ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★民進党の小川参院議員会長、希望の党で今回当選した人に「復帰」を呼びかけ。でも、呼びかけに応じ民進党に戻れば、希望だから投票した有権者を裏切ることにならないか…?&10/13上念司の経済ニュース最前線 in ニューヨーク「緑の小池はアメリカの●●!?日経平均株価20年ぶり2万1000円超え!」



衆院選の激しい戦いが続く中、民進党の参議院議員の多くが、選挙後に希望の党に合流せず、希望の党からの立候補者も含め、民進党の再結集を模索する動きが浮上し、波紋を広げている。
ある民進党出身の、希望の党の候補者は「合流は間違いだった」と語るなど、民進党再結集に期待する声が広がっている。
 民進党の小川参院会長は「民進党は不滅です。この選挙が終わったら、民進党を大きな軸として、しっかりと結集する」などと述べた。
 民進党の小川参議院会長は、選挙後に参院議員も希望の党に合流するとしていた前原代表の方針を否定し、民進党を存続し、再結集を図る考えを示した。
 実際、参院議員の多くは、希望の党への合流に否定的で、「党を壊した前原代表は完全に終わりだ」などと、前原氏の辞任や解任に向けて動いている議員もいる。
ただ、選挙直後に党を移ることには慎重な意見もあるほか、立憲民主党の枝野代表は、民進党に戻ることを否定している。
 立憲民主党の枝野代表は「選挙終わりましたから、元さやに戻るというような話ではないと」と述べた。
 一方、公明党の山口代表は、13日午前、こうした動きについて、「国民を欺くようなことをしている人たちに任せるわけにはいかない」と批判した


(ヤフコメ)
今こんな事言ったら当選できたはずの人も当選しなくなってしまう。
立候補者には後ろから矢を射られるようなものだ(笑)。空気読めないにもほどがある。
国民にとって「民進党」がどういう位置づけにあったのか、分かりすぎていた前原の行動もどうかと思うが、分かってないほうがもっと問題だな





Twitterピックアップ
(500円)
小川敏夫に続いて、前代表の蓮舫までも選挙後に民進党を離党した議員たちと再結集すると思われる発言をしてる国民を馬鹿にしすぎだろ【偽装離党】「今は立場が違うかもしれないが…」民進再結集の夢?!前代表、蓮舫氏の三股応援

⇒(RT)
想定はしていましたけど、この段階で種明かしをするとは。まあ、参議院は解散も無いし、任期まで議員の地位は安泰ですからね。議員の椅子が欲しくて策謀したのに、ネタをばらされた方は表向きはポーカーフェイスを気取っても内心は激怒でしょうね。

民進・参院会長「党存続」を明言
10/13(金) 8:18配信 ホウドウキョク
民進党の小川参院議員会長は12日、衆議院選挙後に、希望の党で当選した人にも「復帰」を呼びかけ、民進党の復活を目指す考えを示した。
 民進党の小川参院議員会長は、「民進党は不滅です。民進党は、これからもしっかりと存続します。立憲民主党、本当に信念を通している。よくわからないから、やむを得ず希望の党から立候補の人もいる。無所属で信念通す人もいた。この選挙が終わったら、民進党を大きな軸として、しっかりと結集して、安倍自民党政権、絶対に打倒する。約束する」と述べた。
 小川氏は、衆議院選挙後も民進党を存続させると表明し、立憲民主党や無所属だけでなく、希望の党で当選した人にも民進党への復帰を呼びかける考えを強調した。
 前原代表は、衆議院選挙後に、参議院議員も希望の党に合流する方針を示していた。
この方針について、小川氏は、「議論も機関決定もしていない」と突き放し、「参議院議員の過半数は、希望の党には行かない」と述べ、民進党を存続させ、再結集の受け皿とする考えを示した。
 民進党の幹部が、公示前に示した党の方針を選挙期間中に転換し、希望の党の当選者にも民進党への「復帰」を呼びかける方針を示したことで、選挙戦にも影響が出るとみられる。
 小川氏の発言について、立憲民主党の枝野代表は、12日夜のBSフジ「プライムニュース」で、民進党が候補者を出していないため、比例代表の当選者も含め、「制度上は民進党に戻ることができる」とした一方で、「元のさやには戻らない」と述べ、民進党への復帰を否定した。
そのうえで、「考え方は、ほぼ一緒だ。どう連携していくか考えていく」と述べた。

(ヤフコメ)
ひどい話になってきた。希望の党から公認をもらって、かりに当選したとしても、その後に民進党に戻る人がいるということか。
さらに立憲民主党と連携する?改憲・安保法制に賛成したから希望の党の公認をもらったんだろう?
そういうヤツが選挙後に民進党に戻り、改憲・安保法制反対の立憲民主党と手を組むなど、有権者をたばかるのもたいがいにしてほしい。この小川という人は、自分がどれだけ大変なことを言ってるのか、自覚がないんじゃないの。
まぁ、どっちにしろ希望の党や立憲民主党に、私の貴重な一票を投じる気はないけど。



⇒なおこの小川氏に発言に対し、反論したのが『枝野幸男』
(枝野幸男氏Twitter)
一部に真意と異なる報道がありますが、民進党の今後については残った皆さんが独自に判断されること。選挙が終わったから元のさやに戻るという話ではありません。立憲民主党を個々の判断で応援頂いている参院民進党の皆さんなどとの関係を大切にしつつも、新しい旗を高く掲げて皆さんの期待に応えます。



これに対し小川敏夫
(小川敏夫Twitter)
存続する民進党を大きな軸にリベラル再結集を、との私の発言が、一部報道で「民進党再結集」と意図せぬ解釈になり、あらぬ憶測から、党を離れて新たに鮮明な旗を掲げた枝野さん達に迷惑をかけたようです。多くの仲間が立憲民主党の結党に共感し、応援していますが、即合併や合流という話はしてません。


現在(2017/10/14 AM9:27まで)はそんな展開。








【10月13日配信】上念司の経済ニュース最前線 in ニューヨーク「緑の小池はアメリカの●●!?日経平均株価20年ぶり2万1千円超え!」桜林美佐【チャンネルくらら】




★もし「安倍打倒!」しても・・・その後はいったい誰がやるの?誰が出来るの?他に誰かいる???|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』