ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★週刊ダイヤモンド(7/29)「特集六大企業閥の因縁」、FRIDAY(フライデー、8/4)、週刊現代(8/5)、週刊ポスト(8/4)見出し&7/22よるバズ どうなる?政界再編か(渡辺喜美、武見敬三、角谷浩一)。

◆2017.7.22 よるバズ どうなる?政界再編か、


(管理人のミカタ
ポスト安倍 
 武見さんは政策とかビジョン(≒マニフェスト)がしっかりしてないと総理大臣になれないといった。しかし、管理人は政策とかビジョンがしっかりしてなくても『反安倍』で、総理大臣にはなれると思う。
ただし、政権をとっても現実に採った政策次第では「もう二度と民主党に投票しない!」とし、今の民進党が置かれているような、猛烈な反動を食らうと思う
 

どんな場合が猛烈な反動を投票者から食らうか。


①一番投票者から反動がでるもの⇒今の失業率が悪化した場合。これは如実に出る。
⇒間違えたらその政権・政党は一生クズ呼ばわりされる公算が高い。
(金融緩和をしなかったり、消費増税しても、安倍政権以上の経済パフォーマンスが出せるというなら、やればよい。
⇒で、結論をいえば、たぶんできない。やれたにしても他に相当負担がかかる。
(たとえば、20兆円の景気浮揚をしたいと考えた。アベノミクスだったら10兆円かかるといわれた。当然、この10兆円ねん出するのに財務省が抵抗するでしょうが。
ではアベノミクス以外は…アベノミクス以外でも20兆円の景気浮揚方法はあるでしょう。
でもそれはコストパフォーマンスでは、セカンドベストの方法になるはずで、たとえばコストは19兆円かかるとかいわれたりすると思う。
結局、アベノミクス型(金融緩和と積極財政)が最もコスト安で、悪影響もでない。

いまの安倍首相でもてこずるくらい財務省の抵抗は厳しい。でも、その抵抗を乗り越え、ちゃんとできれば次の票につながると思われる。(⇒ちゃんとやれば有権者は「なんだ。安倍政権じゃなくてもできるじゃないか」とみるので、『安倍長期政権』以上の長期政権も可能。)
安倍氏以外が政権を取って、さすがにアベノミクスとはいえないからユリコノミクスでもキシダノミクスでも、名称はなんでもいいのですが、結局はアベノミクスの焼き直ししかないと思う…。



②次に失敗すると、投票者の反動が予想されるもの。円高と株安。
外部要因などで多少の変動アローアンスはあるけれど、トレンドでみて下落がひどいとやっぱりクズ呼ばわりされる。



③最後に失敗すると投票者の反動が予想されるもの。尖閣が取られること
。⇒昔の竹島が取られた環境と違うので、政権・政党は一生クズ呼ばわりされる公算が高い。



なかでも①の雇用環境にかかわるのは一番ダイレクトで大きい要因。安倍政権の人気が続いたのもここが成功したからです。



憲法改正するとかしないとか、拉致問題がどうとか、米だけでなく中韓と仲良くするとか…その局面局面ではブーイングがでるかもしれないが、もともとブーイングをするひとは自民党以外に投票しないと思うし…。




◆週刊ダイヤモンド最新号2017年7月29日号
特集六大企業閥の因縁
三井・住友・三菱・芙蓉・三和・一勧



戦後日本の経済発展を支えた6大企業集団。バブル崩壊などを経て、その多くは地盤沈下してしまったが、今なおしぶとく生き残っている。三井・住友・三菱の3大財閥系と芙蓉・三和・一勧の3大銀行系はいかにして没落し、どのような形で存続しているのか。発展と衰退のはざまで揺れ続けた6大企業閥の因縁に迫る。



みずほフィナンシャルグループ誕生は企業集団の地盤沈下のきっかけとなった【特集1】


六大企業閥の因縁


【Part 1】 日本をつくった六大企業集団


戦後復興と高度経済成長の土台となり、日本をつくったともいうべき企業集団。社長会や株式持ち合い比率、役員兼任件数などを通して、まずはその全体像を俯瞰してみよう。


なぜできた? まだあるの? 企業集団超入門 いまさら聞けない5つの疑問


完全保存版! 六大社長会の加盟企業 (秘)2017年版バージョン


持ち合い解消進むも役員兼任は増加 没落した企業集団が再浮上!



