ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★1/5【上念司の経済ニュース最前線】「日経平均株価26年ぶり高値。方向は財政金融政策みていればわかる」「中国のスパイ問題が全世界的な話題」(若干書き起こしメモ)

上念司の経済ニュース最前線


日経平均2万3000円上がるか下がるかはなんとなくわかる


金融政策と財政政策見ていれば。引き締めなら下がる。


問題は緩和した場合どこまで行くか。 計量計算をするのが高橋洋一さん。


アメリカが金融引き締めなのに  NYダウが25000ドル突破。絶好調ですが少し ITバブルの前みたいな感じ。 1999年頃、グリーンスパン FRB 議長が死ぬほど利上げしました。アメリカの金利は確か6%ぐらいまでいった。 なのに株価が上がり続けて。これはニューエコノミーだと持ち上げたらIt バブル崩壊。( IT銘柄といったら何でもかんでも上昇していた時代。 Yahoo 一株1億円などが話題になりました。ソフトバンクライブドア光通信などなど。なお同じ頃に登場したのがユニクロのファーストリテイリングです)


なお総じてシンクタンクが今年の日経平均が3万円って言ってるんですね。こんなのは危なさそう。 日本の場合、日銀が緩和方向に入っているか引き締め方向に入っているか、(日経新聞の編集された記事じゃなくて、ホームページなどで公表される生データの)統計を見てればすぐわかる。日銀は緩和してるんだけど現状維持のまま。 アクセルの一段の踏み込みはなし。一応現状の枠組みの中での制限速度いっぱいだけど、本当は制限速度なんてないんです。だからもっとアクセルは踏み込める。


一方、財政のアクセルは本来踏むべき分を10とすると1から2ぐらいしか踏んでいない。


ただ民主党政権下と比べるとかなり緩和的である。


そうなるとドル円相場は今112円~113円ぐらいだけど、 このように日本にとってもアメリカにとっても心地いい水準で続くのかなとか。ただこの先どうなるか分かりません。


ただ戦争がなければそこそこ行くんじゃないかと。 高橋洋一先生によれば、エリンギヘッドが戦争しないで降参しちゃうと株価は結構いいとこ行っちゃうよと。2万円台後半もしくは3万円と現代ビジネスに書かれていました。



ところで本当に北朝鮮が核保有国になることは日本にとってマイナスかなと。


なぜかと言うと脅威が目の前に存在しているわけです。 日本の四つの島を太平洋に沈めてやるという恐ろしい独裁者がいるわけでしょう。 これはもう備えなくちゃいけないでしょ。



核ドミノ。



北朝鮮が核を持つようになったらアメリカは韓国と核シェアリングするし日本とも、核シェアリングする。 日本の場合は非核三原則非核2原則にするなど…



エリンギヘッドが対話を呼びかけ9日に南北対話。アメリカはブチギレてるんじゃないの?(佐藤優氏は韓国アメリカの動きが主で、かたくななのが日本と批判している)。 対話をするって言ったらお土産なしでは済まないでしょ。文大統領の慰安婦との会食は、アメリカからの批判、 日韓合意を守るという圧力がかかったみたいです。


日韓合意の中身も韓国がばらしてくれてよかった。


そうとう日本政府がゴリゴリやったみたいです。これを守れないんだったら日韓関係コントロールできなくなると河野外務大臣はいったらしいが。その通りで、ちゃんと合意守ってもらわないと 。


(佐藤優氏は合意を守らなくてもいいという考え?)


自国民を説得するのは自国の責任です。



運命の河野外務大臣。「親父は関係ない」っていう言葉がこれほど当てはまる人がいない。


田中秀臣氏によれば、河野太郎の経済色は財務省そのもので全く話にならない。ただ閣僚になって変わるかもしれない。 閣僚になる前は反原発って言っていたし、それこそ立憲民主党とどこが違うのかという感じだったのに「日韓合意を守ってもらうことが先決だ」と。



平昌 安倍総理はいかない。



米韓軍事演習は延期。 この後エリンギが一方的に核戦略凍結宣言してくるんじゃないかと。


アメリカは、北朝鮮の脅威は見た目は大きいけれど実はたいしたことない。



東アジアの核ドミノで困るのはアメリカじゃなくて中国とロシア。



台湾秘密組織


統一を主張する組織が中国から5000万円もらっていた疑惑。




沖縄知事選


オール沖縄は事実上崩壊


沖縄の言論空間 八重山日報 主張するチャンス。



万里の長城より先は化外の地、なのに。 侵略したのです。



中国のスパイの問題は全世界的に話題になっている。


オーストラリアでは反スパイ法ができた。ターンブル首相は親中派に思われていたけれど、 そうでもないんですね。



オーストラリアニュージーランドの議員は中華系のスパイだったと。


中国は行き過ぎてしまった。港の租借・ 牧場を買い取る。面積は韓国一国分。


目に余る。



中国の やり方は基本的に同じで AIIBも。どこか債務不履行を起こしそうな所に金を貸し付けて。破綻したらあれもこれも俺のものという感じで植民地化していく。リビアでそれをやりまくった。 その結果アラブの春でカダフィ政権が倒れ。 中国とこんなめちゃくちゃな契約をしたのか、ふざけるんじゃないということで全部ひっくり返ってしまった。


何兆円というレベルで損したわけですけども、それでも懲りずにベネズエラにぶっこんでいる。 ベネズエラの債務のリスケはロシアと中国が受諾して、今は延命を図ってますか、ベネズエラもいつまでもつか・・・。アメリカなどが本格的に破綻を容認したら全部ぶっ飛んで。ベネズエラはチャベス政権の後、マ ズーロ政権、ひどい人権弾圧。民衆が怒って警察を襲う。 国連からも人権弾圧がひどすぎて注意を受けている。でも守る気はない。マ ズーロ政権が倒されたら、中国に色々売り渡したって言うんで「ふざけんじゃねえ」で、 またまた何兆円と言う損が。でも中国はそういうビジネスモデルで動いているので、もう止まらない。 NHK はあれだけ儲かってるのに受信料システムを止められないのと同じ。マシンになっちゃうと全員が歯車で止められない。財務省も増税増税増税と。こういうのは壊さないと止まらない。


一帯一路安倍さんが支持するっていうのは、実は一帯一路は大したことがない。


中国は内需ボロボロ、それを外需で補う 。これは1990年代に日本が行った 円圏構想。大失敗。おそらく中国もうまくいかない 。



最後イアンブレマーの予言だけは当たらないだろうな。中国が台頭する。イアンブレマーの逆神効果発動 か 。









【2時間特大スペシャル】苫米地NEWS 011「NSSについて(National Security Strategy)」(2017年12月26日収録)




【モーリー・ロバートソン】『確からしい情報』との向き合い方《ニュース目録2017》