ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★月刊WiLL目次(1月号)「◎ここまで堕ちた朝日新聞の『痴性』」「アホ・バカ・スケベ記者列伝(古森義久)」「日経平均は4万円になる(武者陵司)」「民進党、埋蔵金はどうなる!? (渡邉哲也)」,&11/26時事放談(石破茂 増田寛也)、サンデーモーニング、新報道2001 、11/25青山繁晴 On The Road

★月刊WiLL 2018年1月号
◎ここまで堕ちた朝日新聞の「痴性」
■古森義久…アホ・バカ・スケベ記者列伝

◎トランプ大統領 アジア歴訪の重力波
■阿比留瑠比…トランプを引き込んだ安倍外交の勝利
■高山正之・杉田水脈…中国よ、太平洋に出てくるな! よくぞ言ったり河野太郎外相
■百田尚樹・北村晴男…拉致 安倍の言葉がトランプの胸に
■半井小絵・ケント・ギルバート…“イバンカのミニスカ"批判 それって嫉妬!?
■藤井厳喜・飯柴智亮…憲法改正・核保有で最強の日米同盟に
■加藤良三・横江公美…日本よ、国際政治のプレーヤーたれ!
■ジェームズ・A・ライアン(聞き手:藤田裕行)…平和は力で守られる

◎独裁国家の内幕
■河添恵子・宇田川敬介…スクープ!中国新チャイナ・セブン 李克強は日本でガン治療を望んでいる !
■陳光誠(聞き手:釈量子)…劉暁波の死 肝臓ガンは中共の仕業です
■馬立誠・金文学…日中――恨みだけでは未来がない

◎特集 2018年の真実 日本経済は一躍トップランナー!
■武者陵司…日経平均は四万円になる
■野口旭…初任給に連動して給与も上がる
■高橋洋一…日米は浮揚、中国は低迷
■田村秀男…総理、増税はなりませんゾ!

◎政治家たちの不可思議な生態
■足立康史・有村治子…「日本死ね」を許していいのか
■神澤志万…議員秘書が見た センセイたちのおぞましい生態

◎《ツネヒラの逆襲》
■古谷経衡…小池百合子とは何だったのか 緑の狸の最期

◎傾国のヒロインたち
■横田由美子…これが女の生きる道

◎政党助成金の謎
■渡邉哲也…民進党、埋蔵金はどうなる!?

◎妓女を慰安婦と読み替えた
■北村稔…中国人慰安婦問題のウソッパチ

◎財務省が日本を滅ぼす!?
■三橋貴明…緊縮財政を打破せよ

◎Wi-Fi後進国
■深田萌絵…ニッポンの惨状

◎沖縄最前線
■惠隆之介…中国が狙う宮古・下地島空港

◎原発問題
■中川恵一・安倍宏行…放射線被ばくの影響――ついに科学的決着がついた

◎グラビア 現代写真家シリーズ
高須力…切り取られた一瞬

◎エッセイ
■曽野綾子…《その時、輝いていた人々》「硫黄島」
■古田博司…《預言者の時代》エジプト経済圏に呑み込まれたソロモンの王国
■馬渕睦夫…《地球賢聞録》アメリカが本気になれば世界は震える
■中村彰彦…《歴史の足音》孝明天皇はなぜ幕府に威丈高だったか
■西岡力…《月報 朝鮮半島》皇后陛下のお言葉
■石平…石平が観た日本の風景と日本の美
■高田都耶子…《こころのエッセイ》思いやりは日常生活の積み重ね
■〔新連載〕KAZUYA…《KAZUYAのつぶやき》「イバンカ基金」というフェイク報道
ほか



サンデーモーニング 2017年11月26日

(DAPPI)
5月の放送で黒塗り部分は【安倍晋三記念小学院?】と文字幅が明らかにおかしいテロップまで加え、あたかもそう書いてあるかのような印象操作を行った #サンデーモーニング
黒塗り部分が【開成小学校】と判明しても謝罪もしないし、報道すらしない
本当に安倍批判のみだけで都合が良すぎる


 (管理人より)
これは映像有り。当時指摘されていたことは管理人も記憶。
明らかにサンデーモーニングがおかしいし、なぜ安倍晋三記念小学院?というテロップを打ったのか釈明が必要だろう。


(あるT)
 森友隣接地の野田中央公園の大幅値引きは一体どうなってるの?当時の辻元清美元国交省副大臣の関与こそ怪しいんだが。

(あるT)
森友の土地価格の根拠は、隣接する野田中央公園の土地価格が根拠じゃないの?辻元と朝鮮系団体が関わった疑いのある野田中央公園について、マスコミはしっかり報道して追求すべきでしょ。辻元が報道するなと(メディアに)圧力かけたしな。真っ黒やろ

(あるT)
森友問題を興味持って調べると分かるんだけどさ.
値引きの前例とも言える森友に近い場所、「野田中央公園の大幅値引き」ってのがある。これを先例として扱うか扱わないかの判断は個々によって違うと思うが全く触れようとしない報道に私は疑問なんだわ


