ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★【OKコージーアップ(4/17)有本香】「日米首脳会談、経済も含めた安全保障関係で大変重要な局面に」「イラク日報」「放送制度改革」「日中経済対話、知財権問題に脚光」&週刊ポスト(4/27)週刊女性(5/1)サンデー毎日(4/29)目次(若干書き起こしメモ)


【有本香】 最新ニュース速報 2018年4月17日



(自動文字起こし 編集前)


◆安倍総理首脳会談に向け、安倍総理大臣がアメリカのトランプ大統領との首脳会談のため超半田空を熟考します。安倍総理は日本時間明日あさってトランプ大統領の別荘で首脳会談を行い。後共同会見を行う予定です。


また共通の趣味であるゴルフを行う見通しです。


ゴルフ外交も含めてまずは所管というかいいかはですがあります。ゴルフをするというのはゴルフをすることが目的というよりも結局本当で二人きりで話をするという場面を作るってことです。それから。あんまり方じゃありませんけれども盗聴されない意味もあります。ですからワシントンを離れてフロリダに行くということにもそういう意味があるとも言われています。ワシントンでやると。各国のいろんな人たちが集まると思うホワイトハウスがあった余裕のあえて言いにくいけれども、しかしかっこいいそういうことも言われたこともあります。そういう部分含めてわざわざフロリダいってということです。


で日本側が。例えば総理側にしてみれば。好きとか嫌いとかということとは関係なくかなりの強行軍の日程です。週末の土曜日の朝総理の毎年恒例の桜を見る会なんていうのもあるので僅かに絶対に帰ってこないといけないという日程です。そこでゴルフをする意味というのはトラップ大統領と二人で話をする時間をきっちり作るということが意味合いであって。を二人でもゴルフが好きだからやるということでは必ずしもないというところです。


向こうから今回はオファ話したいというメッセージもあるけど。そうです。所じゃあもう。


もちろん北朝鮮情勢です。この後も。いくつかの観点で触れます。けれども。もちろん。北朝鮮情勢これは。安全保障問題それから拉致問題です。前に1週間ぐらい前です。けれども拉致問題については米朝の首脳会談仮に行われればそこで議題にするということは一応アメリカ側は表明しています。ですからそういうことをまず。きちんと。日本側の意向はメーカー側にきちんと理解してもらって話をしてもらうということ。


それと同時に経済の問題です。これアメリカは今。中国ともいろんな局面にきてます。けれども日本のことも名指しをしてきてるわけで俺が一方では TPP にアメリカ復帰するかもしれないということもいい出してます。アンファン移動しました。ですから。日本は。後ほどまた別の話題でも言いますけど、


中国との関係も含めた形でアメリカとどういう通商を今後アジア太平洋地域で言っていくのかという話もしなければならないという大変重要な局面だと思います。


◆22日米首脳会談。


焦点は北朝鮮と通商問題日本時間のあすあさってで浮浪者にあるトランプ大統領の別荘で行われる日米首脳会談。日本政府内ではアメリカが北朝鮮と通商の2つの問題を絡めてくることに警戒を強めております。に対しているも守ってやってるんだから通商で譲歩しろとせまってくるということなんでしょうかあります。さんにうかがっていきます。この2つ絡められると日本としては非常につらい。


北朝鮮の情勢というのが今までにないほど緊迫しているということはあります。けどこの戦後のです。チベイの関係というのは常にずっとそうだった。を守ってやってるんだからいいことを着ての歴史がもう何回も繰り返されてきた。3では既視感のあることで女性相談です。へ違うのは北朝鮮問題を絡めてくる。けどいままではこの挑戦半島有事というようなことも含めてアメリカ守ってやってるぞっていうこと一辺倒だったけど今や北朝鮮が要するに。アメリカ本土を狙おうかと言うレベルまで上がってきてしまったわけです。そういう意味では二国間関係が従来とは違うところに来ていることも間違いない。今このまま両方北朝鮮とそれから通商問題。それとこの問題というのを考えれば、当然中国との関係です。こういうことも含めて考えるとこの自民党の河合外交特別補佐が。おっしゃってるように。戦後のあらゆる外国首脳との会談の中で今回の日米首脳会談ともっとも重要なものになるとこれは私もそうだと思います。後の米聴取の回答がもしあなたとして。出方次第では日本ランポカーンとガラッとが変わります。関わらざるを得ないという状況に追い込まれてしまうあるいは。前々から私は申し上げているけれども要するに通常の空にと同じように自分たちの安全保障というのは自国でしたいときにいまになっていく。それの上でも日米同盟なんだという関係に良いシフトせざるを得ないわけです。


