ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★「動員数はさほど関係ないかも」など奥山真司「アメ通LIVE! 」ほか



大統領就任式 動員数は関係ない?
 NYタイムズ
 ソーシャルメディアが発展した時代において、デモのサイズは社会的影響力を本当に反映しているのか…。実は怪しいと。
 ウィメンズマーチには350万人集まったらしい。


 奥山さんが昔、「黒人に権利を」というデモに参加したとき、100万人集めることを目標にしていたが、なかなか集まらなかった。
 しかし、今は平気で350万人が集まる。じゃあ社会的影響力は…



ウィメンズマーチは数週間前にフェイスブックで始まった。いまSNSで動員するのはとても簡単になっているそうです。気軽に「じゃあ私も参加します」って。


ちなみに1963年の公民権運動。マーチンルーサーキングの演説。8月に行ったが、準備は前年12月からプランを始めている。9ヶ月かかった。なおかつこの日に来てくださいとリーフレットを配り、オーガナイズするのにものすごい時間がかかった。


動員数も多いSNS利用のデモだが、今回のウィメンズマーチが今後の政治的パワーにつながるのかといったら、相当微妙だ。


これまでのデモは、いろいろな盛り上がりが積み重なり、その集大成みたいのがデモだった。
今は「トランプ嫌いだ。ワー」ってなって、ワーって集まる。瞬間最大風速。でもこれは単なるスターティングポイントでしかない。パッと集まった分、火が消えるのも早い。


もし、今回のウィメンズマーチが今後の政治的パワーにつなげたいというのなら、参加者に名前とかを書いてもらったりとかしないと。



 明治維新
 アラブの春
SEALDs
 学生運動


 オバマは個別訪問していた…


和田
「(暴れる黒人VS白人女性)
プロテストしている黒人に対し、白人の女性が
「私はずっと家で子供たちを育て上げてきた。政府の援助なしでです。」
黒人の暴れている奴らは、援助もらって、フードスタンプとか生活保護受けて。


これに対し黒人側が「自分たちは不安があるから、こういうことしてるんだ」というのだが、
白人女性側は「それは私がオバマに対して思ってきたことだ。私たちはずっと耐えてきたのだ。だから、ガラスを割ったり、放火したりはしない」と。


日本のテレビでは「トランプ当選(就任)に対し不満のため、(街では)これだけ被害が出ています」とトランプ批判の激しさを訴えるが、それ逆だろ。ショーウインドのガラスを割ったりするのが犯罪で、それを非難しろよ。」



メキシコの壁にはオバマ・ヒラリーも賛成





【筋立て】
1)八面六臂の安倍外交
2)チャイナリスクとは?
3)トランプリスクとは?
4)高まる安倍首相の「存在感」


【ゲスト】
   阿比留瑠比(産経新聞論説委員兼政治部編集委員)
【出演】
   堤堯(司会進行/元文藝春秋編集長)
   塩見和子(日本音楽財団理事長)
   志方俊之(軍事アナリスト)
   関岡英之(ノンフィクション作家)
   日下公人(日本財団特別顧問)
   西尾幹二(評論家)
   福島香織(ジャーナリスト・元産経新聞記者)
   馬渕睦夫(元駐ウクライナ大使・元防衛大学校教授)