ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★「朝日、購読やめた!」 長崎県平戸市長、ツイートでフォロワー1千人近く増加(産経)、【Vlog】電波改革はビジネスチャンス【Front Japan 桜】「メディアの終焉~押し紙・電波オークション」「吉田松陰が歴史教科書から消える?」 「立憲民主党の「共謀罪」廃止法案は日本人絶滅法案」渡邉哲也、&サッカーW杯ロシア大会組み合わせ

◆「朝日、購読やめた!」 
長崎県平戸市長、ツイートでフォロワー1千人近く増加
12/2(土) 9:30配信 産経新聞



 長崎県の黒田成彦・平戸市長(57)が11月27日、自身のツイッターに「平戸市長室では朝日新聞の購読をやめた。そして私はその報道姿勢を非難する立場をツイッターで表明している。これに対して『市長は公平公正であるべき』という声もあるが、誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている」とツイートした。


  一連の森友、加計学園問題の朝日新聞の姿勢を批判したものとみられるが、黒田市長は11月29日にも朝日新聞に関連した投稿を行った。


  「一昨日に朝日新聞の購読をやめたというツイートをしたら、一気にフォロワーが1千人近く増え、返送されたメッセージもほとんどが『賛同! 』『支持する! 』だった。改めてこんなに嫌われている新聞なのだと実感した。でもなかなか廃刊にならない不思議も残った」


  フォロワーからとみられる「これから反日界隈から攻撃が始まるかもしれませんが全力で応援します! 頑張ってください!! 」という激励にも「以前にも私は『ネトウヨ市長、辞めろ! 』とか『平戸市民はこいつを落とせ! 』とか攻撃を受けたことがありますので、覚悟はしています。でも良識ある皆さんの応援で冷静に持ちこたえることができています。ありがとうございます」と返答した。


  黒田市長は下条進一郎参院議員の秘書、金子原二郎衆院議員の秘書などを経て、長崎県議。平成21年から平戸市長。(WEB編集チーム)


◆サッカーW杯ロシア大会組み合わせ 
日本はグループH ポーランド、セネガル、コロンビアと同組






【Vlog】電波改革はビジネスチャンス



★【Front Japan 桜】メディアの終焉~押し紙・電波オークション / 吉田松陰が歴史教科書から消える? / 立憲民主党の「共謀罪」廃止法案は日本人絶滅法案[桜H29/12/1]


キャスター:渡邉哲也・saya
■ ニュースPick Up
 ・愛子内親王殿下 16歳の御誕生日
 ・皇室会議 行われる
 ・北朝鮮ミサイル「火星15」 米を射程内に
 ・防衛費 過去最大~日本の役割
 ・立憲民主党の「共謀罪」廃止法案は日本人絶滅法案
■ メディアの終焉~押し紙・電波オークション
■ 吉田松陰が歴史教科書から消える?



教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 2017年12月2日 171202




ウェークアップ!ぷらす 2017年12月2日 171202