ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★【蓮舫氏の二重国籍問題再燃!】「蓮舫氏インタビューの件について有本香氏語る!」「多様性の国オーストラリアでも多重国籍は議員が辞職するぐらい問題なこと」「詳細は夕刊フジで…『宣戦布告』と大見出し」「旧民進党議員は蓮舫氏が嫌い?代表だったことのねぎらいの言葉も聞かれない」【5/17(木)虎ノ門ニュース】有本香、萩生田光一(若干書き起こしメモ)


(一部文字起こし)
◆番組独自のニュース◆
沖縄県在住の twitter ユーザーのしまリアルさんが11日自身のツイッターで立憲民主党の蓮舫氏の過去のインタビュー記事を見つけたことを次のようにつぶやきました。
「食堂に置いてあった95年くらいの雑誌で様々以下の記事を見つけました。『今日本人でいるのは、それが都合がいいからです。日本のパスポートはあくまで外国に行きやすいからというだけのもの。私にはそれ以上の意味はありません。いずれ台湾籍に戻そうと思っています』」
この件に関してジャーナリスト有本香氏は15日自身のツイッターで次のようにコメント。
私が編集長を務めていた雑誌で間違いありません。インタビュー現場でいたことは過去に月間Hanadaに書いたり、虎ノ門で喋ったりしていましたが肝心の記事内容を忘れていました。まさかこんな因縁があろうとは…と、
このつぶやきに対し、ツイッター上では多くの反応は寄せられた。と言うことです。


近畿日本ツーリスト株式会社
やっぱりどうしても会社のPRという性格が強かったんです。蓮舫さん登場号は私トランクルームに入れてるので、ちゃんと出せてないんです。けれども、これ、こういう雑誌です(ジョイフル)。
でいろんな人に実は私この雑誌で、インタビュー巻頭で私とスタッフと…
例えば、この号なんかでは黒田福美さん。韓国との付き合いがずっとながかった…執筆するそうです。最近に出された執筆本は素晴らしい内容
です。韓国の違った面をいろいろ紹介してくださって、
また印象に残るのは八神純子さん。アメリカに移住し、一時帰国の時にインタビューしまして…というような感じで。
蓮舫さんも、日本でのタレント活動を一時全部休業して北京に行くという直前にインタビューした。
確か語学留学です。その時のインタビューについて実は私は非常に細かいとこいっぱい実は覚えてまして、蓮舫さんが当日来てきた服装とか。
あるいはこれ今は無き『六本木プリンスホテル』でインタビューしました。場所は蓮舫さんの指定でした。
で蓮舫さんの服装にも若干の意味はありまして、というような細かいどうでもいい事は覚えてたんです
けどこの発言は私は…実はうっかりしてました。23年前ですから。お互いに若かったんです。
蓮舫さんは20代、私は30代前というお互い若い頃話です。けどやっぱり因縁があるんですね。


私実は一昨年の蓮舫さんの国籍問題でたときは、そんなに中心になってこの問題突っ込んでなかったんですけれども、
改めて国籍問題を深掘りしてみようかなというふうに思い始めました。


でこの時の発言を持って23年前の若いタレントである蓮舫さんの発言を持って、どうこうしようって言うほど私も意地悪じゃないんだけど、
ただ私これが見つかってから改めて蓮舫さんの二重国籍の時の発言コロコロ変わったのを読み直してみたんです。
なんで蓮舫さんはデタラメな対応をするのかなと思ったんだけど、
このときのインタビューでの彼女の感覚とか思いっていうのを重ね合わせると妙にピタッとくる。
ですから、そこを含め蓮舫さんにも、せっかくこういうご縁があったんですから、23年ぶりに、私も話を聞きたいと思いました。


やっぱりね、国会議員であるって言うことが問題です。例えば蓮舫さんが単なる一民間人として日本国におられる中では。例えばその何らかの、事情で台湾の席も残っていたということであったとしても、別にそう大きく糾弾されることではないかもしれません。
しかし国会議員です。しかも蓮舫さんは大臣までやってる。その間ずっと二重国籍のままだったり、あるいは国籍問題を曖昧にし、
ごまかしてそして露見したから、言い逃れみたいなことをして平気というようなことは、やっぱり許されないでしょう。
ややもすると多様性のある社会を目指さなきゃいけないのに、それに逆行するんじゃないか的なことまで言っていたけれども、
いやいや、多様性を旨としている移民の国であるオーストラリアでも最近、多重国籍の議員がそれを理由に辞職してます。
ですからそれとこれとは全く次元が違うということも含めて、蓮舫さんこの件についてもう一度改めて語るべきじゃないでしょうか。
立憲民主党の副代表ですし、それから参議院幹事長でしょ。
責任ある重責を担うわけですから、もう一度改めて、ぜひご説明をいただきたいということです。


その私が当時のことを記憶している詳細につきまして、今日の午後発売される夕刊フジの連載コラムで、いつもより文字数を拡大して。
この間から始まったなくっせー時どこ。
これに大きな見出し。宣戦布告…えらい文字です。詳しく書いてますのでぜひお読み頂ければと思いますし、蓮舫さんも読んでください、


…このことは蓮舫さんが柳瀬さんに対し、「あなたの記憶はそんな都合よくなくしたり思い出したりするもんなんですか」といったことから…「おまえが言うな」、やなせさんもムッとしてました。
得意技のようなブーメラン芸になってますけども、、


