ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★2018/4/13 おはよう寺ちゃん安達誠司(若干書き起こしメモ)


(自動文字起こし 編集前)
◆毎日新聞。
加計問題愛媛文書農水省で発見学校法人加計学園の獣医学部新設をめぐり当時の柳瀬総理秘書官が首相案件と発言したとされる文書これと似ている。文書がの林水産省内で見つかりました政府が内容の確認を進めています政府関係者によると文書は行動各社が10日以降に封じた文書どこも同じ内容だということです愛媛県によると県の職員が2015年今から3年前の4月2日にやなせ氏と総理官邸で綿花にして獣医学部新設計画について首相案件と説明を受けましたでへ文書は。この際の備忘録として職員が作成したが間には保管されていませので一方中村知事愛媛県の中村知事は10日の記者会見でこの備忘録を基に県側が農水省7度に。うん歌唱とか農水省などにそこが訪問した時おいてきた可能性はしてできないと話している。。手柳瀬氏は記憶の限りでは姫県や今治市の方にお会いしたことはないとこういうコメントを発表している。けれどもまたこれいろの色々というかさらにこの備忘録あるんだというのが見つかりましたこの加計問題ですが。



あんまり重要な問題と思えない。全然関心ないので。
いいよただ何トラックです。れずからスッとやっぱ野党の追及があまりにもひどいというかなので場をしのぐために軽く逃げたらそこをまた疲れると悪循環な気がします。
あとそんな今回。国家戦略特区という言葉が出てきますけどコレ簡単にチューブトップダウンです。トップダウンでテーマとか地域が決まるという国家戦略特区ですこれはどうなのでしょう。これ元々有するにボトムアップというか各省庁デハ別のいろいろな案件をまとめて交換規制の緩和をしようとしてもまとまらないのでトップダウンしたということなので当たりまの必要だから出て行ってことですか。アップダウンやらないとものが進まない奴マーチでもなのでもあることです。何でしょうがないけどば何なので師匠アホ犬というのが基本的に国家戦略特区のことであれば当たり前なのになのであまり問題ないと思う。で所案件っていう内容です。個人的な知り合いだから贔屓してあげませんから立件を上げますって話であれば注ぎ問題なけどそうじゃない区別が全然まだついてないので9節の県の方が第5子だと思います。あと余談になるけども。気になるインターネットというかです。 twitter がて加計学園の客員教授にケントギルバート氏上念司者の仲人の噂があるので 君ネットなけどもこの真相はが明らかにしなきゃいけないと思って来週です。そうです。直接本人に聞いてみようと思ってるけど野党の追及された後する。証人喚問するか。ら。っそこまでら問題ないと思うか。までのもんじゃないと思います。
◆読売新聞シリア米ロ対立深まるシリアのアサド政権による化学兵器使用疑惑への対応をめぐってアメリカイギリスフランスとそしてロシア。対立が先鋭化していますアメリカトランプ大統領の異例の攻撃予告に対してロシアは反撃する構えを見せています本服の連鎖で国際情勢緊迫化する恐れが出ている。とでトランプ大統領は12日シリアへの攻撃時期について状況をとても深刻に見ている。決断が極めて間もなく行われるとえいうことでホワイトハウスできさん記者団にこういうふうに語ったとトランプ氏は。前日にも自身のツイッターで米ロ関係は冷戦時代を含め今やかつてなく悪化している。というふうに強調して毒月で自らの国民の殺戮を楽しむ獣この見方になるべきでなかったとアサド政権の後ろ盾となっている。ロシアを非難しています まの新しい情報によるとアメリカのメディア、12日国家安全保障会議が開かれてアメリカトランプ大統領がまま軍事攻撃を含め対応を検討している。のにこの動きがでるだろうというふうに伝えています。日本とワシントンの時差って13時間ですか。ら日本のほうが13時間住のでいる。まさに今アメリカワシントンは12日の午後になってるけども。これどういう決断が下されるのか下されたのかこのあたりも非常に気になっている。ところですシリア戦争を勃発かなんて言う言われてるけども私はこの状況いかがでしょうか一つは大爪えっと今のところシリアンに硬いです角ロシアだけでまのコリマのいろんな情勢を考えると技た中国がそこに入ると思えないですると枚切りつつ後フランスいますので良い理由もアメリカがは愛ということです。えっとバーッ書庫部は見えてるというか逆に言うとそんなアホな勝負をプーチン大統領がガチでしてくると思えないのでばそこはそんなに今のところまだ深刻ではないかなと思うよ。あと正化学兵器使ってるので使っている。とも疑惑があるっていうか可能性が高いということです。本当であれば何らかの形で制裁しないと逆に使って何でもアリになっちゃいます。でそこを今のとこちゃんとしようという話だのでフランスのマクロ大統領はこれはのかが景気だと年数を使っている。入って蹴りでも一方国連安全保障理事会だったらロシアが拒否権を持っていたそうで。これは制裁って言ってもなかなか行かない自慢なくいかにも否決さということです。ー0仕方ないです。今です。NY株式これを見ると293ドル円はあまり前日よりもこの価格株式の  を上げてます。まだニュー株式これでと利権おそらく終わった時間ですか。らエイ今の時点では何か動きがたのかなって感じはないよ。◆産経新聞進む円高輸出企業圧迫企業から年明け以降に進んだ円高で先行きの不透明感に対する懸念の声が上がっています日銀へと大阪支店長昨日の記者会見で it 関連や設備投資など海外の旺盛な需要が為替相場や通商政策といった外的要因で影響を受けないか警戒感を持っている。と指摘しています日銀の桜レポートでは円高懸念の記述これはなかったものの企業の聞き取り調査では幅広い業種で先行き秋悪影響これを心配する声が多かったといいます進む円高によって駅行が。