ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★3/24(金) 【虎ノ門ニュース】武田邦彦・須田慎一郎【おはよう寺ちゃん】東谷暁【あさラジ】石破茂【くにまるジャパン】たかまつなな&月刊Will5月号「朝鮮半島 亡国へのカウントダウン」古田博司、山口敬之、阿比留瑠比、河添恵子、石平太郎、ほか、(若干書き起こしメモ)

3/24(金) 武田邦彦・須田慎一郎・居島一平【虎ノ門ニュース】


3/24【東谷暁】 おはよう寺ちゃん活動中 2017年3月24日


8:15 昭恵夫人付き職員 財務省に照会
12:28 英議会テ◯ 52歳の男の単独◯か?
15:31 AIIB加盟国 アジア開発銀行上回る
18:02 トランプ大統領は任期までもつのか?
24:24 森友学園疑惑
27:35 来月に始まる日米経済対話 日本は厳しい対応を迫られるのか
36:31 エンディング


あさラジ【石破 茂】2017年3月24日(金)


0:49 北朝鮮情勢
4:44 英ロンドンの議会テ◯
10:35 森友学園疑惑 籠池泰典 証人喚問

【たかまつなな】 くにまるジャパン 極 2017年3月24日





◆月刊Will5月号
総力特集
朝鮮半島 亡国へのカウントダウン


■古田博司
北の恐怖、南の憎悪


■山口敬之
【緊急報告】急浮上する「金正恩斬首」


■阿比留瑠比
【イジメ国会】
民進党よ“魔女狩りごっこ”している場合か


■李 相哲
秘密警察は真夜中にノックする


■潮 匡人
【第二次朝鮮戦争】半島有事に備えよ


■河添恵子
北のミサイル「矛先は中国」にも


■菅沼光弘
金正恩を肥らせたのは
カーター・オバマ・ヒラリーだ


■近藤大介
北朝鮮生贄論


■堀田幸裕
中国と北朝鮮 仲がいいのか悪いのか


■坂井 隆
「腐敗撲滅」では金正恩、習近平はソックリさん



小池劇場
■渡部昇一
小池さんは敵を炙り出す天才ですナ


■広野真嗣
小池マジックのカラクリを暴く


虎ノ門ニュース
■藤井厳喜×百田尚樹
(1)村上春樹『騎士団長殺し』
腹立つなァ‼「南京大虐殺四十万人」


■北村晴男×百田尚樹
(2)北朝鮮
アメリカはやるとなったらやる


■石 平×百田尚樹
(3)朴弾劾
元SEALDsを持ち上げる『朝日』の軽薄


「南京“大”虐殺」……?
■北村 稔×松尾一郎
【実録映画が証明する】ありもしない南京大虐殺


■水間政憲
「南京事件」の死者数がわかった その数1793人


習近平と中国と朝鮮半島
■宮脇淳子×福島香織×石 平×楊 海英
おや、また「文化大革命」ですか


言行一致の大統領
■古森義久
トランプが粛々と進めるゲティスバーグの「約束」


世界に冠たる日本の技術


■葛西敬之×櫻井よしこ
新幹線からリニアへの挑戦


南スーダン
■結城健司×横田 徹×清田泰寛
「日報」なんてどうでもいい
そこに駐留ることが大事なんだ


アッキー対談
■分山貴美子×安倍昭恵
辛い時には口笛吹いて……


グラビア 現代写真家シリーズ
入江泰吉
大和路の春


預言者の時代
■古田博司
「全能の神」はむかし後悔する神だった


その時、輝いていた人々


■曽野綾子
「機会を分ける」


地球賢聞録


■馬渕睦夫
世界でナショナリズムが復権する



歴史の足音
■中村彰彦
「暗殺」という言葉はなぜ生まれたか



エッセイ


■田中和生
現代文学を読む


■加藤隆則
東風メール便


■長田曉二
誰か歌を想わざる日本の作曲家物語


■山田春木
山田春木先生のいたって健康!