ちなみに民進党(旧)の方はすごく蓮舫さんのことを悪く言ってる。
竹田恒泰さんが墓場までって言ってたでしょ。民進党を『完死』に至らしめた…
でも、じゃあ党員だった民進党の人たち自身に責任はないのかっていうと、そうじゃないわけで、
蓮舫さん1人の責任じゃないとも思うけれども、
でもやっぱり蓮舫さんがリーダーだとして、それでも「(ボロボロの民進党岡田のあとを引き継いで)頑張ってくれた」っていう声がないというのは、そのいかなる状態だったかを推して知るべしです。
それから蓮舫さんは野田佳彦さんにかわいがられて代表にまでなったわけです。だけど野田さんと袂を分かつ形で立憲民主に入った。
だから立憲民主に入ったというのも、蓮舫さんは東京が選挙区ですし、それから知名度もあるし。今まで東京ではずっとトップ当選してきているわけです。選挙が強いわけで都知事も伺おうかと言ってたぐらいですから、そういう人なんだから、別にここで慌てて立憲民主で行く必要もないでしょ。選挙もそんな近くもないし、そういう点でなんだって感じもしますよ。
それからに夕刊フジで書いたけど、蓮舫さんは実はもう一つでこの私のインタビューで今の蓮舫さんから想像できないようなことを言ってるんです。台湾について語っています。
これが今後これについても私追求したいです。今彼女は台湾をどう思っているのかっていうところです。
23年前と今とではかなり思いが違うんじゃないかと思いますから、
そこらあたりもぜひ追及させて頂けたらと思いますけど


★「消費増税は国内消費低迷の元凶、GDPは笑ってしまうくらい悪い。財務省だけでなく経団連も大問題!」「財政規律をめぐる攻防で『財政再建のためにプライマリーバランス黒字化しろ』というデマが横行…また、とくに朝日新聞の原真人が悪質…この悪質さも新聞発行部数減の大きな要因の一つか?【5/17おはよう寺ちゃん藤井聡】(若干書き起こしメモ)



◆京都大学大学院教授内閣官房参与藤井聡◆
産経新聞の記事です。今年2月の記録的な大雪に見舞われた福井市で、大雪によって財源不足が生じたと。すべての常勤職員の給与7月から9ヶ月間10%削減する方針であることが分かりました。福井市来月4日から始まる定例議会に条例の回線を提出するということです。福井市によると除雪費雪を取り除く費用といった大雪関連の経費は2017年度の決算見込み額が50億に膨らんで災害、税収減などに備えた財政調整基金を全額取り崩しました。この結果本年度およそ13億の財源が普通奥する見通しとなり、福井市は大型事業の先送り既存の事業の見直しを進める方針ですが、それでも8億足りないので、給与に手をつけると。給与削減に踏み切ることになったという方もいます。これに対して市の職員の労働組合は納得できる内容でもないと反発しています。自分がもし福井市で働いていたらなんにも悪いことしてないのに、どうして自分たちの給料減らされるのってことになります。
ゆるせないです。福井市長と市役所は何考えてるんだと。地方債だせばいいだけ。大雪がないときだってあるわけですから、
財政調整基金はその時の為にあるけれど、これは赤字公債を発行すればいいだけ。こんなことするから日本はデフレ。
東日本大震災のときも公務員の給与が削減されたわけですけど、あれだって本当におかしな話です。それは公債発行したらいいだけの話。災害のときの対応のための延払をするのを公債でまかなう話なわけですから。
将来の人たちも負担って、そうしておけば将来の人が毎日その地震が来たり大雪が降ったりとかした時の守るためにも公債を発行するということ年齢にもなるわけですから、これやってしまったらこんなことやってしまったら大雪が降った時言ったまでも公務員やってる人間は、だから、そうしろって言うまで決めたようなもんですから、ソーラーの人に対してもらっを残しますかなーっどんどん今回られないです。絶対いるじゃないいうのゆっくり本を伝えしました。けど、も大型授業を避け送りへ既存の事業の見直しこれなって例えば、福井市にとって大事なわけです。先送りしたらその先逆に何かね。まったくの事を以内のある可能性だけでは今から、各国際公債を発行するのがアコだと思い込んでるから、このおならを決められた予算の中でやらなきゃ絶対だめなんだっ気持ちです。なことやってると将来に貧乏な福井が残って福井市民が貧乏な福井という月を負わされてしまうわけでしょこんなこと言ってたよそう。道路もにょ長期的に使う子さんというものはみんなで国産いいとか公債を発行してこれで打っ作りましょうということですから、いいいいのとか所色こんなもんです。絶対入れてないけど、です。6章のスタート武山じゃないとちゃんと主要下請そんなふざけるな音逆に指導してもらった。逆に総務省と財務省やこれビーンや止めるわけです。 よ。くね。ーよ。さんにょここです。ぎゃーにゃから、浪費して立つしたらその問題だけれど、ましてやこれ不可抗力ですから、しかもそんなものだってこのか場所の話なわけですから、国が作っちゃっても構わないぐらいの花さんの大池ですか海外損だか7系だこれによって例えば市の職員ね。給料減らされたとスルーやる気にもかっぱりますから、と像です。御膳にそうです。絶対これは自分に当てはめた時には分かるだろうと思う。けれども首ひねる


