ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★NHK職員が受信料着服、河野外相が尿管結石で入院(時事)、平昌五輪中止へトランプ外交戦略、高橋洋一~病的増税主義 、BPOのトンデモ意見書 、角界の無責任[桜]、「口利き」のボーダーライン、違法か合法かを分けるのは「影響力の行使」の有無だ(高橋洋一)、12/22【虎ノ門ニュース】上念司・大高未貴【あさラジ】宮家邦彦&橋下徹即リプ(出演ひろゆき)(若干書き起こしメモ)

NHK職員が受信料着服=58万円、懲戒免職に
12/21(木) 17:50配信 時事通信



 NHKは21日、受信料約58万円を着服したとして、名古屋放送局中央営業センター所属の男性職員(37)を懲戒免職とすることを決めたと発表した。
  職員は全額を弁済し、「親族の病気の治療で借金があった」と話しているという。
  NHKによると、職員は昨年10月から今月にかけて、愛知県内の滞納者21世帯を訪問して受信料を徴収。領収証を渡した上で発行をキャンセルしたように装った。営業端末で隠蔽行為も行ったが、別の職員が不審な処理に気づき発覚した。
  NHK受信料をめぐっては6日に最高裁が、テレビ設置者に受信契約を義務付ける現行制度を合憲とする初判断を示したばかり。中田裕之理事は「視聴者に深くおわびするとともに業務管理を徹底する」と話した。
  NHKは上司ら7人にも出勤停止などの処分を行い、担当の松原洋一理事は報酬1カ月分の10%を自主返納する。 


◆河野外相、尿管結石で入院=22日午後まで 

 河野太郎外相は21日、右尿管結石症と診断され、22日午後までの予定で入院した。外務省が発表した。同省によると、結石がある部分に体外から衝撃波を当てて細かく砕く「体外衝撃波砕石術(ESWL)」の治療を受ける。
 外相は22日午前の閣議は欠席し、閣議後の記者会見も取りやめるが、同日夕に東京都内で行われる天皇誕生日レセプションには夫人とともに出席するという。(2017/12/21-18:58)


◆「口利き」のボーダーライン 違法か合法かを分けるのは「影響力の行使」の有無だ 
高橋洋一 日本の解き方2017.12.21



 園田博之元官房副長官が、資金提供を受けたNPO法人から相談を受け、当時の国税庁幹部に電話し、税務調査について再調査を求めていた-と報じられている。いわゆる「口利き」は、政治家の仕事としてあってはならないものか。そして、違法と合法のボーダーラインはどこにあるのだろうか。


 日本の「政」「官」「民」は、しばしばジャンケンの関係といわれる。政は官に強く、官は民に強く、民は政に強いという三すくみの構造だ。こうした中、政が民から情報を得て、その情報を官に伝えることには、一定の合理性がある。ただし、これにカネが絡むと問題は複雑になる。


 民が官に賄賂を渡して、官から利益を引き出すのは、贈賄罪だ。ここで、官が民から賄賂をもらうのは収賄罪となる。


 これに政を絡ませるのも犯罪だ。政が民からカネをもらって、官に権限に基づく「影響力の行使」をすれば、あっせん利得処罰法に抵触する。


 実際、甘利明・元経済再生相の秘書がカネを受けて、政府の独立行政法人である都市再生機構(UR)へ「口利き」をした事件があった。しかし、検察は立件に至らず不起訴処分になった。「口利き」といっても、「影響力の行使」があるかどうかで、違法になるかどうかのボーダーがあるわけだ。


 もちろん「口利き」全てが違法とされるわけではない。上記の事件を参考にすれば、例えば、議員や秘書が「何とかしてほしい」と言った程度では「影響力の行使」とは言えず、「議会で取り上げる」「人事異動させる」といった、脅しにも似たような強い働きかけがないと、「影響力の行使」とはいえないだろう。


筆者も旧大蔵省の官僚時代に税務署長を務めた際、政治家などから「口利き」を何度も受けたことがある。多くの場合、政治家は自分の支援者の前で官僚に話を伝えたという支援者向けのポーズであり、強い働きかけではなかった。


