ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★「テレ朝選挙特番 枝野代表に『大躍進おめでとう』」「衆院選で紙面に森友・加計問題 朝日 断トツ1172行」「公選法違反指摘に共産・赤嶺氏 開き直り」【虎ノ門ニュース】上念司・大高未貴&FRIDAY(11/10)、女性セブン(11/9)目次&今回のドラフト目玉清宮につき一阪神ファンの感想。

◆立川志らく、衆院選惨敗の責任を追及する民進党議員へ「グズグズ文句言って、見苦しい」
10/25(水) 11:59配信 スポーツ報知


 25日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)で24日に民進党が開いた参院議員総会で前原誠司代表(55)への責任を追及する意見が噴出したことを報じた。
 こうした言動に落語家の立川志らく(54)が「この人たちは本当に何なんですか。見苦しい」と不快感を示し「前原さんが男を下げたのは事実ですよ。でも、今、グズグズ文句を言うんだったら、なぜ、小池さんが排除するって言った時にやめないの。その時にやめときゃいい」との見解を示した。
  さらに「ウソでも自分のポリシー曲げて小池さんに付いていこうって言って、それがダメだったら、途端に文句言ってね。そんなことはいいんです。1000万票近く希望の党に入れた有権者がいるんです。その人達の気持ちはどうなるんだって。それなのにグズグズ言ってね」と批判し「健全な野党になるため、希望の党をどういう風になっていくように国のために一生懸命、やらなきゃいけないのに、誰の責任だ、あの人が悪い、どうのこうの、元へ戻るんだとかね。だから、小池さんは排除すべき人達はこの人達です。グズグズ言っているこの人達を排除して小さくなってもいいから、この国のためにやるべき」と提言していた。


◆【DHC】10/27(金) 上念司・大高未貴・居島一平【虎ノ門ニュース】


出演:上念司・大高未貴


00:03:31 オープニングトーク
00:04:31 番組スタート
00:06:29 上念司氏・大高未貴氏オープニングトーク
00:13:15 タイトル
00:15:44 小池希望代表が続投表明 辞任要求も
00:32:51 テレ朝選挙特番 枝野代表に「大躍進おめでとう」
00:39:37 18・19歳の4割 自民支持 立憲民主党は高齢層支持多く
00:47:36 衆院選で紙面に森友・加計問題 朝日 断トツ1172行
00:56:20 公選法違反指摘に共産・赤嶺氏 開き直り/百田氏が沖縄で講演「どつきまわされるかも」
01:09:15 ジョネトラダムスの大予言(来年、ついにあなたの給料が上がり始める!!)
01:20:57 トラ撮り!(上念司氏:人生初!韓国に行ってきた THE18th WORLD KNOWLEDGE FORUM)
01:29:07 トラ撮り!(大高未貴氏:北区十条駐屯地 兵站のメカッカ)
01:33:19 韓国軍の竹島部隊計画 河野外相「連携に逆行」
01:39:40 洋上核実験「文字通り」 北朝鮮当局者 米けん制
01:47:48 慰安婦の「不適合」資料が多数 ユネスコ記憶遺産/慰安婦記録のユネスコ記憶遺産が難航
01:58:42 中国 習近平氏最側近が全人代トップ


Twitterピックアップ


(あるT)
  大高未貴「枝野代表を礼賛する、ムーミンみたいないい人のイメージを作り上げてる報道の仕方が気持ち悪い。カピバラなんかでごまかさないでくれ。#立憲民主党 ってどんな政策を掲げた政党なのかわからない。追い出された人達。北の有事にどう備えるのか」
 上念司「革マルえだのん」

(DAPPI)
大高未貴「枝野幸男を礼賛するマスコミが気持ち悪い!ムーミンみたいな良い人というイメージを作ろうとしてる!」
上念司「革マルえだのん!」
大貴「希望から追い出されたイメージだけ。立憲の政策の中身わかります?」