(宮脇睦)
「籠池被告は黙秘を続けています」 #サンデーモーニング #TBS

保釈請求が却下され4ヶ月も勾留されていると、人権侵害を匂わせるが、ここは珍しく正しい情報。一般的に黙秘や否認を続けている被告は、証拠隠滅のおそれがあるから保釈が認められにくい。人権の話しではない単純な案件。



(DAPPI)
幸田真音「アメリカはトップにNoが言えて健康的!どこかの国の忖度と違い正しいことは正しいと判断出来る!議論できるだけマシ!」
日本が議論が出来てないと感じるのは野党が対案ではなく批判のみだからです。
コメンテーターが野党を忖度し全く批判しないことこそ異常です#サンデーモーニング



(DAPPI)
荻上チキ「アメリカが北朝鮮をテロ支援国家に再指定した効果は直接的にない!」
 テロ支援国家に再指定=アメリカが北朝鮮に先制攻撃する可能性が出てきたということなのに、圧力の効果がないと言うコメンテーターに衝撃
#サンデーモーニング




(DAPPI)
岸井成格「トランプは今度は日本の上空を飛び越えたミサイルを打ち落とせと言った!その時に日本・アメリカ・韓国のどこが迎撃するか決断しないといけない!」
今の韓国の様子を見てると韓国が日本の方向に迎撃ミサイルを撃つことが怖いと感じてしまう…#サンデーモーニング


(DAPPI)
田中秀征「岸田・石破が物言いだしたのは歓迎すべきこと!どんどんキツイことを言ってもらい突破口にしたい」
関口宏「ポスト安倍を考え始めたという意味?」
田中「安倍への不満や不信感をぶつけろ!」

野党の批判材料になるから自民党で安倍批判をしてほしいという思惑が丸見え
#サンデーモーニング





(DAPPI)
田中秀征「加計学園は開校しても在校生も卒業生もアレコレ言われるからきちんと締めないと学生が可哀そうですよ!」
お前が言うな!1年近く憶測のみで批判し風評被害を蒔いたのはマスコミと野党です!
本当にふざけてる!#サンデーモーニング


(あるT)
荻上チキさん「財務省の記録が出されていない。お金は権力の源泉。透明性と健全性をチェックしなければならないが、それには記録が必要。今回は国会で『調べる気も無い』というような趣旨の答弁。これは財政民主主義、議会制民主主義の観点からも問題」
管理人より
 今回の財務省の話であるが、会社に例えると
安倍社長、経理財務担当の麻生専務がいる会社があって、
そこの財務担当の課長が自社不動産を競争入札すべきところを、横着して勝手に随意契約した。それで、なぜ随意契約にしたのかを調べようとしたら、課長からは「記録が残っていません」という返事があったというイメージ。
 課長サイドのずさんな管理なのか意図的な処分なのかわからないけど、とりあえずそういう返事があったということ。(憶測では「意図的な処分の可能性もある(社長に忖度して)」といってもよいけれど、法的に追求したいのなら、それなり証拠を出して追及するしかない。ブラックボックスなんですよ)
 で、役員はどんな責任が考えられるかというと、それなりの証拠がない場合は、
  辞める責任ではなくて、ずさんな管理に着目し、
 麻生さんから、担当課長を厳重注意して、二度とずさんな管理がないようにシステムとか作るとかしか言いようがない。証拠もないのに、社長の責任追及してたら、誰も社長なんかできません。

 



(DAPPI)
岸井成格「森友問題で会計検査院が最終的なところまで捜査が行けば国交省と財務省が共犯関係なのがわかる!大変なことですよ!」
また妄想を事実のように話す岸井。妄想でしか物事を語れないでよくジャーナリストと名乗れますね…総理の関与があるなら証拠を出してください#サンデーモーニング


(あるT)
11/26サンモニ
岸井成格氏「同時に検察の捜査も入っている。財務省と国交省が共謀して何かやったんじゃないか。今回もロッキード事件のような贈収賄の形に持って行くのかも。そうなると総理のご意向、それに忖度したのかどうか?国会が解明する重要なあれになる」
公の電波で妄想発言はやめてください


(あるT)
岸井成格「(#森友問題)これから本番。明日の予算委員会から。下手したら政局に直結する。」
ねーよ。
願望を垂れ流すな。
財務省がやらかしたのは事実なので、官僚逮捕まであるかどうか。
ただし、安倍総理が直接関わってないことは明白でありなんで政局になるんだ
#サンデーモーニング #岸井成格



(DAPPI)
田中秀征「森友がー!」
関口宏「………では次のコーナーの前にCMです」

CMへ

関口「CM中も話題は会計検査院!森友は終わりと思った」
岸井成格「いやいや!これから本番!」


無理にでもモリカケ批判を開始する #サンデーモーニング
CM中に #TBS から続けるように指示があったとしか…


新報道2001 2017年11月26日
【新報道2001】片山さつき×長妻昭‏×若狭勝 ~ 税の無駄遣い874億円~【2017年11月26日】




時事放談 2017年11月26日 ◆ 石破茂 増田寛也 ▽森友学園 ▽子育て支援 ▽日馬富士 ◆




青山繁晴 On The Road 2017年11月25日