ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★「森友」国有地問題の核心、8億円値引きは大阪航空局提案 小学校予定地と「野田中央公園」の類似性(ZAKZAK)、月刊WiLL(5月号)目次「朝日が仕掛けた“安倍集団リンチ"」&【Vlog】官邸主導への長くて曲がりくねった道(若干書き起こしメモ)

◆「森友」国有地問題の核心、8億円値引きは大阪航空局提案 小学校予定地と「野田中央公園」の類似性  2018.3.23 


 学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、ごみの撤去費用として約8億円を値引きする方法は、土地を所有する国交省大阪航空局が近畿財務局に提案していたことが分かった。一部の野党やメディアが主張する「政治の関与」が怪しくなってきた。同学園の小学校予定地の隣にある、同規模の元国有地、豊中市「野田中央公園」との類似性も注目されている。



 値引きの背景は、財務省が19日、決裁文書からの削除が新たに確認されたとして公表した添付文書から分かった。



 森友学園は2016年3月、新たに見つかったごみの早期撤去を求めたが、大阪航空局は早急な予算措置が困難として、「撤去費用を差し引いて土地の価格を安くする方法」を近畿財務局に提案したという。



 財務省が12日に公表した決裁文書には、学園側弁護士の「国に損害賠償請求(訴訟)する選択肢もある」との発言も記されている。今後、大阪航空局と近畿財務局の説明が求められそうだ。



 こうしたなか、小学校予定地と野田中央公園の類似性・特殊性が興味深い。



 同公園も大阪航空局が所有していた。売却価格は約14億2000万円だったが、民主党政権時代に計約14億円の国庫補助金などを得て、豊中市の実質負担はたった約2000万円だった。



森友学園の籠池泰典前理事長は昨年3月の証人喚問で、小学校用地取得に絡み「神風が吹いた」と語ったが、豊中市議会でも2010年10月、ある市議が「夢みたいな話でございます」と語っている。



 関係者によると、2つの土地は伊丹空港の進入路の真下にあたるため、騒音訴訟の現場となり、国が住民から購入せざるを得なくなった。騒音やごみ、高さ制限もあり、国としては早く手放したかったようだ。



 この問題を1年前から追及している、「国会の爆弾男」こと、日本維新の会の足立康史衆院議員は「森友学園の小学校予定地も、野田中央公園も、共通しているのは『鑑定評価がずさん』ということ。決裁文書改竄は許されないことで、佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の証人喚問は徹底的にやるべきだ。同時に、問題の本質は、土地の評価額にある。原点に立ち返る必要がある」と語っている





◆月刊WiLL (ウィル) 2018年 5月号


内容紹介



◎安倍総理 明治150年特別対談


■安倍晋三(内閣総理大臣)・加地伸行…国難突破! 輝く日本へ



◎「森友文書」の真実


■阿比留瑠比・長谷川煕…朝日が仕掛けた“安倍集団リンチ"


■和田政宗…検察リークは「捜査情報の漏洩」


■髙山正之・田北真樹子…安倍夫妻は冤罪だ!


■KAZUYA…《KAZUYAのつぶやき》日本よ、一体何をしているのか


■藤原かずえ(ブロガー)…森友・加計報道で学ぶやさしい論理学



◎中韓の魔の手


■杉田水脈・河添恵子・深田萌絵…こんなにいる潜伏工作員(スリーパーセル)! (



◎南北首脳対談の末路


■趙甲濟・西岡力…北は譲歩と見せてウソをつく


■呉善花・松木國俊…朝鮮半島赤化という悪夢


■藤井厳喜・金田秀昭(元護衛艦隊司令官・海将)…核への選択



◎習近平独裁国家


■石平・長谷川三千子…脱中華で誕生した日本文明


■矢板明夫・宮崎正弘…習近平「ヒトラー帝国」どんだけ危険


■宇田川敬介…日本に逃げる中国人のカネ持ち


■柚原正敬(日本李登輝友の会事務局長)…国名は台湾でいい――李登輝



◎「虎ノ門ニュース」から 東京MXフェイク報道に「ノー! 」


■上念司・大高未貴・居島一平(司会)…「ニュース女子」は死なず!



◎日本叩きに大反撃!


■藤岡信勝・三浦小太郎…正定事件 中国がたくらむ歴史戦はウソだらけ


■八木景子・白石ユリ子…捕鯨文化は日本の宝


■荒木信子…「慰安婦問題」は存在しなかった



◎追悼 星野仙一


■羽佐間正雄・鷲塚美知代(元CBCアナウンサー)…闘将 星野仙一 巨人戦で燃えたわけ



◎もはや神話と言わせない!


■新保祐司・長浜浩明…神武東征は史実だった



◎「Me Too運動」って?


■草野徹…ぞっとする――聖林(ハリウッド)、性獣(レイプ)報告



◎現代文学とは存在するのか?


■田中和生・居島一平…なぜ村上春樹作品の登場人物は「やれやれ」と言うのか



◎明治150年


■伊藤隆・竹田恒泰・岩田温…来し方行く末を思う



◎エネルギー問題


■小野章昌…原発ゼロなら日本沈没!