革マルから資金提供を受けてた枝野が優しい良い人と言うのは無理がある



(IDC18番わだ)
選挙の現場で立憲民主党に、慰安婦問題で在外邦人の子供がいじめに遭っている件の是正について尋ねたら、「日本でも在日朝鮮人に対してヘイトスピーチがあるから・・」と、理由にならない回答でした。むろんヘイトも良くないですが、どちらも同じくらい良くない・・では何も解決しません。 #虎8


「反権力」を気取るメディアほど、自分こそが正しい、民衆は愚かだと権威主義的に見下している感がありありとするんですよね。 #虎8


#大高未貴
異常な小池代表・希望の党バッシングが凄い、意図は何なのかを見た方がいい。中国・朝鮮半島・一部の米国勢力にしても、嫌なのは日本の憲法改正。大同団結が必要な時期に、希望の党の弱体化は好都合。そこを狙っているというのも含まれている#虎8


#上念司
①獣医学部の新設を告示で禁止していた文科省が間違ってる、憲法違反。
②例:行列のできるラーメン屋に開店前からずっと並んでたのに、開店30秒前に駆け込んできたやつが先に食べたら問題でしょ。加計学園は15年並んでて、ラスト半年で京産大がきた #虎8


この例えはわかりやすい。
(あるT)
#上念司 「ラーメン屋に行って、一番長く並んでた人が最初に食べるでしょ。何か問題あります?なのに並んでたのが店長の友達だからって問題だって言う。おかしいでしょ。関係ないでしょ。だって並んでる順番にラーメン食えるんだから」
これが #加計問題 ならぬ #前川問題 の簡単説明。正論。




(あるT)
#上念司「森友は財務局が手抜きしたのが問題。会計検査院が6億は値引きしすぎと言うが、伊丹空港の騒音問題になっていた、超わけありの土地。玉木雄一郎 は獣医師会からお金をもらって有利になるような質問をしたことについて、申し開きをしないと駄目。朝日新聞 はわかってやってる、悪質」


(DAPPI)
上念司「加計を追及してるのは獣医師会から100万貰ってる玉木雄一郎。そして獣医師会側に立ち国会で質問をした。親族もそっち側」
居島一平「むしろ玉木が口利き」
上「報道が既得権益の仲間をやってどうする?玉木はお金を貰って獣医師会が有利になる質問をした。疑惑が払拭されてないのは玉木」


(あるT)
 鰌(どじょう)=野田佳彦 フランキー(フランケンシュタインのこと)=岡田克也 
  ちびっ子ギャング=安住淳 生コン=辻元清美
上念用語の基礎知識w


(あるT)
#上念司「某地上波の人に問題だと言うなら加戸前知事の証言を百回流せよと言った。加戸前知事、原さん、八田先生、全然流さないだろ。八田先生は朝日新聞に質問状まで出したが回答が来ない。報道しない自由を炸裂させといて説明が足りないとか、ニュースバリューが無いと思ったとか頭おかしい」#


(DAPPI)
上念司「10~20代が自民党を支持してる理由は簡単で安倍政権で就職内定率がバブル期並みで若年層は選り取り見取りです」
アベノミクス効果で就職しやすいんですから、自民が支持されるのは当然です。
また若年層はネットで批判やブーメランばかりの民進党等の酷さを知ってるでしょうし…


(あるT)
上念さん「 お爺ちゃん世代が昔を懐かしむのは結構だが、自民党にお灸を据えるつもりで立憲民主党に投票ってのは、あなたのかわいい孫の頭にお灸据えてるのと同じですよ。いやガゾリンぶっかけて火つけてるようなもんです。」この例えが秀逸すぎる! #虎8


(あるT)
#上念司「野党は弱者の為って言ってるけど弱者が一番困る政策、景気が悪くなる。自民でも金融・財政政策の積極的なのは #安倍総理 だけ、抵抗勢力と闘ってる。あえて言うと近いのは #維新。#立憲民主党 支持のお爺ちゃん世代、自民にお灸をすえると自分の孫にお灸をすえてるのと同じ」#



(あるT)
✕森友問題⇒◯森友フェイクニュース
✕加計問題⇒◯加計フェイクニュース
上念さんのおっしゃる通りこれ定着させましょう。#
虎8 #上念司


(あるT)
上念司「森友・加計は全部フェイク!森友・加計フェイクニュースと言った方がいい!むしろ朝日フェイクニュースと言っていいかもしれない!完全にフェイクなのに未だにグダグダ言ってるのは理解不能!」
加戸さん達の当事者の意見を証言の翌日に大々的に報じてないことがフェイクニュースの証拠



