ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★山尾ショック、前原ハニトラの文春記事に加え、森友、加計の本質理解も国民のなかで広がり、安倍内閣支持率の大幅改善続く。メディアでは解散総選挙が盛り上がる。週刊ポスト(9/29)では10・22 解散総選挙へ!「自民3分の2大圧勝」…。

★首相が解散決断 10月総選挙へ
9/18(月) 19:08配信Fuji News Network


内閣改造からわずか1カ月。東京・永田町に突如、解散風が吹いた。
安倍首相の決断の裏に、何があったのか。
18日午後、報道陣に対し、「衆議院の解散については、いちいち答えるのは差し控えるが、帰国後に判断したい」と言い残し、国連総会出席のため、アメリカへと向かった安倍首相。
 民進党の前原代表は、「仕事人内閣が発足してから、何の国会議論もない」、「敵前逃亡の解散だと言われても仕方ない」などと述べた。
 共産党の志位委員長は、「冒頭解散は、究極の党利党略、権力の私物化、そして、憲法違反の暴挙だ」と述べた。
 安倍首相が、「仕事人内閣」と命名した新内閣発足から、わずか1カ月余り。
 一気に選挙モードに突入する中、その影響は、早くもこんなところにも。
 選挙には欠かせない選挙カーを扱うレンタル会社・グリーンオートの若狭侍郎さんは、「ちょうど、きのうの朝刊が出たあたりから、忙しく電話が鳴るようになってきました」と話した。
 今回の解散報道以降、およそ30件の問い合わせがあったという。
 若狭さんは、「本当に急なので、きょうも休日だったんですけど、急きょ、返上してやっているような状況です」と話した。
1番人気の全面ガラス張りの選挙カーは、透明性がコンセプトとなっていて、お値段は、1日およそ10万円。
しかし、いったいなぜ、このタイミングで早期の解散が浮上したのか。
その背景にあるのが、支持率の上昇。
9月16と17日に行ったFNNの世論調査では、安倍内閣の支持率は、8月より6.5ポイント増え、50%を回復。
 支持率が、不支持率を上回ったのは、3カ月ぶりのこと。
さらに、「離党者相次ぐ民進党」。
 民進党の前原代表は、「自己保身解散であって。自分勝手にやる解散ではあるが、しっかり受けて立つ」と述べた。
ここへ来て、離党者が相次いでいる民進党。
 「党内が混乱しているうちに解散に踏み切るのが得策」と、安倍首相が判断したとみられる。
そして、「『新党』への警戒」。
 若狭 勝衆院議員は、「小池(都)知事が、少なくとも、国政選挙において、いろんなお力を出してもらえると思っている」と述べた。
 小池東京都知事に近い、若狭 勝議員らが目指す新党の結成。
その動きが本格化する前に、先手を打つ狙いもある。
18日、小池知事は「解散・総選挙は、何を目的にするのか、大義についてはわかりません」と述べた。
 街の有権者からは「政治の空白時間をつくることは、国にとっても問題である」、「『森友問題』などが、何もわからないまま、うやむやになって」などと話した。
 森友学園、加計学園問題の追及を避けるための、いわゆる「疑惑隠し」との声も少なくない。
その一方で、街の有権者からは「タイミングはいいと思う」、「問題も解決してないかもしれないが、先に進まないと何も進まない」などの声が聞かれた。
9月28日の臨時国会冒頭で、解散に踏み切るとみられる安倍首相。
その場合、総選挙は10月10日に公示され、22日の投開票が最有力となっており、事態は風雲急を告げている。


最終更新:9/18(月) 21:47 フジテレビ




★週刊ポスト 2017年9月29日号
・TOKYO新ラーメン
・よくわかる新型リーフ図鑑
・朝ドラ「わろてんか」連続インタビューvol.② 鈴木保奈美
・語り継がれる大相撲名勝負20
・インタビュー 則本昂大
・定点空撮新国立競技場
・目次
・安倍「火事場泥棒 10・22 解散総選挙へ!「自民3分の2大圧勝」の悪夢
・徹底追及キャンペーン「高齢者は死ぬまで働け」政策の正体/この秋から「年金受給者狩り」が始まる
・徹底追及キャンペーン「高齢者は死ぬまで働け」政策の正体/拝啓 小泉進次郎殿「年金を正当に受け取ることは、そんなに悪いことですか?」
徹底追及キャンペーン「高齢者は死ぬまで働け」政策の正体/70すぎて自己破産 75歳で生活保護
・プロ野球ワイド「秋の7大事件簿」 ペナントは無風、ベンチ裏は大嵐!
・秋場所「学級閉鎖」の大異変
・7人の名医が選んだ 薬を飲むならこの10種類だけでいい
・弘兼憲史「家庭内ひとり暮らし」のススメ
・2018年 女子アナカレンダー「真ん中に座るのは私!」
・やく・みつる「マナ板紳士録」
・綾小路きみまろ「夫婦のゲキジョー」
・鎌田實「ジタバタしない」
・大前研一「『ビジネス新大陸』の歩き方」
・井沢元彦「逆説の日本史」
・法律相談
・広瀬和生「落語の目利き」
・大竹聡「酒でも呑むか」
・ふらっと「歴史建物」探訪 NO.195 浅草・雷門周辺
・ポスト・ブック・レビュー
・角居勝彦「感性の法則」
・春日太一「役者は言葉でできている」
・『機動戦士ガンダム サンダーボルト 10』
・『わしらは怪しい雑魚釣り隊 おれたちを跨(また)ぐな!』
・戌井昭人「なにか落ちてる」
・『武器としての経済学』
・医心伝身
・『靖国神社が消える日』
・堀井六郎「昭和歌謡といつまでも」
・木下半太「ロックンロール・ストリップ」
・発掘 最旬情報
・『大遺言』
・秋本鉄次「パツキン命」
・のむみち「週刊名画座かんぺ」
・尾崎しのぶ 「大相撲・入り待ち出待ち」
・「美しい分煙社会」の作り方
・ビートたけしの『21世紀毒談』
・「こんな『死に方』ができてよかった」
・大人の舌を満足させる「本当に旨い米」選び方 炊き方
・中川淳一郎「ネットのバカ 現実(リアル)のバカ」
・JAL機体の3割は「中国の工場」で整備されていた
・プロに行くなら「高卒」VS「大卒」どっちが得か
・「次は〝頭〟を狙うしかない」〝3つの山口組〟本格抗争へ!
・密着inカナダ 怪物球児たちの明日
・着エロの女王 ギリギリ伝説
・けしからんおっぱいの金髪歌姫
・史上最高に美しいアグネス・ラム
・坪内祐三の美術批評「眼は行動する」