◎グラビア 現代写真家シリーズ


岩合光昭…「きょうはネコ日和」



◎エッセイ


■曽野綾子…《その時、輝いていた人々》「或る年の早春」


■古田博司…《預言者の時代》毛ごろもに皮帯をしめた遊牧者が預言者だった――エリヤ


■馬渕睦夫…《地球賢聞録》米朝首脳会談とその後の世界


■中村彰彦…《歴史の足音》明治天皇と蜂須賀茂韶(もちあき)侯爵とボンボニエール


■石平…石平が観た日本の風景と日本の美


■高田都耶子…《こころのエッセイ》ゴミの王子様


ほか




出版社からのコメント


西岡力「月報 朝鮮半島」は都合により休載いたします。





★【Vlog】官邸主導への長くて曲がりくねった道



内閣人事局をつぶす話にするな。



(自動書き起こし利用、編集前)


国会は例の森友学園の文書改ざん問題でも大荒れになってますけれども


27日に佐川理財局長が証人喚問されるということで


まあそれが山場だと思います


大体今まで財務省から出てきている話はもう全部理財局行ったんだと


佐川さんまでは上がったみたいだけどそれ以外人は知らないと


ヒューバー常識ではほぼありそうにないストーリーで財務省は逃げ切ろうとしてますよね



自民党もそういうストーリーで自民党は真相を解明する立場でその政治家が介入したということはないんだという話だけれども


常識で考えて理財局の中だけでこれだけ大それたことができるものかと


でその証拠はないけれど


この話でちょっと手がかりになるかなと思ったのは自体が明らかになってからの動きというのはコレ証拠があるわけです


3月5日に朝日新聞が文書回じゃ影があったらしいと一方が出てね


これこそが交差徒歩圏からの情報だと思われるんです


で3月5日に国土交通省から首相関平の杉田官房副長官ところ上上がってくるんです


これ面白いところね


要するに入っ桜咲く交通局後9分問題が朝日新聞に出てから調べたらはかわかりましたっていう話だったわけね


まあこれを嘘っぽくてもう前から知ってたに決まってるんだけど


それは後に画一化の段階で上げされない


それも財務省に挙げたのが5日の午後3時で


5日の午前10時に杉田官房副長官にまず上がるわけですよ


杉田官房副長官は警察出身で官僚機構の裏のネットワークッパでしょうーだで


ある4校から順次979人二局長兼務してますからね


そういう一番強い人ところにまず情報がある


杉田官房副長官からたーっ色のところに答えの夏って情報が緊急連絡が行くわけですよ


で財務省にも当然いるんだけど


なぜか麻生財務大臣でこれに入ってないんでスレだけど


麻生財務大臣さんはいつしたかって11日になって知ったってわけ5日間も空いてるじゃん


いつかノー大惨事には財務省の理財局にもう文書が渡っているのに


麻生財務大臣知らなかったっけ


これはちょっとびっくりしましたね


つまりその幸福度交通省から上がってきた情報が


内閣官房苦情がない布陣児教育長に特にいって


所からその大臣はほっといて


もう部内でいろいろ子を根回しする話はパーっていったわけ


だから財務省は10日の段階でこの話はもう認められないっていうふうに共同通信かなんかでたんだけど


その時で麻生財務大臣は知らなかったんですよ


で今日約10人家になってやっておりましたん私がありませんだいう話になったわけだけど



まあ明らかに麻生財務大臣の顔見ただけで不機嫌な顔でしたね


安倍首相にさえ6日に所が上がってたっていうのに


麻生さんに、閣僚に知られてないわけです


これは関の情報グッと非常によく示していますよね


でも首相官邸が全部握っていて


ない人っていうのはもう最後の者 ifに知らされるっていう


お神輿みたいなもんになっちゃってる


この背景にはやはりそのよく言われるその霞が関の意思決定のシステム変化があるだろう


それは雷族ジンジ聞く中心にいた首相官邸のグリップ非常に強くなって


官僚が大臣の見ないで首相官邸の方を見るわけです


特に内閣人事局長を見る


そうすると色々な政策決定がそのかフジとかで決まるオフィシャルが決定とは別ルートで首相官邸がこうして欲しいんだろうなってもう方向にみんなが行くと


そういう人が出世していくとyouことがこの56年続いてきたと思われるわけです


これはあの忖度がけしからんとかね


内閣人事局つぶせって話が出てきてるんだけど


僕はそう思わないです


これは当たり前のことなんです


議院内閣制の下では国民の国会によって選ばれた首相が国民の負託を受けてね


この役人に知事するというのは当たり前ですよね


官僚っていうのは便利国民に選ばれたわけじゃないんだから


だからそういうないかリンナイ学生の元ではこの安定指導でやるっていうのは当たり前なんだけど


この内閣人事局システムにはもう一つ条件があるので


別にそのいわゆる政治任用でね


政治家が官僚の首脳を選ぶわけだから選ばれた人はまあ当然その政治家にかなり近い人は選ばれるんです


ほんとそれに克服のある人はじゃあやめて、この他のシンクタンクとかなんか昼食するとかアメリカなんかはそうなってる船政権交代することに3000人ぐらいで変わって前の政権の人たちはシンクタンクわけだけど


日本はその外側に行くってあるじゃない


みんなこう訳すならばずっとこう中心孔内部昇進だから


もう今の長期政権にいっぺん睨まれたら人生終わりなわけです


官僚としての人生終わってしまう



そうするとそれはもういいことか悪いことかは別にして


政権べったりならされ、政権の行く官邸の事に対してそれ違いますよいうと、


もうヨンウォンどっか余所行けば言われたらもう役所の中でほされて約する役に人生が終わってしまう


これは良くないです


だから僕は内閣人事局来はあの今のまま残すべきだと思いますが


こうしても今はの応募してもいいわけだから


もうちょっと外の人の家も入れて


それから中の人は不満だったら外に出られると有効労働市場作れちゃうこれは難しいことですけど


財務省のパン量だったらやめてももう低くてはあるんじゃないかと思いますけど


まぁそういうねこの労働市場の問題というふうにも言えるので


僕は内閣人事局をこれで潰せというふうに短絡的な話にするのは良くないと思います。