(IDC18番わだ)‏
記者会見での安倍総理の慎重な姿勢は、台風が迫る中で喜色を浮かべてはいられないという総理のお人柄もあったのではないでしょうか。メディアは平気で台風報道とこじつけて、被害も出ているのに喜んでいるなんて、揶揄しますから。 #虎8


(あるT)
上念司「朝鮮半島有事は経済にはプラスだと思う。もし日本が攻撃されたら復興需要で財政出動、消費税増税は吹っ飛ぶ。戦争だからいいことはないが、増税が延期されることが大きい。2019年7月に参院選、同時に改憲の国民投票?衆院解散したらトリプル?その時に消費税凍結を訴えるのでは」#


(DAPPI)
上念司「韓国軍の装備はおかしい。どこを仮想敵国にしてるのでしょうか?北朝鮮が相手ならイージス艦・竹島の防衛部隊も不要です。有事の時に日本に敵対的な装備や部隊を揃えるのは何を考えてる!世界が北朝鮮に圧力をかけてる中で9億円渡そうとしたりと隙あらばですよね」
これだから韓国政府は…




公選法違反指摘され共産・赤嶺氏、開き直り「沖縄では慣例的にやっている」

22日に投開票された衆院選で、共産党が全国の選挙区で唯一議席を守った沖縄1区の赤嶺政賢氏(69)が、民放テレビの取材に対して自らの公職選挙法違反行為を認め、開き直る発言をしたことが波紋を呼んでいる。選挙となれば無法地帯の如く違反がまかり通るなど「公選法特区」と呼ばれる沖縄にあって、先の衆院選でわけても赤嶺陣営は“やりたい放題”のようだった。もはや赤嶺氏は「選良」にあたらず。腰が重い沖縄県警もさすがに動かざるを得ないと期待するのだが…。(那覇支局長 高木桂一)


 選挙のときに限らず常日頃から「憲法を守れ」と叫んでいる政党が「法律」を守れないのだから、まさに“お笑い共産党”である。


 赤嶺氏の問題発言は、テレビ東京系列が22日夜から23日未明にかけて放送した衆院選特番「池上彰の総選挙ライブ」のなかで暴露された。


 公示前に選挙活動をすることは公選法が禁じる「事前運動」にあたる。番組では、公示前に赤嶺陣営が街中で当人の名前入りの幟(のぼり)旗を掲げたり、街宣車で赤嶺氏を連呼して支持を呼びかけたりする事前運動の“証拠映像”を流したうえで、赤嶺氏に直撃した。


 番組スタッフが「事前運動にあたるのではないか」とただすと、赤嶺氏は臆面もなく、こう答えたのである。


 「沖縄では慣例的に、私だけでなく他党の候補もやっている」


 つまり選挙違反をやっているのは自分だけではない。ほかもやっているから問題ないだろう、という言い草だ。赤嶺氏は「確信犯」なのである。


 むろん、番組にコメンテーターとして生出演していたタレントたちもこの映像を見るや、あきれ果てていた。
「みんなで渡れば怖くないというのか…」(東貴博さん)


 「(違反は)沖縄だけいいいんだぁ~」(峰竜太さん)


 後日、赤嶺氏の問題発言をネットなどを通じて知った他党の関係者の間で「みんなやっているなんて、われわれを共産党と一緒にするな」「車のスピード違反で警察に捕まったとき『周りもみんな違反してる』と言えば許してもらえるのか」などと批判が噴出していることは言うまでもない。


 現に記者も、赤嶺陣営による事前運動の数々を目撃していた。


 衆院が解散された9月28日以降、公示前だというのに、那覇市内で共産党の街宣車が赤嶺氏の名を連呼して市民らに支持を呼びかける光景は何度も目に入った。記者が同党沖縄県委員会に電話をかけて指摘したら、「担当者」なる人物は「違反していない」と言い張る始末だった。


