ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★くにまるジャパンで伊藤惇夫氏が森友学園の土地値引きの件を紹介していたので、簡単な経緯をピックアップ。(須田慎一郎氏ほか)【おはよう寺ちゃん】藤井聡 【あさラジ!】 山本秀也&懐かしの動画「松居一代 動画 第1弾〜第9弾」

【伊藤惇夫】 くにまるジャパン 2017年11月23日


今取り上げられている森友の話(土地値引き)であるが、実はこの話はネットでずっと解説が続けられた内容。
高橋洋一氏や須田慎一郎氏の説明と符合する→簡単にいうと財務省の横着。
本当なら競争入札で処分すべき土地なのに、財務省(近畿財務局)の独自判断(横着)で随意契約した。
 で、伊藤惇夫はこの件につき、森友には安倍昭恵夫人が名誉校長がいるから有利な価格と条件で土地を随意に売却した(つまり忖度型売却)とまた間違った憶測をベースに説明しているが、事実はそうじゃなく、あの土地は結構面倒な土地なので・・・

・・・
籠池夫妻から事情聴取 大阪地検特捜部の項より。

森友問題【森友問題は国民にとって重大な問題なのにもう語られなくなって来た理由!】


・・・
(虎の門ニュース)
(須田)
 速報ベースで「籠池夫妻の事情聴取」速報が入ってきたと思うが、なぜ事情聴取ぐらいで、あんなに大騒ぎか…メディアはいいたかったが奥歯にものがはさまっていて、…おそらく(速報が流れた当日に)逮捕されると思っていた。…未確認だが、逮捕状の請求が行われ、裁判所も逮捕状を出している可能性もある。だから速報メールとかが…。
では、大阪地検特捜部が(逮捕するんじゃないかという)周囲の期待を裏切り、いったん帰すとなったのか…。いま検察はリハビリ期間中だから。不正な取り調べ、供述調書の偽造…いまは安藤ハザマの…警察にやらしておけばいいようなことをやっている。


森友学園疑惑(もう森友学園事件と呼んでもいいかもしれないが)
ポイントの柱は2つ。
①籠池氏が不正受給をしたのでは(…籠池夫妻にまつわる疑惑。詐欺とか)
②8億3000万円もの(不正とされる)値引きにつき、近畿財務局が背任をやったのでは…
 である。
(管理人より。
  もしかしてメディアの間違った報道のため、国民のなかには「不正値引きに安倍首相が関係していた」と思う人がいるかもしれないが、それはない。あくまで値引きが不正であったかどうかは、近畿財務局(=財務省)が背任をやったかどうかの問題。
 安倍首相が追及される可能性があるとしたら、使用者責任というか、そんな程度)



で話を戻すと
②8億3000万円もの(不正とされる)値引きにつき、近畿財務局が背任をやった…つまり大幅ディスカウントで便宜を図ったのではという点。
 (9億6000万円のものを1億3000万円ぐらいで売ったとなれば、そりゃ安すぎる。反則だ…という声があると思うの普通だが…)
  須田解説では、
この土地にそもそも9億6000万円なんて価値はなかった。
  なお須田氏は最近の事件記者(社会部&週刊誌)の調査の中身に疑問符をつけている。
  すなわち取材力が無茶苦茶衰えていると感じる。


理由 
こんな事件があれば昔なら登記簿をみて、地歴をチェックする。
 (田中角栄の信濃川河川敷問題も登記簿分析から始まった。)
 (少し近いところでは小沢一郎の土地疑惑もベースは登記簿分析)
それなのに森友学園に関する記事で登記簿を調べて、地歴チェックしているような記事が皆無だ。(注 産経や読売は除く)


そもそも例の土地は伊丹空港の所有である。所有した理由は騒音対策など。
で、伊丹空港は国なので、土地は国有。


さて、この伊丹空港の所有地がいったん関西エアポート(オリックスと仏バンシ)に移る。
 背景は伊丹空港や関空が民営化されたから。それに合わせて、伊丹空港の所有地(国有地)がいったん関西エアポート(オリックスと仏バンシ、民間)に移る。


