ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★コロナ対策、いまのペースなら2~3年こんな調子ですか?【藤井聡4/23おはよう寺ちゃん】(書き起こしメモ)

GW開けた後にどうするんか安倍総理言ってないやん!いまの感じだとGW明けとかに、辛抱しなくていいから、これで自由にできるぞと思っているという人がいると思うが、
それをやったらまた確実に感染爆発しますから…今のままのやり方だったら、あと2、3年この状況続けないといけないと、そういうことを安倍さんは言ってないです。…



藤井聡(画像は森永康平氏ですが、解説は藤井聡氏)


【読売新聞】新型コロナウイルス大型連休外出自粛を。
新型コロナウイルス感染症対策を検討する政府の専門家会議。
昨日人と人との接触を8割減らす目標の達成に向けて一層も努力国民に求める提言まとめました。これを受けて安倍総理、昨日の政府対策本部で緊急事態をできるだけ早期に終息に向かわせるためには今が非常に重要な時期だと強調。改めて国民に協力を呼び掛けました。外出自粛が要請されている期間でも人が増えていスーパーですとか、商店街などには感染防止策を求めました。混雑している時の入場規制や一歩通行などの導入も求めています。こういう動きが出ていますが、藤井さんいかがでしょうか◆

今は、僕はこの対策についていかがなものかと思うこと山ほどあるが、
今は8割減らす方向で進み、みんなでやるしかないですから、
これよりももっと被害の少ないもっと効果的な方法ってあるので、
僕はそれを提案してるが、


ただ一言だけ申し上げておくと、
これみんなこれをずっとやったらどっかでGW明けとかに、辛抱しなくていいから、
これで自由にできるぞと思っているという人がいると思うが、
それをやったらまた確実に感染爆発しますから、
今のままのやり方だったら、あと2、3年この状況続けないといけないと、
そういうことを安倍さんは言ってないです。


馬鹿かお前 ちゃんと説明しろ。!
GW開けた後にどうするんかお前言ってないやん


当面これ大型連休ゴールデンウィーク対策ってことです。


それ一言も言ってない。信じ難いです。
国家のくせにどっかで難しい文章でもいいからしっかり書いとけよ!
8割やったあとどうしていくかは、
ほとんど、それは西浦とかっていう教授が何しゃべったりとかいうこと、北海道大学のね、
安倍内閣は今後どうするかって見通しを正式に喋ってないと。どうすんだ


これも結局早期に終息させるためには辛抱してと。
でも収束ってのは一体何か
収束した後どうするか言え。
ピークが過ぎることを言ってるのか、それともいなくなるなくなる ゼロになるのか、
あるいは3分の1になるのかとか、
0になったって、ここでまだオープンしたら、
中国からまた入ってきて、それでまた拡散したら、3ヶ月辛抱…
普通の社会活動はできないってことです。抗体できてどうのこうのとか思ってるが、
そういう話をしていただければもっと安心できるが、


緊急事態宣言の5月6日ですが、流行の長期化を見越した対応を示しています。
中国 シンガポールで外出禁止など行動制限の解除後もスポーツジムやライブハウス接待を伴う夜間の飲食店などの休業を継続することで再流行を防いでいることを紹介。
三密の密が生じる場所の営業などについては、自粛要請を継続する可能性があるとしています。この自粛要請を継続って言っても、
これ手当どうすんだってことになります。
自粛要請を継続する可能性って…そうせざるを得ないです。
徐々に解除していかないといけないわけです。
今抑圧の仕方の質を変えていかないとダメなわけですから、


長期のビジョン 落とし所が何かが全く見えない、
西浦さんはもクラスター潰しをやって一匹残らず、コロナ殺そうと思ってますから
そんなことできるかお前!よその国から入ってくるって!
ウイルスが一定程度この国の中に必ずいることを前提に、対策をすること言明しないといけない。
いつまでたっても民は翻弄されます、経済含めて。





【毎日新聞】原油先物相場は6月渡も急落◆21日ニューヨーク原油先物相場取引の中心であるアメリカ産標準油種の6月渡の終値、前の日に比べて8.86ドル安の1バレル11.57ドルと急落したというニュースが入ってきています。


新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要減への懸念が根強く、安値が続いているということ、原油価格5月渡しではなくこの6月渡しも安値になっているということですが、
今新しいの見ると14ドル27セント1バレルです。
こういう数字でへ推移しているということですが、この不安定な原因の値動きです。◆


北海道が地震の時にロックダウンをしたような話がありましたが、
エネルギーの需要と供給がありますから、
需要と供給がずれると、電力の場合はヘルツが変わってくるわけですが、
石油の場合は、こうやって石油価格が乱高下するわけです。
だから産油国は大変ですよ経済が止まると、オイルが急落するのは当然ですから。
NY株式を見てみると、4月22日は反発しました。、456ドル94セント前日比プラスで2万3475ドル82セントとなっています。これ乱高下していくんでしょうね。


◆日本経済新聞◆
先進国迫るデフレの影
新型コロナウイルス感染拡大で先進国にデフレの影が迫っています。
3月にアメリカとヨーロッパの消費者物価の伸びが急激に鈍り、
IMF国際通貨基金2020年の先進国の物価上昇率5年ぶりの低水準0.5%と見込んでいます。外出制限など経済活動の収縮が世界に広がって需要が一気に落ち込んだためということ、低インフレ低金利に覆われるこの低温低い温度の経済が長く続く懸念があります。
原油先物もこれ影響しているのがやはり新型コロナウイルス。
世界的に需要の低迷◆


各国はロックダウン後、スタートどう改善するか分からなくなってますから、
しばらくダラダラとこういうことになっていきますから、
感染者数を抑え込めば抑え込むほどこういうことになります。


日本の消費者物価上昇率ですが、2019年4月の0.9%を直近ピークに
0パーセント台で推移。
今年2月時点では0.4%にとどまっています。
消費増税の影響を除くベースでは同じ月で0.1%と、

すでにデフレに舞い戻る瀬戸際にあると、



もともとデフレ脱してないという状況なので、
デフレに舞い戻るも何もないぞ
デフレじゃない状況といっていた嘘がここにきてまたきいてるんでしょうケド、
デフレがもっと深刻化するということでしょう。