ただ朝鮮半島の問題と同時に今。アメリカは中国やロシアとも結構バチバチやりあってる。資源問題ではロシアとこれから通過する際に住んでるし中国に対しては貿易赤字なんと。こんな通商問題です。中で日本としては5月には。中国の音恵理子9仕様も日本に来ると中国側が。これまたで別のニュースでも。触れることになるでしょうけれども随分日本に秋波を送ってきてます。日中の値上げベル経済狂言キロには音をとにかく8枚分首脳会談の前におやつやてやってそうです。向こうとしては結局アメリカに対抗するのに日本をそっちへ来ず離婚で。日米の間にもちろん。風を吹かすっていうこともあるんでしょうけれども日本は上手く使ったほうがいいです


。もちろん中国に対しては日本はたくさんは言って来なきゃいけないこともあるしむしろこちらが、中国側に譲歩を迫るという部分もなくちゃいけないしそれから通商においてもアメリカが TPPに復帰なんとかでも言ってるじゃないですか。アンプ村打越言いましたそうで終局的にはplump 大統領の今まで言ってきた非常に保護主義的な色の強い部分ここにオーガが押し戻して要する tpp にもう一回復帰するというのであれば当初の目的通りに日米を中心にしてこのアジア太平洋地域に自由でルールに基づく公正な貿易圏をつくるそれによって擁する中国のこの価値観。そういうものを排除していくというようなことをしていかなきゃいけないけれども、しかしアメリカは今年中間選挙を抱えたこともあってやっぱり日本や中国に対して強く出ざるを得ない。


だけどそこにやっぱり中国とこっちゃそあそこうまくやってまっせというのも見せながらで終局的には。当初の TPPの目的であったような形にどう近づけていくかっていう、外交って本来そういうものですけれども。多国間とのコーチから関係をうまく使いながら最終的な目的の方向にどうやって誘導していくかという。言ってみれば本当に正念場。今まで培ってきたいろんな各国首脳と関係やあるいは。とってきたコミュニケーションここを最終的にどういうふうに混ぜていきながら一番最後のところへ持って行くかですけれども。様がが住みたいという方向に方向づけをどうやってしていけるかというところにくると思います。それはまさしく国益というとそうです。コレっていうのはこうやっぱりアメリカ彼を家にこもらせずにアジアにコミットさせ続けそうです。経済の面でもそうだし安全保障の安全保障の面でもそうです。


結局経済の面を例えばTPP復帰ということもアメリカが言い出している。目的の通りにアメリカと日本が主導してアジア太平洋地域に。自由で公正な経済圏ができればこれ安全保障です。。中国的価値観で浸食されないという意味での安全保障あるわけです。だからそれを絡めながら例えば南シナ海の問題あるシナ海の問題そして朝鮮半島の問題もちろんというような形でトータルで見て、そしてある部分ではアメリカに対しても言うべきことを言っていく。そして日本はより自立行け方向に行くでさらに中国の力というものを中国ものは当然警戒しなきゃいけない存在なんだけれども今回アメリカでもきゃっていく上では中国がとコミュニケーションを取っているということも外交上学使わざるを得ないとこういう状況にも来てると思います。ある意味こう真ん中に立ってどっちも com くっていう僕は向くとリーガをするまでやるかどうかはアレだけど。そうです。


