ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★★★FRIDAY(フライデー、1/27)& 女性セブン(1/26)&女性自身(1/17・1/24)&週刊女性(1/17・1/24)見出し


FRIDAY 2017年1月27日号
・マギー 笑顔の裏に「新恋人」
・「ハブにされた」木村拓哉と「4人組」草彅剛の覚悟
・柴咲コウに菜々緒も! 『おんな城主 直虎』華やか新年会
・白石麻衣 「白肌ランジェリー」
・久松郁実 「ジューシーハニー」
・「セレブのお宅」拝見! ジョージ・マイケル
 ・200万人が激怒 マライア・キャリーが口パクした理由
・マギーが大物アーティスト『ハイスタ』横山健と「禁じられた愛」
・海老蔵「一家総出のドキュメント番組」
・小池百合子都知事がドン内田にブツける「女性刺客」
・黒崎愛海さんを手にかけたチリ人元恋人の異常性欲
・トランプ次期大統領の標的になったトヨタが頼る「政権のキーマン」
・マニー・ラミレス 「高知に行きたかった理由を教えます」
・今年は超厳戒態勢「ジャニーズ初詣」を実況中継!
・六代目山口組・司忍組長 餅つき&初詣「これでいいのだ」
・「私、マニアです」 カエルの置物・岡田克也(衆議院議員)
・女子大生水着美女図鑑 中央大学・島崎春美
・斉藤和巳の「エース脳」
・スポーツは人間ドラマだ! 武 豊
・片岡安祐美のカレが作る「二郎系ラーメン」が大人気
・「流浪の代議士」佐藤ゆかり 今度は愛知10区転出か
 ・有名アスリート35人 「CMギャラ・ランキング」
・注目女優・片山萌美が「今年どうしてもしたいこと」
・緊急警告「福島が1月に2度大揺れする」
・NHK『北方領土特番』核心部分は〝官製映像〟だった!
・億万長者を夢見る大バカYouTuberが急増中
・ソロシンガーになる吉岡聖恵の「育成予想」
・柳ゆり菜 「誘惑するカラダ」
・激うま! お取り寄せグルメ ちゃんこ鍋セット






女性セブン2017年1月26日号
・海老蔵&麻央 回復に向けての相合傘
・芸能人たちの Happy New ヘアー
 ・やっぱりSMAPに会いたい!
・大人気! 寒くても冬アイスでほっこり
 ・連載 真矢ミキ 一寸先は笑み 『「50代」は悲劇じゃない』
・新連載 植松晃士の甘い生活
・シリーズ密着 鶴竜力三郎「横綱の責任を少しだけ果たせたかな?」
・連載 はたらくどうぶつたち 第68回 ジュリアーノ
 ・スクープ! 草彅 剛 結婚報告! あの日のトラウマを越えて
 ・独占直撃 『進撃の巨人』元別冊少年マガジン編集長 妻DV殺人容疑 待ち受ける「4人の幼子」の絶望
・麻央 夫に病室連れ出され新宿逢瀬(撮)
・松岡修造「長女は宝塚受験へ」冷静と熱血の「意外な教え」
・あらあら今度は松潤ですか! ア然ボー然 大竹しのぶ/爆笑問題 田中裕二「片方」「連れ子」「老猫」一気に解決した諸問題
・ジェジュン あの人との再会告白
・松方弘樹 3度の脳梗塞!「言葉も失って…」祈りの病床
・認知症保険 一時金300万円も!加入して「救われる人」「損する人」
・こっそり有名人が御用達 本誌は見た!絶品焼肉店 東西17
・時給がグングン上昇中 あなたにおススメ! 稼げるパート大調査
・目指せ!元気で長生き 「減塩こそ健康のもと」は間違いなのか 最終結論
・恐怖の実録 人食いバクテリア 「致死率30%から私はこうして生還した」
・70才。同窓会があるという幸せ
 ・好評コミック 高口里純『悪いキス』
・包み焼きは最強で最高!
・調味料の基本が丸わかり! 「さしすせそ」大事典
・“お〜ミカ。”『お金のみ・か・た』
・風邪を寄せ付けない鍋、あります。
・万感の人生涙劇場
・ちょっと待って!「この汚れ、その洗剤じゃ、落ちませんよ」
・直居由美里『風水検定』
・描き下ろし新連載!! 恋する母たち 柴門ふみ
 ・スタジオジブリ 鈴木敏夫さんも感動 映画『人生フルーツ』
・セブンズキャッチアップ
 ・占い あなたの運勢WEEKLY
・高値の華!
・話題の「レセプト診断士」講座



