ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★週刊新潮 最新号目次(9/7)「今井絵理子」のビール券大量配布、&民進党山井の言葉切り取り問題Twitterピックアップ

◆(Twitterピックアップ)
【国会】
(500円)
後藤祐一「複数の弾頭への対応はできるが、多弾頭への対応はできるんでしょうか」
→自衛隊の手の内を明かせというのかよ


後藤祐一「なんでこんなに早く対応できたんですか。あらかじめ分かってたんじゃないですか」→早く対応できても批判的にいう糞野郎


(DAPPI)
後藤祐一「北朝鮮ミサイル発射してから対応が早かったのは事前に発射を知ってたからだ!安倍総理が8月に公邸に宿泊した翌日にミサイル発射されてる!バレバレですよ!」
国会で安倍総理が北朝鮮ミサイル発射を把握してると陰謀論を流す民進党。
馬鹿も休み休み言ってほしい
#kokkai


(500円)
民進党の後藤祐一が平和安全法制による限定的集団的自衛権の行使を認める質問してるから、パヨク界隈は後藤祐一を批判するのかな


(500円)
足立康史「本当に平和安全法制を作っておいて良かったなと思います。民進党は廃案が対案だと言ってたわけですが」
→安保関連法案に反対していた民進党が、安保関連法案を肯定する質問してたからね
民進党は矛盾しまくり#kokkai



(500円)
足立康史「民進党さんのように偉そうに質問する気はありませんが」
→ですよね。
民進党は安保関連法案に反対して、自衛隊の防衛費増額にも反対してたのに、迅速的確に対応している安倍政権を偉そうに批判してたからね#kokkai


(500円)
イージス艦とPAC3による防衛だけでなく、イージスアショアと敵基地反撃能力のためのトマホークの配備を早急に進めて欲しいね


(500円)
民進党は、安保関連法案による限定的集団的自衛権に反対して、新ガイドラインや防衛予算の増額に反対して、日露会談での北方領土経済協力に反対してたのに、領土上空通過するミサイル発射されたら、「全て肯定」して安倍政権を批判するという厚顔無恥の売国政党なのがよくわかります #kokkai


(500円)
白眞勲が、事務方の「勉強していただければ」と言ってた事を、言葉の揚げ足取りで「撤回するべきじゃないですか」と批判。福山哲郎が速記を止めやがった。本当に民進党はくだらないな。緊急速報に対応してないスマホがあるから、無料アプリを入れたら対応できると言ってるんだろ #kokkai


(500円)
格安スマホには緊急地震速報を受信できるアプリや機能が入ってないことで、政府批判する民進党の白眞勲。それはユーザーが格安スマホを選んだ結果で、受信できるアプリを入れるのもユーザーの選択だろ#kokkai


(500円)
白眞勲「ミサイルを回収すべきだと主張してる。回収できるんだったら回収したらどうですか」
小野寺防衛大臣「落下海域は水深3000mです」

\水深3000mからミサイル部品を回収するのは大変だろ/


(500円)
白眞勲「日本では緊急地震速報があるんですが、韓国では避難シェルターがあってマークが有る。ソウルの有事対応とは違うと思うんですが、シェルターなど具体的中身について検討する必要があるんじゃないですかね」
→韓国は首都をソウルから移転するのが先だろ#kokkai


(500円)
福山哲郎「私は米朝対話はあると思います。対話でどうなるかわかりませんが、北の核を認めることは日本にとって核保有国の北朝鮮があることは一番嫌だと思います。徴用工や慰安婦の問題がありますが、日米韓の緊密な連携が必要」
→徴用工も慰安婦も最終的かつ不可逆的に解決してます #kokkai


(DAPPI)
福山哲郎「北朝鮮が核保有国として日本の目の前に存在するのは一番嫌なこと。徴用工や慰安婦問題はあるが日米間の利益を一致させた上でコミュニケーションを図るべき!」
そもそも徴用工も慰安婦も捏造された問題ですし、国家間で両方とも解決済みです。
民進党は日本目線じゃない
→(RT)徴用工も慰安婦問題もすでに解決済み!
福山氏は何が言いたいんだろう?まさか韓国政府のように、まだ国民が納得してないとかは言わないよね?ここは、日本ですよ!なんでこんなのが日本の国会議員なんだ?民進党は、日本の政党なの?