 また、同市内の選挙事務所の窓ガラスには、志位和夫委員長や小池晃書記局長が公示後に応援弁士として選挙区入りする日程を告知するチラシを外に見えるよう貼り付け、PRしていた。これも公選法に触れるが、違反の疑いは事前運動にとどまらなかった。


 公示後も那覇市選挙管理委員会が市内の方々に設置した公営ポスター掲示板の傍らには、応援団たる翁長雄志知事と城間幹子那覇市長に赤嶺氏が囲まれた「3連ポスター」が、施設や道路の管理者に許可をとらず立て掛けられていた。ポスターの違法掲示である。


 記者が赤嶺氏の選挙事務所に電話で抗議したところ、「担当者」は「ポスターを掲示する人が事情をよく知らずにやってしまった」と、公党とは思えぬ無責任な言い訳をしていた。


 さらに「結局、選挙が終わるまで放置して逃げ切る考えなのか」と問い詰めると、「担当者」は「違反と分かったものから順次撤去する」と約束した。しかし共産党の違法掲示ポスターが乱立する県都のいまわしい風景はほとんど変わらなかった。


 赤嶺氏が自ら公選法違反を認めたことについて、元共産党員で文筆活動に勤しむ篠原常一郎氏はこう言い放った。


 「共産党はもともと『悪法も法である』という立場をとってきた。気に入らない法律でも守るということだが、赤嶺氏はこれを否定した。国会議員という立法府の人間として、あるまじき発言だ」


 法律を公然と破る赤嶺氏は、国会議員としての資質も資格もないと言わざるを得ないだろう。記者は、赤嶺氏が自ら議席を“返上”すべき由々しき事態だと考える。しかし、同党広報部は記者の取材に対し「赤嶺氏の発言内容は確認していなし、どういう経緯で話したかも分からない。わが党の候補者は公選法に基づき、それぞれの地方の選挙管理委員会の指摘の範囲内で活動している」と回答した。つまり「問題はない」というが、党の見解のようだ。


 くだんのテレビ東京系列の衆院選特番で、メインキャスターの池上氏は「警察庁幹部がこの番組を見ていたら、沖縄県警に対し『(捜査を)ちゃんとやれ』と指示を出すことになるだろう」と話していたが、その言葉を“淡い期待”にしてはならない。


 テレビ番組の中とはいえ「容疑者」が「犯行」を“自供”したら、警察がこれを放置するわけにはいかないはずだ。何もしなければ「正義はどこに?」ということになる。


 警視庁関係者は「事前運動は警告にとどめるのが慣例で、公選法違反で告発した例はほとんどない」と語る。まじめに摘発にあたったらキリがないということらしいが、それでは正直者がバカをみるだけだ。日本はいつから「法治国家」の看板を下ろしたのか。