ところが奇怪なことに、この土地が「錯誤」を理由に伊丹空港に戻った。
 (錯誤というのはよほどのことがないと使わない事由)
なぜ錯誤で土地を戻したのか。
あの土地は、いわく、因縁の多い土地だから、民間企業としてはそもそも「あんな土地いらないよ」という感じだった。ところがそうしたなかで、先の民営化の話。
 (で、民営化を機にあのいわくつきの土地を(おまけ的として)渡したときに、なにかトラブルが起きたら、かわいそう。それじゃアカンというので住友不動産がいろいろ買手を探したが、みつからず。いったん関西エアポートに所有権を移す。でも本当に所有したことにすると変な因縁みたいなものがつくこともあるので、関西エアポートは所有したことがないとするのに錯誤を利用した。…あそこは売りたくてしようがない土地だった。それが前提にある。それでも豊中に売った土地との整合性もある。あるいは第一弾として産廃の処理費用を1億3000万円払ってしまったという経緯もある。そうすると9億6000万円つけたものを8億3000万円値引きするという部分は理屈がたつ。その辺をみていけば「大きな値引き」は事件化しないんです。
ここをメディアはなにもいわない。メディアを通じた倒閣運動、印象操作というのがある。ところが、大阪地検もリハビリ中。仮に「大きな値引き」は当然なこととかいうと、どうなるか…「その判断はおかしい」「忖度した」とかいわれ、レッテル張りもされかねない。レッテル張りされると、リハビリにならない。だから相当慎重に行なっている。


籠池夫妻は詐欺行為をした。ここは間違いなく事件化する。しかし大幅な値引きといわれている因縁、いいがかりについては事件化しない。でも事件化しないといっても、「その判断はおかしい。違う」、「政権が働きかけをしたからだ」と。あるいは「財務省からプレッシャーがかかったからだ」という声や疑問にどうやってこたえていくか。一番悩ましいところではないか。
(有本)
この土地は最初から価値あるものでないにもかかわらず、(それなりの)値段をつけた。そもそもそこがおかしい。ゴミが埋まっているというだけでなく、あの土地の地歴をみれば問題あるというのは明らか。
あの土地は空港の進入路にあるから高さ制限もある。民間のデベロッパーは高層マンションが建てられない。利用制限…いろいろよろしくない土地。近畿財務局も国交省も早く売りたくてしょうがなかった。音楽大の話がいったん持ち上がったが、音大もゴミ処理費用がどこまでかかるのか。全部(まんべんなく)埋まっているというんじゃなくて、ある一部のところで深く…。その処理費用がどれだけかかるかわからないというのがあって、音大は引いた。だからあの値引きに関しては妥当性がないものではない。隣に公園になった土地のことも考えれば…。だから値引き自体は疑惑でも忖度でもない。
ところ近畿財務局があまりにも早く売りたいがために、(競争入札にせず、随意契約にして)すっとばしてやっちゃったと。土地の評価を内々でやっちゃったとか。(⇒この辺は高橋洋一氏も詳しくいってるかと)
で、これらの話は安倍氏や奥さんと本質的には関係ない話。
一方、籠池氏が補助金詐欺を働いていることは、この問題が持ち上がったときからすぐにいわれてきた。だからこれがむしろ先にきても良かったくらいの話。
…籠池氏は安倍氏のネームバリューを使って自分の事業を大きくみせたかった。
でもこのことは安倍側も相当苦慮していた。この人からは連日来てくださいとか、
…「安倍晋三記念小学校」ですか。ああいう名前は総理自身もやめてくれと。ひくわ~。
そういう点でも印象を作られてしまったわけです。あたかもツーカーの仲で安倍首相が喜んでいるという感じが…
では、この問題は一番最初に誰が騒ぎ始めたか。
 豊中市会議員の(木村真)。
 聞くところによればこの人は共産党からも「ちょっと、あの人は…」といわれるくらいの人らしい。
いまもその人の事務所の前には「安倍昭恵を国会に呼べ」とかいうのがズラーっとはってあると聞く。辻元清美や福島瑞穂とは親しいとか。で、この木村真氏が「極右小学校が地元にできることは我慢ならない」と騒ぎだしたことが発端。はなから政治闘争だったわけです。これを東京のメディアがとびついて、わっと広がったという感じ。


(須田)
その豊中市議のバックには関西生コンという生コンクリート業界の労働組合がある。これがものすごく過激な組合である。生コンというのは非常に特殊な商品で、ストやサボタージュすると生コンは(攪拌が必要なので)商品として使い物にならなくなってしまう。また生コンに水を入れ薄めて出す「しゃぶしゃぶ」とか…不透明な世界です。そういう組合がバックについている。またこの団体が生コンの車を沖縄にもっていき、辺野古とかの反基地運動に…大きく関わり合いがある。だから相当の広がりのあることです…