【山井】
(500円)
山井和則「麻生太郎財務大臣のヒトラーをあたかも評価するかのように受け取られかねない発言というのは、国際社会では決して許されない。適正を疑わざる得ず、猛省を促したい」→麻生太郎はヒトラーを否定してるし、曲解して難癖付けてるのはマスコミと民進党だろ


(500円)
山井和則やマスコミが言うように、アドルフ・ヒトラーを少しでも評価したらダメなら、アウトバーンもフォルクスワーゲンもオリンピック聖火リレーもテレビ放送もロケット技術もやめて、公害対策も奇跡の経済回復も否定するんですか。ヒトラーが政治家としてドイツ国民から選ばれたのは事実だろ
→(RT)カブトムシで愛されたワーゲンはヒトラーの国民車政策でポルシェ博士が考え産まれた名車ですよね。
→(RT)ドイツに文豪がいないので、ゲーテを文豪として売り出したのもナチスでした。
→(RT)現在、ガンの発見や治療に役立ってる核医学なんて、マンハッタン計画で使った原子炉から作った放射性物質から発展したんですよ……物事を一面でしか見れない人はある意味滑稽です
→(RT)どのような人間にも良い部分と悪い部分が有り、一方だけを見て善悪を決めつけるのは浅慮である。同じようにヒトラーの功罪を論ずる事は、言論の自由を保証された日本において何の問題も無い。もちろん政治家が論じたって良い。


(500円)
TBSは酷いな。麻生太郎の過去の漢字の読み間違いなど細かな失言を引っ張り出してきて、ヒトラー発言撤回に問題があるみたいに印象操作してるよ。しかも、麻生太郎の発言の一部だけを切り取って印象操作してる。本当に総務省はTBSの放送免許を剥奪しろよ#tbs #Nスタ
→(RT)なんか、「Jアラート鳴らした政府が悪い」というロジックに非常に似ている気がします。
→(RT)桜井といい山井といい、どうして人の話をきちんと聞けないのだろう?こんな馬鹿に政治家は無理だろう


(500円)
TBSは、麻生太郎の漢字の読み間違いを批判したんだから、井上貴博もホラン千秋も岩田夏弥も絶対に読み間違いをするなよ\(^o^)/一度でも読み間違いや言い間違いをしたら、責任取れよ#tbs #Nスタ
→(RT)
モリカケでも責め切れず原点回帰の言葉狩り
何つーかカスゴミ自ら表現の自由を侵している事にも気付いてなさそう(呆 ある意味、アホ過ぎて哀れですらある(苦笑)


(Mi2)
【何でも批判】「ヒトラーは動機が正しくてもダメ」発言について、
麻生財務大臣「全体の話を聞いた人で私がヒトラーを賛成して褒めたたえたような話に聞こえた人は一人もいない。君はその席にいなかったんだろ?」
前後発言を聞くと「結果に対して責任を負わないといけない」という趣旨は理解できる。


→(DAPPI)
発言全体も把握せずに麻生さんを批判すべく取材に行く記者たちは本当に情けない。最低限のことを把握してから質問すべきですよね。
そもそも麻生さんの「君はその席にいなかったんだろ?」に記者は「はい」と答えてます。本質もわからず言葉だけ見て取材しに行ってる証拠。マスコミのレベルが酷い


◆小池新党は国政で50議席ゲット確実!?細野豪志氏合流説も
8/30(水) 6:00配信 ダイヤモンド・オンライン

7月の東京都議会選挙で圧勝した「都民ファーストの会」。小池氏の国政への進出は既定路線だが、実際にはどんな戦い方をするのだろうか?


 自らが率いる「都民ファーストの会」が東京都議会議員選挙で圧勝し、8月7日には側近の若狭勝衆院議員が政治団体「日本ファーストの会」を設立するなど、いまや政界の最重要人物となった小池百合子東京都知事。仮に小池知事が率いる新党が国政進出した場合、どのくらいの議席獲得が見込め、そして現在の国政にどのような影響があるのか。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏に聞いた。(取材・文/清談社)

● 小池新党の国政進出は確実! 50議席は獲得可能

  与野党を超えてその動向に注目が集まる小池新党。盟友の若狭氏が目指す国政政党、小池新党とは一体何なのか。

  「小池知事が国政に進出することはハナから分かっていました。シナリオ通りということです。その裏付けは、都議選の得票数にあります。『都民ファースト』は、公認候補だけで約188万票を獲得しましたが、総選挙になった時に、その票はどこに向かえばいいのでしょうか。大敗した自民党や民進党は言わずもがな、公明党や共産党に向かうわけもありません。必ず受け皿が必要という議論になり『都民ファースト』の国政版を作らなければという話になるのは目に見えていたことです。だからこそ若狭氏は早くから離党して備えていたし、小池知事ももちろん考えていたと思います」(鈴木氏、以下同)