 政治家からの話があった場合でも、筆者は担当者に事情を聴くまで、何か特別の指示をしたことはなかった。この意味で、「影響力の行使」のある「口利き」の経験はない。


 冒頭のケースでも、園田氏は税務調査を受けたNPO法人の関係者の前で国税庁幹部に電話をかけたといい、よくあるタイプの「口利き」であろう。その結果、税務再調査もなく、課税処分も変更されていない。となると、「影響力の行使」にはなっていないのではないか。


 NPO法人は課税処分を不服として国税不服審判所に申し立てたという。これも「影響力の行使」がなかったためだろう。


 それにしても驚いたのは、このケースでは「口利き」の録音があるということだ。園田氏、NPO法人、国税庁のいずれかから流出したのかもしれないが、園田氏側からとは考えにくい。


 この時期に何のメリットがあって、録音を流出させたのだろうか。筆者にはその点も興味深い。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)


【DHC】12/22(金) 上念司・大高未貴・居島一平【虎ノ門ニュース】



00:02:37 オープニングトーク
00:03:36 番組スタート
00:04:50 上念司氏×大高未貴氏オープニングトーク
00:12:10 タイトル
00:14:43 北朝鮮兵士また韓国亡命 双方発砲も
00:21:19 五輪中の米韓訓練延期提案 文大統領
00:29:50 サイバー攻撃 北朝鮮実行 米断定
00:40:03 9条への自衛隊明記で2案 自民 改憲論点整理を了承
00:53:55 沖縄予算3千億円強へ減額 普天間巡る対立背景か/独自ニュース!DHCテレビ民放労連に自慢される
01:27:18 お知らせ(2018年新春スペシャル)
01:30:56 トラ撮り!(上念司氏:新春特番収録3ショット 竹田恒泰氏×半井小絵氏)
01:32:14 トラ撮り!(上念司氏:勝間塾)
01:33:17 トラ撮り!(上念司氏:児玉さん)
01:34:55 トラ撮り!(大高未貴氏:吉田清治謝罪碑)
01:39:32 トラ撮り!(大高未貴氏:謝罪碑の解説)
01:40:14 トラ撮り!(大高未貴氏:国士 奥茂治を救おう!)
01:42:55 ジョネトラダムスの大予言(3月31日までに米軍による北朝鮮への先制攻撃がある<20%くらい>)
01:50:34 サウジ王宮狙ったミサイル 有志連合軍が迎撃/米 反対国へ支援削除警告 エルサレム問題の国連総会


【宮家邦彦】 あさラジ! 2017年12月22日



0:13 今年の日米関係に一言
5:03 エルサレム首都認定 撤回の国連決議
10:11 TPP11と日欧EPA
17:05 北朝鮮兵 また亡命


宮家邦彦
【12/8 東京五輪テロのロールプレイング」
高島「キヤノングローバル戦略研究所が 東京オリンピックを狙うテロにつき考えられる限りのシミュレーションをした。これはどういう試みなんでしょうか 。」
宮家「2020年の2ヶ月前に東京五輪で、攻撃するテロリストと守る政府側に分かれ、あなたは大統領、あなたは総理大臣、あなたは外務大臣といったロールプレイングで行なうシミュレーションゲームです。これはひとつの頭の体操であり、将来を予測するものではありません。 」「テロリストはイスラム系や某国のものなど、タイプによって攻守はいろいろ異なる。」「頭の体操で一番わかったのはテロリストは正義の味方ではない。卑怯者だから一番弱いところを狙う。残忍であり、一番恐怖を与えるところを狙う」


