ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★NYダウ622ドル安、2.55%下落

NYダウは続落。新型コロナウイルスをめぐる米中対立激化への懸念が広がったためとのこと。トランプ米大統領が30日に、新型コロナの発生源が中国のウイルス研究所だと主張。米メディアは中国への賠償請求や報復関税の可能性を報じたため、米中対立の激化への懸念が拡大。投資家はリスク回避の姿勢を強めた。
●1日に米サプライ管理協会(ISM)が発表した4月の米製造業景況指数は2009年4月以来の低水準。
ダウ構成銘柄は29銘柄が下げ、1銘柄だけが上昇した。
原油は19.69。金は0.9%高。為替は1ドル106.90円近辺。



WMT Walmart Inc. 1.13%
HD The Home Depot, Inc. -0.57%
KO The Coca-Cola Company -0.63%
PG The Procter & Gamble Company -0.89%
VZ Verizon Communications Inc. -1.08%
JNJ Johnson & Johnson -1.17%
AAPL Apple Inc. -1.61%
V Visa Inc. -1.76%
PFE Pfizer Inc. -1.88%
NKE NIKE, Inc. -1.88%
MRK Merck & Co., Inc. -2.10%
MMM 3M Company -2.19%
DIS The Walt Disney Company -2.45%
MSFT Microsoft Corporation -2.59%
MCD McDonald's Corporation -2.61%
JPM JPMorgan Chase & Co. -2.62%
UNH UnitedHealth Group Incorporated -2.72%
CVX Chevron Corporation -2.78%
IBM International Business Machines Corporation -2.94%
AXP American Express Company -3.21%
CSCO Cisco Systems, Inc. -3.45%
GS The Goldman Sachs Group, Inc. -3.45%
WBA Walgreens Boots Alliance, Inc. -3.77%
INTC Intel Corporation -4.18%
CAT Caterpillar Inc. -4.73%
TRV The Travelers Companies, Inc. -5.10%
BA The Boeing Company -5.42%
RTX Raytheon Technologies Corporation -5.71%
XOM Exxon Mobil Corporation -7.17%
DOW Dow Inc. -7.52%






ベルリン 30日 ロイター] - ドイツは、新型コロナウイルスの感染抑制に向け実施しているロックダウン(都市封鎖)措置を一段と緩和し、
来週5月4日から遊技場や美術館、教会を再開する。
また数日内に学校やスポーツイベントに関しても判断するとした


ただメルケル首相は、国民が警戒姿勢を解き、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)を失念すれば、感染の第2波を引き起こす可能性があると警告。「われわれは新たな感染者数を確実に減らすよう努めなければならない。感染者の曲線が再び上向いた時に早期に発見し、行動に移すために警戒態勢を保つ必要がある」と語った。


ドイツ首相府のヘルゲ・ブラウン長官は30日、
社会的距離を保つ措置は5月10日まで維持されるとの見通しを示した。
また一段の措置緩和については感染率が低水準を維持することが条件とした。


メルケル首相はまた、
 コンサートや主要なスポーツイベントなど大型イベントの開催は
 8月31日まで認められないとした


ドイツは前週からロックダウンの一部解除を進めており、
 社会的距離を厳格に保ったうえでの小売店の営業などを認めている。


 連邦保健省下のロベルト・コッホ研究所(RKI)によると、
 1人の感染者が何人に感染を広げるかを示す「再生産数」は現在、
 推定 0.76 となっている。


 RKIが発表した国内の新型ウイルス感染者数は30日現在、
29日から1478人増加して 15万9119人
死者は 同173人増加して 6288人 となっている。


(参考あるTwitterより)
100万人あたりの新型コロナ死者数の推移5月1日現在 web.sapmed.ac.jp/canmol/coronav…
 イタリア 462.56
 イギリス 394.35
 フランス 373.44
 アメリカ 190.35
 カナダ  84.36
 ドイツ  75.05
  全世界  29.84
 ブラジル  27.76
 ロシア   7.35
 韓国    4.84
 アルゼンチン 4.82
 オーストラリア 3.61
 日本     3.42
台湾     0.25




基本抑え込んでいるというのは 全世界  29.84 以下の国。
たまに間違えて報じられている事例
「ドイツが成功している」…そりゃEUのなかでは抑えている
 けれど、世界平均からみたら全然だめ。
ちなみに日本がドイツ並みに悪化した場合の死者数をイメージしてみると、
今の死者数(日本)ざっくり500人レベルの30倍=1万5000人ぐらい 


アメリカ並みなら 500人の60倍として3万人
イタリア並みなら 500人の150倍で6万5000人ぐらい。


よくスウェーデンが参考になるとか、メディアでいわれているが、
 あそこもEUで数値は非常に悪い(&北欧のなかでも非常に悪い)
スウェーデンは集団免疫目指すやり方で、国民をたくさん殺してしまった。


ただし「ドイツは参考になるか」というと、
基本いろんなことは参考になる。中国だって参考になるのです。


 だから「抑え込んでいる」と「参考になる」の違いは、理解しないといけない。