まりできるところがあるって言うような沈みを全部作んなきゃいけないだろ通すの空んあった蛇行するよ。和田さんをだから今あれです。オリンピック組織委員会で政府もいろいろあどうしながらやってますけれどもだからオリンピック組織委員会があるのかとはやるのかっていうところが最終的に決まってないところとかまだあっていわゆるなんというか例えば駅からスタジアムに向かう途中の色々な設備だとかならこれとにかくスピードを速めていかないとこの前1か月前の内閣委員会で私も早くもやらない今月かんやらないとダメです。ということでも繰り返し繰り返しは変わらないけれど。会派へと ioc の快勝なんだっけ交通候補を使い帖とかいうのが座っちゃうね。で青春ラにいて。国立上位10%に行くように大江戸前のてってもらう痰が出てるらしい冬じゃないです。かね。一番確実だったじゃないなぁなぁ一番確実なんね。まだかな東京も大阪も王座かでも1回行かなきゃね。ぇじゃね。えいくんだ俺あっああどっか行くの。ぇん今度ね。6月に北パーティーやるんです。俺をの千代田区バレーボール協会のだで安定で我々は、僕が中学バレーボール協会にちょっと挨拶に行くことにしたのもーちょっとかかりますっ黒田バレボルんじゃなきゃ言えないよ。ええ行けるわけないよ。そうだから大阪ちょっとあれです。物見遊山をしていきたいなとなかなか賑やかです。です。か面白そうということで a これ。日。公安はきたちょい北朝鮮いうことで一旦休憩がいいじゃないありがとうございますよ。庁舎プレゼント大出版社の提供によ。り合同特注視聴者5名様に抽選で書写機プレゼントを応募はこちらのメールアドレスにてのみの受け付けとなりますということでこれ矯正で出るこれ撮った写真がこれはいわかりましたあれまた後で本編でもご紹介はんです。けれどもいいです。こちらまで振って子さんから炎か葵さんも続編復縁なんか軟骨今まで書いてる[音楽][音楽]ん