ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★2/6(月) 【虎ノ門ニュース】青山繁晴【おはよう寺ちゃん】上念司【あさラジ!】須田慎一郎【インサイト】鈴木哲夫【くにまるジャパン】大谷(若干書き起こしメモ)



トピックスは著名ブログ「ぼやきくっくり」さんを参照しています。詳細は以下URLへ
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


(1)在日中国人が新宿で抗議デモ アパホテル問題
 (2)法務省 自治体にヘイト具体例提示

 (3)小池氏支援の現職勝利 千代田区長選
4)沖縄知事が帰国 辺野古基地反対訴え訪米
 (5)トヨタが世界首位陥落 16年世界販売
 (6)米金融規制緩和へ大統領令 トランプ氏書名
 (7)台湾総統の日本語ツイートが波紋
 (8)プーチン大統領を「尊敬」トランプ大統領
 (9)入国禁止措置の復活認めず 米連邦高裁
 (10)アメリカ 入国禁止令に反対55%賛成42%
(★)トラ撮り!コーナー
 ・参議院議員会館の会議室で第1回「ぼくらの国会」(議員として無料講演)
  ・宮内庁の一部と結託して女系天皇、女性宮家を推進しようとする野党議員(今日は名前出さなかったけど民進党の野田幹事長であると1月23日の「虎ノ門」で)について宮内庁に…
 ・京都のメタンハイドレートについての会議でパイプラインが…
 ・安倍総理の真珠湾ビジターセンター訪問を報じないメディア
 ・原子力規制に関するPTの部会~菅内閣が出した嘘の数字を放置している安倍政権
  ・領土に関する特命委員会~「主権」と「慰安婦像」呼称
  ・安全保障調査会・国防部会合同勉強会(初会合)~自衛隊について
 ・政務調査会外国人労働者等特別委員会~外国人労働者受け入れ拡大

 (11)北朝鮮脅威に連携対処 日米防衛相会談
 (12)尖閣に安保条約適用 マティス国防長官明言
 (13)北朝鮮の核使用「圧倒的」に対応 マティス氏
 (14)米が対イラン追加制裁 トランプ政権初
 (15)北朝鮮治安トップ解任 幹部多数を処刑か
(16)潘氏韓国大統領不出馬の意向表明
 (17)中国 北朝鮮を「仮想敵」視 米に次ぐ脅威に
(18)新横綱稀勢の里が初優勝 大相撲トーナメント
(19)高梨3連勝で通算52勝目 ジャンプ女子






(参考)
在日中国人ら、アパホテル周辺で抗議デモ
読売新聞 2/6(月) 0:01配信

 「南京事件」を否定する内容の書籍が置かれた「アパグループ」(東京都)のホテルを巡り、中国や韓国で批判が出ていることに関連し、日本に住む中国人らが5日、東京都新宿区の同ホテル周辺で抗議デモを行った。

 在日中国人の民間団体を名乗る「中日民間友好委員会」のメンバーの呼びかけで行われ、約100人が参加したとみられる。参加者は中国語で「民族の尊厳を守る」と書かれた横断幕を掲げ、行進した。デモ主催者の中国人女性は「日中友好にとって良くないので声を上げた」と語った。


参考
法務省がヘイトスピーチ対策法の基本的な解釈をまとめ、同法で許されないとした「不当 な差別的言動」の具体例を23都道府県の約70自治体に提示したことが4日、同省への 取材で分かった。「祖国へ帰れ」などのキーワードを例示。





(参考)
千代田区長選 小池知事が支援の現職・石川氏が5選


NHKニュース 2月6日 5時14分
7月の東京都議会議員選挙にも影響を与えることが予想される東京・千代田区長選挙は5日に投票が行われ、無所属の現職で東京都の小池知事の支援を受けた石川雅己氏が、自民党が推薦する新人などに大差をつけて圧勝し、5回目の当選を果たしました。
任期満了に伴う千代田区長選挙の開票結果です。
▽石川雅己(無所属・現)当選、1万6371票
▽与謝野信(無所属・新)4758票
▽五十嵐朝青(無所属・新)3976票
無所属で現職の石川雅己氏が、無所属の新人で自民党が推薦する外資系証券会社社員の与謝野信氏らに大差をつけて圧勝し、5回目の当選を果たしました。
石川氏は75歳。東京都の港湾局長や福祉局長などを務めた後、平成13年の千代田区長選挙で初当選しました。
今回の選挙は、小池知事の支援を受ける現職の石川氏と、自民党が推薦する新人の与謝野氏、それに新人の五十嵐氏の3人の争いとなり、去年の東京都知事選挙に続いて、小池知事と自民党東京都連が対決する形になりました。
選挙結果が7月の東京都議会議員選挙にも影響を与えることが予想される中、選挙戦では、小池知事が頻繁に石川氏の応援に入って「都政改革の実現には石川区政の継続が欠かせない」と訴えたほか、石川氏は待機児童対策や高齢者福祉の充実などを4期16年間の実績として強調しました。
その結果、石川氏は、民進党、公明党、共産党の支持層、それに支持政党を持たない無党派層から幅広く支持を集めたほか、自民党の支持層も大きく切り崩して5回目の当選を果たしました。
石川氏は、「子育て支援などこれまでの政策に評価をいただいたものと受け止め、さらに育てていきたい。今後は、都政改革に取り組む小池知事を補佐し、力を尽くしたい」と述べました。
千代田区長選挙の投票率は53.67%で、前回(4年前)を11.4ポイント上回りました。投票率が50%を超えたのは平成に入って初めてです。
小池知事「東京大改革を東京中に」
東京都の小池知事は、みずからが支援した石川氏の選挙事務所を訪れ、「この勝利はひとえに、4期16年の石川区長の待機児童ゼロ、歩きたばこポイ捨て条例、ペットの殺処分ゼロを区民が認めたことに尽きる。夏には都議会選挙があり、1つ1つの選挙区をつぶさに見ながら、東京大改革を東京中に広げていきたい」と述べました。