◆存在しないイラク日報435日分を防衛省が公表防衛省が存在しないとしていた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題機能をこれまでに発見された435日分の日報およそ1万5000ページを防衛省が向上しました。日報では自衛隊が宿営地を置いたイラク南部サマワの治安女性に関して戦闘が拡大と表現されるなど戦闘、交戦ということが複数記されておりました今から10年以上前であります。当選4年から6年の桜期間中に作成されたにとなぁ古庄も振れば古所も何そうです。これ小泉政権時代です。戦闘地域非戦闘地域かって言ってずいぶん頭じゃ国会でいろいろやりとりがあって小泉さんの正名刀ベンチャーの命 ki のは。ポイントは3つあると思います。ひとつはこの見出しにもなっているように存在しないとしていた日報が見つかるとこれは文書管理としては極めてよくないです。まずこの問題が一つありますから、これについてはやっぱり防衛省だけではなくて今非常に役所の文書管理どうなってんだって問題あります。これをやっぱり今後。すべての役所そして特に防衛相という非常にする君津の多いところここについてどのように取り扱っていくかという文書管理のあり方これをはっきり位今後。決めていかなければならないというふうに思います。これ日報ってものが。今は他の公文書と同じで正引き本当に後悔の形です。けれどもki 4パドゥどれやっぱりもう。導入けどっかの導入すべきじゃないかというふうに私は前から思っています。ですから。それでは上で。けれども2番目の問題は今飯田さんが触れられたようにこの医学日本問題というか。この日本自衛隊の日報というのは諸外国においては。戦闘速報なんていう言い方をするものだから極めて公表にむしろそぐわないものであると、つまり撮影がどのように遂行されているかあるいはどう言う人が前になってるかっていうことがみんなわかってしまう話ですから、一定の年齢のすぎてからであれば正選手というようなものを。食べる意味で公表される仲間はないけれども。何が何でも公表をしょっちゅうするんだとあるいは。リアルタイムに近いところで。公表して雲のなんだというそういう性格のものではないだろうだ。辺も含めて整理をする必要があるということが一つで。3つ目はここでやっぱり出てきているように今の自衛隊という存在においては結局。PKO派遣も含めてどう判断するのかっていうことです。要する戦闘と書かれちゃうところ9条違反になるんじゃないかと戦力じゃないか音色に陥っちゃうで打ったわけです。で去年もありましたけれどもよし。PKOのあなた何も付与ありました。任務の付与されていないまさにこの2004年から6年に。自分やっぱり現地ではご苦労されていたんだろうな。自衛隊だということも逆に読み取れるし現場に所領矛盾し3