・・・
【12/8 プーチン、次当選すれば24年の政権の座。超長期。】
高島「ロシアのプーチン大統領が来年3月18日の大統領選への出馬を表明した。 新聞を読むと笑っちゃうが、『プーチン大統領は権力を握って18年。次に当選すれば24年(1期6年)になる。ソ連時代のブレジネフを越えスターリン以来の長さとなる』と。」
宮家「プーチン大統領は実質的に終身大統領です。帝国の皇帝様です。対抗馬は、いつのまにか消えちゃうから、いなくなっている。独裁者というのは後継者を作らない。」
「今支持率は8割を超えている。プーチンは、欧米が何を言おうが、クリミアをやって、かつ経済制裁を受けても必死で頑張ってる。」「ロシアの国民には『冷戦が終わってロシアが崩壊した後、自分達は 欧米に協力した。共産主義を倒したのに自分たちは敗戦国みたいに扱われて…なんだ一体、不愉快だ』いう屈辱感があり、これがプーチンの権力の源泉です。」
高島「プーチンはKGB出身だといわれ、そしてその力が背後に隠然と…恐怖共々で。」
宮家「だから対立候補はでてこない。『命あってのなんとか』だからね。」
高島「また、プーチンは結構日本びいきと。柔道をやったり、安倍さんと会談をしたり…あわよくば北方四島のこととか…腹の探り合いをやっています」
宮家「狐と狸の化かし合い。まともにやって対応できる相手ではない。そのことは安倍首相を理解して行なってると思います。」
高島「私が聞いたのでは、新体操のカバエワ(アリーナ・カバエワ)を自分の彼女にしちゃう。本当か嘘かわからないけど・・・。何でもやることは自由 。 また噂ですが、あの事件この事件の背後には大統領の指示があったとか…。ロシアの人って幸せなんですか」
宮家「どうですかね。経済制裁も少しずつ効いているんじゃないでしょうか 。それよりもロシアの国民からすれば、やられちゃったら、これはおかしいと。屈辱には耐えられない。だからやっぱり強いリーダーが必要だ。…こういうことをプーチンさんは、政治の権力(の原動力)に変えているんじゃないでしょうか。大したもんですよ。この人一種の政治の天才ですからね。プーチンがいなかったらロシアなんて…。だだ広くて、寒くて。資源しかないでしょ。作れるものは兵器だけです。プーチンがいるからこそ、ロシアは超大国のフリができる。そういう意味でプーチンさんはロシアにとって必要な人です。他国にとってはマイナスだが。」







