ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★7/26(水) 【虎ノ門ニュース】 井上和彦・ケントギルバート【おはよう寺ちゃん】三橋貴明【あさラジ!】鈴木哲夫

【DHC】7/26(水) 井上和彦・ケントギルバート・居島一平【虎ノ門ニュース】

00:03:09 オープニングトーク 
00:04:07 番組スタート
00:05:34 井上和彦氏・ケントギルバート氏オープニングトーク
00:14:33 タイトル
00:16:50 青山繁晴氏「『加計ありき』は前川氏の胸の中の言葉」
00:34:32 民進党 野田幹事長が辞任表明 蓮舫氏は人事着手
00:44:14 北朝鮮27日にもミサイル発射か 北西部に車両到着
00:55:02 中国船が領海侵入 尖閣周辺 今年20日目/中国 西沙諸島に映画館オープン 領有既成事実化狙う
01:15:06 お知らせ(虎ノ門ニュースリニューアルのお知らせ)
01:17:38 トラ撮り!(韓国でもドーナツ)
01:20:51 トラ撮り!(靖国神社 御霊祭り)
01:23:19 トラ撮り!(井上和彦 著「撃墜王は生きている!」)
01:24:40 トラ撮り!(別冊宝島「封印された日本軍の功績」)
01:30:07 北朝鮮潜水艦が日本海で活動 米報道 異例の動き警戒
01:36:27 制裁下なのに北のGDP3.9%成長 韓国を上回る
01:42:31 トランプ氏 疑惑捜査封じに躍起 恩赦も検討/米大統領報道官が辞任 トランプ政権 混乱露呈
01:53:13 ベトナム掘削中止と報道 BBC 南シナ海 中国が圧力


02:04:13 新番組「サプリのミカタ」


【三橋貴明】 おはよう寺ちゃん活動中 2017年7月26日

6:10 加計学園問題で安倍総理 過去の答弁を修正
11:25 キタがまた明日 発射
14:50 最低賃金 25円 引上げ 全国平均848円に
17:09 連合 脱時間給 容認撤回へ
19:37 教育国債と資本主義
24:07 神奈川の大事件
26:10 国家戦略特区と問題点
36:15 エンディング


最低賃金 25円 引上げ 全国平均848円に
 最低賃金はいいのだが、それ以上に長期計画(護岸工事など)が必要。でも安倍政権は長期計画をやらない…


 20年の渡るような長期計画を出せば、企業もそれに見合った設備投資や雇用計画を立てる。
   企業が自発的に長期視点に立った設備投資を増やす状況…
    ① 今投資すれば、それなりにもうかりそうだと考えたとき
   ② 利益は薄いけど、長期的・安定的にもうかるとき。


①は企業の自由発想 政府は促進に向けての尽力はしても、原則関与すべきでない。
問題は② ここは政府が関与できる。公共事業である。ところが政府は公共事業を大きく削ったまま


 正規・非正規の賃金格差につき…つけていたら、もう人材確保はできないです。(とく若年労働者)。人手不足倒産…。
政府が賃金格差を直せということ。これは良いこと。じゃあ企業は賃金格差是正ができるか。コストアップ分は企業負担です。
⇒人材確保は長期的な視点での投資です。長期の需要が見込めないと賃金引き上げができない。
だから政府は長期需要にコミットしろ。

(長期需要コミットがなければ、企業はどう考えるか…人手不足倒産もやむなし。黒字倒産だし、誰にも迷惑をかけないし。結局困るのは労働者(=有権者)。だから本来労働者(=有権者)的な支持で成り立っている政党において、その支持者は「ウチの政党は長期需要(公共投資=アベノミクスでいう2本目の矢)にコミットするというべし。安倍政権はアベノミクスの3本の矢といっているが、実際討ったのは1本目(金融緩和)の矢だけ。2本目(積極的な需要拡大)は討っってない。むしろ消費増税という需要減対策をとった。)




連合 脱時間給 容認撤回へ
 ホワイトカラーエグゼンプション。 なんで連合は合意しているの…くらいにみていた。



働き方改革
きれいごといっているが、『残業代なくしましょう』ということ。



◆【鈴木哲夫】 あさラジ! 2017年7月26日

0:10 小池百合子は国民ファーストを作るのか?
4:48 安倍総理は虚偽答弁をしたのか?
9:52 閉会中審査 終わる 安倍総理 釈明とお詫びを繰り返す
17:43 民進党 野田佳彦 幹事長辞任 蓮舫 新体制 急ぐ



【二木啓孝 】 くにまるジャパン 極 2017年7月26日

くにまる「獣医師の現状と、あと獣医師連盟の人に(国会閉会中審査に)出てほしかった」

(管理人の感想
  国民が知りたいことは。
   獣医師の現状 ペットクリニック倒産に対し、地方での行政医不足の関係。
    で、それぞれのギャップを満たす政策はなにか。
   行政医の給与を高くするのか
   獣医師の数を増やすのか…
    獣医師の数を増やすにしても
     ①既存学校での定員増(前川氏はこれ?)
     ②行政医不足が見込まれる地域なんかでの獣医学部新設(愛媛はこれ?)
     ③その他…
      とかなのか。
    要はそういうこと。