◆キーワード 放送制度改革政府の規制改革推進会議は昨日放送制度改革を嫌いに会合を開きました。今後の検討課題として放送と通信の融合への対応など3つが示されましたか番組の政治的公平性な動作雨た放送法4条を撤廃する案は明記されませんでした総理の発言でも4条に関しての言及はなかったということでそれを引く見出しにとっているメディアもあります。放送制度改革。まずは多様化するというところから入るようです。そうです。この本双方を。どういうふうに言い捉えていくかこれは。帰って行ったほうがいいんじゃないかという議論は実は小泉政権の時代から何度か浮上してる。これ麻痺姉今回この。安倍政権の下でエコノコトぁ流れで議論されていく。これでずいぶんうーんま放送メディアの関係のかティマー損走る思っている方々から。私から見ると過剰とも思えるような音反応がずいぶん相次いでいたというふうに思います。それで例えばある方なんかはというか複数の人が言ってる。けれども要するに安倍総理が去年の10月の選挙の前です。ネット番組で女性リはヨイショされたから気分がよくなって足ロスたこれはもう。で通常のテレビだとかいわゆる放送メディアでは猛批判ばかりされていると「なんかネットのほうがいいな」ということで放送法改正ということに行こうとしてるんだと言ってる。けれども私。その番組に出てましたから。そうじゃなきゃいけない。けれども。確かに。場所。僧侶を正なんていうかなぁいい気分にさせる下りはあったと思いますいうのは。ほど番組じゃないし。。要するに行こう遊びに来てもらってゆっくり話をしようみたいなトーク番組です。。何と言いませんけど熱湯です。から放送法の縛りは確かにないわけです。総理に。いろんなことを聞く。けれども要するにはでも。番組を実際ご覧になってた方の。リアルタイムでネットですからいろんな反応てるじゃないです。でそこを番組自体は普段は政治は触らないから政治に興味のない人もたくさんご覧なってたん時にやっぱり。視聴者の反応というのは安倍総理ってこういう人だったのとかあるいはそんな話知らなかったっていうのはかなり多かった私自身も結構びっくりした。要するに。どういうことかというとやっぱりどうしても。放送メディアが。政権批判派というものあり木と思われるような番組作りが多いために。例えば安倍総理は外遊先でどういうことをやっているのかっていうような当然本来であれば報道されてでいいよのことが報道されてない。国民に知らされてない。例えば今の安倍政権はどうであるかっていうような評価が本来させされるべきです。。けれどもそこを知らないかとがあまりにも多かったということでむしろ私たちも番組宛ててびっくりしたくらいです。。でこの番組のことを出したに総理は。後にです。新経連という。it 系の企業を中心にした。僕がみんなじゃあこのスピーチで自分スマートキーに番組出ていてこれは見てる人にとっては通常の今までのマスメディア放送メディアとこのネット番組っていうの見てる人にとって同じじゃないかというふうに思ったといういうことを言っているだから。通信と放送というものが全く別物だというよりはば同じコンテンツそして横並びで寝ないっていくべき時代に入ったんじゃないかということを言っている。けれども。結局電波を今まで使ってきた側にしてみれば。規制を撤廃するのは嫌だとこういう声です。。いろんなものができていろんな好発進があって切り口が4色あると全体として知る権利に主すると。そういうことですためには規制を撤廃してといいんじゃないかって言う。それでそういうことです。右から左まで御連絡ちゃった方がいいんじゃないかと。こういうふうなことです。よ教えてニュースキーワード放送制度改革でしたアメリ