この輸出も特に企業です。圧迫されている。ということなけれどもこちらに関しては大さんいかがでしょうかえっと今は1体1体と100だ内蔵2年後これはバター円高というような言われ一般の企業とかです。年経済に対してまたデフレ圧力が高まるな偉大なです。編高の水準ではないと思います。えなので大丈夫と思うけど問題はこのところやたらです。いろんな為替はなる人の方とかがと100円はれる円高になるかもしれないみたいなことを盛んに入ってますのでを新聞とかで読ので心配されている。のかなというふうに思います。らの多分95%で外れますか。ら大丈夫だと思いますそうですか。今 は107円32セントれということ33戦にマー年内になったところですがさて 関節等ば日銀が現行の政策導入した2016年9月時点の円高水準に近付いていて再任された黒田総裁に対する風当たりこれが強まる可能性があるとこれ産経新聞が伝えている。が産経新聞です。日銀に手詰まり感とを伝えている。。こちらに関してかがけどこれは正直もしなんだかのショック魔界的なショックがてです。急に円高になるってもちろんリスクとしてあるわけですけどもそうなった時の対処の方法は確かに非常に難しくなというのは事実だと思います。委員です。107円34銭と少しまた下がっている。というのは状況です。ほんのですけれどもだいたいみんな選んだ来て騒ぎ出すと塩や酢になりますがパーシーですか。そういうものでそういうないですか。◆立山に黒田日銀の2期目がスタート新たな5年でどうなるについてお話を伺います安倍内閣今週の月曜日日銀の黒田総裁再任しました人気は2023年4月までの5年間会見で黒田総裁は2%の物価目標これを達成するまで金融緩和を続けることをこういう考えを。強調しました私さんこの5年間の黒田総裁についてまのこれまでの五年間です。どう評価されてますけどこれは一番評価すべきは2012年前ですか。に比べると格段に経済住居良くなりましてで特に若者の正雇用環境も劇的に改善したというのは。これは長期的に考えても非常に良かったと思います値段でそこだけでも全然合格点をあげていいと思います。十分ってよくやったっていうことな。今も話してましたけれども黒田総裁の最初の人気異次元緩和と呼ばれる。これによっての円安後株高企業業績回復そして私さんおっしゃるようにこの子様特に若者の雇用も劇的に改善したとこういうふうに言われていますしかしです。政策目標の物価上昇率2%この達成時期は国会先送りして超低金利で金融機関の経営ですとカート年金運用これが悪化するというです。副菜をこれも出ている。と指摘する人もいますこのデフレ脱却もこれも。でくれ脱却したんだかしてないんだか。えでくれた客これどこまで進のでいる。とみるのが正しいのでしょうかえっと市場私の考えでは。今の状況としてはデフレになる前の状況のえっと移りつつあると思う。会いただデフレ脱却を騒動どういうふうに定義がするかにいる。けどもしこれでです。例えばでくじ制作みたいな話ないって1回デフレに逆戻りするリスクがどの程度あるかないかで今後の多分金融政策を考えないといけないと思ってましてまたです。たぶんここで今の政策を外していわゆる成長かと言ってますけどまる程度金利を付ける様に弊害に戻すとままえたデフレ  に逆戻りするそういうなか脆弱性といいか。のマン残っている。ところなので今しばらくやっぱり今の政策を続ける方が良いかと思いますけど。私にもおっしゃったまでくれば前に戻ってるのではないかというのは数字いろんな正常よ。っと特に。日銀がか出してる企業の物価見通しないかこれらの企業がくらで自分の製品とかです。サービスを提供するかっていう販売価格だいたいなものを調査するのがあるけども8でストです。例えば格を上げようと思っている。と思っている。企業の割合がデフレの前の仏教に戻っている。。逆に下げるという企業のバリエも配給低下していってデフレの前の状況に追いついている。ということなので現状と定点でこの時点って読のでみるとそう相当程度はデフレ解消はしてると思うけどもそしてです。新たに就任したのが雨宮副総裁と若田部副総裁ですこの雨宮さんと若田部さんについては私の道ご覧だかまっつです。者の雨宮副総裁の音にハイぜひとも。目が手で口の話はしないでほしいというがあります愛でで最近多分御宮副総裁とた同期な王家衛ともすぐ先輩の方なのかま日銀 ob の方が。境にで具製作もやれっていう花種子ていてでこれたぶん雨宮副総裁が実際は政策を取り仕切るは立場になってきている。ので 宮副総裁に対してです。そういうメッセージというか要求を出している。んだと思うけどはまだつ思いとどまっていただきたいなと思ってくるとあと動きに対してけん制していただきたいのは若田部顔さえの方でありましてこれはそういう岩田副総裁前の副総裁のご遺志をついてです。出口政策をはやくやりすぎて失敗しない読ので。こちらもけん制するような立場大津ら抜いていただきましてお二人です。学高金融政策を運営していたかなとも思いますか。。ドジどこの2期目に入った黒田日銀体制ですけれどもこれどういったことをすべきかといえば先ほどもお伝えしましたけど元々の政策目標の物価上昇率2%ない頃まであるってことでそうです今二次だができている。上級なのとまの幸いにしてもの世界経済自体がいいのでえ追加緩和をしろという話も例えば片岡審議日中なされてますけどそこまで設置1泊はしてないのでしばらくこれでいくという話とあとコミットと言ってる。物価目標2%を達成するということを強い約束で100年後1000ので約束すべきなのでで web 制作会社封印する配布あとできれば何か起こった場合の先ほどの話じゃないですけども選んだ母になったときの対応は特に他の治療銀行アメリカとか欧州がもし仮に何か看護に転じた場合に対処しないといけないので用策を考えるということだと思いますか。

