ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

2016/12/27(火)ザ・ボイス 高橋洋一



2016/12/27 ザ・ボイス 高橋洋一 ニュース解説「安倍総理、真珠湾攻撃の犠牲者らの墓地で献花」「違法な長時間労働 企業名の公表の基準引き下げへ」など



安倍総理、真珠湾攻撃の犠牲者らの墓地で献花
求人倍率11月は1.41倍で3カ月連続上昇 失業率は0.1P悪化
違法な長時間労働 企業名の公表の基準引き下げへ
韓国の与党 非主流派29人が離党
ザ・フォーカス
後半戦オープニング
ニュース
辺野古埋立て きょう工事再開
経産省が繊維統計を改ざん
インドが弾道ミサイルの発射実験 中国全土が射程範囲
エンディング


◆  ◆
高橋
メモ
飯田「2017年当初予算 緊縮気味?国債発行減る」
高橋「中身は前年とほとんどいっしょ。微増微減。予算的には目玉なし。これは安倍政権が外交で忙しかったため。本格的な景気回復は補正で。補正があるということは来年は総選挙が確実。3年目は勝つ確率が高いが、4年目は落ちる。民進党の情勢をみるとたぶん総選挙必至。ただ来年といっても幅は広い、年初かもしれないし、年末かもしれない。今の民進党なら一番やりやすい状況。補正でいろんな色がつくだろうと財務省も思ってるでしょう。
予算の中身でへんちくりんなのは、税収が同じなのに名目経済成長率を2.5%としている。たぶん実際の税収は上振れしますよ。上振れしてその分を補正財源にするような感じになっている。こくさい費(国際?、国債?)なんか結構積んでるんですよね。ゼロ金利なのにって議論があるでしょう…。補正財源を結構いろんなところに隠してある予算だと思います。」


(感想)
 日本の財政の説明解説について、高橋氏の説明は国内トップと思うので、他の経済評論家(あるいは財政を評する評論家)には、ここまでのレベルでの説明解説は期待していないが、せめてこれに準じる程度の説明解説(あるいは努力)がほしいと思う。
 個人的に最近見たり聞いたりした中で、同じテーマで語っていたひとで評点をつけると、合格点は三橋、上念、片岡氏など。逆にもう少し努力しましょうはサンデーモーニングの寺島氏。とくに責任あるのは寺島氏。仮にサンデーモーニングが情報バラエティだとしても、みるひとのなかには、「寺島さんはすごく財政に詳しいからサンデーモーニングみたいにテレビ番組で解説できるのだ。」なんて勘違いする人もいるので、そういう人の期待を裏切らないためにもさらなる努力が必要だろう。