ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★週刊新潮最新号(11/30)「暴行『日馬富士』謀略『貴乃花』7つの謎」「『安倍官邸』がフタしたい『美智子皇后の乱』」、11/22【おはよう寺ちゃん】三橋貴明【くにまるジャパン】二木啓孝【あさラジ!】鈴木哲夫&政界ナンバー1ナルシスト 希望の党・玉木雄一郎代表の“不安材料”(文春オンライン)

◆2017年11月22日 おはよう寺ちゃん活動中 三橋貴明

8:17 補正予算2.2から2.3兆円って
11:31 中小企業継承へ税優遇
14:57 高所得者の年金控除縮小へ
17:13 ジンバブエ ムガベ大統領 辞任 93歳
19:56 ドイツとリビアのグローバリズム
25:09 米 北をテ◯支援国家 再指定
28:38 日本の食料安全保障問題
36:54 エンディング


【二木啓孝】 くにまるジャパン 2017年11月22日



【鈴木哲夫】 あさラジ! 2017年11月22日

菅原一秀



政界ナンバー1ナルシスト 希望の党・玉木雄一郎代表の“不安材料”
11/22(水) 7:00配信 文春オンライン



 11月14日、希望の党の創設者である小池百合子東京都知事(65)が代表辞任を表明し、後任に共同代表に当選したばかりの玉木雄一郎衆院議員(48)が就任した。


  玉木氏は香川県さぬき市(旧寒川町)出身。高松高校、東大法学部を経て旧大蔵省入りしたエリートだ。初出馬した2005年の衆院選は落選したが、2009年から4回連続小選挙区で当選している。


 「とにかく選挙が強い。政権交代した2009年に初当選した民主党議員は143名を数えましたが、その後も小選挙区で勝ち続けているのは、玉木氏と岸本周平氏の2人だけです。今回は、自民党候補の比例復活も阻止しました」(希望の党関係者)


  地元記者が解説する。


 「香川の生んだ宰相・故大平正芳氏の親族の支援を受け、リベラル保守を掲げています。保守色を前面に出し、共産党との共闘には否定的です」


  政界ではイケメン扱いされ、テレビの入る予算委員会の論戦は得意とするところ。若手政策通として頭角を現し、昨年9月の民進党代表選に出馬して知名度を上げた。


  パフォーマンスに執念を燃やし、初当選の初登院時には「国会一番乗り」を目指して午前3時に国会正門前に到着するも、女性議員に先を越された。このため、2012年にも再挑戦して国会前に陣取り、ようやく「一番乗り」を果たしたエピソードを持つ。


  メディアの取材は常に大歓迎で、野党担当の若手記者たちは暇があれば玉木氏の事務所で時間をつぶすほど。


 「写真映りにうるさく、雑誌や新聞に掲載された写真をみて『角度がよくない』『なんでこのカットを使ったのか』などと文句を言います。ナルシスト度は政界ナンバーワンでしょう」(全国紙デスク)


  ただ、一方で「同僚や後輩の面倒をみず、自分ばかり目立っている。汗をかかずにおいしいところだけをもっていく」(落選議員)との評価も。さらに、誰にでもいい顔をし、優柔不断との指摘もある。


 「今年春から、民進党離党を模索していましたが、小池新党に誘われても、発言が二転三転し、決断できなかった。業を煮やした某議員から『離党します』との一筆をとられたとの話もあります」(同前)


  幹事長や政調会長、国対委員長などの枢要ポストを全く経験しないまま代表になったのも不安材料だ。


  希望の党新代表には、恍惚と不安の二つ、我にあり。
.
「週刊文春」編集部


 ◆週刊新潮 2017年11月30日号
思惑入り乱れる角界のアウトレイジ!
 暴行「日馬富士」謀略「貴乃花」7つの謎
▼「モンゴル力士」「八角理事長」を排除の論理
▼暴力の全容判明「日馬富士」が叫んだ最悪の侮蔑「ビスタ!」
▼潜入! 暴行現場の「VIPルーム」を覗いてみた
▼「貴乃花」が勇み足!? 「2通の診断書」の暗闇
▼焼酎甕の蓋で一気飲み「日馬富士」鯨飲伝説
▼お兄ちゃん「花田虎上」が明かした「絶縁の理由」
▼「白鵬」が「ビール瓶」否定の背景に「時津風部屋事件」