◆◆目玉焼き◆読売新聞
きた閣僚級会談を無期延期北朝鮮は昨日この日に予定されていたなんぼ閣僚級会談中止すると一方的に通知しました。アメリカ軍の最新柄ストレスでステルス戦闘機が参加する米韓空軍の定例の組んで先週の金曜日から、韓国で行われていることを理由としています。まただ北朝鮮は先週金曜に共同訓練が始まっていることを知った上でおとといに階段を仕込みドタキャンしたことになると韓国に釘を刺すね。愛とかアメリカをけん制する思惑などがありそうだということですが、少し具体的に言うとこれいくつか説があるが、 B52を練習の時にマックスサンダーという共同訓練ですが、戦略爆撃機などが参加しているとしてこれが核兵器の搭載がかーノーだとここに、北朝鮮は非常にこの嫌悪感を抱いたというようなこともようですけど、でも一方で後の駆け引きとみられています。これどうですか藤井さんはこれは
一部できた調整もベタオリで、向けた政策が強いから、嫌だから、とりあえずベタオリでもアメリカ様なんとかも経済制裁緩めてくださいだから、何でもやりますから、と思っているというように有用な見解がいわれたりとかする時もある。けど、そんなことは全くないということです。まだまだ北朝鮮のは、完全に降りているわけじゃなくて歌劇を当然しててアメリカの方は、今も要求をどんどん上げてでいる。その例えばそれこそ日本に届くようなミサイルも icbm だけじゃなくて廃棄せよ。と彼に言っているけど、全部討論違うかとか、キムジョン結構いる人やなとかで食う飯は自分で出たりとかしてますけど、いるこそのこと払いということをしっかりと理解しないといけないです。これ金正恩あれは北朝鮮はんだです。角が完成したから、これから交渉に臨むのかというむしろその上で側から、目線でやってるという可能性だってあるわけですから、完全に折れてると降りていると見ない方がいいということが改めてこれで認識できます。した。中です。北朝鮮のキム第1外務次官、アメリカとのその話し合いをしてきたこの外務事務次官談話を発表してアメリカが一方的な核放棄を強要するなる明澄首脳会談に応じる火災考慮せずルを得ないというふうに経過 a 稽古工事だということです。でよ。く言われるのがその先にさえ核を放棄すると北朝鮮がでその後に保証アメリカた格好かするとこれリビア方式と呼んでます。けれどもこれが、嫌だと非難して朝鮮半島の非核化にはアメリカの隊長線の敵視政策と核の脅威恐喝を終わらせることが先決条件との立場を強調した。とこのところ、人付あまりに2度もこの中国をキムジョン委員長訪問してそれで後ろ盾というようなイメージもついてきてます。今だから、その観光とかアメリカにここまで強い態度に出てきたという見る抜きもあるけど、そこでもあるんでしょう。米朝だけで交渉してるんじゃなくて、米朝中露とあるいはないそこにインドとかでもついたそのビューらしい者側の両者大陸側の鍵主義国家たちとの交渉してるんだという、そういう構図にあるわけですから、これは朝鮮なでは会から、別にも aアンケート話で全然ないとないこれででも中国と2回ね。階段をしてまーしプーチンもこれ潜っ徹底的遅延する形を示してますから、これは全く枝も許せないという状況になっているということです。一方アメリカの反応ですけれどもホワイトハウスの報道官はわれわれは米朝首脳会談が開かれるとまだ願っているその準備を進めていく交渉が厳しいものになる可能性がある、いう風に言ったと同時にもし首脳会談が開催されなければ北朝鮮に対する最大限の圧力を続けていくのほだ場、北朝鮮ねこのいいです。やるならやる、やらないならやらないで、圧力が続けていきますから、ということですが、そこで、経済的なところがその中国の視野から、ずっと支援されるは別に干上がることはないというハードですから。藤井さんもしかしたらかくのは。成立してしまっているのかも知れません北朝鮮にだけれども、だとなった時にはまたイイ時間稼ぎにはなります。