 沖縄県警も多分にもれず、買収以外は動かざること山の如しの“寛大”な対応をとってきた。記者は、警察の真摯な取り組みをしっかりと見守りたい。



【#アゴラジオ】「大山鳴動」衆院選を振り返る



◆FRIDAY 2017年11月10日号
・欅坂46長濱ねる「青春のきらめき」
・乃木坂46乃木撮 NOGI_SATSU
・マライア・キャリー「マリブの熱い夜」
・篠崎愛「最初で最後の美裸身」
・池田エライザ「流行りのブレイクガール」
・「セレブのお宅」拝見! O・J・シンプソン
・村上信五関ジャニ∞と小島瑠璃子「超厳戒お泊まり愛」撮った!
・安倍首相が「小泉進次郎待望論」にムカついている
・小池百合子が「都知事辞任」に追い込まれる日
・元若嶋津が泥濘に残した大きな「ひと形」
・WBA世界ミドル級王者村田諒太「涙のKO劇」と「笑顔のVサイン」
・柴咲コウ大河ドラマ『おんな城主 直虎』打ち上げで9時間
・May J.「熱愛中のカレ氏と考える晩ご飯の献立」
・総力調査「グラドルの真実」大公開!
・女子大生水着美女図鑑 早稲田大学・福山駒千
・FRIDAY GOLD大好評発売中!
・斉藤和巳の「エース脳」
・フクシマ畜産農家の苦悩「白い斑点の被曝牛300頭の命」
・千葉真一と真剣佑が二男の吹奏楽コンクールをお忍び鑑賞
・トランプ大統領が公開する「ケネディ暗殺事件の機密文書」
・「ドライブレコーダー」ベスト10はコレだ!
・清水良太郎「絶叫しながらのキメセク痴態プレイ」全内容
・渡部絵美が告白「5750万円をこうして騙し取られた」
・株価が上がり続けて大儲けした人びと
・名監督「ラミちゃん」が実践した「強いチームの作り方」
・犬童美乃梨「癒やし、いやらし」
・山地まり「歌う美乳ガール!」
・森咲智美「愛人志望」
・フェアリーズ下村実生「鮮烈スレンダー」
・ローラがLAで送る「女王様生活」
・『SUPER★GiRLS』浅川梨奈にズッキュン
・激うま! お取り寄せグルメ ワンタン麺
・・・
◆女性セブン 2017年11月9日号
・巻頭大特集 高橋一生 その男、顔よし、頭よし、欠点なし!
・連載 真矢ミキ 一寸先は笑み 『3つの旅』
・人間ドラマで振り返る 衆院選ヒロインたちの希望と絶望
・14年の苦難を越えて 皇后美智子さま 皇太子妃雅子さまの手を握りしめた感涙の夜
・深田恭子 なんと!日曜深夜に大沢たかお
・渡哲也 吉永小百合と病状不安で〝最後の撮影〟
・柴咲コウ 最後まで〝城主〟だった夜
・羽生結弦 「21才美人ピアニスト」と2人きりの世界/木村拓哉 江口洋介 ついに激突!
・篠原涼子 井川遥〝ママ友の輪〟に加わりたい!
・元大関 若嶋津 「お願い、目を開けて!」高田みづえさん 切なすぎるICU
・小池百合子 国政から「排除されるまで」ばかしあい全内幕 勘違いとうまい話
・西島秀俊ほか 「厳しすぎる良妻の掟15か条」
・年間100万円も夢じゃない! メルカリ転売でチャリ〜ン
・結婚式ジミ婚復活! わが子の現実に、嘆く母
・さあ、衣替え! クリーニング店 スッキリさっぱり活用術
・「視野20cm」 無関心社会の末路
・コミック 柴門ふみ『恋する母たち』
・山田詠美『日々甘露苦露』
・セブンズキャッチアップ
・旬の逸品モノ語り/栄養ドリンク
・「ホットケーキミックス」でおいしいおかずを作る!
・「血圧サージ」「血糖値スパイク」が危ない
・紅葉燃ゆ京都に行こう
・隅から隅まで洗濯機丸洗い!
・誌上論争(13) 「子供の前での夫婦のスキンシップ」
・全国産業観光ツアー・ガイド 第4回 行田市
・人生最後の“家”選び 「終(つい)の住みか」を探す
・あなたの運勢WEEKLY
・コミック 細川貂々『お多福来い来い』
・鈴木敏夫『南の国のカンヤダ』
・実録奮闘記 伴走介護
・目指せ!TOKO 投稿五輪
・深爪『立て板に泥水』
・大切な本に出会う
・福祉車両進化中!
・『法律相談事務所』
・マシュマロヨーグルトで腸内ピカピカ お肌ツルツル 血液サラサラ
・東方神起〝笑いの神〟まで降臨! しゃべくり誌上中継
・東名高速 夫婦死亡事故/悲痛告白 風見しんご「えみるの犠牲は何のためにあったのか」
・東名高速 夫婦死亡事故/真実はドライブレコーダーが見ている
・村田諒太選手 「泣いてません」の男泣き
・ヒットな秘密 7億枚超えのホッ!
・浜内千波が40年目にたどり着いた(新)料理の法則
・糖質量&カロリーつき 「糖質オフ」メニューでそろいました
・NEWS 仮装なしでもオーラで盛り上げます!
・・・
◆  ◆