◆8年ぶりに三中ハイレベル経済対話開催河野外務大臣と中国の王毅外相が次長を務める日中ハイレベル経済対話がきのう開かれ両国の経済発展のために様々なレベルで協力を強化していくことで一致しました。日中ハイレベル経済対話これは沖縄県の尖閣諸島国有化などによる両国関係の悪化を受け2010年を最後に行われておりませんでしたが、およそ8年ぶりに開催されました。河野大臣は記者会経営終了後記者団に対して日本としてはできれば毎年開催したいと日中の経済関係さらに強固にしていくための契機にしていきたいと述べております。日中雪解けムードかなんてことが言われています。今これ日米中という3カ国の関係で見た方がわかりやすいです。経済においては要するに日本とアメリカというのは基本的にはあマーゲイ剤だけじゃないけれどもあれ際のやり方においても日本とアメリカてのは基本的には価値観は共有しているわけで銃手ビル資本主義です。ルールに基づいた貿易をれいこうという考え方です。ただ中国というのはそこに違う頭を持ち込もうとしているということがあります。だけど今この短い期間で見るならばトランプさんは非常に日本と中国というの同じように。ターゲットにするようなことを繰り返し言ってるわけでしょですから。日米首脳会談での一つの交渉これの後ろをガーにある背景として中国とも今環境改善しつつあります。よというようなものも武器にしながら何かがうまく使えるかどうか今日であると思います。この8年前の日中ハイレベル経済対話の時のことを今ちょうど思い出していて私この当時このこともう自分の著書にも確か買いだと思います。けど当時非常に問題になっていた今も非常にいう式問題なのはさっきの。価値観に関わることですけど知財権です。人々はしてキザ3件これの要する侵害これ非常に深刻だった。当時も今もそうです。だいたい五年間1000億以上規模で日本は。知的財産権の侵害を受けているというふうに政府の発表ではあるけど、これは。アンケートに答えてくれた範囲だけの集計です。。実際もっとすごく多い。氷山の一角だけで。一角実習国もあるでこれ実は兆円以上あるというふうにもずっと言われてきてる。もう一個カード所で猫の日本の寄せ知的財産権の侵害というのの一番。正華街はのが国というのは中国です。で他の国々た言えば。アジア諸国やなんかま経済発展著しいからそういうところでずいぶ日本の知財権侵害された製品が売られたり色々してるとあるいは。最近はネットで知財権の侵害というもあります。こういうことあるけれども。他の国塗りに出てるものも後中国経由だったり音あるいは。中国の業者介在していたりというのはすごく多いのでこういう問題というのをどこまで日本側が中国に対して強くせられるかっていうこともあると思います。知財って知的財産権工業製品のイメージありますけど農業の。趣旨だとかランドだとかもブランド非常に珍しいです。&病院です。結局これは中国国内の法律というのが必ずしも日本他の国々と違います。よく言われな商標権例えば日本の地名です。これが中国国内で。商標登録されていて日本の業者が入っても使えないとかです。ナントカギューって誰の子ベビー踏みだろそうです。売れないと思うん消化それからすぐ青森りんごとか。日本のとても人気のあるアニメこれなんかもう。なんかとっくに中国でも商標登録誰かにされてい向こうで要する。日本が展開できないとかです。クレヨンしんちゃんでしたぞよな問題あります。そういう問題というのは依然として根本的には解決されていない。こういう問題について日本がそういうことであるならば中通商難しく今後なっていきます。よというようなところを押し込めばいい。けれども実際には現場ではです。中国に行って紹介しようと思ったら向こうがのロンリーしたがざるを得ないという状況まだあるわけです。ここらあたりをハイレベルの経済対話というところでどこまで問題解決できるかっていうところもあると思います。日中関係でいうと今回ハイレベル経済対話があって声の一つの目的というのが5月にマリ国境首相日本に来て日中韓の真己登8位これリコ共産4強だけじゃない。東京よりもおそらく滞在時間が長いだろうと言われての北海道です。外どんなちいちゃんと回避望むロス中この省庁の会議に李克強さんでるって言う名目です。。けれどもどうやら札幌以外のところにも行くようです。これでちょうどこの2010年ぐらいからやはり同じように私ずっとこの問題を提起し続けて来てるけれども中国系の資本による大規模な森林を含めた土地の買収これが一番行われてきたのが北海道で2010年当時やそんなことを言うのはあなたの被害妄想だっていうようなことを言う人もいた。けれどももう今それはそういう状況じゃないということがはっきりしてきましたで多分で李克強は苫小牧中に行くんじゃないかというふうに言われています。が苫小牧あたりはかなり。中国側のいろんな形での買収というのは進んでいます。息をれたのは水源とかそういうところでしたそうです。もう1そういう多くじゃない a camera 尚早じゃない。土地だけではなくてさまざまなものをそして。マース以外もそうです。けれども例えばニセコ地域なんか相当やっぱりここも多くの。中国系の買収も入っているしそれから結構。人口も増えてる。そういうようなことも合わせ技で北海道にかなり。中国。大きな意味での中国って言うのも影響力というのが非常に増していっているこれをどういうふうに日本側は捉えるのかっていうところも。今回の李克強んくるとで北海道わざわざいいくというあたりに一体どういうシーンがあるんだろうということも読めておいておく必要があることだと思います。◆