日銀が4月。地域経済報告これさくらリポートと言いますがこれを公表して全部で9つの地域のうち四国とを九州沖縄のこのを2つの地域で景気判断を引き上げたということです雇用環境が改善して個人消費が増えて景気回復のこのが広がっている。と判断していますこの景気判断の引き上げ四国が平成26年1月井田4年3カ月ぶり九州沖縄が29年7月以来の9カ月ぶりチミンの改善背景に個人消費が好調だったということです。また企業の設備投資の動きこれも継続していてすべての地域で増加または増加基調こういうふうに判断しましたただ人手不足などによって投資計画が遅れている。企業もあると人手不足が成長の足かせになっている。状況というのも垣間見えてきますがこのケーキ歓談2つの地域で引き上げについてなが私はこれどうご覧になってもなかなかです。いわゆるアベノミクスが地方経済に対して効果がない映画れてましたけども8実はそういうこともなくです。じりじりと号全国的に波及してきている。という感じです。が分かったんだと思いますそうかそんなスピードが上がらないのなかったけど。じわじわ切ってそうでそうということです。 さてへ2期目に入ったです。に決めというか再任されました日銀総裁黒田アーサーさけれどもまずは。1期目からの目標であります物価上昇率2%これ政策も今日のこの達成の時期をなるべく早くに達成するとこれは大きな課題となっています。頭出口戦略これをよく寝最近に言われ始めてますけれどもはまずは物価上昇率2%これを達成してからなんだとそうです。ないと。
◆ ◆
経団連です。先進国で最悪の水準にある国の財政を健全化するため10%を超える消費税率の引上げこれを議論すべきだとする提言をまとめたという人がある。これ過去の例からするとこの消費置き明日のが消費税といっぱい増税だと言われてますけどこれもし来年です。これ実現したとすると再任された黒田総裁がまずやなきゃいけない物価上昇率2%これ冷やすということになりますので。今の物価の上昇ペースで考えるとえっえっと4まのライン件は10月からと言われている。消費税の引き上げまでに2%まで行くというのはドーマーほぼ不可のだと思います。なのでデフレを完全脱却して言ってるむしろ系機関列というか8バブルに近い木際状況ですと消費税引き上げやっても。ほど池はないというのはまの角89年とかそうだったけど、そういう状況までは誰も到達しないままこのまま消費税引き上げちゃうとまた影響が出る懸念が強いです。ぬ経団連は。財政健全化が必須の課題だというふうにこう言っている。ようなけどもでもこれどうして声というのかということです。そうです。基本的に大企業の経営者の方中心の団体ですと体  まーす法人減税の midi 純てかい気けど マットは法人減税すると当然財政状況悪化するので焦る埋めるんだったら消費税夢よっています非常に今は短絡的バターんだってきたんけそういう理由な