■川村二郎
赤ペン鬼デスク


■岡田明三
東医即妙
HEADLINE
高論卓説、鉄壁のコラム陣──


■日下公人 繁栄のヒント
■湯浅 博 文明の不作法
■島田洋一 天下の大道
■三橋貴明 反撃の経済学
■門田隆将 事件の現場から
■金 美齢 朋友相信



(参考)
府の監査を先延ばしに?ジャーナリストの山口敬之氏が籠池氏の意図を分析
AbemaTIMES 3/24(金) 7:00配信 山口敬之氏


 23日夜、“安倍総理に最も食い込んでいる“ジャーナリストの山口敬之氏が『AbemaPrime』に出演、森友学園の籠池理事長の証人喚問、そして日本外国特派員協会での会見について解説した。


  山口氏は「個人的な感想をあえて言えば、心がすさむやりとりだったなと。結局刑事訴追されかねないのでと証言を断った箇所以外は、少なくとも一度は籠池さんのことを応援しようとした人、あるいは籠池さん側が学校設立のために依頼した人たちの名前を次々と言い続けた証人喚問でしたよね」と指摘。「手のひらを返す」「ハシゴを外される」といった表現を何度も使ったことに対しても、「結局、今まで頼りにしていた保守政治家の人たちに梯子を外されたから出てきたと言う。相手の政治家を“忖度“と言う形で追及しようとするスタイルに違和感を覚えた」と籠池氏を批判した。


  また、「まず、政治と口利きは切っても切り離せない。“学校を設置したい“と政治家に相談することそのものがいけないのであれば、それを違法となるような立法をしなければいけない。彼が偽証罪のリスクを押してまで出てきたという背景を解き明かさなければいけない」とし、籠池氏の証言を検証するとともに、証人喚問出席の意図を分析した。
.
昭恵夫人のコメントと一致


 昭恵夫人が人払いをし、二人きりになったところで100万円を渡したという籠池理事長の証言。山口氏は「当時昭恵さんには、経産省から来ていたキャリア官僚の谷さんという方が随行していた。彼女は昭恵さんがどういう会話をしたかメモを起こす役割で、その場を外すことはない。官邸が聞き取りをしたところによると、谷さんも、その場にいたもう一人も、昭恵さんに3年間仕える中で“席を外してくれ“と言われたことは一度もない、と証言したという。籠池さんとはまったく正反対」と話す。


  また、籠池理事長が明かしたFAXについても、「昭恵さんの携帯を鳴らしたけど、留守電になって反応しなかったから、谷さんに書面を出した。谷さんは、知り合いに相談をして、お力になれません、できませんとFAXでお答えし、後で昭恵さんに報告した。つまり昭恵さんは関与していないけど、報告はしたというの話で、これも籠池さんの証言とは食い違う」とし、籠池氏側が谷氏に送った封書の写しを披露した。


  これらの山口氏の解説は昭恵夫人がFacebookに投稿したコメントの内容とも一致する。


大阪府の監査を先延ばしする意図が?


 では、偽証罪のリスクを冒しても証人喚問に臨んだ籠池理事長の狙いはどこにあったのか。
 山口氏は「籠池さんは、昭恵さんや政治家の協力があったから神風が吹いたというストーリーを作ろうとしている。沢山の人の名前を出して、証人喚問に呼んでくださいと言った。実は3月21日、森友学園には大阪府の強制監査が入る予定だったが、証人喚問によって延期になった。籠池さんとしては、証人喚問のゲームが続く限り、企業経営者として“死刑宣告“を受けることが先延ばしできる。また野党を見方に付けられるという戦略がなければ、ここまでのことはしないのではないかという見立てもできる」と指摘。「昭恵さんを巻き込もうとする籠池さんと、16日に面会した野党の4議員の安倍政権倒したいという利害が一致した。実際、今日の証人喚問で、昭恵さんと親しいということが野党の人とのやり取りで強調された」とした上で、「他にも国会で語らなければならない問題がある中、このまま証人喚問を繰り返してGWまで行くというようなことがあると国会のあり方が問われる思う」と話した。(AbemaTV/AbemaPrimeより)
◆  ◆


国民に立法府の意義を問うてはどうか 政治部編集委員兼論説委員・阿比留瑠比
産経新聞 3/20(月) 7:55配信
 国権の最高機関であり、唯一の立法機関である国会がこれでよいのか。2月下旬からの約1カ月間、国会審議の大半は私立の学校法人にすぎない「森友学園」をめぐる一連の騒動で空回りしている。国会による疑惑追及の意義を否定するわけではないが、国民の血税が毎日、無駄に浪費されていると言ってよい。