◆週刊女性2018年5月1日号


・羽生結弦(23)平昌五輪以来、約50日ぶりのリンクへ


・ゆづのすべてがココに!/羽生結弦展


・〈特写〉広瀬アリス(23)の愛が止まらない!/日テレ系「正義のセ」


・〈特写〉佐藤健(29)僕をドキドキさせるもの、癒やしてくれるもの/映画「いぬやしき」20日公開


・元フリーアナウンサー伊藤綾子(37)の「執念愛」


・GW直前! 1度は泊まってみたい◯◯ルーム


・‘19年大河「いだてん」が本格始動


・【徹底的に「落とす」にこだわる】米澤式健顔の「超洗顔」プロセス公開!


・【サラダみたいに食べられる】菜食サンドを作ろう!


・【衝撃の半同棲現場撮!】二宮和也(34)超えられない「ゴールイン」の壁


・【不協和音は1年半前から生まれて…】渋谷すばる(36)マッチにまで相談していた「ソロ転向」の野望


・【休日に妻・菅野美穂(40)と息子を連れて】堺雅人(44)アフター花見で見せたイクメンの顔


・【ソロ活動のキャラクターなど6つも】堂本剛(38)個人で商標登録の狙いって?


・【住職と結婚で浮かんでくる素朴なギモン】森泉(35)気になる結婚後の「入信」と「住まい」


・【鹿児島・日置市5人殺害事件】棒きれ素振り男・岩倉知広容疑者(38)の素顔


・【インフル&花粉症でダメージ】「のどトレ」で老化&病気予防


・【度重なるネガティブ報道にも】眞子さま(26)秋篠宮さま(52)が漏らした「2年後に圭さん(26)と結婚させる!」


・【熊本地震2年目の奮闘】ペット連れ避難の苦悩と責任


・【脱原発の行方を占う10ページ】原発大国ニッポンは変われるのか!?


・連載「人間ドキュメント」歌手・南こうせつさん


・連載コミック「ニコラオスの嘲笑」最終話


・【目からウロコの袋とじ】実はこれ、「発明された伝統」なんです


・連載コミック「ハートのしっぽ」#インスタ映えするヒミツ(6)


・連載「旬刊 知っテレ」神木隆之介、初の弁護士役


・ノブコブ吉村連載「バッサリ斬ってやりますよ」


・【科学的根拠のお墨つき!】効く! お風呂の入り方


・【デビュー18年目で新人に!】ソン・シギョン(39)本格日本活動をスタート!


・〈次号から連載スタート〉桜沢エリカ先生インタビュー「女性の応援歌となるような作品にしたい!」


・【しまうのはちょっと待った!】ふんわりやわらか土鍋パン


・連載「藤井恵の旬を食べる 四季ごはん」


・〈特写〉ひょっこりはん(30)マネする人続出中のミステリアス芸人


・【試写会に100名様ご招待】誘拐犯VS大富豪VS母!/「ゲティ家の身代金」


・Weekly Watching !!


・〈特写〉松雪泰子(45)朝ドラ「半分、青い。」でお母ちゃんを好演


・菅田くん史上、いちばんカワイイ…!?/映画「となりの怪物くん」27日公開



◆週刊ポスト2018年4月27日号


・TOKYO 極うま餃子


・佐藤仁美「キレイなお姉さん」になっちゃった!!


・劇団四季「感動」の舞台裏


・密着 木梨憲武「笑ったら勝ち」


・寿影 元谷芙美子「90歳までは帽子とミニスカートでいたい」


・目次


・その痛みの先にある厄介な病気


・「もう忖度は無用だ」 霞が関「公文書自爆テロ」の破壊力


・大谷翔平を「世界遺産に」 メジャーも本気で言い出した!


・この春から相続税の運用ルール大激変! 「あなたの遺言、無効です」


・〝国技の伝統〟を汚す相撲協会は「公益法人格」を返上せよ!


・それでも「女人禁制」を貫く伝統スポットの主張を聞いてみた


・「高齢ドライバーは全員認知症」 そう診断するしかない医師たちの事情


・朴槿恵を待ち受ける 「女子刑務所」の〝洗礼〟


・ドリームジャンボ宝くじ 全国〝福ジイ、福バア〟売り場10


・やく・みつる「マナ板紳士録」


・綾小路きみまろ「夫婦のゲキジョー」


・大前研一「『ビジネス新大陸』の歩き方」


・井沢元彦「逆説の日本史」


・医心伝身


・春日太一「役者は言葉でできている」


・広瀬和生「落語の目利き」


・大竹聡「酒でも呑むか」


・ふらっと「歴史建物」探訪 NO.220 千住(旧日光街道東側)


・戌井昭人「なにか落ちてる」


・『ジャズジャイアンツ・インタヴューズ』


・ポスト・ブック・レビュー


・法律相談


・秋本鉄次「パツキン命」


・のむみち「週刊名画座かんぺ」


・堀井六郎「昭和歌謡といつまでも」


・角居勝彦「感性の法則」


・呉智英「ネットのバカ 現実(リアル)のバカ」


・「美しい分煙社会」の作り方


・ビートたけし「21世紀毒談」


・長寿県・長野で始まった「買い物弱者」対策最前線


・遅咲き偉人伝 伊能忠敬、北条早雲、葛飾北斎ほか


・僧侶の(超)高齢化という大問題


・春の美熟女アナ「新しい地図」


・大塚家具〝父娘ゲンカ〟が決着/池江璃花子


・天皇陛下と魚類図鑑


・古閑美保/長澤まさみ


・追悼 月亭可朝/中華ウルトラマン


・ヒノキ花粉


・ハリル電撃解任を仕掛けた「更迭直訴状」と「リエージュの夜闘」全真相


・死ぬまで 死ぬほどSEX 50すぎても 60でも70でも セックスに漲っている人は何が違うのか?