【12/8 トランプ大統領 エルサレムを首都正式認定で大混乱】
高島「今までのトランプさんの反応として、オバマがやってきたことをひっくり返すと。これを同じ流れで捉えると、これもそうなのねと判断できないではない。でも今回のひっくり返しはこれまでのひっくり返しとは全然意味が違う。 」
宮家「マグニチュードが違う。 今から50年前の1967年、第三次中東戦争。イスラエルはもともとエルサレムの西側を持っていた。で、戦争で東側も取っちゃった。それで国連決議242というのができて、どっちに帰属するかわからない状態での占領中ということ。それを前提にしてパレスチナの自治をやろうとか 、あるいは2国を作って交渉をやろうと。…交渉の大前提は、 東エルサレムの地位はまだ未解決だということ。これでやってきたわけです。ところが、トランプさんが言う「現状を認定しただけ」なら、それは実はイスラエルの東エルサレムの占領を認めるということです。 でもそのことはパレスチナしてもムスリムにしてもアラブにしてもまた我々日本にしても「えっ、それは違うでしょ」ということです。」
高島「さわらぬ神に祟りなしと言うけれど。現状維持することがエルサレムの平和を保つための根本の要因」
宮家「交渉で最後にすべき部分を最初もしくは途中にやった」 「イスラエルの言い分を認めたということは、今まで積み上げてきたものが壊れていく。」
高島「 1995年の議会でエルサレムをイスラエルの首都とする決議がされたが、大統領は先延ばし先延ばし(で判断保留)。それが一番平和だった。 この辺との整合性はどうなってるんですか」
宮家「 トランプ氏はおそらく過去誰もやってなかったことをやりたかった。ただやり方が問題です。 また実務をやってる人からすればこれは大変なことだとわかっているから、 反対したんでしょう。でも反対にもかかわらず、トランプ大統領はやると決めた。なぜだろう。私が見るに理由は簡単で、ひとつはトランプ氏の個人的な野心、過去誰にもやっていなかったことをやりたかった。歴史に名を残したいのかどうかわからないけれど。もう一つは内政。 トランプ氏は今ロシアゲートでいろんな捜査が進んでいるから、 お尻に火が付いてるかもしれない。 こういう時にトランプ氏は目くらましをやるんです。今回はまさにこれじゃないかなと思っています。 なぜこんなことをするかと。ユダヤ系のアメリカ人を念頭に置いているのだろうという見方もありますが、実は相手はキリスト教右派なんです。 福音派エバンジェリカというんですけども、 その福音派の人たちは何て言ってるかと言うと「アブラハムとの契約で神がこのエルサレムをイスラエルにあげた。 だからイスラエルが支配して当然なんだ」と。キリスト教徒の中に親イスラエル派がいる。で、 その人達の票が3000万とも言われるんです。その昔、共和党ブッシュさんもこの票を取ろうとした。トランプさんにしたら熱烈な支持者ですから、 そういう意味では国内的利益 が国際的利益よりも優先してしまった。 」
高島「ロシア問題目くらまし、 自分の支持者の発掘、固定化。 一石二鳥である。」
宮家「ただし外交的にはむちゃくちゃ。本当これでいいのかい。」
高島「今日の新聞に書かれていますが、早速、パレスチナ数千人のデモ、軍発砲…」
宮家「まだゴム弾ですけどね」
高島「これから先危険な状況になる?」
宮家「テロリストの肩を持つわけじゃないんですか、黙ってないでしょうね。危険は高まる。問題はこれからどれだけ封じられるか。最小限にしなくちゃいけないんでしょうけども、悪影響は避けられないでしょうね。(トランプ?イスラエル?は)四面楚歌。誰も応援してくれなくなる。OK と言っていってるのはイスラエルのネタニヤフさんだけ。和平交渉も進展しない。さらに大変なことは、暴動が起こる、抗議が起こるということは、今まで穏健派のアラブ諸国とされ、アメリカと結構仲良くしてきた、トランプさんとも話をしていたような人たちがですよ、民衆からすれば「なんだ。トランプさんはあんな事やってるじゃないか。あんたらはトランプとつるんだだろう」といわれ、 穏健派の指導者たちがもしかしたら窮地に陥るかもしれない。二重の意味で中東の不安定化に拍車をかけるかもしれない。 そういうことを私は恐れている。」
高島「クシュナーさんとか、ホワイトハウスの中の 身内はともかくとして、 他の人はみんな反対してるんですよね。だけどトランプさんがあの性格ですから…やっちゃった」
宮家「 だって大統領はそう決めたんであれば、そうせざるを得ないでしょ」
高島「どう収拾をつけようとしてるんですかね。常識派とかいう人たちは…」
宮家「いずれにせよ、もう害は生じてしまっている。英語では『DAMAGE IS DONE』というんですが、ダメージが生じてしまった以上は、それを最小限にとどめるしかない。ティラーソン氏はおそらくずっと反対していた。だからトランプ氏は「あのアホ」とか言ってるわけでしょ。おそらくこれからはどうやって(大使館を)移転しましょうかねとか、議論するわけだ。時間がかかるでしょ。そして調査をすればするほど「これはヤバい」。そうなればお蔵入り。動かさないと。そう抵抗するしかないんじゃないでしょうかね」


・・・
【12/22】
高島「トランプ大統領がイスラエル問題を忘れたようにニコニコ。」
宮家「トランプ大統領の初めての大きな勝利でしょう。
高島「減税法案につき、議会をちゃんと通した。これまでは大統領令ばかりだった」
宮家「トランプが(国内議会対策に)ようやく慣れてきたのかな。いいのか悪いのかわからないけど。ともかくトランプさんがようやく離陸した。」
高島「でも上院では白票が…」
宮家「 51対48(アラバマでこの前負けたから)」
高島「今年(来年?)のトランプ外交を占うと。 日米関係につきや宮家さんは一言言いたいと」
宮家「 先週アメリカに行ってきた。 キヤノングローバル研究所と姉妹関係あるワシントンにある研究所とシンポジウム(パネル)を行った。 国内で同じメンバーばかりで、同じテーマのシンポジウムやっても金太郎飴だ。 だから今回は日米関係の話をしないとした。 それで欧州と中東の専門家を呼んで 、トランプの欧州政策、トランプの中東政策 、それと比べてアジアはどうかとやった。」


