ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★一律給付は国民が正しく財務省に声を上げた結果!間違っていると思ったら、財務省&岸田氏にどんどん声を上げ動かそう(飯田泰之4/22ニュース女子)書き起こしメモ


(飯田)
景気対策的な予算措置の仕方ってのにつき、僕は(政府は)間違えていると思っている。


今回の対策はもしかして、
 来月さ来月ぐらいにコロナショック終わるとの前提になっているのでないのかなと。


本当にそうあってほしい 心からそうあってほしい
もしこれが長引くようだったら、
むしろやんなきゃならないのは決済対策
目先の支払いが滞るのをどうスキップさせるか
給付あるいは家賃社会保険料とかの支払いに、モラトリアムをかける形

または家賃について補填する形いうが
時間視野がネ


政府(岸田麻生&財務省含む)は本当悠長なこと言って。



飯田さんがこのような疑問を呈されております。どうぞ、
家計に対して一律給付を行い、翌年度の確定申告時に過不足を勘案して、その一部を税として回収する方法も可能なはず、一律給付を嫌うのはなぜ?◆

こうやって一律給付ここまでいやがってたのに、
いきなり一律給付の方向で検討という風になってるが、
一律給付1回じゃ僕はすまないと思っています。
この状況が続く限り、
例えば今回は5月6日までについて10万円給付です。
今度これが6月6日までになったらモウ1回10万円給付ですという風にやっていった時に、さすがに例えば年金給付者は収入減ってないのに、
月10万とうのはこれおかしいので、
そういう部分について不平等だというのであれば、
それは事後確定申告であったり、
勤め人であれば年末調整


全然収入減らないどころか一部業界では、特別ボーナスの支給が始まっております。
そういった状態ですから、そういう人は税金で取りまショウ。
こういうことは可能だし、だんだん実現に向けて変わってるんじゃないかな、


結構今回の経済対策見てると
思いきり声を上げると結構変わる

例えば雇用調整助成金の適用範囲でもそうだし
あとはこの中小企業関連の融資助成NPO適用可能になるのかどうかとかの話も
結構動くので、
だから今からでも皆さんが声を上げれば動かせるぞ!いうのは重要


(高橋)
所得制限とかいうが、現実の話、はっきりいうと今の所得って政府がわからないです。
例えば今所得証明 去年の所得証明もらいにいってもでてこないですよ!
5月末になってこないと出てこない。
だからそもそも所得制限でやるやり方、そもそも政策論として間違いです。


(江崎)
売り上げが急減した企業個人事業主らに対して、
今年の分の消費税納入を免除することは制度上可能なことなのか、


これは制度に詳しい高橋先生にお伺いしたいが、
(高橋)
法律で決めないと無理。政治次第。
減税とかそういうのは全部法律でできる。
こういう話は政治の問題です。


そうすると財務省の建前では、
「政治が決めてくれないから今できません」です


ただし財務省は裏にまわって、
政治家に絶対賛成するなと脅します。
弱い政治家は財務省のいうことに従ってしまう
(ブログ人より
アメとムチ
財務省のムチの具体例) 

消費税納入を免除する法案に絶対賛成するな!
賛成しようものなら、お前の関係者も含め税金のところで徹底調査入れて、1円でも間違っていたら、マスコミに「この議員は脱税した悪い政治家だ!」といいふらすぞ。
国民マスコミなんて馬鹿だから1円でも間違っていたら、一緒になって『ダメ政治家』っていって、次の選挙落ちるだろうよ!
あとお前の選挙区の道路予算後回しね!


アメの事例)
税務調査見逃します。あと先生のお地元の道路予算考えておきますね!