(参考)
翁長知事「県民に失礼」 「辺野古が唯一」方針に不快感
朝日新聞デジタル 2/5(日) 1:08配信

 稲田朋美防衛相とマティス米国防長官が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を「唯一の解決策」と確認したことに対し、訪米中の翁長雄志・沖縄県知事は3日(現地時間)、ワシントンでの記者会見で「県民に対して大変失礼なやり方ではないか」と不快感を示した。
  辺野古移設に反対する沖縄県には、日米同盟の見直しにも言及したトランプ氏の大統領就任に「オバマ政権の政策を継承するクリントン氏より変化が期待できる」との受け止めもあった。翁長氏はトランプ氏の当選が決まった際、知事としては異例の祝電を送り、今回の訪米も大統領周辺への働きかけが目的だった。県幹部は「これでは何をしに米国に行ったんだ、と見られかねない」とこぼす。
  一方、翁長氏を支える与党県議の一人は「トランプ政権は人権に鈍感に見える。沖縄に同情してくれるなんて期待していない」と淡々と受け止める。「安倍政権のうちは『辺野古が唯一』は変わらない。県民の民意を示し続けて、辺野古移設は愚策だと訴えていくしかない」(ワシントン=吉田拓史)



(参考)
時事通信
トヨタ、5年ぶり首位転落=VW下回る1017万台―16年世界販売

 トヨタ自動車は30日、グループ企業のダイハツ工業と日野自動車を含む2016年の世界販売台数が前年比0.2%増の1017万5000台になったと発表した。14年に次ぐ過去2番目の高水準で、1000万の大台超えは3年連続。ただ、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の約1031万台には及ばず、5年ぶりに世界首位の座から転落した。(時事通信)



clicccar によれば、
VWは、世界販売の40%近くを占める中国で、小型車を対象にした減税政策が奏功。
ただしVWが首位を奪取したとしても、中国の減税政策が年内で終了するため、来年以降の販売情勢は不透明な状況とのこと。



(参考)
トランプ氏、金融規制緩和へ大統領令に署名

読売オンライン
 財務長官に対して規制当局と具体的な修正案を検討し、120日以内に報告するよう求めた。
 銀行に健全な経営を義務づける金融監督・規制改革法(ドッド・フランク法)の見直しが柱となる。トランプ氏は、署名に先立って出席した米企業経営者との会合で「ドッド・フランク法(の規制)を大幅に緩和する。この法律のせいで銀行の融資を受けられない企業経営者の友人が多くいる」と述べ、法改正に意欲を示した。
 同法は金融危機の再発を防ぐためにオバマ政権と議会の民主党主導で2010年に成立、金融機関によるリスクの高い金融取引などを制限している。トランプ氏は、規制を緩めて銀行による民間企業への融資や投資を拡大し、景気回復の加速を目指す考えだ



(参考)
台湾の蔡英文総統がツイッターで新年のあいさつをした 中華圏で28 日は春節(旧正月)だが、蔡総統は日本語と英語で新年のあいさつ 「中国語のあいさつ を書かないのか」「日本に良い顔をするの?」など批判的コメントも.