『週刊モーニング』の編集次長を務める講談社の社員・朴鐘顕容疑者(ぱく・ちょんひょん=41才)が、妻を殺害した容疑で逮捕された。発端は2016年8月、時事通信社が報じた短い記事だった。


 《東京都文京区***(原文では表記あり)の民家で9日、住民の無職女性(38才)が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡していたことが12日、警視庁駒込署への取材で分かった。同居する夫は「自殺だと思う」と説明したが、遺書などは見つからず、司法解剖で死因も判明しなかった。同署は自殺と事件の両面で調べている》



  記事によると、8月9日深夜2時45分頃、40代の会社員の夫から「家の中で妻が倒れている」と119番があった。女性は玄関近くにある階段の下で、部屋着姿で仰向けになって倒れており、約1時間後に病院で死亡が確認されたという。その「会社員夫」こそ、朴容疑者である。全国紙社会部記者が続ける。



 「警察はすぐに捜査本部を設置しました。司法解剖の結果、死因が窒息であることがわかった。現場検証では、自宅へ第三者が入った形跡がなかったので、真っ先に疑われたのは、同居する夫の朴容疑者でした。ところが、現場が自宅という“密室”だったことがネックでした。夜だったとはいえ、小学生の長女と長男は物音を聞いたり、現場を見たりしていたかもしれませんが、幼い子供に“父親の凶行”の証言をさせるのは酷ですからね」



  ひっそりと起きた不審死事件だったが、秋口になると一部メディアの間で話題に上り始める。朴容疑者が大手出版社「講談社」の人気マンガ雑誌『週刊モーニング』の編集次長であり、過去にヒットマンガを連発しているカリスマ編集者であるという情報が、じわりと広がっていったからだった。
  朴容疑者は大阪出身で京都大学法学部を卒業した、エリート中のエリート。1999年に講談社に入ると、『週刊少年マガジン』編集部で、累計5000万部を売り上げ、反町隆史(43才)やEXILEのAKIRA(35才)の主演でドラマ化や映画化された『GTO』などを手がける。
  彼の評価を決定づけたのが、創刊に携わった『別冊少年マガジン』だ。創刊と同時に新人マンガ家を大抜擢し、後に累計6000万部を超えるメガヒット作『進撃の巨人』の連載にかかわった。



◆夫人がママ友に漏らした「夫婦間の悩み」



  現場となった朴一家の自宅は、都内中心部の閑静な住宅地にある。付近には明治の文豪の旧跡や寺院が数多く、文化的な雰囲気が漂うエリアだ。



  朴容疑者が群馬県出身の妻と結婚したのは2007年5月。長く社宅暮らしをしていたが、子供が増えて手狭になったのか、一家は5年ほど前にこの一戸建てに引っ越してきた。近所住民が語る。

「朴さんの奥さんは長い黒髪が印象的な美人で、とても明るいかたでした。お子さんが通う近所の小学校のボランティアグループや、夏のラジオ体操にも積極的に参加していましたよ。家の前で赤ちゃんを抱っこしながら、上のお子さんたちが遊ぶのをニコニコと見守る姿をよく見ました」



  夫人と一緒に小学校のボランティアにかかわっていた人物が声を潜めて語る。



 「朴さんの奥さんと仲のいいグループの中に、“夫婦関係がうまくいっていない”というママ友がいました。その悩みを聞いたとき、朴さんも“実は私も夫の暴力に悩んでいる”と告白したんです。いつも明るいかたなのに…」



  近所でも、朴容疑者の自宅から激しい“夫婦げんか”の音が漏れてくることが噂になっていた。



  一方で、朴容疑者は会社では“家庭的なよきパパ”として知られていた。3人目の子供が生まれたとき、朴容疑者は多忙なマンガ業界では異例ともいえる、2か月の育児休暇を取得した。彼はその時のことを、全国紙にこう寄稿している。



 《その感想は、「主婦ってこんなに大変なの!?」の一言。やってもやっても仕事が途切れない。毎日10時間くらい献立のことを考える。締め切りが1日に3回ある感覚。それでいて誰にも評価されない。誰からも褒められない。子どもたちに終始、囲まれているはずなのに孤独感が心を覆う。会社に行く方が、ずっと楽だと思いました》



