ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★高橋洋一 2017年3月分 ザボイスほか



【高橋洋一】 ザ・ボイス そこまで言うか! 2017年3月7日


飯田アナは宮城県の女川町から参加。
東日本大震災から6年、被災地の復興の現状と課題。
≪取り上げたニュース一覧≫
●北朝鮮のミサイル発射を受け日米首脳電話会談を開催
●トランプ氏、入国禁止の新大統領令に署名
●「森友学園」小学校の設置判断、大阪府知事が前倒しを検討



2017/3/21(火)ザ・ボイス 高橋洋一 

2017年3月21日(火)コメンテーター高橋洋一(経済学者)
≪取り上げたニュース一覧≫
政府がテロ等準備罪法案を閣議決定
日仏首脳会談 原子力分野での協力推進で一致
朴前大統領がソウル中央地検に出頭 事情聴取始まる
来年度の大卒採用 今年に比べ9・7%増加
都議選に向けて自民が会合 都民ファーストをけん制
国交省が森友学園に補助金の返還求める
FBI長官が米大統領選でのロシア介入について捜査していることを明かす


ザ・フォーカス
「G20、今後の自由貿易はどうなる?」


3/30【日本の解き方】
東芝の半導体売却と外為法 安全保障に関わる問題なら日本政府は「ノー」と言える - ZAKZAK



3/30【日本の解き方】
オバマケア見直し法案撤回で今後のトランプ政権に大打撃 
減税やインフラ整備も正念場 - ZAKZAK

 トランプ米大統領の主要公約の1つだった医療保険制度改革法(オバマケア)の見直し法案が、採決寸前に撤回された。共和党内でも反対の声が大きかったといい、株式市場への影響も出ている。トランプ政権が主要政策に掲げる大型減税や大規模インフラ投資も期待外れに終わる恐れはないのだろうか。


 トランプ政権の政策と議会の共和党の考え方には差があるが、両者の妥協によって実際の政策が作られるだろうと期待されていた。米国の大統領制では、政策は議会が作り、大統領に法案・予算の提出権限がないが、直近の民意を反映したトランプ政権の政策を取り入れるはずだと考えられていたからだ。


 これまで8年間の民主党政権で冷や飯を食ってきた共和党議員も、予算配分である程度いい思いをしたいのではという見方も背景にあった。


 オバマケアの見直しは、トランプ大統領と議会共和党の間で方向性の差がないものと思われていた。その名の通り、民主党のオバマ政権の政策だったので、議会共和党は反対するし、オバマ政権を批判してきたトランプ大統領も同じだとみられていた。議会共和党には小さな政府論者が多いが、オバマケアの見直しはそうした共和党議員にも受け入れられるだろうとの楽観的な見通しもあった。


 実際、今年1月に米議会は上院も下院も「オバマケア廃止」を決議し、議会共和党の意見集約は終わっていた。


 ところが、トランプ政権と共和党指導部が、オバマケアの見直し法案を公表すると、議会共和内の「右(財政保守派)」からも「左(穏健派)」からも批判が続出した。右からは「オバマケアが完全廃止になっていない」、左からは「無保険者が増えすぎる」と言われ、トランプ大統領とライアン下院議長は板挟み状態になった。トランプ大統領が議会共和党の説得に走ったが、右と左の反対派の懐柔はできなかった。ライアン下院議長も力不足だった。


このオバマケア見直しの失敗は、トランプ政権の今後に、かなり影響があるだろう。議会の多数派を共和党が握ってねじれがなくなったことで、トランプ政権では政策遂行が容易になるだろうとの見通しから、市場で評価されてきた。


 このため、民主党のヒラリー・クリントン氏が大統領になった場合より、トランプ氏の方が政策遂行という点で有利のはずだが、それでも比較的容易と思われていたオバマケアの見直しでつまずいたのは政権に打撃であることは間違いない。


 市場が注目する大型減税法案やインフラ整備法案については、オバマケアよりも難易度がやや低いだろう。ただ、トランプ政権と議会共和党が連携するのか、オバマケア見直しのように分断するのか。大型減税法案とインフラ整備法案がトランプ政権の本命であるので、オバマケア見直しの二の舞いになるのであれば、トランプ政権の失墜もありえるところだ。


 その意味で、オバマケア見直しの失敗を教訓とできるかどうか、トランプ政権の正念場である。この帰趨をみるために、米国の株式市場は少し様子見となるだろう。 
(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)



【Front Japan 桜】高橋洋一~森友問題と財務省 / 香山リカ氏 チャンネル桜沖縄支局提訴問題 / 杉尾議員の情報歪曲[桜H29/3/30]

森友学園問題とオバマケア



3/31 松井知事発言。松井知事のTV発言を私立学校法63条3項「第一項の規定による立入検査の権限は、犯罪捜査のために認められたものと解してはならない。」違反という人がいるようだが、さっぱりわからない。以下の発言のどこもおかしくない






3/31
特別番組「ジョネ山満が訊く、年金問題は嘘ばかり」
嘉悦大学教授 高橋洋一 上念司【3月31日配信・チャンネルくらら】


学資保険。保険と言うがほぼ投資信託でしょ。それを「保険」というのは詐称に近く気が引ける。子供の病気、怪我にも給付金がでるというが、そこだけが保険。なんでも「保険」というと、とおりがいいのかなあ。自民党で子ども保険とかいって、増税なのに詐称しているみたいな話だ


自民党若手の「こども保険」。
これが保険なんて思っている若手に「保険論」を小一時間講義しないと非常識な言葉使いは直らないだろうな。保険には、保険事故、保険者、被保険者があるけど、自民若手はこれらをきちんと答えらるか。子育てが終わった人にこんな保険に入れといえるわけない。詐称になるぞ




こども保険「評価に足る」と麻生財務相、教育国債に否定的
→Zの偽装増税路線。小泉jr、麻生財務相が今の手駒か


麻生財務相は「赤字国債とどこが違うのか」。
この意見は教育には投資効果がないという意味だわな。教育関係者は怒るべきでないの。やっても意味ないといわれているようなものですよ


教育国債は借金というが、そのとおり。ただしB/C(ビーバイシー、ベネフィット/コスト)が2を超えるような優良投資でもあるけど。Zは投資効率を無視して借金をすべて否定するのか笑。となると公共事業の建設国債を否定することになってしまって困るでしょう。まあ、保険と言っているジュニアはダメよけとしてZに使われているだけ



1000兆円の国債って実はウソ!? スティグリッツ教授の重大提言


(参考)
【2016年1月29日配信】
日銀が初のマイナス金利導入!緊急特番!戦後経済史は嘘ばかり 
高橋洋一 上念司【チャンネルくらら】


原真人 三橋貴明 佐藤優 藤井厳喜 木村太郎 宮崎哲弥 上念司 片岡剛士 孫崎享 鈴木哲夫 須田慎一郎 富坂聰 宮家邦彦 大谷昭宏 三浦瑠麗 吉崎達彦 二木啓孝 伊藤惇夫 江崎道朗 有本香 長谷川幸洋 青山繁晴 河添恵子 福島香織 上杉隆 奥山真司 KAZUYA 高橋洋一 山口敬之 馬渕睦夫 飯田泰之 渡邉哲也 井上和彦 アーサー・ビナード 橋下徹 手嶋龍一 高橋和夫 モーリー・ロバートソン ケントギルバート 山本秀也 青木理 百田尚樹 宮崎正弘
 書き起こし 文字起こし メモ