  では、実際に小池新党が衆議院選に進出したとして、どのくらいの議席数を獲得する可能性があるのだろう。いくら都議選で勝利したとは言え、しょせんは一地方選挙、国政も同じようにいくとは思えないのだが。

  「都議選で獲得した188万票をベースに考えると、現状でも全国で50議席前後の獲得は見込めると小池知事周辺の選対関係者は話しています。東京だけでも衆議院の議席は、小選挙区で25、比例で17。もし25の小選挙区すべてに候補を擁立した場合、比例でも6~8議席は獲得が見込め、20議席近くになり、他の地域での議席も含めれば、50議席前後は固いという計算です。参考になるケースとしては、橋下徹前大阪市長が『日本維新の会』を結成し国政進出した2012年の衆院選です。このとき『日本維新の会』は、地元の大阪を中心に、54議席を獲得しています」


● 国政進出なら 公明党との関係はどうなる?

  今回の都議選で「都民ファーストの会」は、公明党と選挙協力を行い、一人区を中心に戦いを優位に進めた。が、国政選挙では、自公は長年の協力関係にある。もし小池新党が国政進出した場合、公明党との関係はどうなるのだろうか。

  「これも参考になるのは、2012年の衆院選での『日本維新の会』の大阪での戦い方です。大阪では公明党の候補者が出馬する小選挙区が17のうち4ありましたが、その選挙区には『日本維新の会』は候補者を立てませんでした」

  「その代わり、公明党が候補を擁立していない他の13選挙区では、お互い干渉し合わないということで住み分けました。そういう地域限定の個別の選挙協力ならば、東京でもできます。東京では、公明党の代表も務めた太田昭宏氏が12区から出馬しますが、この選挙区だけ小池新党が候補者を擁立しないことで、公明党との良好な関係はキープできるでしょう」

  もう1つ注目されるのが、小池知事本人が知事の職を投げ出して、再び国政に転出するかどうかだ。

  「小池都知事の国政転出はないでしょう。ですが、小池新党が知事の別動隊のように見られたら、印象としては逆効果。それに小池知事あっての国政新党ですから、やはり、小池知事が代表として前面に立つべしとの声は出てくると思います。その場合も『日本維新の会』方式が参考になります。あの時は、橋下徹氏と石原慎太郎氏が共同代表になり、石原氏が知事を辞職し国政に転出する一方、橋下氏は大阪市長のままでした。だから小池新党の場合も、小池知事のほかに、もう1人、看板となるような議員を共同代表に迎える可能性があります」

  若狭氏が精力的に準備を進める小池新党への参画を検討している議員としては、渡辺喜美氏、松沢成文氏、長島昭久氏などの名前がこれまでに挙がっている。
.

● 細野豪志氏とタッグを組む!? ささやかれる共同代表の人選

  「実は、小池知事と親しい野田聖子氏が共同代表になるのでは、との情報もありました。ですが、野田氏は今回の内閣改造で総務大臣として入閣しました。衆院選前に大臣を辞任し、自民党を飛び出して、新党の共同代表に就任するのはさすがに難しい。他の候補では、民進党を先日離党した細野豪志氏の名前も取り沙汰されていますが、若狭氏は『まだ未定』としています」

  安倍総理も、その動向をかなり警戒しているといわれる小池新党。果たして国政進出後は、どのようなスタンスの政党になるのか。

  「元々、小池知事は保守的な考え方の持ち主。新党が安倍総理の進める憲法改正に協力する場合もあります。しかしそれでは、単なる自民党の補完政党になってしまい、新党のインパクトは弱い。若狭氏も『第二自民党にはならない』と言っていました。第三極を志すのか、それとも野党も巻き込んだ形で政権交代可能な二大政党の一翼を狙う方向へ行くのか、状況を見ながら定まるのはもう少し後でしょう」

  「新党の方向性を考えるうえでポイントになるのは、小池知事の日本新党での経験です。自民党に離党届を出した直後の記者会見でも『出発点は日本新党だった。25年で原点に戻った感じ』と語っていますが、日本新党を立ち上げて、細川政権をつくり、8ヵ月で瓦解した経験こそ小池知事の政治の原体験。この日本新党での経験が、これから国政政党を作るうえでの基本軸になるかもしれません」