◆子供達は児童相談所に預けられた



 前出の社会部記者が続ける。



 「警察は朴容疑者から何度も事情聴取しました。そのたびに“証言”が変わった。最初は“階段から転落した”と話していました。ところが、窒息死という解剖結果が出た数日後、“階段の手すりで首を吊って自殺したと思う”と供述を覆した。さらには、“妻が刃物を持っていたので押さえつけた。気づいたら妻が死んでいた”と供述は二転三転したそうです」



  朴容疑者を知る出版関係者がその人柄を語る。



 「アイディアが豊富で、プレゼンがうまいというか、とにかく弁が立つタイプでした。部下や作家からの信頼も厚く、お酒のつきあいもできる。頭の回転が速くて聡明な一方、ユーモアのセンスもあります。これはクリエーターに必要なことだと思いますが、常人には理解できない“気質”も持っている」



  ヒットメーカーだった彼は、『週刊少年マガジン』の次期編集長の有力候補といわれていた。ところが、昨年6月の人事異動では予期せぬ人事を言い渡されたという。



 「朴さんの本意ではないマンガ編集部への異動でした。長年、キャリアを積んできた部署ではないところで働くことへの不安だけでなく、順調にいっていた“出世コース”を外れた失意も感じていたようです」(朴容疑者を知るコミック誌編集者)

 因果関係はわからないが、その2か月後、事件が起きている。妻の死からおよそ1週間、朴容疑者は会社を休んだ。だが、その後はそれまで通り出社を続けた。


 「朴さんは『妻が亡くなりました』と報告しながら、『どうも自分が犯人と疑われているようなんです』と周囲に漏らしていました。ちょっと違和感を持ったのは、その後も彼は殺人をテーマにするマンガを提案し、今年3月から大型連載が始まる予定だったんです」



  突然の「母の死」が最も暗い影を落としたのは、いうまでもなく、子供たちだ。事件後、子供たちは自宅を離れることになった。児童相談所に引き取られたのだ。朴容疑者は「面倒を見る人がいないので」と周囲に語っていたが、「DVの疑いがある父親とは一緒においておけないから」(前出・社会部記者)だったという。小学生の長女と長男は事件以降、昨年末まで学校を休まざるを得なかった。



 「もし、家の中で激しいDVが行われていたならば、小学生は充分に理解できるし、幼稚園の子でもショックを感じているはずです。特に小学3年生の長女は、きょうだいの中でもいちばん長く、昨年末まで児童相談所に残っていたそうです。トラウマになっていたのではないでしょうか」(前出・社会部記者)



  朴容疑者への事情聴取が続き、マスコミに「変死事件の捜査が大きく動く」という情報が一斉に流れた昨年12月中旬以降、彼は会社に出社していない。


※女性セブン2017年1月26日号



女性自身2017年1月17日・24日号
・佳子さま 漂いはじめた“美智子さまオーラ”!
・書き初めで誓う「17年のSTEP」! 小池百合子都知事/ほか
 ・年始に華やぐ 和装 de 美ランチ! 小江戸・川越、古都・鎌倉… 和服が似合うあの街へ!
・雅子さま 「試練の旅」が始まる! 両陛下が“退位宣言”を前に「最後のお願い」
・小林麻央 海老蔵と「感涙 大晦日 そばデート 4時間」 1カ月ぶりの夫婦ツーショットSCOOP撮
・渡辺 謙 極秘がん検査に秘めた「妻との約束」/ほか
 ・りゅうちぇる 義父が折れた「男気 結婚挨拶」 ぺこ母が明かした 電撃結婚秘話—
・福山雅治 義父 語った“約束の立会出産”! 妻・吹石一恵が 待望の第1子出産!
・小泉今日子 “恋バナより演技論”の「居酒屋ディナー」ツーショット撮! “輝く50代”を支える同志愛
・中森明菜 「完全復活“感涙”現場」 話題のディナーショーに突撃取材!
・2017年 「値上げカレンダー」 電気料金、医療費、年金保険料、鶏肉まで… 家計直撃に備えよう!
・お知らせ (美人時間ブック)
・石井ふく子・内海桂子・東海林のり子 私たち現役OVER 80 age 「日本のお尻たたきます!」
・煮込まず15分ですぐ食べられるから 思い立ったらすぐカレーで吉日を♪
・NHK大河ドラマのヒロイン55年史 豪華な女優たちが演じたヒロイン像と、そこに映し出された“時代”を振り返る。
・週刊書評 ガチ推しの棚 黒川博行 「喧嘩(すてごろ)」/ほか
 ・読者の「つぶやき」ネットワーク 着いったー!
・めた坊 今週のBig News Enter!/石丸幹二 インタビュー
 ・今週の対決! 正月太り対策 「サラダ」/ほか
 ・蛭子能収のゆるゆる人生相談/ほか
 ・「いまは介護も生きがいです」 元アイドルが40代で始めた女優&介護士の兼業生活
・「LINEのブロック機能が思わぬストーカー惨劇の引き金に!!」 激増するネットストーカーの恐怖事例&対策マニュアル
 ・カワまで愛して すっぴん美人に♪ 料理研究家・青木敦子さん監修「皮レシピ」
・「朝は和食」が眠りの質を高める! ぐっすり快適! 冬の睡眠テクニック10
・だから美人は太らない! 旬美女は「お粥」でスタイルキープ!
・「子守歌を歌い、母乳で育てる」できないのはダメな親ですか!? 安倍政権が進める「家庭教育支援法」の仰天中身!
・プスプスプスで なんと100本! 「ハリネズミ施術」は顔も心もスッキリでした!
・「賃金大幅アップで 保育スタッフを倍増します」 小池百合子都知事 8つの“ゼロ化宣言”実現の可能性を徹底検証!
・運気アップの招福お菓子19 新春おめでたお取り寄せ大集合!
・ヒッパレGMM(地元のメイブツ)47 鹿児島県「鶏刺し」
・いまいちばん勢いのある顔 「銀シャリで福笑い」
・2017年は“歌って踊れる”おディーン様に♪
・お知らせ (STORY 2月号)
・旬イケメンたちのCount Down ! JYJ ジェジュン ファン歓喜の「指絡め」!/ほか
 ・年始の「ねこ自身」 面白スターねこさんから 「ニャ! Happy New Year !」
・ランタンに4つの願いを☆ 渡辺直美の 撮る! 旅! 台湾!
・お知らせ (Mart 2月号)





