ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★日本が厳格すぎるのか、ドイツが緩すぎるのか…10万人あたりの新規感染者数の基準。(上念司5/15ジョネトラダムスウィークエンド 書き起こしメモ)



米緊急事態宣言解除
本当は5月末までだったが、(とはいえ5月7日で終わりの予定だったが)、
そもそも7日に解除できたはず…(欧米比較)。
実効再生産数
緊急事態宣言は焦って出した 1.7
実効再生産数 東京0.5に下がって
普通だったら5月6日の解除に向けて基準づくりとかやらなきゃいけないのに
ワイドショーの自粛礼賛ムードに流されて…基準も伝えず、なし崩し的に延長みたいなことをやっちゃった
大阪府がだしちゃって 非常に分かりやすい基準だったのでて
政府はたたかれることになって 仕方なく基準出すことになったが、
政府が提示した解除基準は
10万人あたり1週間で0.5人の新規感染者数
なぜ0.5か
うがった見方 大阪が0.7だったので。大阪を解除させないために(大阪イジメ?)


小林慶一郎さん 日本が破産するって言ってた側
復興増税賛成の署名活動で名前 実は大竹さんも入ってる。
市場に与えるメッセージとしては最悪。


いままでの政府のお金とかの出し方をみてわかったこと。
結論やっぱ内部留保をため込んだほうが良かった。
政府はあまりにも中小中堅企業を助けてくれない。ドケチ シャビー。


政府が信頼取り戻すのは無理だと思います。
バブル崩壊ITバブル崩壊リーマンショックそして今回ショックと4回連続です。
政府の失敗 


4回連続で宿題忘れた生徒が、
先生 僕 心を入れ替えて頑張りますと言った時に信じられますか 


それでも先生としては生徒に付き合うが信頼は戻ってきません
信頼戻す政策やってください。


モンゴメリーワードの話
昔にアメリカで2番目に大きかったデパート。
世界で初めてカタログ通信販売を始めた会社です。最先端だったが、
戦争終わった後モウ1回デフレ来るだろうと。世界恐慌がどうせくるよ
というので、投資しないで内部留保をため込んで…全然展開しなかった


そしたらメイシーズとブルーミングデールとか借金してバンバン一等地に建てちゃうんで。
そうするとあーーやべえ というので出遅れて、潰れた。(2000年倒産 2006年にはオンラインストアのみの復活)
こういう社会が基本。経済活力のある社会。
でも今の日本はモンゴメリーワードが勝ち組になる社会。…


西村大臣実は、リフレ政策には結構理解がある方?


抗体検査 日本赤十字社
東京0.6% 東北 0.4%
これほぼ正しいだろうと仮定した時 仮定の話
死亡者数は…全然率として小さいのでないか?。
超過死亡 日本は超過死亡出てない。イタリアとかは超過死亡みられる
死亡率は単純計算で0.2ぐらいに一気に落ちる。
インフルエンザが0.1と言われていますから
これ単純比較しちゃいけないという人もいるが、一応考え方として…




◆BCG仮説再び(日本株とロシア株の有用性 BCGでもデンマーク株は違う。)…
仮説 仮説 仮説 本当に『仮に』の話。
アメリカに次ぎ、ロシア25万人は感染者数が多いが、
ロシアの死亡者数が全然違う
BCGは感染しやすさに影響ないかもしれないが、重症化しない死亡率下げるという点で効果があるかもしれないって最初から言ってたが…


アメリカ南部では医療関係者BCG 打たなきゃいけない…っていう?


注)
イスラエルの研究者はBCGと関係ないと論文出したらしいが…
(日本株とロシア株、デンマーク株の違いでもそうなのか…
あるいは査読されているのかとか)


あと尾身氏もエビデンスはないといってるだけで、
 相関関係を否定はしていないことに留意。
(→エビデンスがあればBCG有効のスタンスに変えうるということ)



ドイツの100倍基準 人口あたりの新規感染者数?


日本は解除基準 10万人あたり0.5人(1週間)
ドイツは再規制基準になるが、10万人あたり50人(1週間)


ドイツがゆるすぎるかもしれないのか、
日本が厳しすぎなのか、