高島「エルサレムの問題は来年もずっと尾を引く問題ですか」
宮家「ひどい話で。エルサレムの東は占領地。 いくらエルサレムが主だからといって認めてしまうというと予断を許してしまう。和平交渉をやっていたわけですからね。アメリカのやり方はちょっと強引、あまり必要性も認められないし」
高島「周りは止めようとしているようですが、トランプさんは「やった!」っていう感じで。自慢するのが大好きですから。もっとやりますか」
宮家「 キリスト教右派、福音派のシオニスト のエヴァンジェリカと言われている人達ですから、まあね。こんな国内の事ばっかりやってていいんでしょうかね」
高島「3000万票とか言われています」
宮家「大きな票なんだけれども、でもそのためにアメリカの国際的な国益を犠牲にするのか。私は賢いやり方だとは思っていません。」



高島「エルサレム正式に首都認定の問題、国連緊急特別会合 撤回してくれということで賛成多数、日本も撤回しろに回る、トランプ「賛成した国には援助を出さない」脅し」
宮家「アメリカは脅しをよくやるけどここまで露骨なのは久しぶり」
高島「世界中がトランプはあんなところ中東に手を突っ込んじゃってと。それも自分の特別な事情で。とんでもないと全世界がいっている」
宮家「 安保理決議であれば法的拘束力があるわけです。 でも国連総会の決議がいくらでても関係ない。確かに国際的な世論が賛成しているからそうなんだろうけど実は拘束力がない。また今回の決議を棄権した国が多い、35、オーストラリアとカナダ、中央東欧諸国。ロシアに近い国ほどアメリカとの関係が重要だから。ある意味日本以上に配慮している。後はカリブ海諸国、こう見ると日本はアメリカ入るより筋を通したという形になる、」
高島「核兵器廃絶で日本はなぜを賛成してくれないのかっていうのはありましたが」
宮家「 核兵器廃絶とは今回の国連決議とは全然話は別。トランプは援助を止めるとか言ってるけど、やれることには限界がある。逆にこういう脅しをするというのは弱さの表れかなと」「 じゃあこれでイスラエルパレスチナがどうなるかですが、 あんまり大きく変わらないんじゃないかと思うんです。昔であればこんなことしたらインティファーダっていうのが大騒ぎして。今はどうですか。インティファーダは言うのは簡単だけれども…占領地の人たちはかなり保守化した。かわいそうだけどもう疲れちゃったのかも」



朝のニュース解説 中島岳志 2017年12月22日

9:23 天皇誕生日 2月23日
12:44 エルサレム首都認定無効?
16:17 新TPP 2月にも署名
19:06 チェルノブイリ原発事故文書
30:00 9条維持か削減か 自衛隊明記を考える


橋下徹とひろゆき(西村博之)が生議論2017.12.21




【Front Japan 桜】 平昌五輪中止へトランプ外交戦略/高橋洋一~病的増税主義 / BPOのトンデモ意見書 / 角界の無責任[桜H29/12/21]



キャスター:水島総・髙清水有子
■ BPOのトンデモ意見書
■ 平昌五輪中止?!トランプの戦略的外交
■ 相撲協会・横審の無責任
■ 病的な日本の「増税第一主義」-日米税制改革比較
 ゲスト:高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)


  
◆「シャンシャン」珍問答話題に=女性報道官聞き違い-中国



 【北京時事】東京の上野動物園で生まれたジャイアントパンダ、シャンシャン(香香)が一般公開された19日、中国外務省の定例記者会見で、コメントを求めた日本人記者の質問を女性副報道局長の華春瑩氏が聞き違いし、回答がかみ合わない珍問答があった。21日、中国のインターネット上で話題となった。


