ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★(コロナ禍後)日銀国債買い入れと地方銀行と…(高橋洋一、渡邊哲也、加藤清隆(書き起こしメモ))

▼無制限買い入れ…マスコミが本来黒田日銀は国債買入れ80兆円守っていなかったと批判したうえで、日銀は「100兆円でも200兆円でも買うべき」というべき。これが正しいが…日本のマスコミなんてただ単に決定会合で出てきたことを書くだけ…情けない▼日銀が市中の国債を買っていったら銀行、とくに地方銀はどうなる…。▼地銀のなかにはハイリスクの外債を買ったりして、今回のコロナで外債の格下げが起きたら、ずいぶん損失を被るとかいわれている。単なるアホだが。キャッシュポジションにしておけばよかったのに…ちなみに合併して困るのは経営者だけ。



国会議員の歳費2割減
まだやってなかったのかと思う
閣僚のボーナスを返上せよとか言ったらなんかめちゃくちゃに野次られてましたけど
姿勢


(日銀の国債買い入れ無制限につき)
80兆円
2016年9月まではずっと80兆円を買ってたが
2016年9月からはだいたい年間20兆円に落とした
今80兆って言ってるが実際はね15~20兆ぐらい。
はっきり言えば80兆円は有名無実化しちゃってた あまり実績と違いすぎてて
かい離が著しくて。ずっと批判があった。嘘でしょって言われてた
今回は黒田さんは、これでいろんな中央銀行FRBとか欧州中央銀行は、
3月末段階で無制限買い入れって言ってる
ここで黒田さんが何もやらなかったら
「そもそも80兆円は嘘だったでしょ」って言われるし、
無制限緩和やらないと「日本だけ金融緩和しない ひどい」と言われる。


両方の批判を食らっちゃうので、
それで今回コロナを奇貨として、80兆円の上限をなくしたって言っただけ
もともとの約束の80兆円を守ってないから、
これですぐ何か変わるかといったら、かわらない…


(マスコミが行うべき日銀批判とは)
マスコミは枠がなくなったと大きく取り上げるんだけど
今まで黒田日銀が80兆円守っていなかったことを批判しないとダメです
マスコミが本来やるべき態度は、
黒田日銀は国債買い入れの80兆円守っていなかったと批判したうえで、
日銀は「100兆円でも200兆円でも買うべき」というべき。これが正しい


でも今のマスコミをみていると、そういうことを言わない…


(そもそもマスコミに批判能力があるのか…勉強不足甚だしい)
日本のマスコミなんて(どうあるべきとかの経済理論に基づいた批判ができない=ド文系&勉強不足だから、) ただ単に決定会合で出てきたことを書くだけ、
(日銀側が)日銀クラブ(大手マスコミの自治会みたいなもの、プレスリリースをする場所)の相手するのは楽ですよ。


前(私(高橋氏)が役人時)は、
日銀総裁がクラブにきたら、「起立・礼」なんてやってたんですよ。
だから、日銀クラブでの日銀総裁会見は、
記者会見じゃなくて、先生が来て教えてもらいますという感じでした。


(一番ヒドイのは日経新聞)
一番ひどいのは日経新聞です。
公定歩合(通称丸公)の話を最初に抜かなきゃいけないっていうんで
ものすごかったですよ、


(加藤)僕らの時代に言われたのは
総理は解散と公定歩合について嘘をついてもいい


公定歩合の変更は、総理に連絡するのはだいぶあと(後回し)
大蔵省のある部署の人(数人)はわかるんです
でもそこから漏れると 誰がリークしたかわかっちゃうんで
最終的にはだから日経の人が日銀の人に聞きに行くというパターンでした。
日銀から聞かないと、日経の人は飛ばされちゃう。つまんない慣習です。


【国債しか買う脳みそしかない銀行、日銀に国債買われたら…】
国債買い入れるのはいいが、国債発行してないから日銀は買うものがない。
(もっというと日銀が買うと、金融機関や機関投資家の買う分がなくなるので困る)
(機関投資家には投資配分ルールがあったり…ポジションにしばりがあって…)
(銀行は本来あまった金をファイナンス(融資)に使えばいいのだが、
バンカーズ魂が抜けているから…国債の買い漁りしかできない…ブログ人の見立て)


今市中には日本国債がまだ400兆円あるから、市中から買えばいい(高橋)
でも(銀行とか債券村の方に迷惑になると思うから、)
日銀はそこまでほじくり出してか買ったりはしないけど。


【ハイリスクの外債購入で勝負していた地銀はどうなる…淘汰へ 】
銀行は運用方法がなくて国債がないし…
国債で運用ができない状態になっちゃってる。
だから、ハイリスクの外債を買ったりして、
地方銀行は今回のコロナで外債の格下げが起きたら、ずいぶん損失を被るとかいわれている…。
でもこれは地方銀行が単なるアホだったで終わり。
(外債というと、阪和興業という商社…ブラジルの債券でその昔…ブログ人より)


こういうときは現金 キャッシュポジションにしとけばいいだけ。
みんなどれ何買ったって同じよう金利なんだから、キャッシュポジションにしとけばいいのに、そこでわけがわからない外債を買うってことが問題。
そういう銀行は潰れても然るべきでしょう。
農中も郵貯も…
日本全国でいうと結構ダメージを大きくなっちゃってる


こういうときにはキャッシュポジションで現金を置いておけば何の問題もない
リーマン時よりひどい 今回日本国内の金融機関の多分ダメージ大きくて、
地方銀行半分以下になるでしょう
どうせ潰れても吸収合併する
経営者は困るが、預金者や貸し出しの人はそれほど困らない。


地方銀行だけど本当に半分か下手すりゃ1/5ぐらいでいいと思います
そうしないことには地方銀行はもともと電子決済ができないですから


地方銀行は大蔵省が1県1行という、わけわからない規制をしていた。


それじゃ足らなくなったので、第二地銀作ったんだけど
はっきり言うとそんなの作んなきゃよかった。2、3県で一行で十分。
今そんなに店舗いらないし


長崎県 十八銀行と親和銀行 店舗は多すぎて結局合併する方向になって
なったんだけど揉めて揉めて、最終的な合併に至ってない。
こうしたなかで大波かぶってるわけです


金融機関合併は、水平合併と垂直合併 いろんな形の合併進む。


三菱UFJもさらに行員を減らす。
銀行員ってなにしてるんですかのレベル。
極端なことをいうと銀行は預金集める人と貸し出す人しかいない。(為替除く)


それで企業に貸し出すにあたり「目利き」の必要はなくて、
いまは「クラウドファンディング」
いい商品だとお金集まるんですよ
となると銀行員にはやることなくなるんです。
預金の方は別に店舗なしでできる


8200人分の減らす
窓口は派遣会社からの派遣で…男性の管理職だけで一部社員いますけれども
新規の採用を減らし…


必要な金融機関はインターネットバンキングに対応できるような決済機関としてのメガバンクとそして今回のコロナの問題でも出てくるように本当にちゃんと小回りが利く信用金庫のようないわゆる商店向けの機関
真ん中にある地方銀行は中途半端です


こういう時にセーフティネット貸し出しとかの相談に乗ってくれるところないので
本当に小さい会社の零細企業までは回ってませんから



地銀は地方に行くと威張ってる
地方新聞と財界の中に一つの大きなグループ作って
地銀と中央銀行が表裏一体で権力構造を作り上げてます
これが壊れるんじゃないですかね
地方紙は本当に威張ってますが、将来ないでしょ