 で、結局 特区案もあったので②の方策で決まり。
 (いわゆる傾斜配分的な決まり方。どこでもある話です)


(別に①でも③でもいいのだが、
  前川氏が②はダメで①と考えたのであれば、委員会で「②より①のほうがベスト政策だ。なぜなら、かくかくしかじか」と説明する必要があったのだが、それをしていない)→国会答弁で、ここまでは前川氏もしかたないということはいっている。


で、この第1段階について
 国民は事情を知ってるかというと、くにまる氏がいうようによく知らない。
 だからメディアは国民のニーズを考えれば、わかりやすく丁寧に答える必要があろう。
 (少なくとも、くにまるジャパンのリスナーが100%「第1段階のことは知っているよ」といえるくらい、口を酸っぱくしても説明すべきであろう。)


・・・
②獣医学部新設に決まって、
  ⇒で、加計に決まったってこと。
  メディアが一斉に指摘するのは、ここに忖度があったと騒いでいる。


で、こっちの方はメディアがしょっちゅう伝えているので、
 視聴者とかからすれば、逆に食傷となっている情報群。


 さて。
  友達だから忖度があったかもと緩い意見から…
  三橋氏のいうように「そもそも李下に冠を正さずで、友達関係が疑われるのだから、絶対排除すべきだった」というかなりキツイ意見もある。
 裁判でも除斥や忌避などの制度があって、厳格な態度で臨むべしだというのなら三橋意見もありかと思う。
…でも裁判で除斥・忌避は、親族関係や利害関係者に限定しているし、
利害関係の定義にしても、友人関係はどうなのか。親友と呼びあえる程度なのかとか。
あるいは親友関係だからこそ逆に仕事関係は触れない(⇒話を聞いて、それなりに結果だけは気にはしつつも「ああ頑張って」という態度程度)とか…。
結構定義って難しいかも。それにこんなの押し付けられたら人間関係がギスギスしそうだし。)


 で、メディアの意見は、この三橋氏的なキツイ意見がメインかと。



忖度について政治家だから、首相だから…基準がキツイというのであれば、
 これ政党助成金をもらっている公党全般の幹部にあてはめるべきとか。


 あるいは、バラエティであれ報道番組であれ、
  政治評論家みたいな人が、
   政治事項をネタにしゃべるときは、自分との関係はどうであると断ったうえで、
 しゃべるとか。


もっと広い切り口があるべきなのに、
三橋氏的なキツイ意見が基準が当然にまかり通って、
しかも首相オンリーで適用されている感じがうんざりする。



石破も、蓮舫も、小池百合子が…もし首相になったら…同じ基準でしょうかね。






  



 
  







【Front Japan 桜】権力抗争の本質は利権争奪戦だ / トランプは北朝鮮をやるのか、やらないのか / 宮内庁および毎日新聞を東京地方検察庁へ告発・司法記者クラブ記者会見[桜H29/7/25]




( 高橋洋一の記事要約・途中まで)
★名目ゼロ金利を問題視する「債券村」の人たち デフレ完全脱却まで我慢すべき高橋洋一 日本の解き方2017.7.25 



(管理人の記事要約)
日銀は国債金利を抑え込んでいる=ブロックオファー的。
国債金利の抑え込みにはメリットデメリットがあるわけだが、
一部報道では「長期金利が経済の体温計としての指標性を失った」などと報じられている。
(「長期金利が経済の体温計としての指標性を失った」とかいわれると、
よく事情を知らない人はこれをうのみにして
「『失った』だから、よくわからんが、悪いイメージなんだね。
 「日銀の国債金利を抑え込みはいけないことだ。なぜなら長期金利の、経済の体温計としての指標性を失わせたからだ。
悪いことだ。=だから日銀の国債金利を抑え込みを解除しろ」とか考えちゃうのでないか。

でもちょっと待ってください。本当に、国債金利の抑え込みにつき、悪いイメージをもっている人は誰でしょう。
普通の人ですか。いえいえ。普通の人はデフレからインフレに向かわせることなのでウェルカムな話ですよ。

国債金利の抑え込みにつき、悪いイメージをもっている人は「債券村」の人です。
だから、「長期金利が経済の体温計としての指標性を失った」ってのは金融機関の債券部門だけの声です。
 つまり「日銀の国債金利の抑え込みのせいで、楽に稼げなくなった。日銀に国債金利の抑え込みをやめてもらい、また前にみたい楽して稼げるようにしてほしい」という叫び声です。