◆米中貿易摩擦考えられる最も危険なシナリオとアメリカと中国の間で深刻化する貿易摩擦トランプ政権が行った制裁関税措置これはどういう目的があるのかということなが私はこれどういう目的があるのでしょうかです。これも完全に中国を仮想敵国ということに愛媛たという感じで
これはまの昔から言われている。ことなけどアメリカって一応今覇権国ということで世界的にも。非常に強大な力を持ってるけどもは中国がチャレンジャーとして台頭してきたということでへと安全保障上はをまの叩いて変だからつぶすっまのそういうところに舵を切ったということだと思いますけど。特に鉄鋼アルミニウム。安全保障上問題がいる。のでございましたから。  え米中両国が。相手がの輸出品に高い関税を加計てまの激しくぶつかり合ってると実行されてないものもありますが。でもこれが。中国の財政圧迫要因になったとした場合これどういう影響が出てくるのでしょうかえっとですこれは中国の国力がそがれることになると思います。
すぐな話がなくは中長期的にということだと思います。は中4階の非常に高齢化少子高齢化委がえっと特に。多分2020年ぐらいからも加速度的に始まるというふうに l1ニコ生100円への影響ももちろんありまして今でも。年金が制度が。不備というか富士10分ででこのまま高齢化しちゃうと際性を非常にた9するというリスクがここから先かなり高まるということで。そういうことな。このままアメリカと中国がチキンレースのように。突き進のでいった場合これどうなる可能性が高いのでしょうかえっとこれ本当にチキンレースが続きますとえっと多分どこ希耐えられるかという話になるといいけどすると現状だとたぶん中国が8振りからこういうふうに思います。
なので習近平国家主席もえっと先日中セミナーかなぁたい対外開放ロー戦入るアジアフォーラムエアセンス。っ出してきたけども8マーチ力を取ったがまの普通に考えると一番いいということだと思います。中国は市場として8この認識立場を変えて、元高生策に転換してより安いものをお安く海外から物を買う輸入して輸入するとって国民生活を豊かにするというん方がいむしろ正理にはかなっていくということです。今まではあえて件を安くして創立どんどんしてで儲けるという感じだったのを今度は高くしてる2すると輸入費が安く入りますから。
経済構造も変わってきていて中国の金ですの賃金が上がってきてますので昔のように件安にしてでやすく作って安く良い湯して薄利多売で儲けるモデルが通用しなくなっているわけです。
アジアフォーラムで集金平国家主席はアメリカ側のホモすぎる虚無主義すぎるなんて避難してで自分たちは対外開放路線これをやっていくんだというふうに言いましたけどうまくいくのかどうかです。
これ非常に難しいけどただ子供はトランプ政権実は防衛費も結構拡大してるけども合わせると、80年代のまレーガン大統領と非常によく似てると思います。なので非常に単純化すると80年代の半ばぐらいからどうゆうふうになったかっていうのは特に今回貿易ですので当時日本がアメリカに経済的には迫り詰まってきていてジャパンアズナンバーワンみたいな足になってきて応援力かもしれないっていう時に行ったやり方を中国にあてはめている。感じなので、対して対応する仕方としては対外開放当時日本もそうだったけどしかないけどいいとこれ実は対応を誤ると日本の例を見ればわかるけど逆にバブルを起こしてしまってが釣れた時は強いということだと思う
どなると80年代脳の日本と同じように虫中国がなったバブルになったとなるとするどうなるか。越冬で twitter の対外開放を進めると当然今の経済的な制度とか法律の制度をまのどちらかとアメリカ寄りに変えていかなきゃいけない。実は非常に聞けでして今周りと不良債権がどうのって話されてますけどま中国の法律というか要するには切り離して袖青いとけばたぶん今済む話なので、今の不良債権の問題って言う多分全然表面化してこないと思うけどは生徒変わっちゃうと表面化しないといけないってみたいな制度になるわけです。90年代の日本もそうだったわけです。
そうなるとに対応して多分金融何かが壊れ始めてバブルがどんどん深まっていくという簡易なので時代に入ってからのバブル崩壊が実は怖いということだと思います。
世界から見るとどうなか。バブル崩壊デートもちろん世界経済的にも。今の状況だと影響があるけどただ去年の日本もそうなけど寄せものを買う立場がより強まると8実はほど影響は意外かもしれないということな。
さてアメリカと中国の関係ですけれどもこういうニュースも入ってきておりましてアメリカのトランプ大統領議員だとの会合で TPP 環太平洋経済連携協定の復帰を検討するようアメリカ通商代表部の代表らに師事したということな抜けたってのがトランプ大統領だったなぜかって言ったらアメリカに旨味がないから抜けたいオレはて。いうのが TPP これまた入るっていうこの意図なけどこれはやっぱり。
中国はこれといろんな選択肢の中でやりたい中国に対して。圧力を高めるっていうのを選択したんだと思いますTPP は中国入ってないので。使えるということなんだろうと思いますえっとなるとあえて1回抜けた TPP にアメリカはまた戻ることによって中な子が外にラクそう。ま中間子マー油スホーイするというかそういうふうな戦略かもしれないでそうなるとこの TPP これが本気だとするならばアメリカがどうより対中国強めたってことそうです。やの手間中国は対外開放を進めてどちらが中アメリカの企業のマーケット指標になるというそういういわく役割に今変わってくるしかないです。

