ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★(3/12)そこまで言って委員会NP&ビートたけしのTVタックル&WBC キューバ vs イスラエル

そこまで言って委員会NP 2017年3月12日 170312


(参考)
竹田恒泰氏のツイッター


3/10
(古谷経衡は)森友学園とからめて教育勅語を批判するのは筋違い。
そもそも教育勅語は総理の副署がないため、詔の体裁をなしておらず、明治天皇
の著作物とされる。
しかも国民にこれを守るように命じる個所は無いし国家が命令した事実も無い。一度読
んでみるがよい。


3/10
貴殿(古谷経衡)はいちど、ちゃんと教育勅語を読んだ方がよいと思う。明治天皇自らこれを実践すると宣し、天皇の為ではなく自分のために実践して欲しいと書かれている。
しかもその理由は「皆さんの先祖が実践してきた行いだから」と。先人たちの知恵を子孫
に伝えるのは保守の根幹。権利義務の問題ではない。


3/10
日韓合意 大統領選の焦点に
【悲報】日韓合意が韓国大統領選の焦点になるらしい。てか、もっと他に焦点
にしないといけないことが山ほどあるだろうに、、、 哀れなことこの上ない。
だれか相談相手になってあげる国はないのか?



3/10
あちゃまーーー
小学校で「安倍首相がんばれ!」というのが流行っているみたいだ、、、


3/11
私がいう「先人たちの知恵」とは、江戸時代のような最近のものではありません。教育勅語は、古代から育まれてきたことが書かれています。良いものは残し、悪いものは淘汰
されなくてはいけません。無論、伝統は何でも残せば良いというものではありません。


もし私なら、まず教育勅語の素晴らしさを説明した上で、森友学園報道で教育勅語
を一緒に批判する人たちを批判した上で、礼賛しながらも貶める輩を糾弾する、という
語り口になるでしょう。貴殿(古谷経衡)の文章とは読後感はだいぶ異なるでしょう。そんな違和感の中で、私が疑問に思ったことをぶつけました。


⇒(古谷経衡氏の返答)それならば誤解が解けました。私は「教育勅語の
精神を賞賛、或いは礼賛しながら一方でその精神性を蹂躙している似非保守」を糾弾
しているのです。竹田先生に分かっていただいて光栄です。(⇒古谷経衡氏の見方は宮台真司氏と似ているか?)


(参考)

②デフォルトの教訓から1960年代まで財政均衡主義を貫いていたが、「一度限り」と赤字国債に手を染めた。経済再生を合言葉に無理な財政出動を繰り返した1990年代。米政権からの内需喚起の要求に所得税の大減税でこたえた。
③幹部の言葉は、率直だ。1998年から2001年まで主税局長を務めた尾原栄夫氏は「どうすればよかったのか。悪夢のごとくよみがえる時がある」と語る。財政の門番であるはずの大蔵省は、政治家の要請にあらがえなかった。
④そして今、我々は未来への責任を果たそうとしているのだろうか。
官僚や政治家が必読の書として挙げる本がある。元都知事の猪瀬直樹氏が書いた「昭和16年夏の敗戦」。取材班の記者は、ある財務次官OBから薦められた。
⑤1941年8月、政府の総力戦研究所は、米国と戦争すれば必ず負けるとの分析を当時の内閣に伝えた。研究所は各省庁や民間企業、軍から優秀な若手を集めて組織。緒戦は勝っても次第に国力の差から負けるというシミュレーションが得られた。戦局がほぼシミュレーション通りとなったのは言うまでもない。
⑥ここから浮かび上がる教訓は様々だが、間違いなく言えるのは客観的に分析することの大切さだ。当時の若手官僚たちは、不都合な未来が待っているとしても結果を示す潔さがあった。
⑦今の官僚が分析力で劣るとは思わない。むしろ、データ処理能力が向上し、より精緻な試算ができるのではないか。それなのに、政府の中長期の財政試算は2025年度までしか見通しを示していない。実質2%、名目3%という成長率の前提も「楽観的」や「甘すぎる」といった批判がつきまとう。
⑨2年で2%を目指した異次元緩和は5年目に突入する。国民が実感するような副作用がないこともあって、当たり前のようになりつつある。1960年代に「麻薬」と呼ばれた赤字国債だったが、今では赤字国債がなければ予算は組めない。
⑩財政や金融政策の非常時対応を続ければ、どこかでツケが回ってくると考えるのは心配しすぎだろうか。
うまい話に飛びつきたいのは人間の心理ではあるが、せっせと借金を返していくという当たり前のことを続けるしかないのではないか。了






ビートたけしのTVタックル 2017年3月12日



2017年3月12日:政界影の実力者飯島勲氏がぶった斬りSP
<ゲスト 飯島勲 角谷浩一 北川正恭 田嶋陽子 中田宏



(参考)
中田宏氏ツイッターより



「原子力には夢がある」
THAAD(サード)で中国が韓国イジメ。やっぱり依存症じゃダメですね
【トランプ施政方針演説】評判、良かったですねぇ。。。
【森友学園】歴史的事件じゃないが「捨てた」はないでしょ!?
【都議会・百条委員会】伝家の宝刀「記憶にございません」を予習しておきましょう!
社会学者・上野千鶴子氏の「平等に貧しくなろう」という記事が話題になってますが、◯◯的には素晴らしいです!
⇒中田氏の考えは
 なにもしなければ上野氏のいうよう日本は衰退していくだろう。そういう問題提起という点では参考になる。
  ただし、上野氏はなにもするな派⇒これに対しては否定的
中田氏の考えは「このままでは衰退するから手を打て」的な考え


[HD] WBC キューバ vs イスラエルCuba vs Israel Live






蓮舫氏の財政政策は、
浜のりこのドアホノミクスや、金子勝、朝日新聞の原真人、
上野千鶴子氏のいう「あきらめ貧乏型経済論」との親和性を感じる。


蓮舫「消費税は10%にして1%分を奨学金財源に回す」
この考えは✕。奨学金財源は教育国債発行で行うべし(高橋洋一氏など主張)
もし消費増税をしたら、また景気悪化して、新卒採用も減る。
そしたらまた自殺者が増えます。


個人的には民進党は上記経済政策を訴える限りダメ。
 民進党のなかには馬渕氏や金子洋一氏など経済わかっている人がいるので、
 そういう人たちが民進党を引っ張るならいいのだけど…
そのためには消費増税大魔王の野田佳彦を負させるしかないのか…。