ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★2017年1月~2月 胸いっぱいサミット青山繁晴登場ほか、3/3(金) 【くにまるジャパン】佐藤優&【あさラジ】宮家邦彦(若干書き起こしメモ)

胸いっぱいサミット!2017年1月7日 170107




★★(青山繁晴氏登場回)胸いっぱいサミット 2017年1月14日

青山繁晴・北朝鮮へ単独渡航か!?年号で激論!




胸いっぱいサミット! 2017年1月21日 170121

 狩野英孝・淫行疑惑ケチ不倫袴田・少女像問題&豊洲市場



胸いっぱいサミット! 170128

芸能界のモテる独身女1位は!?熊切破局、原因は重い女




胸いっぱいサミット! 170204 生放送

暴走トランプ大統領令・江角不倫疑惑で大激論



★★(青山繁晴氏登場回)胸いっぱいサミット! 2017年2月11日 170211

青山繁晴・米国が核で中国脅す! 北朝鮮渡航でそのまんま東と論争


胸いっぱいサミット! 2017年2月18日 170218

出家女優・先輩ユージが全部言う、そのまんま東が石原闇の金を暴露



胸いっぱいサミット 超大物の二世大集合 2017年2月25日 170225




胸いっぱいサミット 3月4日 170304 

【生放送・正男暗殺に衝撃黒幕!?新ゲス男にデヴィ激怒】












くにまるジャパン【佐藤優】 韓国崩壊 親中の末路 くにまるジャパン 極 2017年3月3日



 森友 安倍総理や鴻池氏のオウンゴールとみる   
  安倍昭恵 公人 名誉〇〇~ 
  神道教育は悪くない。教育勅語も悪くない。ただし…





中国、韓国旅行商品の販売中止=THAAD配備に「報復」か―報道

【ソウル時事】韓国の聯合ニュースなど複数のメディアは2日、中国政府が自国の旅行会社に対し、韓国旅行商品の販売を全面的に中止するよう指示したと報じた。(時事通信)





中国、韓国への団体旅行禁止 THAAD計画に報復か
朝日新聞デジタル 3/3(金) 5:21配信

 中国の国家旅遊局が2日、北京市内の旅行会社に3月15日以降の韓国への団体旅行を中止するよう口頭で指示を出していたことが旅行業界関係者の話で分かった。中国は、韓国が配備を計画している米軍の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD〈サード〉)に強く反対しており、韓国のロッテグループが土地提供に同意したことへの報復措置とみられる。
  韓国には多くの中国人観光客が訪れており、旅行業界や小売業界に大きな打撃となるのは必至。中韓関係はさらに険悪化しそうだ。
  中国国内では、ロッテグループが土地提供に同意した先月27日以降、中国メディアのロッテ批判が続いている。共産党機関紙・人民日報系の国際紙「環球時報」は28日の社説で「頭から血を流させるだけでなく、内臓を傷つけろ」と訴え、旅行業から韓流ドラマ、サムスンの携帯電話や現代自動車まで「全面制裁」を主張していた。
  中国メディアの批判の背景には、配備に強く反対する政府の姿勢がある。外務省の耿爽副報道局長は2日、「外国企業の中国での成否は最終的に中国の市場と消費者が決めることだ」と答えた。(北京=延与光貞)


中国のキラー衛星 とても怖い
ロシア 多弾頭ミサイルの開発
世の中が物騒 (ミサイルを押す権限がある)親方の首狩り作戦
金正男殺害はオレオレ詐欺 罪刑法定主義


天皇陛下の退位


沖縄は皇室典範の記事の量も少ないし、関心もない。…沖縄タイムズや琉球新報などか…。


 



あさラジ【宮家邦彦】2017年3月3日


0:08 トランプ大統領の施政方針演説
5:35 トランプ政権 司法長官に疑惑
11:04 森友学園問題で新たな動き
17:27 金正男 事件 唯一の朝鮮籍の男 証拠不十分で釈放


3/2
【宮家邦彦のWorld Watch】
まるで毛沢東の「永久革命論」 トランプ政権“黒幕”バノン氏は世界の「ダークサイド」を鼓舞する

 日本では「2月13日に北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏らしき人物がクアラルンプールで死亡した」事件につきおびただしい量の未確認情報が流れている。このうち現時点で確認されたのはVXの使用ぐらい。これに対し、筆者の関心は今もトランプ新政権の外交政策だ。この関連では、先週2月23日、ワシントン近郊で重要なイベントが開かれた。トランプ政権の黒幕ともいわれるバノン首席戦略官とプリーバス首席補佐官が米保守系団体の年次総会にそろって出席したからだ。当然、米国中の政治家や政治ジャーナリストが注目した。この2人、巷では「仲が悪く、対立している」と噂されてきた。その両氏が一緒に壇上に登り、笑顔でお互いを称賛し合った。もちろん、不仲説を一蹴するための政治ショーにすぎない。それよりも筆者は2人、特にバノン氏の発言に注目した。