日本経済新聞3大メガバンク新卒採用3割減ったというです。3大メガバンクの何年4月入社の新卒採用前のたちのおよそ3200人かなさんはにエグ見込みです3大メガバンク新卒大学生の人気の就職先として毎年千人規模左右して作業してきましたが大幅に減る削減数が最も大きいのはみずほフィナンシャルグループおよそ700に半減です。
3大メガバンクが採用絞ったのはをにチームや窓口業務はこういった無音です。スマートフォンの普及で実際の店舗での銀行取引加計って将来の店舗の削減へこれを見据えたコスト削減の意識が強まっている。いる。ということです。この3大メガバンクが新卒採用を大幅に減らすということなが私はこれどうご覧になってますか。あとは基本的に昔の従来もが銀行のようむが非常に高い給料をもらって成立すると成り立つという時代が終わったということでございます[音楽]ki ニェ影響というよりもエーカー多分いい yi というかてぃの方がむしろ強いかなと思います。この再生てそうなっていくということです。ぇ加藤は日本郵政これ朝日新聞の記事なけども日本郵政正社員の待遇を下げて格差是正というのがあります日本郵政グループが正社員のうちおよそ5000人の住居手当これを今年10月に廃止することが分かりましたこの手当正社員にだけ支給されていて非正規社員との待遇改善さこれが縮まることになります同一労働同一賃金これを目指す動きはこれは広がりつつありますけれども正社員の待遇を下げて格差の是正を図るというの良い例ですと心配していたことが起きつつあるなぁという感じがします。しびれました。普通は非正規社員の対応も上げる rmy ski いける here の給与水準とかありますのでいます。何とも言えない。あと役員の方までスティグが今後どうなるかというほどです。ですから例えば給料を上げてでこのを住宅手当はなくします。ってんだったら。そうてますけどそういう感じなんだと思うけどすまーの住宅きゃって自体でが多分廃止されている。企業さんもかなりあるだろう sousou けどただはデフレの時の話パン系]here re ヌウアヌんだったら。え特価@ロス普通のかとも知恵とそうじゃない人とか別れてたりとか色々するけどを統一して別のペアだとしてあげるんだった保釈違うけどへんよくわからないのでこれだけじゃなんとも言えないです。この情報だけなので推測の域を出ませんけれどももし同一労働同一賃金で月木下げを引っ張る先に行っちゃうはこれ許し九問題ですけど。。引き上げるんだ道な。いいよでもこれ経済全体から来てもほうがいいです。ちょうど今や方が待ってた郵政グループさん自体の業績とかの金山へのである一応民営化されてもらうわけですが床との兼。合いもあるのかもしれない。




