【Part 2】 三菱・三井・住友 名門三財閥の死角


戦前の3大財閥を母体とした三菱、三井、住友グループ。有力な金融機関と製造業を直系企業に持つ総合財閥だったこともあり、後発の3集団ほど地盤沈下していないが、それぞれに悩みを抱えているようだ。


【三菱】 「組織の三菱」を体現してきた 御三家の指導体制が転機


プリンスはOBと会長の板挟みで退任? 銀行本店「9階」が握る権力


【三井】 グループ意識の低下は再編の呼び水? 不祥事続出の元最強財閥


グループ仕切る二木会の事務局企業 三井不動産の横暴と限界


【住友】 電工社長がもらった400年の5カ条 本家当主は住友の“象徴天皇”


三井住友物産の統合で再加速する? 三井×住友のグループ再編


【Part 3】 芙蓉・一勧・三和 意外にしぶとい三大銀行系


都市銀行の融資系列が企業集団に発展した3大銀行系グループ。3大財閥系のように主要産業に直系企業を有していなかった上、メガバンク再編で地盤沈下は著しいが、実は意外としぶとく生き残っていた。


【芙蓉】 地味だけど実は草の根で最も活動的 縦横無尽のゆる~い同盟


【Column】 格安で高年収者ゲット可能! 三菱&芙蓉の結婚相談所


【第一勧銀】 商社、中部地方、集団内グループ 「局所的」に生き残る三金会


旧財閥で唯一! 今も創業家が社長を輩出 一勧内部に最強の古河三水会


【三和】 関西の後発集団は2段階で事実上消滅 三菱の軍門に下った野武士


三和の源流をめぐる旅 大豪商 鴻池家の栄華と没落



【Part 4】 狂乱バブルに踊った「財閥系マネー」


企業から個人まで投資や財テクに踊り狂ったバブル期。6大企業集団の中核企業群ももちろん例外ではなく、その後始末は、各グループの在り方をも大きく変えた。


週刊ダイヤモンドが報じた バブル期の六大企業閥


ゼネコン・不動産の狂宴 六大企業集団の衰退と再編 全てはここから始まった



【芙蓉】 富士銀行がたき付けた? 名門飛島暴走の爪痕


【住友】 売上高1兆円の儚い夢 熊谷の膨張主義支えた住友


【三和】 “大阪バブル”を裏で演出した三和の鼻息 住友に隠れて融資拡大


【三井】 グループ挙げても救済不可 三井が失った有力2社とは


【三菱】 バブルですら踊れず? 知られざる「三菱開発」


【一勧】 バブル崩壊直後に損切り 後の安定築いた清水建設


【図解】 世界を買ったニッポンのバブルマネー


今も生き残っているのはどこ? 日本の「十四大財閥」の現在




【Part 5】 孫正義が牽引する「財閥」新潮流


意外な分野でいまだ存在感を発揮している6大企業集団。ただし、その仕組み自体はやはり過去の遺物と化している。そんな中、次世代の企業集団として、財閥化するソフトバンクの存在感が増している。


財閥研究者が語る凋落の深層 「六大集団は四つになった」


「プラットフォーマー時代」のジレンマ グループ色は覇権の足かせ


三菱、三井、住友の幹部も一目置く “財閥化”するソフトバンク





特集2


水道クライシス!!


至る所で水道管が破裂し断水、また断水――。どこぞの途上国の話かと思えば、他でもない、日本の実態だ。全国各地で水道管の老朽化が進んでいる。交換しようにもカネがない。ちょっとやそっとの水道料金値上げでは回避できないほどに、水道は危機にひんしている。


大阪市内で交換が行われる古い水道管。16年10月には東住吉区で破裂事故が発生した【特集2】



水道クライシス!!