◆◆毎日新聞 個人消費弱さ
内閣が発表した2018年1月から、3月期の GDP の速報値年率換算で0.6%減となり2年3か月ぶりにマイナスに沈みました。天候不順背景にした。個人消費の落ち込みが主な原因で内需が依然としては含みなことが浮き彫りになっているという記事です。天候不順で去年の秋から野菜の価格急激に上がりました。ガソリン価格も値上がり加えて、この春の乳製品などの値上げが家計を直撃していて消費者は切り詰めた生活を余儀なくされているのが実情と a この正式に見るとです。主なこの項目をみると GDP の6割を占める個人消費が大雪の影響や野菜の高騰で買い物を控える人が多かった前の3カ月に比べてわずかなマイナスとなったということですが、この GDP が年率換算で0.6%減ということです。これどうご覧になってます。
消費増税以降、舞2014年ですか4年前ですけど、それ以降ずーっと消費は低迷してて賃金も低迷してて投資も底面しているわけですから、混合なるのも当たり前の話ね。だって消費増税は毎年毎年余分に税金を払わされ続けているのが日本国民は。低迷してるのは当たり前でこれ別に何も驚くべきことでもなんでもないわけです。でさらに言うと今回もはろーたらダメですけど、笑ってしまうくらい最悪です。まず名目 GDP が1.5%マイナス。名目 GDP ってその我々の所得他の全部の額面上の合計暇なんだね。今の。これが一転 gopan -んで実質は0.6パンマ稲津でマシですけど、なぜマシかって言ったら物価が下がってるからです。
物価の変動を除いたのが実数ですから、言いながらこれ何を見せるかっ言うと僕たちの実際受け取る額面上の所得も下がってるじゃないモノの値段も下がっているし、普通モノの値段が下がったらです。実質 GDP でプラスだったりとすること思うけど、モノの値段が下がっててそれで下駄履かされてるんだけど、それでも実質 GDP -だけだから、ハットトリックです。名目実質で触れた全部前なハットテック嫌です。イオンだこれ加減者から、消費増税の議論になってバカ覚えちゃうなとのんのっ、この方がずっとんなこと言ってるんだけど、いつも実質 GDP を+宝や八藤先生金は匹いいんだよ人多いけど、いや悪いつってるやんけんっちゅう話が、今回でも明らかについ先日経団連も添い寝のその将棋程度やるべるな関経連も入ってます。これもプライマリーバランスの黒字化目標のは早く達成しようと試みた昨日が経団連が何か言ってます。けど、そんなこと言ってるから、こんな風になってるわけです。いい加減ね。ね。姿勢を身に付けてほしいです。日本の経団連と関係連打そういう人たちは。で輸出をみるとです。レート6%増と3四半期連続でプラス大きいした。とただそのアジア向けのスマートフォンの需要減などで前の時期の2.2%増に比べて伸びが鈍化しているということです。輸出の号見ればいいんだけれどもだったby 、の個人消費だとか住宅投資だとか設備投資も住宅投資に関しては-2.1%設備当社-0.1%マイナスでは内需が全然さえないということです。
だから、要するに9中何が the 勝手てその輸出が伸びているのに、沈んでいるのか分からないがだから、技術団の見てなかったらもっと沈んでいるということでいいから、いい加減も景気がいいとバカは消えてもらいたいです。信じられのデータ1このようです。でも今一時的にお休み状態です。
ずーっと凹んでるって。言うないちゃんと見てもらいたいです。雨です。でもー今輸出がまだいいとは言うもののこれから、例えば中東情勢の不安定化などが原油価格も上がってくるでしょうそうなってきた時に後の米中貿易摩擦とかもあります。世界経済が傾いちゃったらさらにひどいことに今のままだったら何故かアジア通貨基地が97年8年にあって2008年9年にリーマンショックが79年にあって、しかも10年を機にとっていると考えると、今年ぐらいまたやばいわけです。だから、何が起こるかもわからないです。外需も冷え込みます。彼らも日本とてつもない不況の中にはた京都されます。今のままがいいとなったら。
安倍総理は、今回のこの数字見てです。これ速報値ですけれども次の数字見てこれもあ水なと思ったら、来年は絶対ダメです。と考えで親今年 ki 前から、ずっとダメだブーバー今回実質 GDP もマイナスだっただけでその尺度ずーっとある日姉総合的に判断してほしいです。
◆◆
日本経済新聞 社会保障抑制数値明記せず
新たな財政健全化計画をめぐって財務省と厚生労働省2019年度から、2021年度の3年間の社会保障費の伸びこれを抑える目安に具体的な数値明記しない方向で調整に入りました。2016年度から、18年度県せて1.5兆円が目安だった。1次的に75歳以上の人口の増加ペースが鈍るため2018年度までの3年間よりも伸びを抑えられるとの認識これは共有したが、数値目標の見送りによって財政健全化の柱である社会保障費の抑制が甘くなる懸念が強まってきたということです。介護消費の伸びを抑える目安に具体的な数値を明記しない高校で調整に入るということですが…


重要なのは愛次の一点です。日本経済新聞の書かれている文章読めますけど、いう動きに対して厚労省は3年間模型1.5兆円を目安にすべきだと要求した。アサイー古牢生姜かけって言ったってことは厚労省は自分の予算削らしてくれって言ってるわけじゃなくて。増やしたいと思ってる。絶対ロスを増やしだと思ってないでもそれは好財務省がやめろってた。ということはない3年間で1.5兆円のを変えちゃったら1.5点増やさざるを得なくないあると切り替えする財務省がこの記述を消させたということです。パーセントそうです。だから、年間5000億ずつぐらいのを見てきてですけど、それをもっと削ります。ということになったわけです。だから、それは避けたい厚労省。やちゃんと通じかしてくれと言ったということです。だかこれ新聞の宝刀これもバカじゃないかと思うですけど、だから、これでって甘くなるって言ってること違うでしょこの財務省がこんなも5000年間5000億ずつよるもっと削れると見込んでいるわけです。でも顧問厚労省は何度か5000億円だけでも癒してくれって言ったってことです。そういうふうにこの実は読まないといけないです。っても必要なものなんでしょう。だから、医療現場の医療崩壊だとか介護崩壊だとか言われている中で僕はの社会保障というものがどこ末期医療等等を含めてです。完全に増えればそれで良いとは僕は思わないけれども明らかに国益を毀損するようなカットというものがあるんだとしたらそれは当然ながら管理すべきだから、でもそれも含めて削ります。と言っているという風に考えるとです。社会保障の抑制というのなかなか厳しいです。



◆離農者増加 
農業を離れる人たちが増えたとミカン収穫量過去最低こちらについて話を聞きます。農林水産省が発表した。去年のミク何の収穫量前の年に比べて8%減って74万1300と1973年統計を始めて以来です。過去最低となりました。長雨で日照不足などの天候の不順これに加えて高齢化に伴う農業を離れる人の多くの増加がです。日々いたとされています。で傾斜地で生産することが多いみかん段々畑とかね。あーゆーかの傾斜地です。で多いみかんはあ栽培にい手間がかかってです。栽培面積がこの10年間でおよそ2割減少していると高齢化で離農者農業を離れる人が来でいるということについて・・・