 秘密主義のバノン氏が公の場に出席しインタビューを受けるのは、恐らく初めてではないか。これまでも同氏の考え方については断片的ながら多くの記事が書かれてきた。だが、本人自身が「バノン哲学」をこれほど分かりやすく語ったことはない。キーワードは「脱構築」、英語ではデコンストラクションという。静止的構造が前提のプラトン以来の伝統哲学に対し「常に古い構造を破壊し新たな構造を生成する」と考え、哲学をより動的に捉える20世紀以降の新潮流だ。バノン氏の最新の発言を幾つか紹介しよう。


 ●第二次大戦後の(ユダヤ・キリスト教的)政治経済的コンセンサスは崩壊しつつある。
 ●これら旧システムは米国東岸・西岸に住む政治エリートや国際機関のためのものだ。
 ●旧体制に代わり、米国内陸の一般庶民に権力を与える新システムを構築すべきだ。
 ●それには既存の税制・規則・貿易協定からなる「行政国家」の「脱構築」が不可欠だ。
 ●トランプ政権の基本的政策はこうした「経済ナショナリズム」である。
 ●これに断固反対するのが、コーポラティスト(協調主義)・グローバリストであるメディアだ。
 ●トランプ政権には妥協も穏健化もない。行政国家の脱構築は終わりなき戦いである。


 要するにトランプ政権は、その経済ナショナリズムに基づき、既存のエリートに支配された第二次大戦後の国内・国際システムを脱構築し、メディアを含む既存のエスタブリッシュメントから一般庶民に権力を取り戻すための戦いを永遠に続ける、ということらしい。確かに、バノン氏は件(くだん)の集会で、戦いは「4年ではなく、40年続く」と強調していた。毛沢東の「永久革命論」にそっくりではないか。


トランプ氏について筆者は昨年末からいろいろ書いてきた。
 ●どうやら彼は本気らしい。
 ●従来の枠内での「連続的」思考では理解できない。
 ●新外交安保チームは3グループに分かれ迷走している。
 ●一貫性ある政策立案・実施は期待できそうにない。


 しかし、今やトランプ氏とその側近の考え方がようやく明確になりつつある。彼らは既存のエリート型の統治など関心がないのだろう。特にバノン氏にその傾向が強い。今彼が戦っている戦争は第二次大戦後の秩序に対するものであり、米国第一の新たな秩序を作ろうとしている。哲学的にそう考えるのは勝手だが、それを実践しようとすれば恐ろしい結果を招く。


 バノン式の永久革命論は、米国の国際的関与を低下させ、世界中の「ダークサイド」、すなわち醜く不健全なナショナリズム・ポピュリズムを不必要に鼓舞し、世界全体を不安定化させる恐れがある。トランプ政権が続く限り、こうした危険が続くことを覚悟すべきだろう。



(この記事を読んだある人の感想)
2017-03-08  
産経新聞 宮家邦彦氏のWorld Watch は、面白い

今読んでいるのは平成29年3月2日付けの産経新聞。題字に目が止まったので家から持ってきて、今スタバで読んでいる。そのお題とは「トランプ政権の永久革命」。


はっきり言って産経新聞はスキじゃなかった。如何にも大資本と保守政治家のお抱え新聞って感じで。でも、今回の記事はホント、他の新聞では読めないステキな記事だった。何が素晴らしいのかというと、トランプ政権のブレーン(イデオローグと言った方が正しいのかな)のバノン氏を取り上げることで、トランプ政権の基本的なスタンスをはっきりと分かりやすく教えてくれている。


多くの新聞はトランプ政権のイデオロギー的側面についてはほとんど見ようとはしない。トランプ氏がたまたま勢いで大統領になり、その取り巻きは偏狭でちょっとイカれた連中だとバカに仕切っているからだ。でも、この東大出身で外務省経験者の宮家氏は違う。バノン氏が単なるバカ出ないことをハッキリ見抜き、その動向を仔細に見ていこうとしているからだ。


彼の書いた記事を読んで初めて私が現在進行中の政治潮流(私はそれを「世界バカ革命」と呼んでいる。)が、まさにバノン氏が意図したものだとわかった。バノン氏は単なる偏狭なイデオローグ(大抵はそういう書かれ方をしている)ではない。現在の世界の情勢と政治潮流を冷静に見つめ、それについて沈思を繰り返している。バカなのはこれまでのリベラル潮流(カラーとしては「自由」と礼節を重んじ、その陰で、自由のための戦いと称して国家の一つや二つを破壊することなど屁とも思っていない、高度にリテラシーを高めた連中の支配)を「進歩的」だと信じて疑わない大手メディアの方なのかもしれない。そういう価値の転倒を余儀なくされるほど、氏の記事は「革命的」だった。私には。




【適菜収】 おはよう寺ちゃん活動中 2017年3月3日


6:11 橋下徹 森友学園問題をバッサリ
10:41 共謀罪 法案にテ◯明記
12:57 保育所落ちた 3.9万人
16:16 豊洲移転問題で今日 石原慎太郎 会見
24:28 金正男 事件 唯一の北朝鮮籍の容疑者 釈放
26:51 森友学園問題 安倍総理 党内調査に否定的


36:47 エンディング