ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★2/3【週刊誌欠席裁判】「中田宏、週刊現代記事に激怒。書いたのは青木理。選挙絡みで反対派の流したのをそのまま記事にしたもよう。」【正義のミカタ】「平昌五輪、ごたごた続きで大丈夫?」(藤井聡、宮崎哲弥、モーリー・ロバートソン、高橋洋一ほか)【ZAKZAK】『安倍首相の挑発に朝日新聞が沈黙、「安倍晋三記念小学校」の裏付け取らず OBからも批判の声「事実報道する新聞ではない」』(若干書き起こしメモ)

安倍首相の挑発に朝日新聞が沈黙、「安倍晋三記念小学校」の裏付け取らず OBからも批判の声「事実報道する新聞ではない」


朝日新聞が、不可解な報道姿勢に徹している。学校法人「森友学園」が財務省に提出したと自ら報じ、のちに事実と異なることが判明した「安倍晋三記念小学校」の設置趣意書に関する国会審議を報じていないのだ。「不都合な話は黙殺する」とも受け取られかねない姿勢に、朝日新聞OBからも批判の声が上がっている。


 


「『安倍晋三記念小学校』との名で申請したと朝日新聞は報じ、民進党も、それを前提に国会で質問した。実際には『開成小学校』だった。裏付けを取らず、事実ではない報道をした」



 安倍晋三首相は1月31日の参院予算委員会で、民進党の小川敏夫参院議員会長の質疑に対し、朝日新聞を名指しして、こう批判した。



 新聞各紙は1日朝刊で、《首相、朝日新聞を名指し批判 森友問題「裏付け取らず報道」》(毎日新聞)、《首相 朝日の森友報道「裏付け取らず」批判》(読売新聞)などと報じたが、朝日新聞は触れなかった。



 安倍首相は1月29日の衆院予算委員会でも、小学校設置趣意書をめぐる朝日新聞の報道について「真っ赤な嘘だった」と重ねて批判していた。このときも、朝日新聞は30日朝刊で1行も報じていない。



 当初、大半が黒塗りだった小学校設置趣意書をめぐり、朝日新聞は昨年5月9日の朝刊で、学園前理事長の籠池泰典被告への取材に基づき、「安倍晋三記念小学校」との記事を載せた。財務省が同年11月に黒塗り部分を開示し、実際は「開成小学校」だったと判明した。



朝日新聞は当時、経緯を淡々と報じ、今も公式に「誤報」とは認めていない。これだけ安倍首相やメディアから指摘を受けながら、沈黙を貫いているのには、何か理由があるのか。文芸評論家の小川榮太郎氏らを名誉毀損で提訴したように、言論ではなく司法の場で戦う気なのか。



 元朝日新聞の敏腕記者、長谷川煕(ひろし)氏は「『安倍晋三記念小学校』ではなかったことが明確になった時点で、朝日新聞は誤報を認めておわびし、説明を尽くすべきだった。今回も、安倍首相が決定的な発言をしたにもかかわらず、報道していない。大変な問題だ。事実を報道する新聞ではない。いよいよ、『メディアとしての資格がなくなってきた』と言わざるを得ない」と語っている。




毎土12時半は、花田紀凱(月刊Hanada編集長)の「週刊誌欠席裁判」2/3の生放送※後半はニコ生、FRESH!へ|ちょっと右より・・・のライブ ストリーム



■今週の文春・新潮、見出しはこんな感じ!


   ↓↓↓↓↓↓↓


春日野親方「暴力」と「八百長」


「貴乃花」が本誌に吐露! 「貴ノ岩が落ち込んで落ち込んで……」


[コインチェック]580億円消失 27歳社長“出川CM”と“パパ活疑惑”


[秋篠宮家]紀子さまと眞子さまの正念場


磐石の「安倍総理」が思わず離席! 公選法違反を承知で配布


「茂木」大臣のウソを暴く買収線香「50人リスト」


IT超大国「中国」の恐るべき民度


エッセイ集が大反響 石田ゆり子“日本一可愛い”ヒミツ


佐川国税庁長官が約束された華麗なる“天下りライフ”


「オープン戦で元が取れる」松坂大輔獲得した中日の皮算用


“闘う政治家”野中広務遺言は「宜野湾に骨をまいてくれ」


小柳ルミ子大河は“お久しぶりね”「西郷どん」で怪演中


韓国メディアに“塩対応”北朝鮮美女団長唯一のお言葉


名門派閥で参院から辞任要求 額賀会長類稀なる“遠心力”


霞が関を「紀子妃」に走らせた「美智子皇后」の「雅子妃」諦念


「タイで大成功」よしもと芸人の暴行事件を被害者が告発


飯島勲の激辛インテリジェンス


寝言は寝て言え!/KAZUYA



参考



教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 2018年2月3日 180203


★ 朝鮮半島のミカタ:平昌五輪開幕前日の北朝鮮軍事パレードでICBM登場!?子ども20万人が栄養失調…ユニセフが支援へ?文在寅大統領の支持率対策は「元大統領」!?


★ 平昌五輪のミカタ:来週開幕する平昌五輪。日本代表史上“最強の布陣”と評される選手団、注目は?専門家が提唱する、


★ 仮想通貨のミカタ:仮想通貨取引所・コインチェックで不正アクセスにより580億円分の仮想通貨が流出!何が起こった?お金は本当に戻る?仮想通貨はどうなっていく?


★ トランプ大統領のミカタ:トランプ大統領が初の一般教書演説を実施。就任2年目の目標は“大人し過ぎ”!?“暴言王”が“


に!?その理由とは!?


パネラー:武井壮、ほんこん、海原ともこ、中間淳太(ジャニーズWEST)


正義の味方:藤井聡、 宮崎哲弥、モーリー・ロバートソン、高橋洋一、辺真一、朴一、斉藤賢爾、豊島逸夫、いとうやまね・いとう、桧山進次郎、駒井千佳子