じゃあ、「債券村」の意見は、日本経済を代表するものですか。違いますよ。むしろ全然逆です。

普通の人にこの20年間をふりかえってもらったらなんというでしょう。
「失われた20年」、デフレ…
この間、日本は世界でほぼ唯一、名目経済が伸びず、失業率が高止まりしてきたわけです。トンでもない話です。

  では債券村は…
金融機関の債券部門は、金利が傾向的に低下する局面で労せずして債券売却益を享受してきた。
このため、金融機関内で稼ぎ頭となって発言力を増し、社内ポジションは向上した。
「債券村」にとってはデフレ期こそ「黄金期」だったといえる。

日本国民が苦しむなか、日本国債ディーラーたちはウハウハだったわけです。

さて今日銀のやっていることはなんでしょう。
 日本国債をバンバン購入することです。ある一定金利以下になったら日本国債をありったけ購入する…そういう行動です。
 国債購入の代わりにハイパワードマネーを供給するイメージ…そうなるとお札の価値を下げます。これをインフレ(圧力)とかいいます。
で、名目金利=実質金利+インフレ圧力です。
 名目ゼロ=(実質?)+インフレ圧力(プラス)→ということは、実質金利がマイナスです。

  昔はこうでした
    名目ゼロ=(実質?)+デフレ圧力(マイナス)→実質金利はプラス。
     企業経営者が設備投資をする場合、実質金利をみます。
デフレ下だと実質金利はプラス=キャッシュもっていた方が得。(タンス預金)⇒「流動性の罠」
インフレ下だと実質金利はマイナス=投資した方が得。

日銀の量的緩和は、実質金利をマイナスにし、投資を誘発することに意味がある。
(まっとうな経済は各先進国をみてインフレ2%程度、逆にこのくらいないとタンス預金をやめて、
継続的・自発的な投資意欲は生まれないのかも…) インフレ目標(通称インタゲ)を2%程度におくところもある。

さて今の状況は…
 日銀がバンバン国債を一定価格ですが、そこそこの高値で絶対に購入してくれるわけです。
  で、もともとポジションで国債をたくさんもっている金融機関にはプラスになっています。はじめだけですが…

  でも、国債って償還するから新発がなければ、残っている国債の絶対量が減るわけです。
  …で買うとしたら、今度は逆に、日銀がライバルになって高い価格(プレミアムディスカウント調整とか当然やる)で買わなくちゃいけなくなるわけです。つまり国債を買っても、あんまりもうからないようになってきた。
で、金融機関(たとえば銀行)としては、
「資金運用を融資を減らし、国債を増やしてやってきたけれど、リスクマネジメントの関係上。これじゃだめだ。融資強化、債券村縮小」となるわけ。しようがないことだし、銀行が融資するのは当たり前のことです。

 ところが、「債券村」の住民は債券村縮小(一時的縮小)となるから、ブーブー文句をいいます。で、意外と「債券村」の住民ってのは、経済エコノミストみたいインテリも多くて、新聞や雑誌などで記事やインタビューを受けたりするのだけれど、そのツテもあって、日銀のやってきることに文句をぶつけるわけです。
「日銀のバカヤロー」とは直接的な表現は使いません。

「長期金利が経済の体温計としての指標性を失った」とかネチネチというわけです


(面倒くさいので、後は文章そのまま)
→続き
 たしかに、日銀の国債購入で名目金利が抑えられたが、日銀が国債購入をしなくても流動性の罠状態では名目金利はゼロのままだ。ところが、市場に流通する債券の「玉」が少なく、商売あがったりの「債券村」は日銀に八つ当たりする。


日銀の仕事は、日本経済の雇用の確保などで、「債券村」だけを相手にしているのではない。量的緩和の結果、マクロ経済のパフォーマンスである失業率は低下し、これ以上、下げられない構造失業率の水準まであと一歩になった。


 失業率が構造失業率にまで下がると、半年から1年後に賃金と物価が上がり始める。これが本格的なデフレ脱却である。そうなれば、名目経済成長率も高くなり、通常であれば、1、2年後くらいに名目金利も上がるだろう。もちろん債券市場では、こうした動きを先取りするかのように、一時的に金利が上昇することもありえる。


 「債券村」は、こうしたデフレからの本格的な脱却への正常過程を待つことができず、いろいろと文句を言うのだろう。それが冒頭に述べたような報道にも反映されている。


 デフレからの本格的な脱却は生半可な努力ではできない。その意味で、名目ゼロ金利は当分の間、継続するだろう。その間、「債券村」の住民は文句を言い続けるだろう。世間が失業率の低下により、新卒者を中心として雇用環境が改善されているにもかかわらずだ。


 デフレの失われた20年間、世間とは逆に利益を得てきたのだから、ここ数年は日本経済のために我慢すべきではないか。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)


◆  ◆
おまけ
無縁坂 さだまさし



道化師のソネット さだまさし