 記者が英語で「シャンシャンが東京の動物園で公開された。何かコメントは?」と質問。ところが華氏は「日本は中国と向き合い、関連問題を適切に処理してほしい」と硬い表情で語った。
 中国語で香香と発音が似た日本の杉山晋輔外務事務次官の姓と聞き違えたためとみられる。他の記者が「彼はパンダのことを聞きたがっている」と助け船を出すと、華氏は声を上げて苦笑。「もちろん香香が中日間の交流や友情を増進できるよう望む」と締めくくった。
 共産党機関紙・人民日報(電子版)は21日、この件を伝える日本のニュース動画を中国語字幕付きでサイト上に掲載。コメント欄には「日本式英語は聞き取りにくい」などの書き込みがあった。(2017/12/21-22:49)



◆貴乃花親方の座り方は「ふんぞっているんじゃない」 藤田紀子が解説



 大相撲の貴乃花親方(45、元横綱)の母でタレント、藤田紀子(70)が20日、テレビ朝日系「ワイド!スクランブル 第2部」(月~金曜後0・50)に生出演。日本相撲協会の臨時理事会に出席した貴乃花親方を見守った。


 番組では理事会冒頭の様子を紹介。毅然とした表情で椅子に深く腰を掛ける貴乃花親方の姿に、藤田は「落ち着いていると思います。ただ精神的な疲れが出てきている」と様子を伝えた。


 さらに、貴乃花親方の座り方についても言及。「姿勢が良すぎてふんぞり返っているように見えますけど、ふんぞっているんじゃないんです。背を丸めないように育てていますからね。これは仕方ない」と解説した。





◆「命を削ってやったのに、代表辞めろとは」民進・岡田氏


2017年12月21日01時28分




 2005年の郵政選挙で議席を大きく減らして私は民主党の代表を辞めたわけですが、民主党のみなさんに「遺言である」と二つ申し上げたんです。自由な議論ができる良い党だけれど、決まったら従おう。次に代表が誰が選ばれるにしても、みんなで支える。そういう党でなければならないと申し上げたんですが、この問題、いまだに引きずっていると思うわけです。



 私、(2015年1月から民主と民進の)代表を1年8カ月やりました。民進党をつくりあげ、(昨年の)参院選で1人区は(野党の)候補者を一本化して一定の成果を残したと思って、達成感もありました。ただ、参院選の翌日に「代表は責任をとって辞めろ」と言った人がいるんです。誰とは言いませんが。それもメディアに向かって言う。命を削って1年8カ月やってきたけれど、「そこまでしなくていいんじゃないか」と思って、次の代表選には出ませんよと決めたんですけれど。



 で、蓮舫さんに後を託したんですけれど、蓮舫さんも1年で(代表を)辞めざるを得なかったと。ここのところを何とかしないと本当に政権を担うことはできないと思っています。(日本記者クラブでの講演で)





◆マスコミちゃんと取材しろ!「のぞみ34号」の亀裂の話。(上念司)



のぞみ34号の台車に亀裂が入っていた件で、マスコミは乗務員が異臭などを放置して名古屋まで運転を続けたって報道してますよね?全くもってミスリードの可能性出てきましたよ。JRの中の人に取材したら、報道されてるのと状況は全然ちがうみたいです。むしろ、対応は早かったかも。一方的な情報だけを鵜呑みにせず、以下もお読みいただいてから判断してください。
す。
ーーー
記事が指摘する事実(「異常無し」と引き継いだ事)に間違いは無いのだろうけど、それがさも何か悪い事を隠蔽していたかのような印象を与える書き方は、果たして記事として相応しいのか?と疑問を呈せざるを得ません。少なくとも新大阪到着時点では、岡山から添乗した検査掛が見て「異常が無い」という判断だったのだから、現場の運転士や車掌がそのように引き継ぐのは自然な事です。
別の報道では、異臭やモヤと言った事象は断続的であったとの指摘もあります。よって、指令も検査掛も最初は空調関係の不具合を疑った可能性があります。更に、自らの指令員経験からの推測ではありますが、そう言った情報は東海指令と西日本指令で共有されていたでしょうし、だからこそ京都発車後に再度事象が発生した際には、東海指令の「名古屋で床下点検する」という判断に繋がったという見方も出来ます。
N700系の空調機器は床下にあること、検査拠点があり、他の列車に支障せずに床下両側を点検できるのは構内配線上名古屋駅上り本線しか無い事、京都発車後に乗務員から申告を受け、判断をし、要員手配の完了の全てを京都から名古屋までの35分間に完了したことを考えれば、西日本管内での対応時系列を含めて、少なくとも「放置」と言った、何か悪意のあったような事象では無い事は確かです。
前の投稿で書いた通り、以前にも似た事象があったわけですから、それを想起出来なかったのは悔やまれる事です。そして、事後とは言え大きな事象が判明したわけですから、冷静に解明して対策に繋げる事は大切な事です。
しかしながら、細かい事象や本質から見れば全く関係ない事を、事実とは言え事更に大きく伝え、読者に誤った印象や認識を持たせる事は、厳に控えられるべき事です。誤った方向への世論誘導は、結果として無意味な政策や、無駄なだけで煩雑な手続きを生み兼ねません。
そういう事を見分ける賢明さを、見につけ続けたいものです。