  17日の衆院外務委員会は、安倍晋三首相が出席した約1時間のうち大半を、森友学園問題と、南スーダンPKOをめぐる陸上自衛隊の日報問題に費やした。


  米国のティラーソン国務長官が初来日し、16日に首相や岸田文雄外相と北朝鮮への対応を協議したタイミングだったにもかかわらず、である。


  トランプ米政権は、オバマ前政権が掲げた対北朝鮮の「戦略的忍耐」政策を全否定し、先制攻撃を含む「あらゆる選択肢」の行使を明言している。朝鮮半島有事はにわかに現実味を帯びている。日本の安全保障や経済活動に直結するのは自明ではないか。


  ところが、国際情勢や日本の外交姿勢を論ずべき衆院外務委はどうだったか。民進党など野党は、安倍昭恵首相夫人が森友学園に寄付したかどうかとか、郵便局から振り込んだのかだとか、事実関係が怪しい上に、法的に何ら問題ないことを延々と追及し続けている。


  心胆を寒からしめる、目を覆わんばかりの異様な光景である。


  国民の生命、財産、自由を守ることが第一の使命であるはずの国会議員たちが、迫り来る危機から目をそらす。そして、自衛隊の最高指揮官である安倍首相の足を引っ張る政局的な火遊びに終始するとは…。


  国家の存立よりも、一私立学校の在り方や理事長の特異なキャラクターの方が大切で喫緊の課題であるかのように振る舞う国会議員たちに、国民の負託を受けた立法府の一員としての矜持は感じられない。


  23日には森友学園の籠池泰典氏の証人喚問が衆参両院で行われる。だが、現状を見る限り、それで事態が収束し、国会が熟議の場になるとは想像しにくい。むしろ証人喚問で出るであろう片言隻句が新たに取り上げられ、混乱と空転が続くのではないか。


  北朝鮮の核・ミサイルだけではない。中国の国際法を無視した無秩序な海洋進出と、軍事的な領域拡張路線も、わが国の平和と安全を脅かしている。


  「戦略的忍耐の政策は終わった」


  ティラーソン氏は17日、韓国・ソウルでの記者会見でこう述べた。首相もそろそろ国会に対する「戦略的忍耐」をやめてもよいのではないだろうか。


  とはいえ、院の構成に変化がなければ、つまり衆院議員がある程度入れ替わらない限り、ひたすら醜聞を求めて印象操作を繰り返す国民不在の国会は変わらない。


  国会が立法府の機能を果たさぬのならば、首相は平成29年度予算成立を待って「立法府の意義」を問うて衆院解散・総選挙に打って出てはどうか。きっと野党も望むところだろう。






(あるツイート)
朝日新聞の見出しがひどすぎます。異常です



原真人 三橋貴明 佐藤優 藤井厳喜 木村太郎 宮崎哲弥 上念司 片岡剛士 孫崎享 鈴木哲夫 須田慎一郎 富坂聰 宮家邦彦 大谷昭宏 三浦瑠麗 吉崎達彦 二木啓孝 伊藤惇夫 江崎道朗 有本香 長谷川幸洋 青山繁晴 河添恵子 福島香織 上杉隆 奥山真司 KAZUYA 高橋洋一 山口敬之 馬渕睦夫 飯田泰之 渡邉哲也 井上和彦 アーサー・ビナード 橋下徹 手嶋龍一 高橋和夫 モーリー・ロバートソン ケントギルバート 山本秀也 青木理 百田尚樹 宮崎正弘 池上彰 書き起こし 文字起こし メモ。


オハ4 ZIP! スッキリ PON! ヒルナンデス ミヤネ屋 newsevery NEWSZERO あさチャン ビビット ひるおび ゴゴスマ Nスタ NEWS23 TBSデイキャッチ グッドモーニング 羽鳥慎一モーニングショー ワイドスクランブル スーパーJチャンネル 報道ステーション めざましテレビ とくダネ ノンストップ 直撃LIVEグッデイ みんなのニュース 土 正義のミカタ ウェークアッププラス 報道特集 新情報7days  日 王様のブランチ サンデーモーニング バンキシャ ニュース女子