(参考)
<トランプ大統領>プーチン露大統領「本当に尊敬している」
毎日新聞 2/6(月)

 ◇米FOXニュースのインタビューで強調
  【ワシントン三木幸治】トランプ米大統領は5日放映された米FOXニュースのインタビューで、プーチン露大統領について「彼を本当に尊敬している」と強調、過激派組織「イスラム国」(IS)との戦いで「ロシアが支援してくれれば、いいことだ」と強い期待を示した。
  FOXの記者が「プーチン氏は殺人者ではないか」と問うと、トランプ氏は「殺人者はたくさんいる。我々も殺人者だ。無実だと思っているのか?」などと返答した。イラク戦争やシリア空爆などを念頭に置いた発言とみられる。


何か起きたら「判事のせい」=入国禁止で裁判所批判―米大統領
時事通信 2/6(月) 6:22配信

(参考)
 【ワシントン時事】トランプ米大統領は5日、イスラム圏7カ国出身者の一時的な入国禁止をめぐり、政府側の主張を退ける司法判断が下されたことを受け、ツイッターに「1人の判事がわが国をこのような危機に追いやるとは、信じられない。何か起きたら、彼と裁判制度のせいだ」と書き込み、改めて裁判所の姿勢を批判した。
 トランプ氏は、さらに「私は国土安全保障省に、入国者を『非常に注意深く』チェックするよう指示した。裁判所は仕事を極めてやりにくくしている」と投稿。裁判所の判断によって、連邦政府の職務遂行が阻害されていると強調した。
  イラン、シリアなど7カ国出身者の入国を一時的に禁止する1月27日の大統領令に対し、ワシントン州シアトルの連邦地裁は今月3日、全米を対象に差し止めを命じた。司法省は4日、上級審に当たる控訴裁判所に地裁命令の即時無効化を申し立てたが、控訴裁は同日付でこれを退けた。
トランプ氏は地裁決定を繰り返し批判している。ペンス副大統領も5日放映のFOXテレビとのインタビューで、地裁命令を「間違った決定だ」と主張。大統領令の執行に向け「あらゆる法的手段を用いる」と述べ、全面的に争う構えを示した。



おはよう寺ちゃん

9:18 米入国取り消し差止 政府の訴え却下
13:27 米豪関係に軋み 中国接近
16:53 韓国大統領選 ムン・ジェイン氏 優勢
20:29 トランプ政権下の米中関係と中国経済
26:10 文科省 高校受験救済措置を求める
29:57 マティス国防長官の思惑と対米経済協力の中身
38:28 エンディング


オープニング
与謝野さんといえば…
与謝野馨 円高大好き・消費増税大好き 民主党に鞍替えし、また自民に返りたいという節操のなさ…


(米入国取り消し差止 政府の訴え却下)
アメリカの三権分立
 注)全部の州で大統領令に違憲判断がでているのでなく、
マサチューセッツ州では大統領令は合憲との判断
(イメージでいうと日本の地方裁判所で、
選挙不均衡で違憲状態や原発差し止めとかの判断がマチマチ
→違憲側に傾いている感じか。)


本当なら議会が巻き取らなければならない。
(→要はオバマのとき入国審査を厳しくする7か国指定したけど、それをやめるとか)
(→入国審査を厳しくするのに賛成という人が多いというロイター調査結果もあるし…議会は動きにくい)


7か国はオバマが指定した。
イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメンの7カ国。


トランプは選挙期間中、「イスラム教徒は全部入国禁止(入国厳格化?)だ」といってたが、
かなり譲歩したのか、この7か国が対象になった。
で、トランプとしては入国停止措置だが厳格な審査体制が整ったら解除する方向と。
ここは事実として押さえておくこと


管理人より
(→たまに「トランプがなぜこの7か国か、サウジやトルコが入っていない。自分がビジネスをやってる国とかで差別か」…みたいな記事も見受けられたが、この認識は間違い。もしこの件で突っ込むなら、トランプではなく、7か国を決めたオバマに突っ込むべし)
(→オバマのとき入国審査厳しめにすることにしたが、実際はあまり厳しめでなかったので、有権者が「厳しくやるといったのに…オバマは偽善者」と思わせる要因となり、結果ヒラリーが負けた遠因の一つにもなっているかに思われる→だからロイター調査はトランプの入国審査強化に49%賛成)


正義のミカタ(2/4)では
解説者のモーリー・ロバートソンは当初、「トランプは、弱い国を狙いうちにしてイスラム教を排除してるんじゃないか」という話を持ち出しているのだが、宮崎哲弥氏からオバマはなぜその7か国について決めたのかの質問につき、「オバマのときは〇〇の理由で…」とか答え、その後、「オバマのときに比べ、厳しくなったことが問題だ」って批判の基準を変えている。最初から「オバマのときに比べ、厳しくなったことが問題だ」といえばいいのに…。モーリーはちょっと問題ある解説者とみます。(情報リテラシーが重要)


米豪関係に軋み 中国接近


 INXS(インエクセス)ウィキペディアより
INXS(インエクセス)はオーストラリアのロックバンド。1980年代から1990年代にかけて カリスマ的な人気を誇り、オーストラリア出身のバンドとしてはAC/DC、ビージーズに次ぐ 世界的成功を獲得した


韓国大統領選 ムン・ジェイン氏 優勢


(シナリオ)
もし最高裁で朴大統領に無罪が出たら…そしたら朴槿恵の逆襲。赤化防止で戒厳令も?
 ムン・ジェイン氏逮捕?日本国内の親北派も震え上がるか。…まさかのはしご外し?


