ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★週刊文春最新号(5/21)目次「コロナの主役と悪役」<中国>の火事場泥棒を許すな&赤木さん第八弾黒川検事長「定年延長」の裏に森友事件潰しが!

Dappi‏ Twitterより
福山哲郎「感染者が10倍いる可能性は否定出来ないんだろ!」
尾「東京の陽性率は7%という数字が出た」
福「話を短くしろ!」
尾「この数字は医療機関に行く人の数字で、一般コミュニティの感染リスクはこれより低いと考えるのが常識」
福「答えてない!」
恫喝もするし、話も理解出来ない立憲

上念司氏リツイート
こんなモンスタークレーマーみたいなことやってるから立憲民主党の支持率落ちるんだよ。
(あるツイート)
国会のコロナウィルス、立憲コロナ。



新型コロナウイルスをめぐる、国会審議の動画がネット上で炎上している。立憲民主党の福山哲郎幹事長が11日の参院予算委員会で、政府・専門家会議の尾身茂副座長(地域医療機能推進機構理事長)に質問したものだ。その言動について、ツイッター上で、「#福山哲郎議員に抗議します」がトレンド1位になり、医療関係者からも批判の声が上がっている。


 福山氏は注目の予算委員会で、国内の感染者を報告数の10倍程度とする専門家の推定を示して、「蓋然性があるのではないか」と質問した。


 これに対し、尾身氏は「今の報告数よりも多いのは間違いないと思うが、すべての人に検査をしているわけではなく、10倍かどうかは私には言えない」とした。


 その後、福山氏は「10倍いる可能性も否定もできないし、肯定もできないんですよね?」と尋ねた。


 尾身氏が答弁席に向かう途中、安倍晋三首相が何かを話したため、福山氏は「何、指導してんですか!」と声を荒らげた。


 一時速記が止まった後、尾身氏は、医療機関に行かない人の方が感染リスクが低いと考えられることから、東京都が発表している陽性率よりも感染者の数は少ないことが一般的である-などと感染状況について説明した。


 その間、福山氏は「ちょっと(回答を)短くしてもらえます?」などと話したほか、最後には「全く答えていただけませんでした。残念です」と言い切った。


この動画が怒りを買っているのだ。


 尾身氏は1978年に自治医科大学医学部を卒業し、99年から2009年まで世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局長を務めた。SARS(重症急性呼吸器症候群)対策の陣頭指揮を執り、今回の新型コロナ対策でも日々奮闘している。世界的権威だ。


 福山氏独特の質問姿勢のせいか、ツイッターでは、「#福山哲郎議員に抗議します」というワードがトレンド1位になり、「#尾身先生を応援しよう」というワードもトレンド入りした。


 医療関係者などから、
「(尾身先生は)世界レベルでも誇れる経歴の持ち主」
「あれが物尋ねる立場の人間の態度か?」
「専門家会議の先生たちは、本当に頑張ってくれています」
「パワハラはもうたくさん」
「情けない。怒りがふつふつと湧いてくる」
などとコメントが寄せられている。











岸博幸‏ ツイート
三重県知事の鈴木さんが夏のボーナス315万円を全額受け取らず、医療や介護の現場に役立てるとの報道。鈴木知事は本当に偉い!!こういうリーダーにこそ市民はついてくる。表面上のごまかしに過ぎない歳費2割削減でお茶を濁した国会議員の皆さんには、鈴木知事をぜひ見習ってほしい。


検察庁法改正案への抗議がネット上で盛り上がっているが、
最大の問題は、国家公務員の定年延長の法案と検察官の定年延長の法案をセットにして、法務大臣が出席しなくて良い内閣委員会に提出していること。この法案を今国会で成立させる緊急性などないのに、まともな議論もせずに成立させるのは変


ただ、内閣が検察官の定年を特例延長できるという法改正の規定にだけ反対するのも不十分。検察庁法の規定ではそもそも検察の幹部の任命権が内閣にある。
でも、これまでは検察内部で作った人事案を政府が追認することで微妙に法の建前と実態を使い分けて検察の独立性(=三権分立)を保ってきた。


だから、野党が本当に検察の独立性を担保したいならば、検察官の定年の特例延長だけでなく、検察の幹部の任命権は内閣にあると定める検察庁法第15条の改正も求めるべき。そうした議論を法務大臣も出席する法務委員会でしっかりやらないとダメだと思う。


今年1月の黒川氏の定年延長は確かに問題が多い決定だけど、その延長線上だけで今回の検察庁法改正に反対するのは不十分。更に言えば、検察庁法改正案とセットになっている国家公務員法改正案も、国家公務員制度を年功序列から能力実績主義に改めない中で定年だけ延長しようとしている問題法案。


このまま国家公務員法改正案が成立したら、能力実績の伴わない人も65歳まで税金から給与 (60歳まで昇給が継続し、その60歳時点の給料の7割だからかなりの高給) をもらい続けることになる。この法案はおかしいし、今国会で成立させる緊急性などない。
拙速に成立させては絶対にダメだと思う。


それにしても、コロナ対策で本当に必要な第2次補正予算の準備はスピード感がまったくない(家賃支援も雇用調整助成金も連休前から検討しているのにまだ成案が確定しない)のに、今国会で成立させる緊急性がない国家公務員法改正と検察庁法改正の審議はすごいスピード感。政治の不思議な非対称性。