【Column】 「水と安全はタダ」は幻想なり ペットボトル生活100万円


【地方】 水道合併で料金値上げ 水源廃止にも住民反発


【Column】 真夜中の不審者にあらず 世界に誇る漏水調査の匠


【大都市】 東京だってクライシス 高収入だけど高コスト


あなたの街の水道は大丈夫? 【本邦初!】 全国水道危険度ランキング



NEWS


元「エコノミスト」誌編集長で、知日派として著名なビル・エモット氏。同氏は最新作『「西洋」の終わり』で、日本や欧米先進国の繁栄の基盤となった「平等」と「開放性」が、衰退の危機にあると警鐘を鳴らしている。世界と日本は今、どう変容しようとしているのだろうか【特別インタビュー】



Close Up


ビル・エモット(国際ジャーナリスト)特別インタビュー


大手ビール類出荷、5年連続最低更新 キリンが新ジャンルで首位陥落


Inside


ヒアリに怯える日本列島 蔓延すれば経済損失も甚大


スマホに反撃ののろし ゲーム専用機が好調


銀行業界が騒然となった人事 金融庁“一日課長”の衝撃


環境規制の最善策がない? 海運が抱える2020年問題


ドンキの激安PBが瞬速完売で必至 迫る4Kテレビの価格崩壊


人事天命


【日本航空】 8.10ペーパーの足かせが外れても植木社長続投で“慎重路線”を継続



マーケット・人物


独立を訴えるカタルーニャの人々。スペイン発の金融恐慌の導火線となるのだろうか【World Scope】


.


短答直入


佐久間英利(全国地方銀行協会会長)


World Scope ワールドスコープ


【from 欧州】 カタルーニャ独立ならスペイン経済は大打撃 欧州金融危機の再来か



【from 中国】 ネット化がもたらす 消費・流通の進化とイノベーション


金利市場 透視眼鏡


米物価低迷で利上げだけでなくバランスシート縮小の停止も


金融市場 異論百出


4時間後に紙幣が使えなくなる インド経済がまひした衝撃宣言


数字は語る


住宅購入に踏み切る若者が増加 “背伸び気味”の面も



企業・産業



財務で会社を読む


高島屋




連載


7月18日夕、東京・永田町の民進党本部において開かれた、党代表の蓮舫の「二重国籍問題」に関する記者会見で、記者に配布された資料【永田町ライヴ!】


.


カラダご医見番 ライフスタイル編


HBV/HCV検査を受けていますか? 7月28日は世界肝炎デー


大人のための最先端理科


【脳細胞】 ヒトをヒトたらしめるのは 脳内の奇妙な細胞の存在か?


深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!


固定観念を捨ててコースを攻略しよう


Key Wordで世界を読む


startup visa(スタートアップビザ)


新日本酒紀行


喜久醉(KIKUYOI)/静岡県藤枝市上青島


夢の狭間で


会社への帰属意識を高める都市対抗の華、“応援合戦”


孫家の教え


土地に縛られない暮らし


ダイヤモンド・オンライン発


エイベックスが花火大会やラーメン女子博で見せる “顧客ずらし”の妙


連載小説 ハゲタカ5 『シンドローム』


第五章 激震 [第86回] 


ものつくるひと


「チャイルドシートレインカバー」 西野貞明(ペアライドプランニング&デザイン代表取締役社長)


野口悠紀雄「超」整理日記 経済・メディア・情報を捌く


ビットコインの大転機 「分裂」は発生するか


後藤謙次 永田町ライヴ!


反自民の受け皿になれない民進 小池知事との連携にもハードル


櫻井よしこ 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽


日本こそ劉暁波氏の人権問題について中国政府に厳しい意見を言うべきとき


世界遺産を撮る


日光の社寺(SHRINES AND TEMPLES OF NIKKO)



コラム



Book Reviews 知を磨く読書


ロシア人の意識と使命感


Book Reviews 私の「イチオシ収穫本」


「国の借金」の黒字化は是か? 一般向けに書かれた財政入門


Book Reviews 目利きのお気に入り


変化の時代を生き抜くためにかみしめたい9の原理原則


Book Reviews オフタイムの楽しみ


【ミステリー】 今後の展開が分からないスリル 舞台設定のアイデアの勝利


From Readers From Editors


From Readers From Editors






◆FRIDAY(2017年8月4日号)


・目撃! ハリコミ24滝川クリステル、和久田麻由子、天海祐希、麻生久美子、鈴木亮平


・滝川クリステル 小澤征悦が夢中な美尻がくっきり


・和久田麻由子 NHK未来エースの美脚


・天海祐希 出待ちファンの黄色い声援/麻生久美子 第2子出産後も変わらないスタイル


・鈴木亮平 日焼けサロンで役作り


・キム・カーダシアンの「ブラもろ見せ」ファッション


・「南極の巨大氷山」消滅危機!