・岩下志麻 美しき女優魂


・定点空撮 新国立競技場


・エロVシネマ最新ガイド


・奈月セナ Gカップの競泳赤ハイレグ


・柳瀬早紀 バスト100センチの白レースハイレグ…


・坪内祐三の美術批評「眼は行動する」







◆サンデー毎日2018年4月29日号


・表紙


・〔表紙連動特集〕機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・アズナブルに学ぶ「個の力」


・〔NEWS・CLIP〕大分の山崩れ すぐそこにあった悲劇


・〔NEWS・CLIP〕「本件は、首相案件」その真偽は?


・〔倉重篤郎のサンデー時評〕前文部科学事務次官・前川喜平怒りの告発/上 「モリ・カケ疑惑…官僚は安倍さんの下僕ではない!」


・〔経産省“ヒラメ役人”の盟約〕忖度官僚まかり通る! “破廉恥”財務官僚との接点…


・〔平成版「黒い霧解散」が浮上!〕ホントかよ? 6月会期末に決行か


・〔大きな地震で「倒壊危険性が高い」大型施設〕震度6強以上 東京23区、札幌市、さいたま市編


・〔NEWSNAVI〕北朝鮮 「安倍政権に失望しか感じない」 “融和”進める北朝鮮の本音は?/国際 オバマ氏もトランプ氏も招かず ヘンリー王子結婚式「地味婚」に


・〔NEWSNAVI〕社会 “ダークウェブ”でハッカー蠢動 東京都に“情報ダダ漏れ”リスク/社会 秋田犬と迷い猫「はちわれ兄弟」 人気沸騰でカレンダーも製作中


・〔NEWSNAVI〕芸能 「ドクターX~」の映画化情報 果たして「米倉涼子」の決断は?/スポーツ 選手との「溝」埋まらないまま… ハリル監督電撃解任「衝撃」走る


・〔NEWSNAVI〕事件 介護事業巡る「疑惑」追及の途上 千葉県成田市の社長殺害の「怪」/経済 関電不動産など日本の企業連合 バブルの象徴「軍艦ビル」を取得


・〔NEWSNAVI〕社会 市民が初めて刑事施設内を撮影 「刑務所の『いま』を知る写真展」/グッズ ノートなのに…「全部が真っ黒」 パイロット「ブラックシリーズ」


・〔松崎菊也の「あ!そりゃ俺だ」〕/126 女が土俵に上がると困る男/〔元村有希子の科学のトリセツ〕/3 小説さながら論文捏造 それでも生きていく私


・〔あなたのパーソナルカラーを知ろう〕女は服装が「9割」


・〔GUNDAM〕シャアは巨大な反面教師です スペシャル対談 総監督・安彦良和×シャア声優・池田秀一


・〔GUNDAM〕シャアのように生きるためのヒント “認めたくない過ち”を犯さないために


・〔いつでも梅を〕/1427


・〔青木理のカウンター・ジャーナリズム〕抵抗の拠点から/188 揺れる沖縄


・〔北村森の一生逸品〕/249 小さい割に使える真空パック器


・〔幸せな老後への一歩〕/576 不祥事連発を逆手に、「働き方改革関連法案」を成立!?=荻原博子


・〔世界透視術〕/96 米朝首脳会談は延期?=金子秀敏


・〔OL400人は考える・それってどうよ!?〕/545 オメデタと言うけれど…=池野佐知子


・〔一語一会・私が出会った「昭和の怪物」〕山本五十六と戦争/2 山本五十六はなぜ三国同盟に反対したのか=保阪正康


・〔満月雑記帳〕/1188 相撲における「女人禁制」は性差別問題とは関係ない。歌舞伎や宝塚と同様に考えるべき。=中野翠


・〔夢よりもなお狂おしく〕第28回 梅若玄祥とギリシャ劇場能=なかにし礼


・〔阿木燿子の艶もたけなわ〕/200 クミコ 歌手


・〔歌鏡〕/212 ふみ見るも鋤もて行くも一筋の学びの道の歩みなるらむ 山田方谷


・〔ピンドットの星占い〕4.18(水)~4.24(火)