・・・・



僕の知り合いの銀座のレストランは廃業に追い込まれた。事情を聞いて涙出た。東京の一等地での家賃の負担は本当に重いんだから、早く賃料補助を政策として実現してほしい。連休前に検討を始めていたのに今日になってようやく与党案がまとまるというのは、時間かかり過ぎ。



・・・
政府の家賃補助策が、中小企業は月50万、個人事業主は月25万を上限に賃料の2/3を6ヶ月補助という自民党案と、自治体の賃料補助を交付金で支援という公明党案の合わせ技になるみたい。悪くないので、あとは賃料が圧倒的に高い東京都の支援がどうなるか。都知事選間近の小池さんに大盤振る舞いしてほしい


・・・・

・・・・





◆週刊文春2020年5月21日号目次


特大ワイド
「コロナの主役と悪役」
<安倍首相>対応失敗は「厚労省のせい」
「来年から9月入学」でコロナ隠し
小池知事元都幹部“告発本”を「買うな」都議に“質問封鎖”
病院統廃合、保健所3割減吉村府知事TVで語らない不都合な真実
口癖は「国に聞いて」鈴木北海道知事激怒で露見した“小ささ”
おしゃべり男西村コロナ相アベノマスクを着けない言い訳
「私はバイ菌扱い」進次郎を振り回す滝クリ“セレブ育児術”
自粛通達を無視自民党魔の三回生は3回地元に帰っていた
米山前新潟知事が結婚前に玉砕していた元NHKアナ
データに見る全国<知事>「本当の実力」
 東京、北海道は医療崩壊寸前/死亡率上位は石川、東京、福井


<中国>の火事場泥棒を許すな
1月にマスク買い占め/20日連続で尖閣接近/香港民主化を弾圧
天皇 雅子さま「コロナお見舞い」文書はなぜ出ない?
松本人志10億融資を可能にした“どケチ”と“ギャラ交渉術”
「コロナの水面下で…」柴咲コウが削除した“政治的発言”
岡村隆史NHKに「チコちゃんは続けたい」と直訴していた
TV取材ではボロボロスーツ全員解雇タクシー社長の裏の顔
NEWS手越がステイホーム中に呼び出した女性の正体
足立巣ごもり殺人「子どもがうるさい」と隣人は父を刺した
事実誤認発言岡田晴恵がリモート出演しない「二つの理由」
アビガンは本当に効くのか?「飲んでいい人、ダメな人」


赤木さん第八弾
黒川検事長「定年延長」の裏に森友事件潰しが!   相澤冬樹


「強くなればいいんや」
「届かなかった王手」西山朋佳の挑戦   中村 徹


「サラリーマン球団社長」佳境へ
黒田博樹、カープへの帰還   清武英利


THIS WEEK
政治 追悼・岡本行夫  生涯外交官が誓った「敵討ち」
経済 御手洗社長復帰で露呈したキヤノン最大のリスク
社会 誰も驚かなかったテレ朝人気番組出演者の逮捕
国際 英国ロックダウン教授が人妻と濃厚接触で辞任
スポーツ 昇進記念に一千万 大関・朝乃山が泣いている
芸能 ダレノガレ明美が朝日新聞子会社に抗議


グラビア
原色美女図鑑   竹内由恵
密着ルポ   新型コロナを殲滅せよ
日本伝統 遊びの達人
野球の言葉学   佐々木朗希(千葉ロッテマリーンズ)


そこにある危機
「病院」があぶない!
▼コロナ病棟の看護師「家に帰れない」 ▼ICU不足、手術・検査先送りで何が起きる ▼経営悪化で病院が潰れる


「介護」があぶない!
▼東京でデイサービス266施設が休業 ▼入浴サービスがピンチ ▼外出自粛で認知症リスク2倍 ▼「フレイル」チェックリスト ▼運動、食事、歯磨き…生活習慣で予防


夜ふけのなわとび   林真理子
本音を申せば   小林信彦
そこからですか!?   池上 彰
ツチヤの口車   土屋賢二
いまなんつった?   宮藤官九郎
パンタレイ パングロス   福岡伸一
考えるヒット   近田春夫
人生エロエロ   みうらじゅん
川柳のらりくらり   柳家喬太郎
言霊USA   町山智浩
この味   平松洋子
0(ゼロ)から学ぶ「日本史」講義   出口治明
心はつらいよ(新連載)   東畑開人
マンガ党宣言!   宇垣美里
ポップス歌手の耐えられない軽さ   桑田佳祐
ミカエルの鼓動   柚月裕子
阿川佐和子のこの人に会いたい   島津亜矢
新・家の履歴書   観世清和


文春図書館
『エリザベス女王』   君塚直隆
『離婚しそうな私が結婚を続けている29の理由』   アルテイシア
私の読書日記   穂村 弘
著者は語る   本田由紀
ミステリーレビュー   千街晶之
名著のツボ   石井千湖
ベストセラー解剖/文春図書館推薦


見もの聞きもの
テレビ健康診断   亀和田武
木曜邦画劇場   春日太一
クローズアップ   大林哲也
言葉尻とらえ隊   能町みね子
シネマチャート/今夜も劇場へ(終)


マンガ
タンマ君   東海林さだお
沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ
日々我人間   桜 玉吉
新聞不信/食味探検隊
てこずるパズル/淑女の雑誌から
伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)