  国政に進出した小池新党は、本当に50議席を取るのか。そして25年ぶりの日本新党の再来となるのか。あるいは維新の党のように自民党の補完勢力で終わってしまうのか。これからの小池知事の動きから目を離せそうにない。

(ヤフコメ)
●50議席はどうかな。確かに都議選は追い風が吹きまくったけど、その時の188万票を現時点でベースにしちゃうのは、楽観的すぎじゃなかろうか。合流しそうな議員にも今ひとつインパクトがないし、もう少し小ぶりな勢力でスタートでしょう。
●50議席も取れる訳がないだろう。 まして都議選後の都民ファーストの会の対応等々で、都民は早くも失望しかけているのが現状である。小池都知事に関しても、豊洲と築地両方に市場を作る決定をした議事録の公開を求めたら、何も残っていないみたいである。
あれだけ重要案件で、多額の税金が投入される案件なのに、議事録が何も残っていないのは重大問題である。小池都知事はこれまで何度も、情報公開は一丁目一番地だと声高に云っていた筈である。口先だけの政治家は、信用出来ない。
●小池知事の実績で、批難される事があっても、評価される理由が分からない


★<都議会>都民フ 自民から合流の2人が政活費で飲食
8/30(水) 14:00配信 毎日新聞


 東京都議会(定数127)は30日、2016年度に交付した政務活動費の収支報告書と領収書の写しを公開した。自民党を離党し、今年7月の都議選で小池百合子知事が特別顧問の「都民ファーストの会」に合流して当選した一部都議らが、政活費を飲食を伴う会合の「会費」に充てていたことが判明。都民ファーストは都議選で「政務活動費による飲食禁止」を掲げており、食い違いが浮き彫りになった。【柳澤一男】



  政活費を会費に充てていた元自民都議は、都民ファースト政調会長の山内晃氏と木村基成氏。山内氏は昨年4月~今年1月、計65回の意見交換会などの会費として計29万5750円を政活費から支出した。1月には新年会や賀詞交歓会に計49回参加し、会費の半額分(計16万8750円)に政活費を充てていた。



  山内氏は毎日新聞の取材に、いずれも飲食を伴う会合だったことを認めた上で「多くの皆さんから意見を聞くため」と正当な支出であると強調した。都民ファーストの訴えと異なることについては「特にない」とコメントした。



  木村氏は昨年4月~今年1月、計9回の会合の会費に計3万5000円を支出。取材に対し「都議会や(自民)会派の使途基準に従って計上してきた」と説明した。「現在は都民ファーストと同じ考え方」とし、今後は政活費を会費に充てないことを示唆した。



  また、無所属で立候補し当選後に都民ファーストに合流した大津浩子氏も昨年5~9月、政活費から会費を支出していた。



  都議会全体で支出した会費は1210万円で、8割以上の1043万円を自民が使っていた。都議会は会費の対象を「意見交換や情報収集を目的に参加する会合」と定め、懇親や飲食を主目的とする場合は認めていない。



…………………………



 ◇政務活動費


  地方議員の政策立案のための調査研究活動を支援する目的で、議員報酬(給与)とは別に会派や個人に支給される費用。2012年の地方自治法改正で政務調査費から改称され、使途が「調査研究」だけでなく「その他の活動」まで拡大された。交付額などは各自治体が条例で定め、東京都議会は16年度まで議員1人当たり全国最高の月額60万円が支給されていたが、17年度から50万円に減額された。1円以上の支出に領収書の添付が義務付けられ、公開される。





◆週刊新潮 2017年9月7日号


「歴代総理」が新フィクサーの別荘に集結!


「小泉純一郎」が授けた「安倍総理」への秘策



さらば「ハシケン」! 警察が待っている!!


こっちも違法「今井絵理子」のビール券大量配布




「Jアラート」機能せず! 「金正恩」朝鮮労働党委員長高笑い!!


 撃ち落とせない「北朝鮮弾道ミサイル」




公務出張に夜な夜な「風俗嬢」を呼んだ!


 東大法卒元外交官の38歳「天理市長」が負けた人間の性



【特別読物】「M-1グランプリ」辣腕プロデューサーが解き明かした!