【今回のドラフトの目玉清宮、一(いち)阪神ファンの感想。】


清宮がどこへ行くかが注目されたドラフト。
で、またしてもクジ運の強い日ハムが清宮を引き当てた。


さて、清宮のプロでの実力はこれからだから、横においておくとして、


今回は清宮はなぜ人気があるのかを分析したい。
管理人はたぶん清宮注目、清宮押しを比較的早めからしていると思う。
いつからかというと、リトルリーグ世界大会で清宮が活躍したころ。すごい飛距離のバッターがいるといったころからである。マエケンとの対決でも清宮ガンバレと思っていたわけである。


では、なぜ清宮押しをしていたか。ホームランを打つから…。
たしかにホームラン数、その軌道はすごいがそれだけが理由じゃない。


「長距離砲が、阪神に入団し将来のクリーンアップとなる期待」があったからである。
清宮のオヤジが阪神ファンとか、掛布がどうのこうのとか、そういうのがあったから。
だから管理人のような阪神ファンが必要以上に清宮を応援してきたと思う。(おなじことは履正社の安田にもいえる)


巨人松井は阪神ファンで有名だったが、結局ドラフトで巨人にとられ…。
巨人坂本も阪神ファンで有名。


阪神ファンが忸怩たる思いでいわれる言葉。「自前でいい選手を育てていない」ということ…違います。本来なら相思相愛で阪神にきそうな素材のいい選手を、ドラフトがあるばかりに…阪神はクジ運が超悪いので、結構とられているってこと。
あとはちょっと昔、阪神スカウトの眼力が弱かった感もある。
(ちなみにクジ運がよかったのは高山のときと、藤浪のときぐらい。
ここ最近は少しずつクジ運は上がっている気がする)


今後、日ハムに入団したと仮定して、
従来の阪神ファンから必要以上の清宮押しはなくなるだろう。
北海道民の支持は増えるだろうが、たぶん阪神ファンからの必要以上にあった人気の剥落分はカバーできないだろう。
(一部清宮が阪神入団した場合の経済効果は65億円とかいわれていたが、日ハムじゃそんなにないだろうな…)


清宮へのメディア注目は当初は期待先行だが、その後は活躍次第かと。
大谷もダルビッシュも圧倒的な活躍をしたからメディアで注目された。でも中田翔は活躍しても圧倒的活躍じゃないから注目度は低かった。斎藤佑樹はあまり活躍してないから・・・。


管理人は、清宮ファンじゃなくなったわけじゃないので、日ハムには将来の阪神の4番になれるよう、しっかり育ててほしいと願う。
(そういう面では、良くも悪くも、ずっとスターみたいに扱われる阪神みたいに居心地がいいところじゃないところの方がいいということも)
同じことはロッテ指名の安田にもいえる。しっかり育ててもらって阪神に戻ってこいと。糸井みたいになってくれ。


管理人的には巨人やソフトバンクなどに選ばれなくてほっとしている。
理由は巨人なんかで活躍したら、清宮がどんなに阪神ファンであっても、FAで阪神に来る可能性が皆無になりそうだから。


(なお、私のような阪神ファンの注目はドラフト結果にもはやない。
FAである。阪神は中田翔も取るのか、韓国ロザリオが来るのか…。大和はどうなる。
阪神と関係ないが、村田修一の行き先も注目、牧田は巨人なのかな…)


(なおFAだが、阪神ファンは、関西出身選手はみな将来阪神にFAでくるかもという淡い願望がある。ヤクルト山田、西武浅村、ソフトバンク松田、マー君などなど(…彼らは阪神ファンかどうか知らないが…)。
 でも同じことは他球団ファンでもいえる。
たとえば広島ファンソフトバンク柳田が欲しいと思ってるだろうし、
中日イチロー来いって思ってる…)



ドラフト注目選手 
日大三の金成麗生(かなりれお)に注目していた。
個人評価としては、素材で清宮や安田以上とみている。上位指名あるかなとみていたら、なくてびっくり。ケガでもしたのかと思いきや、社会人行くから名前がなかっただけか…。


あとは来年は高校生だと、
早実の野村と、大阪桐蔭の根尾と、横浜の万波中正あたりが注目。



・・・