★週刊新潮 2017年2月2日号&週刊文春 2017年2月2日号 韓国「絶望半島」ルポ/小池「豊洲の乱」


週刊新潮 2017年2月2日号


竹島に「慰安婦像」は時間の問題!
それでも韓国と仲良くしないとダメなのか?


19年ぶりの日本出身横綱の初恋は幼稚園の先生?
 綱より難しい「稀勢の里」嫁取り物語


「日本中に不正プログラムを仕掛けた!」
オリバー・ストーン監督が明かした「スノーデン証言」


「4年以内に弾劾」賭け屋オッズは2倍
 反トランプの正体 親トランプの素顔


断捨離どころか必要最低限がない!
 「ミニマリスト」の極限スタイル


【ワイド】大寒のただ中にある身の廻り
(1)CM降板に7000万円の借金完済! 古巣と手を切る「井上真央」
 (2)視聴率が急降下した「報道ステーション」の無害な優等生
 (3)「なめんなジャンパー」を着たくもなる生活保護の現場
 (4)井伊美術館の怪しい館長が唱えている「井伊直虎は男説」
 (5)3度目だけど「三原じゅん子」議員と若い燕の派手な披露宴
 (6)芸能界引退を言い出す「江角マキコ」と投資詐欺の接点
 (7)「百条委員会」でドン内田に弓引く3人の自民党都議
 (8)「石川佳純」を破った16歳卓球少女は数学医学の家に育った
(9)「松本人志」にドタキャンの非をバラされた「角田信朗」