・〔終活人生論〕大市民晩歌/75 宇宙の外側


・〔ムツゴロウの「ひとりごと」〕/98 さあ八丈小島へ=畑正憲


・〔ラブYOU川柳〕/52 新垣紀子選


・〔浮草双紙〕/12 京都、春の貝=太田和彦


・〔サンデー俳句王〕今週の兼題 風船、島(無季)


・〔SUNDAY・LIBRARY〕著者インタビュー 太田明日香『愛と家事』


・〔SUNDAY・LIBRARY〕今こそ、読みたい 近藤史恵『震える教室』=工藤美代子


・〔SUNDAY・LIBRARY〕読んでたどる歴史 赤神諒『大友二階崩れ』=本郷和人/健康あれば憂いなし 丸山正樹『龍の耳を君に』=三浦天紗子


・〔SUNDAY・LIBRARY〕今週の新刊 『「五足の靴」をゆく』他=岡崎武志


・〔SUNDAY・LIBRARY〕読むことのつれづれ 板倉俊之/1


・〔SUNDAY・LIBRARY〕本のある日々 異色で無頼で“畦道的”な二人の巨星の穴はあまりに大きい=村松友視


・〔社告〕『一気にわかる! 池上彰の世界情勢2018 国際紛争、一触即発編』


・〔SUNDAY・LIBRARY〕CINEMABOX 「タクシー運転手~約束は海を越えて~」/「アンロック/陰謀のコード」


・〔SUNDAY・LIBRARY〕ArtScene 東西美人画の名作 《序の舞》への系譜=石川健次


・〔デジタル塾ひらけゴマ〕/7 スマホやタブレットからパソコンを遠隔操作する


・〔テレビもあるでよ〕/91 反町キャスターはBSの『プライムニュース』に戻すべきだ=坪内祐三


・〔コンビニのツボ〕/89 ミニストップ ど迫力サンド=吉岡秀子


・〔加齢なる日々〕/335 やな爺スケッチ=小川有里


・〔ワイドショーの恋人〕/409 優しい破壊力=山田美保子


・〔蛭子能収のニンゲン画報〕/48 ホットコーヒー


・〔予想上手の馬券ベタ〕/1241 「トライアルで駆け過ぎて本番自滅」との格言ができるかも!?ラッキーライラック=井崎脩五郎


・〔Sports・Spirits〕/262 水泳 パワー系種目でワールドクラスへ=小川勝


・〔牧太郎の青い空白い雲〕/666 「女郎心中」に似た「自裁死の西部邁さん」は弱虫?


・〔大宮エリーのなんとか生きてますッ〕/294 塩づくりを見学してきた 【後編】


・〔2020年「東京五輪」はどうなる〕灼熱地獄マラソンで日本人メダリストが誕生する日


・〔2020年「東京五輪」はどうなる〕橋本聖子JOC副会長が明かす 「AI」でアスリートはこう進化する!


・〔安倍首相の密会・密談全情報〕“政権危機”の証拠… 政治家はなぜ「密談」をするのか?


・〔平成Climax〕オウム真理教事件の「真実」 第3回 坂本弁護士一家殺害事件 「暴走」の深層


・〔シニアのためのペットライフ講座〕「もう飼えない」と諦めないで!


・〔二刀流・メジャーのモンスター大谷翔平〕「ベーブ・ルース超え」へ5つのハードル/翔平よ、安心せい! 全国の“ジジババ”がついている 特別寄稿・松崎菊也


・〔「働き方改革」恐怖の近未来〕森永卓郎・全予測 とんでもない法案だ!


・〔編集長後記〕“前川節”が炸裂です。…


・〔ピンナップ〕機動戦士ガンダム THE ORIGIN


・〔ニュースな動物たち〕/440 「えっ!新聞に載るの?」


・〔FACE2018〕女優・桜井日奈子 CMで大人気の美少女、素顔は体育会系


・〔月刊くまモン〕第19回