笑いの殿堂「紳助」「たけし」「さんま」の「しゃべくり革命」


吉村 誠



【ワイド】天つたふ日ぞ 楽しからずや


(1)「高橋一生ロス」に女性が悲鳴『直虎』視聴率ロスにNHKも悲鳴


 (2)月給11万円のカップ麵生活「舛添要一」前都知事は演出が過ぎる


(3)失敗は許されない「キムタク」最新映画「共演女優」の名前


 (4)「田中真紀子」気もそぞろの「新潟補選」地元詣での日々


 (5)メンチの次はカフェ「グッチ裕三」のステマ商魂をほめよ


(6)新王者ベルト剝奪でも引退「山中慎介」ジム会長がぶちまけた


(7)「東山紀之」キャスターデビューに頭を抱えるテレ朝


 (8)嘘の再生3倍速「茂木敏充」経済再生相は香典でも公選法違反


 (9)「第2の清水富美加」騒動勃発か「月9人気女優」の悩める信仰


 (10)小池都知事の「野田数」特別秘書に年収1400万円は高いか


(11)バドミントン「奥原希望」を世界一にした「千代の富士」級の太腿


 (12)オウム麻原の主治医「中川智正」が綴った「金正男」殺害の分析レター


(13)「夏休みの宿題」まで売買「メルカリ」が教育を亡ぼす




作家生活30周年記念刊行『この世の春』


 「宮部みゆき」が仕掛けた「サイコミステリー時代小説」驚嘆の謎解き



5年生存率は「乳がん」「大腸がん」以下! 「寝たきり」「ボケ」に直結!!



死への扉「いつのまにか骨折」から身を守る完全ガイド


▼自覚症状がなくてもリスク判定「骨の健康度チェック表」


▼カルシウムサプリは× 骨粗鬆症を防ぐ「骨太レシピ」


▼強骨を生む「フラミンゴ体操」「歌いながらスクワット」



■■■ コラム ■■■


日本ルネッサンス/櫻井よしこ


変見自在/高山正之


TVふうーん録/吉田 潮


 十字路が見える/北方謙三


この連載はミスリードです/中川淳一郎


 生き抜くヒント!/五木寛之


だんだん蜜味/壇 蜜


スジ論 わたしのルールブック/坂上 忍


 国際問題 鳥の目 虫の目 魚の目/宮家邦彦


 冒険ゴルフ/倉本昌弘


 週刊「山猫」ツメ研ぎ通信/三浦瑠麗


 科学探偵タケウチに訊く!/竹内 薫


 誰の味方でもありません/古市憲寿


 還暦も文化/石田純一


 寝言は寝て言え!/KAZUYA


医の中の蛙/里見清一


 気になる一手/渡辺 明・吉原由香里


 私の週間食卓日記/森田正光


 管見妄語/藤原正彦


 週刊鳥頭ニュース/佐藤 優・西原理恵子



■■■ テンポ ■■■


 ▼ロビー/「茨城県知事選」で自民が思い知った「F票」の威力


▼オーバーシーズ/49歳御曹司に「懲役5年」で巨大財閥サムスンの運命


▼グルメ/見た目は“最中”でも中は“和牛と野菜白和え”「割烹 一楓」


▼マイオンリー/内山 節「渓流釣り」


▼タウン/小林麻央“頼みの医師”も捕まった「臍帯血」投与事件


▼エンターテインメント/亀梨クン「阿久悠物語」視聴率25.6%なのに“ああ蛇足”


▼スクリーン/白井佳夫『サーミの血』


▼スポーツ/“投手三冠”を狙う菊池雄星「二段モーション」騒動


▼ビジネス/10年後に悪いコトが起こる金融庁「検査局」廃止


Bookwormの読書万巻 瀧井朝世


▼新々句歌歳時記(嵐山光三郎・俵 万智)


▼結婚 ▼墓碑銘 ▼ガイド ▼テレビジョン


▼文殊のストレッチ ▼東京情報


▼オリンピック・トリビア!(吹浦忠正) ▼掲示板



■■■ 小 説 ■■■


染着/貴志祐介


 血の雫/相場英雄


黒い報告書/深笛義也



■■■ グラビア ■■■


・続・蒼穹から名建築


・優越感具現化カタログ


 ・水村山郭不動産


・コウケンテツの日々是好食


◆◆おまけ◆◆
Kotoko Sociometry



灼眼のシャナ ED1夜明け生まれ来る少女




Shana I'll Believe