・「セレブのお宅」拝見!ジェイミー・フォックス


・乃木坂46乃木撮 NOGI_SATSU


・パンツをくれた89歳の恩人がついに叱った 「松居一代さん、あなたちょっとやり過ぎよ!」


・元SMAP稲垣吾郎直撃撮!「大物会長と語らった夜」


・松沢成文参院議員が告発「加計学園に『違法行為』の疑いあり」


・麻生太郎が博多祇園山笠 褌スタイルで狙う「キングメーカー」の座


・「最低支持率のトランプ」ゴルフファンも敵に回しちゃった


・世界の渡辺謙が芸能レポーターの前で「公開切腹」


・松本人志が本誌カメラ前で「ムキムキ筋肉体操」


・元『KAT-TUN』田中聖が「金欠」で千葉の実家に引きこもり中


・『麒麟』川島「しずかちゃん似の妻がオメデタ!」


・いま食べたい「激うまお取り寄せ」決定版


・女子大生水着美女図鑑 大妻女子大学・関川有紗


・スターの愛車 ジョー・ジョナス


・斉藤和巳の「エース脳」


・スポーツは人間ドラマだ! ストイコビッチ


・【強毒ヒアリ格闘記】捕まえたのは「激似アリ」だった


・一日20人が獲物に! 千住新橋「取り締まりホイホイ」現場


・風変わりジャニーズ風間俊介「熱い演劇論と自転車通勤」


・ソフトバンク サファテ「日本が創った体脂肪率4%の鋼ボディ」


・習近平が恐れる〝不屈の活動家〟劉暁波「死後の影響力」


・早実 清宮幸太郎「BGMはパイレーツ・オブ・カリビアン」


・妻と娘2人に殺された「60代お父さん」の素顔


・富士急ハイランド「新ドドンパ」時速180kmから急停止!の恐怖


・筧美和子「おしゃれセクシー」


・園都「昭和のエロス、ご覧に入れます」


・フライデーゴールド絶賛発売中!


・激うま! お取り寄せグルメ 「三崎港まぐろ」のトロちまき





◆週刊現代 2017年8月5日号


・鰻の「変わり料理」を食す


・市川華菜の「筋肉美」を見よ!


・芸能界「猛女・毒女」列伝


・ドローンが被災地を飛ぶ


・絶景日本遺産


・デタラメ中国経済の「化けの皮」を剥ぐ


・豊田真由子議員の夫が初めて語った「家庭内の真実」


・「おっさん二階」がいま考えていること


・明治が泣く泣く「カール撤退」を決めるまで


・10年後に土地の値段が「上がる駅」「下がる駅」全国776ヵ所完全リスト


・【LOOK!】都連会長のイスを前に悩む丸川珠代/進む既成事実化 加計学園がひっそり開いた「入試説明会」


・【LOOK!】回復は「まだ3割」 大谷翔平は今オフメジャーに行けるのか ほか


・【LOOK!】ドクターZは知っている


・【LOOK!】南果歩は不倫を許さず ケン渡辺の「敗北」 ほか


・今週の「へぇ〜そうなんだ」


・伊集院静「それがどうした」


・東海林さだお 「サラリーマン専科」


・私の地図 宮本浩次


・また楽しからずや 福田沙紀


・酒井順子「気付くのが遅すぎて、」


・社長の風景 小出雄二「桃屋」社長


・六角精児「三角でもなく四角でもなく」


・藤原敬之「カネ学入門」


・サウダージ—あの日を旅する


・ポテチ次郎「アー・ユー・ハッピー?」


・五木寛之 「新 青春の門」漂流篇


・美鳳の週間運気予報


・「銀行渉外担当 竹中治夫」作画/こしのりょう 原案/高杉良


・日本一の書評


・佐藤優「名著、再び」


・藤島大 「ラグビー 男たちの肖像」


・ゴルフが好き!和田一浩


・イッツ脳タイム!


