ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★2/8(水) 【虎ノ門ニュース】ケントギルバート・大高未貴&【おはよう寺ちゃん】三橋貴明【あさラジ】鈴木哲夫


(参考)
民進党・有田芳生「ネトウヨを『ゴキブリ』と呼んでもヘイトスピーチではない」


「慰安婦の碑文は事実に基づく」とサンフランシスコ市が返信 大阪市に対し
KG「(サンフランシスコは)異常な場所です。別の惑星っていうか…次元が違う」
大高「(サンフランシスコは)反日の牙城です」


韓国野党 駐日大使も帰国を
2/7(火) 
【ソウル聯合ニュース】韓国の最大野党「共に民主党」の禹相虎(ウ・サンホ)院内代表は7日の院内対策会議で、「駐韓日本大使が韓国を離れてから1か月になるが、安倍晋三首相は少女像を撤去するまで帰さないという」として、「韓国を友好国に考えているかどうかが分からない。韓国のプライドを踏みにじる発言をしていることに憤りを感じる」と批判した。(聯合ニュース)



JASRACに猛反発! 音楽教室にも著作権料で波紋、宇多田ヒカルも“参戦”「無料で使って欲しい」
夕刊フジ 2/7(火)
 日本音楽著作権協会(JASRAC)が、音楽教室での演奏について、著作権料を徴収する方針を示したことで波紋が広がっている。すでにカルチャーセンターなどでの演奏についても著作権料を徴収しており「公平負担」を求めた形だが、音楽教室側は一斉に反発。あの超大物アーティストも“参戦”するなど、混乱は当分、収まりそうにない。
  著作権法は公衆に聞かせる目的で楽曲を演奏したり、歌ったりする「演奏権」を作曲家らが専有すると規定している。JASRACは今回、音楽教室での指導者や生徒による演奏も「公衆の前での演奏」と解釈し、来年1月から徴収を始めたい方針だ。
  すでに、コンサートやカラオケ、フィットネスクラブ、カルチャーセンターなども徴収対象となっており、公平管理の観点から音楽教室でも「ルールを踏んで楽曲を利用してもらいたい」とJASRACの担当者は説明する。
  一方、約3300カ所(生徒数約39万人)で教室を運営するヤマハ音楽振興会は、「運営に当たってはテキストやレッスン用CDの作成、生徒による演奏会について、複製権および演奏権使用料を支払っている。音楽教室での練習や指導のための演奏は演奏権の対象とならない」と反発する。
  同振興会、河合楽器製作所など音楽教育事業を営む7つの企業、団体は「音楽教育を守る会」を結成、協力して対応していくことで一致した。
  音楽関係者にも困惑が広がっている。ピアニストの坂本真由美氏は、前衛作曲家、ジョン・ケージの“無音の音楽”『4分33秒』を引き合いに「そのうち4分33秒沈黙したら著作権料徴収されるんじゃないかと。ドキドキ」と皮肉を込めてツイートした。
  音楽評論家の萩原健太氏もツイッターで、JASRACについて「既得権益の維持ばっかり考えて、音楽の未来を閉ざしてるとしか思えない。これもひとつの老害でしょ。音楽家めざす子供たちには逆に金出せっての。育てろ」と記した。
  さらに歌手の宇多田ヒカル(34)も、「もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな」とつぶやいている。
  著作権に詳しい立教大の砂川浩慶教授(メディア論)は「今回の問題は音楽教室で行われている演奏が『公衆に向けたものといえるのか』が焦点といえる。演奏の発表会などは公衆に向けたものと解釈できるが、教室内で日々行われているのはあくまでも練習であり、公衆に聞かせることが目的とは言い切れない。生徒の多くは子供で教育的側面も強い。今後はこうした利用実態を踏まえ、権利行使が妥当といえるのか協議が続くことになるだろう」と話す。
 砂川氏はさらに、音楽文化への影響について「JASRACにとって子供たちは音楽を使う“新たなユーザー”であり、育てなければいけない存在でもある。著作権使用料がレッスン料に転嫁されるなどすれば、子供たちを音楽から遠ざける恐れもある。権利行使に当たっては、公益性との兼ね合いをどう考えていくのか、という視点も求められる」と懸念を示した。
  不協和音はいつ鳴りやむのか。


日経
ドーナツ店「ミスタードーナツ(ミスド)」を展開するダスキンは1日、韓国でのミスド事業を1 月31日で終了したと発表した。フランチャイズチェーン(FC)として加盟していた現地企業 の契約違反がわかったため









6:24 米貿易赤字 日本2位 7.7兆円
10:50 中国外貨準備3兆ドル割れ
13:31 入国制限 トランプ政権 対決色強める
15:09 仏大統領選
18:19 実質賃金とデフレ脱却
24:35 文部科学省の天下り問題
26:53 米中対立と日本の中国依存の問題
36:53 エンディング



私立高校無償化 小池百合子の思惑
千代田区長選
豊洲移転問題 石原慎太郎を参考人招致
米貿易赤字 日本2位に浮上



(管理人の感想)
 二木氏の安倍トランプ外交につき、いろいろいってるが、主張したいのは日米で対等感がないということか。安倍さんはいうべきことをいえとか。管理人も二木氏の意見には賛成です。
 で、そういう風に考えるならば、

ジャーナリストなら「安倍さんに対する懸念に限らず、なぜいままで日米が外交すると、アメリカの風下に立ってきたのか」を説明せねばなるまい。
結論をいうと、前もくにまる大谷昭宏氏の回で書いたのだけど、「アメリカに経済と防衛を依存しているから」となる。
だから、防衛面と経済面でアメリカをあまり頼りにしませんからって覚悟も語らなくてはならない。

 防衛面でいえば、防衛費GDP2%レベルはすぐに無理にしても、
 「尖閣はまず自分たちで守ります」とか
中国と紛争になったとき、すくなくとも米軍が助けに来てくれる継戦能力は確保します(現在継戦能力は3時間とか3日とか、とにかく少ないレベルだから、それの充実)」とかいわなくちゃいけないと思う。


経済面なら、要はアメリカ市場への輸出を補う意味でも、内需拡大を推し進める。だから消費増税は廃止。プラス公共投資、教育投資などの拡大とか、それやりますよとか、二木氏はいわなくちゃいけないと思う。


 二木さんは今後、片方では、「日米で対等感がない」「安倍さんはいうべきことをいえ」といいながら、防衛面と経済面につき、上記内容とずれている内容(…ずれても一般人が納得できる論理立てがされていれば、かまわないが…)を持論で言及したとなれば、偽善といわれてもしかたない。

あと二木さんの問題点。
 ちょうけん貿易っていろいろ調べてもでてこないし、聞いたことない。漢字の覚え間違いだとして、私管理人としては覚え間違いは誰でもあることだから、どうでもいいのだけど、二木氏自身は過去に読み間違いで、まさか大臣批判とかしてないよね。していたらダブルスタンダードです。
 あと朝貢貿易。ちょうけんからちょうこうに訂正したけど、仮にこの訂正が正しいとすると
朝貢の内容につき、これを貢物だけもっていく、媚びへつらい的な貿易ととらえていることになる。かなり勉強不足です。