ムン・ジェイン氏が大統領になったら「高麗連邦」か?


 金正恩は…
韓国統一省の報道官は三日、北朝鮮の秘密警察のトップにあたる金元弘国家保衛相が、一月中旬に解任されたと明らかにした。(東京新聞)




トランプ政権下の米中関係と中国経済


「マティスが来ると在日米軍の駐留経費の全額負担をしなければならないとの事前予想がメディアを中心にあった」
→実際は違った



中国、批判の声明 米国防長官の「尖閣防衛」宣言
(参考)
CNN.co.jp 2/4(土) 17:10配信
(CNN) 訪日中の米国のマティス国防長官が尖閣諸島(中国名・釣魚島)への日米安全保障条約第5条の適用を明言した問題で、中国外務省の報道官は4日までに、同長官の言動は地域の不安定化につながると批判する声明を発表した。
 長官発言を受け中国側が迅速な反応を示した格好となっている。
 声明では「釣魚島は古来、中国の領土であり、このことは変えることの出来ない歴史的事実だ」と主張。日米安保条約は冷戦時代の産物であり、中国の領土主権や合法的な権利を損ねるべきではないとした。
その上で、この問題に関して「米国に責任ある態度を促し、誤った発言を中止するよう求める」と続けた。


→反応したことでマティスの勝ち。
釣魚島は古来、中国の領土って、一回も領土だったことはない。(→中国のウソ)


中国は「朝貢国は全部俺の領土」みたいにいうが、
 朝貢ってなにか。
  朝貢国側から一応「貢物」という体で、物をもっていくけれど、
シナはその6~7倍返しをしてくれる。
だから財政負担が重く、シナ側から朝貢の回数減らしてもらえないと。
  これが朝貢(貿易)です。(→知ってる人は知ってる常識)


中国では一般の人でも海外に数百万円を持ち出すことができない規制がかかっている。この規制をかけると外から内へ持ち込みも規制がかかる。
→穴が空いていると効かないが…オフショアで空売り(ショート)される。





奨学金問題
千代田区長選
米入国制限差止問題
安倍総理 マティス国防長官と会談




かなり最後の方で、
 大谷「…我々の国の代表として(安倍さんが、トランプとゴルフ外交するのは)いかがなものかと声を上げていいという気がするんですよね」


(管理人の感想)
大谷氏の「声を上げていいという気がするんですよね…」っていう表現がまず気になる。
 なにに遠慮しているのか。こういう表現を使う場合の気持ちですが、「俺は安倍批判したいんだけど、(長谷川氏のように)ネットとかからあれやこれや批判あびて面倒を抱えたくないから、誰か声を上げてよ。もし誰かが声を上げてくれたら俺はそれに便乗するから…」という意思表示かなと。 
 ジャーナリストなら「声を上げたいと思う」っていえばいいのに。


あとですね。素人からみると、
 安倍さんはトランプとのゴルフ外交は、好きでやると思わない。
 根拠もない円高批判を受けたり、トヨタ社長とも会食したり…あれやこれや課題があるわけです。「日本にはこういう課題があるから、しっかりやってきてもらいたいものだ」とかいうのが筋じゃないだろうか。


 で、もうひとつ。
 トランプの入国禁止令(入国厳格化令)とかに対し、欧州首脳みたいに「NOをいえ」みたいな感じの論調が大谷氏をはじめ、いろいろ聞かれたりする。
 私管理人も「日本も日本なり、アメリカに対しいうべきことはいう」。そういう態度があってほしいと思います。
 でも、「NOをいう」態度の裏には、防衛面と経済面でアメリカをあまり頼りにしませんからって覚悟も必要だと思う。
防衛面でいえば、防衛費GDP2%レベルはすぐに無理にしても、
「尖閣とかはまず自分たちで守りましょう」とか
「中国と紛争になったとき、すくなくとも米軍が助けに来てくれる継戦能力は確保しましょう(現在継戦能力は3時間とか3日とか、とにかく少ないレベルだから、それの充実)」とかいわなくちゃいけないと思う。(→IS壊滅後のイラクのパトロールとは違う。念のため)


あるいは経済面では、要はアメリカ市場への輸出を補う意味でも、内需拡大を推し進める。だから消費増税は廃止。消費税は増税どころか全部廃止とか、+公共投資、教育投資などの拡大とか、それやりますよとか、いわなくちゃいけないと思う。


そういうことを指摘しないのに「NOをいえ」って、ジャーナリストとして、どうかと思うのだが。偽善っていわれるぞ。