◆  ◆
週刊女性 2017年1月17日・24日合併号 見出し
 ・〈特写〉綾瀬はるか(31)キラキラ輝く瞳の先/ドラマ「精霊の守り人悲しき破壊神」&映画「本能寺ホテル」
・恒例「ジャニーズ初詣」朝まで目撃撮!
・これからどーなる!?「べっぴんさん」
・【いま話題の新ダイエットフード】ブッダボウル
 ・【大人の好奇心を刺激する】ミュージアムショップ探訪
・【寂しすぎる最後、届かなかったファンの声】元SMAPを待ち受ける6か月間イバラ道
・【相葉雅紀(34)号泣!「紅白」舞台裏】芸能ワイド福袋「ニュース詰め放題」
・【生田斗真(32)差し入れ、山本耕史(40)イクメンぶり】芸能ワイド福袋「ニュース詰め放題」
・【長友佑都(30)挙式プラン】芸能ワイド福袋「ニュース詰め放題」
・【2017年はデンマークのほかにも…】雅子さま(53)アジア初訪問の「覚悟」!
・【新年ほっこり特集】芸能人たちの心温まるエピソード7
・ノブコブ吉村連載「バッサリ斬ってやりますよ」
・【最新映画で珠玉のナレーション!】樹木希林(73)「最期くらいは裕也さんの歌を聴きながら…」
・【長ーく愛されるにはワケがある!】ロングセラー万歳!
・連載コミック「ニコラオスの嘲笑」清、自供の波紋
・【龍羽ワタナベさんが陰陽五行でズバリ!】2017年昇運の法則
・〈特別付録〉願いを叶える!昇竜昇運ランタン
 ・〈特別企画〉大河ドラマ「おんな城主 直虎」戦国美麗ガイド
 ・〈特別企画〉テギョン(From 2PM)と過ごす時間
・【ピンとした背筋は10歳若く見える!?】目指せ!腹筋女子
・連載コミック「OL魂ヴィジュアル系」第2話
・【見たい!知りたい!話題の現場】静岡市の歴史&食がアツイ!
・【新春独占インタビュー】三浦友和(64)「娘」の父親役は何度演じても慣れません
 ・【政治・経済・トレンド大予測】おみくじには書いてない2017年はこうなる!
・【家事検定クイズ】
・新連載「生で会えるイケメンリレー対談」小越勇輝&宮崎秋人
・【新定番になるおいしさ!】変わり種餃子
・ディーン・フジオカ(36)カッコよくてロマンチックで最高な夜!
・【編集部イチオシ2017年大注目芸人】天下取ったるでぇー
 ・〈特写〉篠原涼子(43)恋人みたいって言われます/スペシャルドラマ「愛を乞う人」日テレ系11日放送