ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

1/10 羽鳥モーニング とくダネ モーニングサテライトほか


駐韓大使の一時帰国につき。
青木理
「日本政府側は『約束違反じゃないか』といっているが、
前提として
ソウルの日本大使館前にも(慰安婦像)があって僕も現場を見に行き、
正直、違和感を覚えた(日本人であれば大概そう思うのでは)。
しかし韓国側からすれば、慰安婦問題は感情的な問題です。異論反論は許さない。
なぜかというと高齢のお婆さんたちが昔恥ずかしいというか、過去を告白して、謝罪してくれっていってるのに、なんでもっと誠意を尽くしてくれないのだという感情がかなり広く韓国民にもたれているんです。
だからこの件は韓国民の情緒を非常に深く動かすテーマであり、
だからこういうことを学生たちが始めると、わーっと広がって。


(釜山)東区の像は最初、撤去したんですよ。それに対して許せないっていうか、電話でわーって来ちゃって、結局は認めざるを得ないところにきた、追い込まれた。朴槿恵政権もこれを止めることができない。今はそういう状況になっちゃってるんですよね。」
「本来は韓国政府だけじゃなく、日本政府も一緒になって、抑えて、あるいは癒して乗り越えていくという努力を、お互いがしていかなくてはならなかったのに、日本もこうだし、韓国もこんなで、できてなかったということですよね」


(感想 
青木さんは「慰安婦問題は解決に向け、日韓政府がお互い努力しなければならなかったのに、韓国も日本も努力していない」みたいなことをいっているが、本当に日本は努力してなかったのか。管理人の感想では、日本は非常に努力したとみているが…。単純に努力しなかったのは韓国。せっかくのスワップという好条件もご破算です。


慰安婦問題は日本の言い分、韓国の言い分それぞれがあって、私は「そもそも従軍慰安婦とかでっち上げの話につき日本側が折れる必要はない」とみていたが、いつの間にか安倍さんが「もうここで手打ちしよう」という感じで、謝罪し、10億円払って、しかも通貨スワップ協議再開なんかもいったわけです。通貨スワップ協議再開なんて慰安婦問題とは全然関係ないにもかかわらずです。(あのときは安倍さんに頭に来ました…)


で、なぜ日韓合意したかと推察するに。
①安倍さんはリベラル的な人で、バチバチやるタイプじゃない。(左翼あたりからはヒトラーになぞらえたものが出たりするが、まったくその逆)
②オバマのレガシー作り。

 オバマは在任中、「ひきこもり」「対人恐怖症」といわれるくらい、外交的になにもしなかったが、最後にレガシー(遺産)を作ろうと思ったのか、末期は少しだけ外交に関心をもとうとした。日本にはキャロラインケネディという、オバマがまったく頭の上がらない人を駐日大使にした。そしたらキャロラインが安倍さんのファンになって、そのよさが伝えられ、「オバマ、尖閣をなんとかしなさい」との意見がきて…、結局オバマが「アメリカは尖閣を守る」みたいなことをいったという流れだったかに思う。

 で、同じくアジアを見渡すと韓国は中国の属国みたいな動きをしていた。(正しくはコウモリ外交。リッパート事件(切り付け、犬肉、へんな踊り)のとき韓国はどうなるかとみていたが…)。中国景気が非常に良くて。アメリカからAIIBに参加するなっていわれていたのに参加した。そこまではよかった。しかし急に中国景気が冷え込んで、それにつれ、サムスンとかだけでなく、韓国全体の景気が悪くなって。加えて在韓米軍の指揮権や引き揚げの話が出てきて、中国台頭に業を煮やしていたアメリカがTHAADを韓国に置かせろといったら、今度は中国から韓国に脅しが来て…。


 要は日韓合意って、日韓同士が決めたというより、オバマがレガシーの一環で日韓双方に圧力かけてさせた感がある。韓国側も、もしかして合意しなかったら米軍引き揚げされる可能性があるから合意を飲んだ向きもあろう。
(あと、韓国経済は平昌五輪後ギリシアのようにボロボロになる可能性がある(欧米投資引き揚げのため)から、わざわざ通貨スワップも入れ込んだが、それが白紙になるというのは韓国にとり極めて大きな痛手と思う)


青木さんの解説だが、経緯につき、全部言及しなくても、少しぐらいこうした流れみたいなものの言及があればいいと思うが、それが全然なくて残念です。(青木さんの解説の対極が、青山繁晴氏です。青山繁晴氏は流れを説明する。青山ファンが多い理由のひとつ。)


なお青木さんの言を書き起こしていて、ある人を思い浮かべました。
ある人の名は鳩山由紀夫氏です。結構似た論調かと。







野田佳彦回