これもひとえにね。祭ね。農業所得が減っているから、若い人が働かないたい就職しないということですから、これも所得問題でくるもんだから、で相対的に他の直業に比べてみかん農家さんこの話に言うとミカン農家さんの所得が取り分けやすくなってきているという事が原因で7なってかとこれは、政府がじゃんと補助金を出したりとかの不正普段の農業政策の失敗そのものです。
政府がちゃんと農業を守るのが大事であるという諸外国であれば当たり前の精神障害国であれば当たり前の方針を採択しているのならばここまで所得さから、はずはない。日本の農家の所得に占めるコーヒ政府の出要するに税金も貼り愛というのを先進国中最下位最低レベルにやるわけです。だから、しっかりーかあさんがちゃんと日本の中にあるの大蛇とみんな納税者が思ってその人たちにお金をしっかりと高住としてあげれば、若い人もお父さんもやってるし俺も働かと思うわけですけれどもそれが何から、やお父さん農家でやっているけれどもこんな貧乏なこと俺はやってられへんで、サラリーマンやったりとした。今の日本の現状なわけですから、ちゃんと農業政策をやらないことのツケであって、その農業政策をさせない財務省の弊害の一つ、緊縮財政の弊害の一つということもできるでしょう。
農業は安全保障ですけど、外国から入ってこなくなっちゃったらどうするって事を。
大人だったら今の常識ですけど、日本は大人じゃない。
当たり前のことすらできない。
財務省の圧力に怖がって皆誰も叩かはながらなっているということの1つです。
さて先週藤井さんです。林業の10棟従事者が減っている王様から、でも聞きました。だから、農業人形ね。後継者のその育成ってのは非常に課題になっているわけですけれども来週土曜日に藤井さんが書いたの歴史の謎はインフラで溶ける教養としての土木学これが産経新聞出版から、発売となります。非常に興味深いが、そんな中でチツ井之口の拡大が江戸文化を築き上げです。出てる。かこれどういうことかと…。
江戸の産業政策と江戸の前の戦国時代ね。産業政策と言うとやっぱり農地改革であり農業生産性の向上制作なわけです。でそれは究極的にはその根底にあるのは農業土木と言って農地をどんどん高開拓してってでそれで農業生産性を上げていくという2のが戦国時代にすごくするです。やんでかと選告示であればの戦国武将がお互い国力を競い合って戦ってたわけです。時要するに農業が発展できた砂地農業と僕にしっかりと金を充当した。武将が農業生産性を開けて要するに投資用した。国がです。生産性を上げて経て国力をつけている軍事力も強くなるといういわば富国強兵をやったわけでそう富国強兵の前提にがインフラ政策だったわけです。でインフラ政策をやって富国強兵を成し遂げた武将が全国を統一してそれができなかったとあるそれこそ今川吉本なんていうのは結局桶狭間で敗れたわけで a から、農業土木に対してものすごい警視政策をとっててその隣にいた織田信長がもっと農業土木を大事にした。武将だったので必然的に桶狭間の戦いで大田の無断分かったと言われている。それで同じように今中国と日本でいわば戦国時代に世界中がね。グローバル化のやば世界的戦国時代偉大なもんですから、それで考えると中国が入ったイチローて徹底的にフラをやりそして二国競技をやってるけど、も1本は行ってないのでこのた滅び去るというような話を書いたような本です


◆◆北朝鮮国営中央朝鮮中央通信は昨日アメリカ政府が北朝鮮の核プログラム放棄を一方的に主張し続くてるならば北朝鮮はアメリカとの首脳会談開催を最高考え直すかもしれないと伝えました。北朝鮮はこれに先立って米韓両軍による定例の共同訓練について関係修復ムードに水を差す挑発行為だと非難した。上で昨日予定されていた韓国等のか無料級の階段これを中止する発表もしました。これ人呼んでドタキャンと言います。けれどもまさかのドタキャン、これに加えて米朝この首脳会談のこれ考え直すかもしれないぞというしさです。
ところは、北朝鮮がとにかく今平和んムードでえ、いろんな角も放棄してへ、いわゆる外交交渉でベタオリをしているというような向きも一部だった訳ですけど、そんなことは全くないということです。だから、もともと会談が決まったというのがありましたけど、時にどこどこなのか未来のことみんな言ってますけど、それよりも決まったということが一番大事だと僕は思ってた。だってそれは逆に言うと会談がない彼女がずっとあったわけでだから、あ一応決まったいなと思ってたわけですけど、それでもやっぱりまたやってこれはやっぱりまだなくなるかもしれないというか予断を全く許さない状況ね。戦争の可能性がゼロになった技じゃないということです。そのしっかりこれ緊張感を持ってその米朝首脳会談の行方を見ないといけないということです。だから、それまでキムジョン院長のそのイメージとな非常に悪かったんだけれどもこの前の南北もそのね。中濃階段だ笑顔を見て同性愛だりとかfイメージ変わったでもやっぱり本質というところが何を求めているのか。2億円が痛いんではだいたい外交とかの際ね。この1 a 1が悪い人がなんてを忘れてもらいたいです。この国は良い国と変わる軍のじゃなくて全部悪い国です。でみんなこっちのものを取ろうとしている国ですから、だから、良い悪いで日本じゃつく考えてしまうところその癖直さなきゃできないです。国益だとかそうだけれど北朝鮮に対しては、これは自分たちの体制維持です。ーぞ a と言われてこの原理しかないわけですから、ね。日本人その善悪で判断しすぎです。善悪負わせるべきです。肌高評価するとき。


財政規律をめぐる攻防でデマが横行。
経済同友会は政府が新しくまとめる財政健全化計画に関する提言これを発表してプライマリーバランス基礎的財政中止は団塊の世代が73ベテ75歳以上の後期高齢者になる2025年度より前に黒字化すべきだとしました。政府は黒字化の目標時期をに25年度とする検討に入っていまして時期の前倒しを求めたものです。経済同友会社会保障費の伸びこれを抑える歳出の削減これが必要などを主張しています。プライマリーバランスの黒字化目標の時期の前倒しこれについてですけれども。


