ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★2/25池上彰のニュース そうだったのか‼と個人的な一部ギモン点


疑問点
 まず、この番組はトランプをどういう人だと印象つけたいのだろうか。
…全部みてないが過去のトランプ関連番組から想像するに「トランプは悪いやつ」ってイメージ作りではないでしょうか。


 ①番組の始まりは、政治経験のない人はアメリカ大統領になっていけない…。そういうトーンです。
  トランプはビジネス上のディール(ふっかけ、はったり)を外交でもかますだろう…これってダメなんですか。
   失敗に終わったけど、北方領土返還交渉で全部返せっていうのはダメなんですか。(ちなみに共産党は全部返せだったかな)
   管理人的にはトランプみたいのは嫌な相手と思うけど、慣れてきたら結局交渉で落としどころを決めるから、別にかまわないと思うけど。



 ②金儲けの為ならウソもあり…
  詐欺はダメ。過大広告もダメかと思う。でもダメならダメなりに詐欺罪とかあるし、クーリングオフもあるわけです。
  で、今回のはトランプタワーの一部を買ってもらうのにダイアナ元妃もオファーしていたって…そういうのはひっかかる方がどうかなと思う。(別に金持ち同士の交渉だし…一般庶民をだましたってなら問題あるかもしれないが…)


⇒もしこういうディールがダメというなら、先日の日本のメディアのあれもダメとなる。
 あれというのは、トランプがスウェーデンでテロといってないのに、日本のメディアがキャッチイなコピーにしてアクセス数稼ぎたいためか、ハフィントンポスト(朝日新聞と近いらしい)あたりの記事でテロといったというのを引用して、「トランプがテロが起きたと嘘ニュースをいった」と垂れ流したというあの事件です。ちゃんと裏を取れって、木村太郎氏に怒られた事件です。



池上「彼は大統領になりたかった」
どうやって大統領にのし上がった
アメリカファースト
 アメリカのことがよければ、ほかのことはどうでもいい…本当にそういう定義ですか。
 アメリカはアメリカの国益を第一に考えるが、他国は他国で国益を第一に考えてくれ。
あとはディールでやるべきところはディールでやる。
 (ちなみに尖閣は守るって文章に書いてもらっているんだが
…あとアベノミクスで金融緩和してもかまわないって書いてもらっているんだが…
ヒラリーが大統領だったらやってくれたかな。それこそアメリカファーストだった気がする)


 それとアメリカファーストって、歴代大統領みんなそうでしょ。トランプだからこうなったというのはおかしな話。


 新聞配達 リムジン
 不動産業 土地を買い漁り…
 空中権  空中権を買えば高く売れる…



トランプタワー 名義貸し
日本の大手ホテル別館
  どこだろう。有名どころではオークラとかとぱっと思いついたが…。


事業失敗も多かった


人気
 人気番組「アプレンティス」の司会

 (ウィキペディア)
アメリカの不動産王であるドナルド・トランプをホストに、ニューヨークを舞台に出された課題を参加者がチームで取り組んでいく。課題の最後に、全員をボードルームに集め、勝者を発表、敗者の中から脱落者を選び、トランプが「君はクビだ! (You're Fired!) 」と宣告する。この決め台詞はトランプと親交のあるビンス・マクマホンのものである



ホームアローンも出ていた
プロレス参加




池上「彼(トランプ)の政治集会はショーですから」
 (ややトランプに対する偏向的な発言か。
本来なら「アメリカ大統領選はヒラリーにしてもショーみたいなものです。
ヒラリーには、ビヨンセとかケイティペリー、レディーガガ…メリルストリープとか応援した。トランプにも応援はあるが、ヒラリー応援陣からして見劣りする。
でもトランプの集会の方に人が集まったんですね。こういうところが大統領選に反映したんですかね」…とかいうべきところです。)



池上
「オバマ大統領だったら、大統領になってから『格差をなくしたい』『社会保障を充実させたい』とか、大統領になってなにかやるって思いがあるでしょ。…」

(この逆で「オバマペテン」「口だけいってなにもしてない」といってるのがアーサー・ビナード。


 同様の評価は



「政党をいったりきたりした。」
民主党ではクリントンに献金した。
なお、慈善団体「 クリントン財団」への批判が強いことは有名…訴訟の可能性もいわれたりする。(ニュース女子藤井厳喜氏)



