ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★注目の茨城県知事選 自公推薦無所属新人の大井川和彦氏が初当選確実 無所属現職の7選阻む&8/27サンデーモーニング、8/26サタデーステーション、新・情報7daysニュースキャスター

茨城県知事選 自公推薦無所属新人の大井川和彦氏が初当選確実 無所属現職の7選阻む
8/27(日) 21:31配信 産経新聞


 茨城県知事選は27日、投開票され、無所属新人の大井川和彦氏(53)=自民、公明推薦=が、いずれも無所属で、現役知事最多となる7選を目指した現職の橋本昌氏(71)と、新人の鶴田真子美氏(52)=共産推薦=を破り、初当選を確実にした。3日の内閣改造後初の大型地方選を制した自民党は10月22日投開票の3つの衆院補欠選挙に向けて弾みをつけた。



  7月の東京都議選で大敗し、与野党対決となった同月の仙台市長選でも敗れた自民党は、茨城県知事選を青森4区、新潟5区、愛媛3区の衆院「トリプル補選」の前哨戦と位置付けていた。負の連鎖を断ち切るため、閣僚や党幹部を大井川氏の支援に続々と投入し、国政選挙並みの総力戦を展開した。



  公明党も都議選で対立した自民党と関係修復を図るため、党本部主導で大井川氏の推薦を決定し、自公両党が足並みをそろえて支援態勢を固めた。



  選挙戦は、6期24年にわたる橋本県政の評価や多選の是非が争点になり、自公両党と大井川氏は多選の弊害を強調。大井川氏は「大きな挑戦には国との連携が必要だ」と政府・与党とのパイプをアピールした。



  与党の攻勢にさらされた橋本氏は安倍晋三政権による「介入」と批判を強め、対決構図を作り出した。さらに日本原子力発電東海第2原発(同県東海村)の再稼働を認めない方針も訴えて反原発層の取り込みを図ったが、及ばなかった。



◆  ◆




サタデーステーション 2017年8月26日 170826




新・情報7daysニュースキャスター 2017年8月26日 170826



サンデーモーニング 2017年8月27日 170827



◆  ◆
特別番組「ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人~トランプは人種差別主義者なのか?」ケント・ギルバート 江崎道朗 倉山満【チャンネルくらら・8月27日配信】



特別番組「悲しいサヨクにご用心~ソ連崩壊で左翼は死んだ?とんでもない! 」千葉麗子 杉田水脈 倉山満【チャンネルくらら・8月27日配信】


【食糧安保】種子法廃止から視えてくる日本農業の未来[桜H29/8/26]






髙山正之『放言BARリークス』#31


髙山正之『放言BARリークス』#32


◆ ◆おまけ◆ ◆
ハレ晴レユカイ harehareyukai (フル ダンス 歌詞付き)



Super Driver AMV - Suzumiya Haruhi Season 2 Full OP Song + Video




涼宮ハルヒの憂鬱 「止まれ!」




最強パレパレード