言語道断です。経済同友会がどの程度の経済的な情報を持っても程度の見識があってこれを主張してるのか知らないけど、これは、経済だして自分会に政府の中でも何度も議論されています。がプライマリーバランスの黒字化を急げ急ぐほど経済は低迷していくことにがあるが、いいこれは、要するに彼らが経済同友会が言ってるように歳出削減をやって彼は最終削減で PB黒時間半以上と言ってるわけですから、最終削減をするということはこれは国民にキャッシュが入ってこなくなるということですから、それこそ今日ニュースで福井の人たちがを指があったから、給料から、10%9ヶ月も削られると、それが歳出削減です。そんなことやったら福音しみんなわけですから、彼ら福井県民とかあんなわけですから、福井経済がその分だけ停滞するわけです。停滞したらどうなるかというと経済同友会に属しているさまざまな企業の人たちの儲けも減ると。所得が減ったらその誰が買う。だから、プライマリーバランスを早くしろ白翔とみんな貧乏になるぞって行ったこれは自殺行為そうなものです。今でもな話です。 GDP も個人消費がおよそ6割ですから、そうだしという映像です。4分けとしてもよ。
さて一方自民党の若手国会議員でつくる日本の未来を考える勉強会デフレからの完全脱却に向けて消費税の増税凍結減税後大きさ的財政収支のプライマリーバランスの黒字化目標の撤廃これを主張する提言について党内の国会議員34人が賛同していることを明らかにしました。今月中旬には安倍総理と二階幹事長にこれを提出する予定ということですが、
これ素晴らしい動きだと思います。本当これは画期的な動きとも言えるエロ思う。けれども要は負荷も彼らの主張をよ。く見ると王です。財政再建のためにプライマリーバランス目標撤廃しない増税を凍結よって言ってる。これ経済というか出てることが正反対。経済同友会は財政再建のためにプライマリーバランス黒字化目標を立ててそれを早く実現し合いで後ろ言ってるけど、これは要するにどっちかが正しくてどちらが間違えてる。どっちばかりに財政再建をいわばどっちも財産にやれって言ってるわけですけど、一方は手術を削れ tripおシリーズを拡大し6たという普通は財政再建をやるために落ち続けてたらいいと思う。けれどもこれ完全に逆です。デフレの時代はデフレの時代は歳出をカットすることでデフレが欠かせないデフレの時代は材質を増やし財政赤字を拡大することでその少しや都の財政が健全忘れないだから、デフレの時代は財政再建をするためには赤城郭で者仲間がいいんだから、赤字拡大こそが財政再建ため必要だっておりだから、
家計と違って長い目で見ないって頭で送電塔です。でそもそも日本金デフレ98になっている訳ですけど、
時なんでてくらいのたかったプライマリーバランスしみたいな所村、を気にして増税した。から、それ以降20年が成長できなくなってるわけで時像前しなかった土地たらです。歳出カットもしなかったとしたらちゃんと成長してて今頃事業の柱リピは去っ船長になってるわけです。って事は、税収も2倍になってわけじゃないんでぜひ2枚ということは今頃の120強くなったぜ事情があった。ですか60兆円損してるわけです。
緊縮財政をやってみりゃいい。
そういう風に考えるとときに赤字を傷ろうとしたから、こうなってるわけで時に赤字をさらに拡大しようとしていれば。
経済はものぞく発展して50兆60兆規模で収入が増えて財政なんてものすごい健全がしてたはずなんだ。
この認識に基づいて日本の未来を考える勉強会は増税凍結とプライマリーバランスでっぱいを軽減してるわけです。今ことにもって適正なってきて適正な提言だと僕は思います。
一方ででも政府が6月ごろにまとめるこの経済財政運営の基本、骨太の方針そうですが、あります。けれどもこれをめぐって攻防が繰り広げられているので藤井さんこれので穴を起こしているとやまったくそのとおりれるだから、どういうデマかとまずです。財政再建のためにプライマリーバランス黒字が白いってたよ。これでもです。今一体プライマリーバランスの黒字化を急げば財政が悪化する。これが勘違いでこれは一つ目に、一つ言ってみればね。財政再建せなあかんと思ってること自体、味んです。全然財政再建なんていうのは結果であって景気が良くなれば財政は健全化する。そもそもプライマリーバランスという送金しか派の人がいわゆるものが黒字だった時代というのがある。これいつかと90年前後をよ。前バブが設計も非常に8花盛いいよ。これもし収入が入ったいってしょうがないから、プライマリーバランスが黒字になったはか要するにね。プライマリーバランス1的財政収支黒字化というのは目指す者じゃなくて勝手にられるもんです。結果だね。これは。まとえばね。もしょうもない男がネ俺モテたいね。んってモテてモテたいうてね。しょうもない雑誌読んで所こんな敢行してどっかの場合って述べもセンサかどうか飲んでエレズに駅ビクリムがいいとか言ってる時られるじゃないですかモテたいやてはホテルためにはもとかと思ってダメですか真面目普通に男として生きてたらモテるかもしれよそれと一緒でプライマリーバランス中モーター音目指しちゃダメです。経済成長を目指しないんだから、モテたかった絵を投稿ならばいいかね。そうかいい男どうだんだから、財政削減した。かったら経済を成長させるこのやろうよ。ー馬鹿じゃないかだから、モテない男どこから、こんなプライマリーバランス黒字化とか言ってもやらんと持ったおかしいと思う。また財政問題に関する新聞記事に対してもろしくないともーんと、たとえば朝日新聞で財政問題に詳しい時期者12日ました。デジ10人ともがみんな財政政策をやってから、財政が明かした。から、財政策やめろーって今消費税は待ったなしだとかね。0社会保障の負担率を上げる多いカーン言ってうまくて強い採取使ったか寝よ。ーっ一にょかとこの人たち財政問題に詳しい人たちじゃない。財政問題に無知な1つ中にかき集めて手間を流せるわけで行ってこれ集めの人これはぁ、ことって人を集めたタケノコ自由に売ってるこのこの人昔から、緊縮財政従っててを政府の政策とが全部カットした。いとかでばっかり言っている人ですけれども、この人が4角で前ってやつを住人宛でも言わせるようなものであってでこのだから、集められて住人はどっちかとだから、本当にそうちん子てるかもしれないね。彼が悪くなくて集めてしゃべらさしてる朝日新聞が間違えてるわけです。これも完全なプロパガンダで余裕どうやってやろうとしいる、悪質な情報提供だと思います。これは何ですかね。となればー未だ上記の方の中でその新聞記事も新聞だから、間違いないだろうと思ってたらこれまた違うと神具だけです。となるとでも私たちは何も信じなければ勉強しなきゃいけないわけです。まず何が大切でドアうん経済が動いているのかんって脳な考えなければいけない3部東の山と事実を知るべきです。そんなものはうんだから、ほんと事実なんて月にインターネットで、調べればいくらでも出てくるしで、品でも僕の本じゃなくてもいいですけれどもしっかりとそんなもんね。自分で調べれば事実だと転がってるのに、何か和気版新聞適当に選んで知りも先月に新聞で女こと垂れ流し8 aエイプリで全身整形になってなじるんだよってそれもどっかのね。南港、いわゆる床屋ば寝るけど、本当かの型別前はるわけで私が今いる間よ。くで床やバナーしないで喋るんだったらいいけど、それが経済同友会5財界だと思われなもの一これ関経連も大、そんなことそれ全部てるけど、胃がデマにでもわざわざのでやめてもらいたいです。