池上「ドナルドトランプは炎上商法。スキャンダルでも自分の名前が売れればいい。大統領選のとき暴言を吐いて上からたたかれていたでしょ。たぶん本人は計画的ですよね。たたかれても名前が売れればいい。策士です。」「…結果として毎日テレビで「トランプがこういった」とでる。…ヒラリークリントンの話はほとんどでない。…結果として名前を売った…」「彼のいってることは、本気がハッタリかみえてこない。だからみんなが疑心暗鬼になっている。」
(管理人の感想 ここは池上氏が恐ろしく偏向している発言かと思われる。
 連日トランプを取り上げたのは米メディアの判断です。
なぜメディアはトランプを取り上げたか。私が見る限り、理由は大きく考えて2つあると思う。
①大統領選でトランプは共和党候補です。民主党寄りの大手メディアからすればヒラリーが勝ってほしい。ところが当の民主党は平等思想の強いサンダースが台頭し、ヒラリーもスキャンダルたっぷりで、どうにかこうにかヒラリーが候補選で勝っても、本選では危ない感じ。となれば、共和党つぶしにかかるわけで、マルコルビオとかテッドクルーズとか活きのいい政治家が強くなるより、異様なトランプがなった方が相対的、民主党にプラスになると考え、トランプを取り上げたと考えられる。


トランプは視聴率が取れた。ヒラリーでは視聴率がとれない。
なぜ小池百合子をメディアは取り上げるか。理由は視聴率が取れるからです。それといっしょ。(いまは誰が出てくると視聴率が何ポイント上がったとか、自社ホームページの記事でどれがアクセスが多いとか、いろいろ客観的な判断材料が増えているし…)


もしトランプが炎上商法で勝ったというなら、民主党系の大手メディアが自滅したわけです。


もうひとつ。
トランプが炎上商法で勝った=炎上商法にひっかるのはアホ。「アメリカの有権者のアホがトランプに投票したから勝った」みたいな論理になるわけで、池上さんは暗に「アメリカ国民は多くはアホですな。頭がいい人はヒラリーに入れる」といってる感じになる。




池上「真実のニュースの間にウソのニュースを入れた」(「最悪だなあ」の声)
(管理人より この上記話だけ切り取ると「ネットニュースはウソばかり。そんなものみないでテレビみよう、こわいこわい…」ってなる。
でも、なんで嘘ニュースが混じるとわかっているネットニュースをみるようになったのか、そっちを分析する方が大事に思うのだが。


管理人なりの分析
そもそもアメリカ人も日本人みたいにテレビみて、その内容に影響され投票してきた。
 しかしだんだんメディアがポリコレっぼい話ばかりして、(要はどんな話でも「人権」につなげるようなイメージ)、しかも内容も民主党寄りなものばかり。それがオバマのときにエスカレートして…みれるものはFOXぐらいかと、思っているところに、ブライトバートニュースみたいのが出てきて…。ブライトバートニュースにウソが多いのは見ているひとも百も承知。でもCNNなんかはクリントンニュースネットワークといわれるくらい偏向していて、そんなのみるのに比べればブライトバートニュースの方が全然ましなわけです。
(イメージでいうと「サンデーモーニング」「報道ステーション」を見ないで、チャンネル桜とかみる感じかな。いっときますが、チャンネル桜はウソの混じるブライトバートニュースとは違い、ちゃんとした番組ですよ。一方「サンデーモーニング」は偏向性が高い。)


だから、池上解説「真実のニュースの間にウソのニュースを入れた」(「最悪だなあ」の声)ていうのはかなり偏向した伝え方だと思う


◆ラストベルト
 日本や韓国に負けて…中国は関係ないのかな?
 忘れられた人々…誰が忘れたの…民主党です。
労組の多いこの地域は民主党の牙城でした。なぜ民主党は忘れたのか。
三浦瑠麗氏によれば、
オバマは北部産業州に行き『ここの仕事がなくなったことは良いことだ』といったとのこと。要は鉄鋼業なんてもう古い、今はITの時代…みたいなことを労働者に対して言ったわけだ。わかっているけどそういわれたら怒りますよ、普通。
その人たちに声をかけたのがトランプです。


同じアメリカをみても、三浦瑠麗氏と池上彰氏の認識は全然違うようです。


参考 私のブログ内関連記事
★「トランプ時代の新世界秩序」三浦瑠麗×倉田真由美×大竹まこと(若干書き起こしメモ) - ニュースが好き


時間があれば残りの問題点、疑問点をピックアップしてみたい。






















原真人 三橋貴明 佐藤優 藤井厳喜 木村太郎 宮崎哲弥 上念司 片岡剛士 孫崎享 鈴木哲夫 須田慎一郎 富坂聰 宮家邦彦
大谷昭宏 三浦瑠麗 吉崎達彦 二木啓孝 伊藤惇夫 江崎道朗 有本香 長谷川幸洋 青山繁晴 河添恵子 福島香織 上杉隆
奥山真司 KAZUYA 高橋洋一 山口敬之 馬渕睦夫 飯田泰之 渡邉哲也 井上和彦 アーサー・ビナード 橋下徹 手嶋龍一 高橋和夫


書き起こし 文字起こし メモ