ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★民進、希望へ合流了承、都議会でささやき「10月5日に知事辞めるのでは」「都知事後継に橋下氏、東国原氏の名」(ニッカンスポーツ)9/28【ザ・ボイス】有本香、【日本のソボクなギモン】竹田恒泰【衆議院解散!SP】足立康史 和田政宗 生田よしかつ、プライムニュース最新各党

★【有本香】 ザ・ボイス そこまで言うか! 2017年9月28日


2017年9月28日(木)コメンテーター有本香(ジャーナリスト)


≪取り上げたニュース一覧≫
衆議院が解散 来月22日投票へ
民進党の前原代表が希望の党へ合流する方針を表明
トランプ政権の税制改革案。法人税率を35%から20%に引き下げ
ロシアが化学兵器の全廃を宣言
中国、台湾が独立主張なら「結果伴う」と警告 台湾は主権国家であると反論
イラクのクルド独立 93%が賛成
新東名高速道路 一部区間で最高速度110キロへ


「日本のソボクなギモン」第251回2017.9.28 後半はニコ生、FRESHへ|
【公式】竹田恒泰チャンネルのライブ ストリーム




【衆議院解散!SP】足立康史 和田政宗 生田よしかつ(修正後?)



プライムニュース 最新 2017年9月28日 170928



【全編】民進党が午後1時半から両院議員総会 「希望への合流」を議論




★民進、希望へ合流了承=前原氏「安倍政権止める」【17衆院選】


9/28(木) 14:21配信 時事通信


前原氏、希望と合流交渉へ=民進了承、公認調整難航も【17衆院選】 (時事通信) - Yahoo!ニュース


 民進党は28日午後の両院議員総会で、小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」へ合流するとした前原誠司代表の提案を了承した。「非自民・非共産」の野党勢力を結集し、政権交代を目指す。


  総会の冒頭で前原氏は「われわれはどんな手段を使っても安倍政権を止めないといけない」と強調。「名を捨てて実を取る決断を理解いただきたい。われわれの理想の社会をつくるため、好き勝手な安倍政権を終わらせるためだ」と訴えた。 


  提案内容は、(1)民進の公認内定を取り消す(2)立候補予定者は希望に公認申請する(3)民進は候補を擁立しない―が柱。前原氏は総会後、記者会見する。


  民進党候補の多くは希望への合流を目指すとみられる。ただ、小池氏は民進党丸ごとの受け入れを否定している。申請のあった候補者ごとに憲法観や安全保障に関する考え方を見極めた上で、希望の公認を与える方針だ。




★都議会でささやき「10月5日に知事辞めるのでは」


[2017年9月28日9時53分 紙面から]



<アベ政治YES?NO? 激戦!!2017秋の陣>


 小池氏は27日、「希望の党」結党会見の後、都議会一般質問に出席し、国政に目が行くことで批判を受けた。自民党の川松真一朗都議は、小池氏が国政に関与する理由に「五輪行政の停滞」を挙げていることに、「五輪を混乱させたのは知事だ」と矛盾を指摘。傍聴席の市民は「都政に専念しろ」と叫んだ。政党代表との「二足のわらじ」で、直近では29日から3日連続で3つの公務がキャンセルに。都政は混乱を極めてきた。



 議会でも知事の衆院選出馬がささやかれ、ある都議は「10月5日の議会最終日に知事を辞めるのでは」。別の都議は五輪、豊洲市場の失政を例に挙げ「あと1年知事をやったらクビを取られると分かっている。逃げ出すチャンス」と冷やかした。ある都職員は「議会答弁に気持ちが入っていない。衆院選に気が向いているのでは」と語った




◆小池氏もう都知事後継に着手?橋下氏、東国原氏の名



[2017年9月28日12時7分 紙面から]


  <アベ政治YES?NO? 激戦!!2017秋の陣>


 小池百合子氏が、来月5日の都議会閉会後に知事を辞職し、衆院選出馬に踏み切る流れが固まりつつあることが分かった。比例代表や、都庁がある新宿区を含む東京1区が検討されている。



 同氏周辺が、後継選びに着手したとの情報も浮上。その場合、上山信一氏という同じブレーンを持つ橋下徹・前大阪市長や、東国原英夫・前宮崎県知事の名が取りざたされている。小池氏は27日のNHK番組で「目指すのは、政権を担うところまでいかなければならない」と明言した。



◆ ◆


小泉進次郎氏「小池さん出てください」出馬呼びかけ[2017年9月28日13時57分]




「小池さん、(衆院選に)出て来てください!」


 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は28日、衆院解散後、報道陣の取材に、都知事のままか、衆院選出馬するかを明言しない小池百合子・東京都知事に対し、出馬するよう、挑発するように呼び掛けた。



 「私は、小池さんに選挙に出てほしい。小池さんが選挙に出て戦ってくれた方が、有権者も(構図が)いちばん分かりやすい」と、理由を説明。「(都知事と新党代表の二足のわらじについて)『運動靴とヒールを履き分けて』といわれていますが、分かりやすく、『ひとつのくつ』をはいて、出て来てください」と、皮肉まじりに述べた。



 「がっぷり四つに組んで、どちらが夢と希望を国民の皆さんに感じてもらえるか。それを問う環境を整えていただけるのは、小池さんが(衆院選に)出る決意を固めてくれることだ」と、“出馬要請”を繰り返した進次郎氏。選挙戦では、北朝鮮情勢に対応する安倍晋三首相らに代わり、これまで以上に積極的に全国遊説を続ける立場となっただけに、「選挙は弱気になってはいけない。小池さんが出て来るかと、びくびくしていたら(自民党は)終わりだ」と明言。小池氏への対決姿勢を鮮明にした。



◆ ◆


坂上忍、民進党の選択は「対自民、対安倍さんというだけでしかない」 希望の党への“事実上の合流”に苦言 9/28(木) 15:26配信 サンケイスポーツ




 タレント、坂上忍(50)とニュースキャスター、安藤優子(58)が28日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)から「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・55)へのリレータイムに出演。民進党が希望の党に事実上の合流をして次期衆院選に臨む可能性についてコメントした。



  安藤が「事実上の合流というんですか…。民進党に所属している衆議院議員は、だいたい希望の党に行って希望の党の公認を得るということなんですが、民進党に党籍を残すという案が浮上しているということなんですね」と民進党の両院議員総会で話し合われている内容を説明。坂上が「はぁっ!?」と驚く中、安藤は民進党の前原誠司代表(55)が今回の衆院選に民進党としては公認候補を立てないと発言したときに、「この人は民進党を捨てたのかと思った」と言いながら、「もしかしたら、究極の生き残りをかけての、ギリギリの捨て身の選択なのかなという感じもしなくはないんですよね」とその狙いを推察した。



  それに対して坂上は、「いまお話を聞いただけだと、もうちょっとスパッと潔くやっちゃったほうが良いんじゃないのかなと、素人ながら思っちゃうんですけどね」と斬り捨てた。さらに安藤は、民進党としては勝機がないため希望の党とともに「“非安倍勢力”として、政権交代と一大野党勢力になりうる道を選んだのではないか」と見解を語ったが、坂上は「民進党とかそれぞれの議員さんのお考え、理念ということではなく、対自民、対安倍さんというだけでしかないですよね、もう」と苦言を呈していた。


◆ ◆



共産党 志位和夫 委員長🔴【記者会見】衆院解散!安倍政治を許さない!希望の党、民進党も許さない!前原代表の裏切りも許さない!共闘は有り得ない!小池百合子も許さない?2017年9月28日 侍News