(参考)
(注 旧2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で書かれていた内容を参考に本ブログで組み立て直したもの)
産廃系の同和
 (神戸山口組主体… 元々天皇の墓守をする部落出身者が多く、天皇には寛容、 思想的には保守寄り。自分達のシマを荒らす在日系ヤクザが大嫌いです )
 生コン系(関西生コンなど)の同和
 (山口組を主体…近代になって入り込んできた、朝鮮系の在日が多い)


産廃系の同和、生コン系の同和、どちらも最近の暴対法でしのぎが大変です


 そんな中、産廃同和が伊丹空港周辺のクズ土地で(更に産廃が埋まりまくってる土地)
 部落の産廃埋まってる国有地のクズ地…


地歴
もともとこの土地は伊丹空港の飛行ルートの真下にある事、
 (→その昔、騒音問題訴訟も関心を集めていた。騒音訴訟は憲法判例にもあります。)
 木造文化住宅が密集してることから、
  昭和60年ぐらいから国が土地を買い上げての再開発が進められていた。
土地は公園にする約束で豊中市も住民移転とかに協力してたけど、バブルがはじけて国家財政が厳しくなると、
 国は「公園にするなら豊中市が土地を国から買え」と約束を変えてきた。 
怒った豊中市議会と、公園にしたい豊中市のやり取りは平成9年から平成21年までつづいて、21年には300万円という調査費を出してる。
 市議会は10億円以上する土地なんて買えるわけないのに、調査費ってなんだとこれも怒ってる。
けど、22年に突然市事案決議として国から2000万円で買える契約が結べましたとだけ上げてくる。
 (※ちなみにこの時の国土交通副大臣は辻元清美、
このクズ地に籠池に学校を建てさせることで(地価)値上げをして儲ける事を計画します。
 (→籠池のおっさんがそこに学校を建てようと考えました。 学校が建てばクズ地が文京地区となり周囲のクズ地の地価が上がります。)
 (周囲の土地を持ってる部落の人たちは大喜びです。)
 (籠池は安倍ちゃん保守とも仲良しで話はトントン拍子に決まりました。)
 (春にはいよいよ開校です。)
 計画は順調に進んでいました 。
しかし、朝鮮系(生コン系同和)の勢力から共謀罪が成立すると総連も含め大変な事になるので、
 何とか潰して欲しいと辻元や民進系の関係議員に依頼がありました
 そこで、かねてより情報を得ていた、胡散臭い籠池の計画を利用し、政権を追い詰めることを思いつきます 。
 話が面白いので、マスコミも阿吽の呼吸で政権を追い詰めることに荷担します、視聴率も稼げますから
(予定地は本当はクズ地だったが、辻元氏はこの土地が高級不動産だったと偽り、安倍ちゃんが取引に口利きしたと騒ぎました。)
 (騒ぎを大きくするために工作員を工事現場に送り込み、メディアで報道させて更に炎上。)
  そして、意気揚々と現地視察を行ったときに、
 実は、裏に、産廃系の同和が絡んでいることに、辻元らが気がつきます 。
そこで、一斉に、辻元らは、この件から手を引くのです
(また裏で糸引いてたことがメールでバレてしまい辻元自身に火がつきました。)
 土地売却も取り消し、土地もクズ地であることがバレて不動産価値急落して、部落超激おこで終了



【おはよう寺ちゃん】藤井聡 2017年11月23日

7:37 2019年 譲位へ
11:16 キタ 一段と強まる経済包囲網
16:24 森友学園問題 土地値引き過大だった!?
18:54 農家が反自民党に(゚д゚)!
25:15 譲位の日程が決定?
28:01 就業率が過去最高に! 実態は?
37:08 エンディング


財源の理論 予算につき、必ず財源が必要だという考え(家計発想)が間違っている。
そうしないと銀行融資もなりたたない。


2017年11月23日 【あさラジ!】 山本秀也


0:07 一帯一路
6:14 中国高官 訪朝も・・・成果なしどころか
11:27 森友学園問題
16:31 キタ兵士脱走事件


一帯一路はビッグプロジェクトじゃなく、一件一件の採算性でみて判断すべきこと。
欧州が入ってくるから「バスに乗り遅れるな」という考えはダメ。AIIBのことしかり。