「キムタク」「草なぎ」の意地が激突
 大人の鑑賞に堪える「新春ドラマ」採点表


【特別読物】
なぜ人工知能は東大に合格できないのか
国立情報学研究所教授 新井紀子


■■■ コラム ■■■
日本ルネッサンス/櫻井よしこ
変見自在/高山正之
TVふうーん録/吉田 潮
 十字路が見える/北方謙三
この連載はミスリードです/中川淳一郎
 生き抜くヒント!/五木寛之
だんだん蜜味/壇 蜜
スジ論 わたしのルールブック/坂上 忍
 国際問題 鳥の目 虫の目 魚の目/宮家邦彦
 「佳く生きる」ための処方箋/天野 篤
おっぱいがほしい! 「男」の子育て日記/樋口毅宏
マネーの魔術史 なぜ人はだまされ続けるのか/野口悠紀雄
 冒険ゴルフ/倉本昌弘
 週刊「山猫」ツメ研ぎ通信/三浦瑠麗
 科学探偵タケウチに訊く!/竹内 薫
 気になる一手/渡辺 明・吉原由香里
 私の週間食卓日記/加藤シルビア
管見妄語/藤原正彦
 週刊鳥頭ニュース/佐藤 優・西原理恵子


■■■ テンポ ■■■
   ▼ロビー/“新天皇即位は2年後の元日”報道で「宮邸vs宮内庁」攻防
▼オーバーシーズ/中国からロンドン「初貨物列車」を迎えた微妙な空気
▼スポーツ/こいつぁ春から縁起がワリぃ「巨人“ドラ1”」3軍生活
▼ビジネス/早くも始まった経団連“ポスト榊原”レースの本命
▼マイオンリー/玉塚元一「トゥルーストーリー」
▼テレビジョン/人のフンドシ借りてNHK「又吉直樹」デー
▼グルメ/〆の炊き込み御飯まで牛たん尽くし 銀座「たん焼 松下」
▼エンターテインメント/メラニア夫人で俄然注目 映画「ジャッキー」の4日間
▼スクリーン/グレゴリー・スター『スノーデン』
▼タウン/“俳優志望”だった新芥川賞作家「山下澄人さん」の作法
Bookwormの読書万巻 東 えりか
▼新々句歌歳時記(嵐山光三郎・俵 万智)
▼結婚 ▼墓碑銘 ▼ガイド
▼文殊のストレッチ ▼東京情報
▼オリンピック・トリビア!(吹浦忠正) ▼掲示板


■■■ 小 説 ■■■
この世の春/宮部みゆき
 ヒトごろし/京極夏彦
 染着/貴志祐介
 
黒い報告書/藤井建司



■■■ グラビア ■■■
・続・蒼穹から名建築
・優越感具現化カタログ
 ・未知との遭遇
・コウケンテツの健康ごはん塾










週刊文春 2017年2月2日号 韓国「絶望半島」ルポ/小池「豊洲の乱」


慰安婦、サムスン、朴政権…「国民情緒法」という狂気
 韓国「絶望半島」ルポ


▼氷点下10℃ロウソク集会潜入 朴槿恵弟は居酒屋で「弾劾可決!」
▼「竹島に慰安婦像を」提唱議員は本誌取材班から逃げまくる
▼中国人観光客が激減 五輪担当相逮捕 金持ちは海外へ続々脱出