◆ ◆
こなしありました。けど、コントも土曜ですか藤井さんの形になったね。ぽん歴史の謎。ろはは epo ける応用としての土木学産経新聞出版より発売とだから、そ子供はの名前出てきました。けど、信長ね。枝6ながら天下統一これは僕の力が働いてそうです。我々インフラ関係者には結構有名な話鍋のお店もなかったものすごい土木生息が上手だと思う。でマザーの農業土木これをしっかり上手でまず農場拡大します。農地を拡大した。するために何が必要かというと利水と治水が必要な肺臓しかなど水前提に月から、基礎水をちゃんと政府のことができるリスをやった上で治水をやらないと税関です。ぐ流れちゃう。から、を行成会社かもしっかりゴールだそれで農業が強くてで石高を挙げることができてそれが経済の重心になったせいで兵隊さんとかいっぱいあることが生えてきてそれで軍事力を高めてことができた。しかもそうやって商業とか発展してくると道路政策ももだぞも秀逸なった。で戦国武将達のは要するにすぐ戦いに行かないといけないし攻めてこられた奴も防がないといけないということで自分の後ろの真ん中と下長根をしろとよその地域どの道路どうやってつくることすごく大事だって今度にオーダー信長もものすごく画期的な道路政策をやってばよ。高速道路と幹線道路と細街路と3つの階層に分けてその当時にその当時でこれをしっかり分けてペディアの的にすぐ攻め込めるようにするために昔の道路の追加て他のクラブでくるので阿部進められ new 400 p やっぱり劇移行し攻めていくようにするためにだローマの時代の道路政策似たようなことを自分で発案をして道路作って数クモの巣状にネットワークにしてです。ぐ攻めに行くことができると同時にそれでその地域の物流額をものすごく円滑にできるようにして経済を発展させ者がって土木インフラをしっかりやって農業生産額はを上げそしてそれで交流できるようにする道路政策をやって国力を見つけてて桶狭間の戦いで買ったいーっネオンポンドの戦いがラッキーどうだのだの買ったと言われている向きが一部ある。ここの音そのときにいろんな、来ない本を読んで勉強した。んですけど、結局今カフェ仕事のは本当に同国に対して後ろ向きだったと農業に対して後ろ向きで平坦なことばっかりよ。要するに財政再建やりたいから、際雪だけで呪術カプセルためやつでだから、やりたいことを中心に行っちゃダメです。やりたいことがあったらそのベースのインフラを整えるということが大事で財政再建だったらそれをやるためのインフラって何買って経済成長です。まず経済成長しっかりあれば財政再建ができるように戦争にかした。かったまず布告をやなってこないし布告をやるためにはインフラシースをしっかりないいけないそれを教科書通りにしっかりやった武将が織田信長だったから、全国統一ができたわけです。a ね。今考えて画伯子さんの話聞いてて中国の先ほども院内イチローの話が出ました。ヨーロッパまで海と陸でつなげていじゃないのかそれで例えばスリランカワン子金借りました。でインフラ前にしました。お金返せなくなりました。皆と取られました。方で99年でそれ系抹茶ないというか、ようなそういうツボ誰のかな文字午前で今回ハティルさんなんだったりマレーシアこれまでの性がその中国売りだったのマーティンルーサーそれじゃダメだので新幹線のかと思う。今度にっぽんど中国で戦うなんて言われてます。けど、もそんなてだから、中国のは長女のイングラム着物を大事に大事にしてます。思案してっだから、彼らがやってるのは ai bsi  in ベスメン1ね。ーよ。に進めんとのインベストメントバンクです。だから、アジアのインフラ bump だから、でそれを作ってそれが tpp の大胡椒と言われてます。けど、注5コインフラワーロードするわけです。で一旦15で帽子やとが欧州を巻き込んでやろうとしているわけですから、やっぱりね。結局インフラを制するものが世界を制する。そんな中国土交通省がです。来年民営化する福岡空港の運営権を売却する最優先交渉権者として西日本鉄道実釣昌に九州電力などで構成する企業グループを前提した。とこれだから、民営化をしていく空港のらといいことです。これは。のしてもいいこともありのハード6そしてあかん時もあって薄めには彼らプロフィットディ役を上げようとしますけど、政府は利益を考えたショートするなんて国益を最大化しようとするのっていいですから、政府企業と政府と一般京都で目的が違ってるわけないんだから、要するに企業というものは利益かの2便1月の明記を一部である利益を上げようとするのでそんなとこやってたら、問題だと思います。