おまけ

作詞:大黒摩季 作曲:大黒摩季 編曲:葉山たけし


流行りの ビデオ見て
話題の場所に行って
部屋に戻れば淋しくて長電話


みんなと違う 先取(いい)服を
なけなしのお金はたいて買う
そうゆうために 働いたり
貯蓄したり


何かが違う・・・


永遠の夢に向かって
もう一度 恋してみよう
周囲や世間から後ろ指さされても


子供の頃話した 大人になったら・・・
あーしたい こーしてみたい
ふと思い出したりして


それと現実のギャップ考えて
たった一度の人生なのに
いたたまれなくなる
ただ何度も「これじゃいけない…。」


何かが違う・・・


永遠の夢に向かって
愛するこの街を出てみよう
運命(すべて)をかけられるものをみつけに行こう


うわべの安全な幸せ
かなぐり捨ててしまえ
死んでもいいと思えるような
何かに向かってツッ走りたい


WOW ~


永遠の夢に向かって
純粋(ほんき)の涙を流してみたい
嬉しくても辛くてもやるせなくても悲しくても


WOW ~


永遠の夢に向かって
真実の恋に命をかけてみたい
本当にやりたいことに全てをかけてみたい


WOW ~


永遠の夢に向かって




作詞:大黒摩季  作曲:大黒摩季  編曲:葉山たけし


最近 都会じゃヤバい奴が増えてんだってさ
テロだ・ガスだ・薬だ・銃だ みんなバラバラだ
Hey Brother 他人事じゃない オチオチしてたら
駐禁とられて禁固刑? 駐車場を探そう


TVの画面では評論家達が論じている
物質社会の賜 本当の愛を知らない
大問題は結局 現代教育の歪みらしいよ


生きて行かなきゃしょうがないでしょう
たとえ社会が狂ってても


そんなことより あなたがくれた
大事な指輪が見つからない


そう言えば神戸の街を忘れちゃいないかなぁ
おじさん・おばさん・光ちゃん・りっちゃん・社長さんは元気かな
Hey Lady 思い出したのにコンビニ募金も
この前行ったらもう早 宛名が違ってた


夜中の特集番組で政治家が拳を振り上げてさ
保守的なこの国では 優秀な人材は
いつまでも育たない 改革するべきだ
めちゃくちゃ滾ってたよ


どこにいたって同じでしょう
自分自身の問題じゃない


そんなことより あなたが食べる
ラザニアのチーズが見つからない


(台詞)
Every body! Listen to me.
Find your power.
Put your hands together.
Hug your lover.
It's gonna be our big power.
It's OK. That's OK.
Let's set FIRE.


生きて行かなきゃしょうがないでしょう
たとえ社会が狂ってても


そんなことより 頑張り続ける
あなたを応援してます


あなたのために 私のために
綺麗な花を飾りましょう
明日はきっと 未来はもっと
夢見てるふたりのために


Yeah Yeah Yeah Wake up