ロッテ重光会長 直筆メモ80枚が物語る「韓国財閥の病理」



小池「豊洲の乱」
 自民“反ドン派”が[本誌に]決起宣言
 「舛添、石原を証人喚問する」



~36億人分に匹敵~
世界の大富豪8人「カネの使い途」


ビル・ゲイツ8兆円 ザッカーバーグ5兆円 軍用機、宇宙旅行、200億豪邸…



ワイド特集 この日本の片隅に


東スポ映画大賞 ベッキーはたけしの毒ガスに耐えられるか


良妻賢母アピールのはずが…工藤静香インスタ大炎上


SMAP独立キーマン新年会に「出た人」「出なかった人」


写真集がヒット 佳子さまを支える“御用達ヘアメイク”


狩野英孝淫行疑惑「女子高生」元カレは“狩野モノマネ芸人”


国民をなめるな!受信料ネコババ大甘処分でNHKに再質問


森のくまさん替え歌芸人に300万要求「訳詞者」の悪評


ジブリ鈴木さんに聞いてみた 「君の名は。」に抜かれたら?


日本のトランプ!? アパホテル代表年収30億円のドケチ商法


家庭円満キャラCOWCOWに“あたりまえ不倫“直撃



19年ぶり日本出身横綱
稀勢の里“不器用すぎる”苦闘秘録



「寒いトイレでいきむな」「風呂は41℃以下で」ほか
脳卒中はこうして防げ!



THIS WEEK


政治 側近副知事が辞任 翁長知事を苦しめる与党対立


経済 経営危機再び 東芝の命運を握るNANDの神様


社会 AV拒否の女性を提訴した弁護士が懲戒審査へ


国際 メイ首相がハードブレグジット表明で英国分断


スポーツ 「とにかく暗い」ドラゴンズ“暗黒の原点”


芸能 榊原郁恵と渡辺徹夫妻の関係に変化?


新聞不信・食味探検隊



グラビア


原色美女図鑑   忽那汐里


戦闘機写真の傑作選   猛き銀翼、発進す


最年長ダンディーの元気が出る話



野球の言葉学   平松政次(元大洋ホエールズ)



飯島勲の激辛インテリジェンス(176)



「僕らのブラックバイト戦記」
ユニクロ潜入(8)   横田増生



「在沖縄米軍を台湾へ」トランプ高官候補が日中に突きつけた刃



【本誌スクープ】「バカ息子」落書きから2年半で引退


江角マキコ“自爆不倫”報道の哀しみ



連載


夜ふけのなわとび   林真理子


本音を申せば   小林信彦


悩むが花   伊集院静


そこからですか!?   池上 彰


ツチヤの口車   土屋賢二


いまなんつった?   宮藤官九郎


パンタレイ パングロス   福岡伸一


考えるヒット   近田春夫


人生エロエロ   みうらじゅん


川柳のらりくらり   柳家喬太郎


言霊USA   町山智浩


この味   平松洋子


時々砲弾   宮崎哲弥


尾木のママで   尾木直樹


ヘンな食べもの   高野秀行


0(ゼロ)から学ぶ「日本史」講義   出口治明



泥濘   黒川博行


ミルク・アンド・ハニー   村山由佳


コルトM1847羽衣   月村了衛



阿川佐和子のこの人に会いたい   松坂桃李



新・家の履歴書   千葉真子



文春図書館


『屋根をかける人』   門井慶喜


『ヒットの崩壊』   柴 那典


著者は語る   佐藤愛子


私の読書日記   立花 隆


文庫本を狙え!   坪内祐三


ミステリーレビュー   池上冬樹


漫画の時間   いしかわじゅん


ベストセラー解剖/新刊推薦文/徹夜本



見もの聞きもの


テレビ健康診断   亀和田武


言葉尻とらえ隊   能町みね子


木曜邦画劇場   春日太一


クローズアップ   手嶋龍一


ヨコモレ通信   辛酸なめ子


アプリ俺   上田裕資


シネマチャート/DVD/ランキング



マンガ


タンマ君   東海林さだお


沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ


日々我人間   桜 玉吉



てこずるパズル/ぶらりわが街[離島編]/淑女の雑誌から



この人のスケジュール表   ベネディクト・カンバーバッチ、柊子、佐野史郎



伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田誠)




◆  
おまけ