知られざる「百寿者」天国!
5年連続「100歳以上」が日本一多い「島根県」の秘密
(1)医師が驚愕! 老人たちが筋骨隆々のワケ
(2)海の幸・山の幸・汽水の幸の「最強健康食」 命を育む宍道湖の「七珍」とは
(3)低カロリーで牛豚鶏より高栄養価「山くじら」の正体
 (4)県内でも「百寿率」最高の村落は通称「じゅうねん」の産地
 (5)腰痛知らず! 長生きを導く「雲南体操」
 (6)最高齢は108歳! 5人の島根県「百寿者」に緊急インタビュー!! 「これが私の健康長寿の秘訣」



「陛下をトランプさんに会わせても……」
 「安倍官邸」がフタしたい「美智子皇后の乱」


【特別読物】
▼「40歳超えてもニート」が全国に70万人!


日本を蝕む「中高年ひきこもり」
 ノンフィクション・ライター 黒川祥子


▼野を歩けばトリュフ ウツボの味に悶え カジカの「骨酒」で温まる


「捕まえて、食べる」! 晩秋編
 フリーライター 玉置標本



【ワイド】阿弥陀の光も金次第
(1)「一押し二金三男」? 女性誌の救世主「竹内涼真」はなぜモテる
(2)「柴咲コウ」視聴率“落城”が招いたイベント会場「ブチ切れ事件」
 (3)ゴッドマザー「安倍洋子」が悲嘆にくれた「岸信介」嫡男の寂しき死
 (4)「小林幸子」も広告塔「詐欺会社」女社長と「江木俊夫」の蜜月
 (5)株取得はオウンゴール「武田修宏」がインサイダー疑惑で事情聴取された
(6)「仲見世商店街」の次は「三社祭」が標的! 銭争拡大「浅草寺」



NHKが「安室奈美恵」に額づいた!?
ジャニーズ「Hey! Say! JUMP」初選出の深謀!!
「紅白歌合戦」出場歌手決定の舞台裏


■■■ コラム ■■■
日本ルネッサンス/櫻井よしこ
変見自在/高山正之
TVふうーん録/吉田 潮
 十字路が見える/北方謙三
この連載はミスリードです/中川淳一郎
 生き抜くヒント!/五木寛之
だんだん蜜味/壇 蜜
スジ論 わたしのルールブック/坂上 忍
 国際問題 鳥の目 虫の目 魚の目/宮家邦彦
 冒険ゴルフ/倉本昌弘
 週刊「山猫」ツメ研ぎ通信/三浦瑠麗
 科学探偵タケウチに訊く!/竹内 薫
 誰の味方でもありません/古市憲寿
 還暦も文化/石田純一
 寝言は寝て言え!/KAZUYA
医の中の蛙/里見清一
 気になる一手/渡辺 明・吉原由香里
 私の週間食卓日記/オマル・エル=アッカド
管見妄語/藤原正彦
 週刊鳥頭ニュース/佐藤 優・西原理恵子


■■■ テンポ ■■■
 ▼ロビー/国会改革にも首を突っ込む「小泉進次郎」にベテラン舌打ち
▼オーバーシーズ/“偽装亡命”説も飛ぶ「北朝鮮兵士」越境銃撃事件
▼スポーツ/東京五輪が至上命題「稲葉“侍”監督」地味〜な初采配
▼ビジネス/「みずほ」1万9000人削減を迫った「AI」と「統合後遺症」
▼マイオンリー/西村由紀江「味噌作り」
▼グルメ/欲張りな健啖家に「西洋料理RESTAURANT 七條」
▼エンターテインメント/鎌倉がまたごった返す「高畑充希」ファンタジー
▼スクリーン/白井佳夫『否定と肯定』
▼タウン/煽って“508億円”イの一番に上がった「ダ・ヴィンチ」落札者
Bookwormの読書万巻/香山ニ三郎
▼新々句歌歳時記(嵐山光三郎・俵 万智)
▼結婚 ▼墓碑銘 ▼ガイド ▼テレビジョン
▼文殊のストレッチ ▼東京情報
▼オリンピック・トリビア!(吹浦忠正) ▼掲示板


■■■ 小 説 ■■■
染着/貴志祐介
 血の雫/相場英雄
 欺す衆生/月村了衛
黒い報告書/蓮見圭一


■■■ グラビア ■■■
・続・蒼穹から名建築
・優越感具現化カタログ
 ・水村山郭不動産
・コウケンテツの日々是好食