・投稿! 週現川柳


・井筒和幸の「今週の映画監督」


・福田雄一「妻の目を盗んでテレビかよ」ほか


・数独にチャレンジ


・森功 「ジャーナリストの目」


・『スタ誕』が生んだアイドル 「花の中三トリオ」を語ろう


・あの美女アスリートはいまどこで何を


・「カリビアン・セックス」へようこそ


・真夏が怖い誤嚥性肺炎「正しい治療法と予防法」


・天才・清宮幸太郎はプロで超一流になれるか


・船越英一郎vs.松居一代「離婚裁判」勝つのはどっちだ


・読者です、編集部です


・人生の相棒 笑福亭笑瓶


・俳優 永山絢斗 モノマネでは生きていけない


・60すぎたら始めよう 人生後半が輝く「片付けの極意」


・アン・シネ 「19番ホール」を撮り下ろし!


・AKB48のレジェンド 板野友美


・鉄道の「記憶」


・私のベスト3 宮澤ミシェル(1)





◆週刊ポスト 2017年8月4日号


西田幸樹 なをん。謎の異邦人ジヨン


・あなたの名字の由来ご存じですか?


・密着 吉田鋼太郎「アドリブで女優にキスをする男」


・定点空撮 新国立競技場


・目次


・官邸崩壊、再び!この流れはもう止まらない/安倍の〝寿命〞を縮める 「支持率急落曲線」


・官邸崩壊、再び!この流れはもう止まらない/稲田朋美 「政治資金パーティー」の発起人は〝死者〞だった!


・官邸崩壊、再び!この流れはもう止まらない/「魔の2回生」料亭女将と〝タワマン7年不倫〞スクープ撮


・官邸崩壊、再び!この流れはもう止まらない/石破茂 「献金100万円で加計潰し」報道が皮肉にも照らし出す〝総理の意向〞


・官邸崩壊、再び!この流れはもう止まらない/茨城県知事選に自民がバラ撒いた「現ナマ6000万円」の実弾


・あの薬をやめたら寿命が○年延びた!


・呉智英「ネットのバカ 現実(リアル)のバカ」


・信用 できる できない 天気予報の見分け方


・「セカンドオピニオン」をネットで聞ける 「相談サイト」活用術と注意点


・あなたは 「内部告発」をして本当によかったですか?


・稀勢の里が迫られる「年内全休」の決断


・やく・みつる「マナ板紳士録」


・綾小路きみまろ「夫婦のゲキジョー」


・大前研一「『ビジネス新大陸』の歩き方」


・井沢元彦「逆説の日本史」


・法律相談


・医心伝身


・『名字でわかるあなたのルーツ』


・『大遺言』


・大竹聡「酒でも呑むか」


・ふらっと「歴史建物」探訪 NO.188 東上野(後編)


・ポスト・ブック・レビュー


・発掘 最旬情報


・角居勝彦「感性の法則」


・『竜宮城と七夕さま』


・春日太一「役者は言葉でできている」


・戌井昭人「なにか落ちてる」


・『アンダーカバー 秘密調査』


・『永遠のPL学園』


・木下半太「ロックンロール・ストリップ」


・『テレビじゃ言えない』


・椎名誠とわしらは怪しい雑魚釣り隊


・『男であれず、女になれない』


・秋本鉄次「パツキン命」


・『葛西紀明のレジェンド・ストレッチ』


・『蒼のファンファーレ』


・尾崎しのぶ「大相撲・入り待ち出待ち」


・甲子園で勝つより難しい「熱闘!地方予選」ライバル物語


・これが解けなかったら危険信号! 脳科学者が監修した「認知症判定クイズ」50問


・「68歳以上限定婚活パーティー」潜入ルポ


・広島カープ新婚投手2人の〝深夜のエース争い〞 撮った!


・松居一代が激怒した「船越年越しハワイデート」


・本田圭佑「一発逆転チャンス」


・大谷翔平〝異変の元凶〞/劉暁波日本で〝がん治療〞計画


・ナスDの妻


・由伸巨人「コーチ大異動」で〝三度目の原監督〞が誕生する!?


・「ヤクザと共謀罪」六代目山口組ほか、各地の組織が必死に勉強していること


・真夏の死ぬまで死ぬほどSEXスペシャル 美熟女サミット 2017


・『なんとめでたいご臨終』


・浅草ロック座 裸の70年史


・ビートたけし『21世紀毒談』


・美人女医「秘密のカルテ」


・息をのむほど美しい絵


・坪内祐三の美術批評「眼は行動する」


◆◆おまけ◆◆
稲垣潤一「ドラマティック・レイン」 秋元康(作詞)


稲垣 潤一 エスケイプ



稲垣潤一 - ロング・バージョン