★週刊新潮最新号(5/24)目次『食べてはいけない「国産食品」実名リスト』『不邪淫を説く「薬師寺」管主が口説いた40代美貌のホステス』&『「テレ朝女子記者」は掟破りをしてしまった。実力なきマスコミ女性記者には大打撃?…』【山村明義の財務省ダービー(再送)】(若干書き起こしメモ)




『テレ朝女子記者』は掟破りをしてしまった。スポーツあがりの乗りで取材?マスコミ女性記者には大打撃。




◆週刊新潮 2018年5月24日号



専門家が危険性を告発!


 食べてはいけない「国産食品」実名リスト


▼毒の相乗効果で発がん性の「ハム」「ウィンナー」


▼「カップヌードル」は2種類あった! 日本品の添加物が米国品に入っていない理由


▼「サラダチキン」が招く腎臓疾患


▼チョコに含まれる胡乱な植物油脂


▼「カップ焼きそば」1個で「油分摂取基準」をオーバー


▼危ない加工肉を生産する「食品会社」はこの2社




「新潟小2女児殺害」の全貌!


 「23歳電気工事士」が刻んだ性的倒錯の履歴


▼犯人は「練炭自殺」する寸前だった!


▼山形でも獲物を物色!?


 「児童ポルノ」もあった犯歴ファイル「ロボコン系」だった青春時代


▼子どもとしか遊ばない「小児性愛障害」


▼「大桃珠生ちゃん」の夢を奪った「街の死角」


▼なぜ警察は「性犯罪」常習者を野放しにしたのか




緊急企画「幹部自衛官」匿名座談会


 「米朝会談」でも解決しない! 最前線が考える「日本の核武装」




【ワイド】まな板に小判一枚 初鰹


(1)大学院は出たけれど……また肩書が増えた「小室圭くん」


 (2)朝ドラ女優「倉科カナ」と半同棲で「竹野内豊」が年貢を納める


(3)縁起を担ぐ「清宮幸太郎」にラッキーアイテムあり


(4)「初物」争奪戦が始まる!? GI目前「藤田菜七子」が隠したい馬脚


 (5)「槇原敬之」が『どんなときも。』離れられない薬物パートナー


(6)「カトパン」見せ場作りで福を逃したTBS『ブラックペアン』




0.02秒で超早期発見! 再発リスクも完全予測!!


「AI」が切り拓く「がん治療」の最先端


▼熟練医も見逃す「胃がん」をキャッチ


▼尿から読み解く「大腸がん」の分子


▼再発率8割だから知りたい「肝臓がん」の予後




最年少七段に王手「藤井聡太」でも手詰まりの「高校中退」と「節税」


「ビートたけし」勲章授与の裏で暗躍した「安倍官邸の大物」



世界遺産の「古刹」に艶聞!


 不邪淫を説く「薬師寺」管主が口説いた40代美貌のホステス



■■■ コラム ■■■


日本ルネッサンス/櫻井よしこ


変見自在/高山正之


TVふうーん録/吉田 潮


十字路が見える/北方謙三


この連載はミスリードです/中川淳一郎


生き抜くヒント!/五木寛之


だんだん壇味/壇 蜜


スジ論 わたしのルールブック/坂上 忍


冒険ゴルフ/倉本昌弘


週刊「山猫」ツメ研ぎ通信/三浦瑠麗


科学探偵タケウチに訊く!/竹内 薫


誰の味方でもありません/古市憲寿


還暦も文化/石田純一


寝言は寝て言え!/KAZUYA


医の中の蛙/里見清一


この素晴らしき世界/東野幸治


大家さんと僕/矢部太郎


気になる一手/渡辺 明・吉原由香里


私の週間食卓日記/内館牧子


管見妄語/藤原正彦


週刊鳥頭ニュース/佐藤 優・西原理恵子



■■■ テンポ ■■■


 ▼ロビー/“李克強”カードも使って「安倍総理」焦慮の地方票開拓


▼スポーツ/地味にスゴイ! 「内川聖一」山あり谷あり2000本安打


▼ビジネス/エステ業界“黒幕”はあの元ライブドア「熊谷史人」


▼マイオンリー/板谷敏彦「ショットバー巡り」


▼グルメ/焼鳥10本の合間にシャレた小鉢が8品も五反田「とり口」


▼エンターテインメント/W杯カウントダウンで「小柳ルミ子」も臨戦態勢


▼スクリーン/グレゴリー・スター『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』


▼タウン/歌舞伎町“ゴジラ”と張り合う東急「超高層225mビル」の売り物


Bookwormの読書万巻/縄田一男


▼新々句歌歳時記(嵐山光三郎・俵 万智)


▼結婚 ▼墓碑銘 ▼ガイド


▼文殊のストレッチ ▼テレビジョン


▼オリンピック・トリビア!(吹浦忠正) ▼掲示板



■■■ 小 説 ■■■


染着/貴志祐介


 血の雫/相場英雄


 欺す衆生/月村了衛


黒い報告書/花房観音


■■■ グラビア ■■■


・続・蒼穹から名建築


・野生動物こっけい生態図鑑


・優越感具現化カタログ


 ・コウケンテツの日々是好食




おまけ