ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★7/14上念司の経済ニュース最前線「加計からカズヨへシフト!? 情弱のニュース解説は見る意味なし! トランプの鉄鋼輸入制限とは? 中国民主化運動の英雄死去」&Twitterピックアップ(若干書き起こしメモ)

★【7月14日配信】上念司の経済ニュース最前線「加計からカズヨへシフト!? 情弱のニュース解説は見る意味なし! トランプの鉄鋼輸入制限とは? 中国民主化運動の英雄死去」桜林美佐【チャンネルくらら】



Twitterピックアップ
(ひるおび)
(DAPPI)
恵「木曽氏や和泉氏なども予算員会に出るべき!」
伊藤敦夫「前川喜平も出るべき!」
八代英輝「前回埋もれてしまった加戸前愛媛県知事も呼んで改めて話を聞くべき!」

八代さん良く言った!
マスコミは今治市の獣医学部新設に尽力した加戸さんの発言を少しは取り上げるべき!



立川志らく「安倍政権は好きじゃないが、安倍憎しで物事を捉えると真実が見えなくなる!総理は『全部間違ってる!嘘!』と主張し、被災地行くのも『パフォーマンス』と非難してたら何にも見えなくなる!冷静に見る必要がある!」
今の異様な安倍叩きには反安倍政権側の人も違和感を感じてるようです


立川志らく「愛媛県前知事の国会での誠実な答弁を聞いたら、加計問題の真実は果たして何と普通に見てたら思う!うがった見方をせず、まずは話を聞き判断すべき!」
やはり加戸さんの発言を聞けば加計学園に獣医学部新設するの問題ないと感じますよね。
なぜマスコミは加戸さんの発言を報道しない!
→(RT)閉会中審査でも、マスゴミに不利な「原委員」の証言は”無視”、 青山議員の質問も”無視”、、、 これじゃ~ 何回やっても同じ・・血税の無駄だ!


(DAPPI)
原田曜平「総理は都議選後に説明すると言ってたのに総理不在で国会質疑が行われた!集中審議開催しても決断力がないとなる!出ても友達贔屓してないよだけだろ!茶番劇!」
浅はかな知識で総理批判する博報堂の原田。
総理はG20で外遊中で参考人質疑に参加不可能だったことも知らないんですか?


(DAPPI)
反町理「加計問題について『加戸前愛媛県知事の国会での話を聞けばわかる!』という声は多いが、不祥ながら当番組も含めメディアは加戸さんの発言を丁寧に報道してない!」
その通り!マスコミの加戸さんの発言隠しは異常!加戸さんの声を聞けば加計学園は妥当とわかるから報道しないのですか?


(500円)
京都産業大学の記者会見で、開学時期までの計画が間に合わないからだろ
加計学園は12年前から獣医学部新設の計画を作ってきてたから、京都産業大学は計画段階で加計学園に負けてるんだよ
→(RT)
時事の完全なフェイク 
京産大副学長「断念の理由は地域条件ではない」
時事の捏造「大阪府大に獣医学部があるので京産大は排除された」



(500円)
今治市の加計学園獣医学部新設は12年前から計画されてたから「最速で」の開学を望んでたんだろ。
それを疑わしいと言う方が無知なんだよ
→(RT)
報ステでは『疑惑がある』と主張して閉会中審査の模様を報道しています。
本当に疑惑を解明する気があるならば、その際の加戸守行前愛媛県知事の発言を報道すれば良いだけです。この実に簡単な解決方法を敢えて隠蔽して長期間、疑惑を叫び続ける事こそが彼らの利益なのでしょう。


(500円)
報ステは、京都産業大学の記者会見で、記者から「不透明な決定だと思うか」と質問されて、京都産業大学の学長が「それはございません」と答弁した部分はカットですか

愛媛県と今治市の10年以上に渡る熱意が加計学園獣医学部の新設にしたんだよ
そもそも四国に獣医学部が無くて、四国4県の知事が要望してて、公務員獣医師が不足してたんだろ 
#tvasahi #報道ステーション



▼京都産業大学記者会見

黒坂光「獣医学部ができなかった事は非常に残念」
記者「断念した理由は?」
黒坂光「平成30年4月設置の準備期間が足りなかった」
記者「不透明な決定だとは思ってないか?」
黒坂光「それはございません」←


◆  ◆


(500円)


反町理「彼(トランプ大統領)のやる事は一切報道しないという事ですか」


→日本のマスコミも安倍首相がどんなに良い事をしても、安倍政権の経済政策が成功しても一切報道してないだろ


今はアメリカよりも日本のメディアが酷いよ


中国の報道機関にも劣るよ#primenews



(CatNA)


欧米で国際会議などを標的にするアナーキスト集団「
ブラック・ブロック
」。反資本主義の極左暴力集団で、黒装束で統一し、各地で暴力デモを繰り広げる。東京オリンピックも標的にする可能性があり、日本のしばき隊などと連帯すると大変危険。




(500円)
今日も蓮舫の二重国籍問題を報じないNHKでした(´・ω・`) #nhk #news7



民進前原氏、新党結成「傾聴に値する」 党解体求める声も
7/14(金) 23:02配信 京都新聞

 「選挙だけを考え、日本の将来を考えていないと都民に映った」。13日夜、東京都内の大学で講演した民進党の前原誠司衆院議員(京都2区)は東京都議選で大敗した原因をこう分析し、野党共闘と政権批判を優先する党執行部に苦言を呈した。
  「リスクをとって東京を変える姿勢が共感を得た」と小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」の大躍進を評価する一方、5議席に終わった党の低迷ぶりには「8年前は54議席で4年前は15議席。集団離党もあり情けない」と述べた。行政サービスの充実に向け、増税論議に真正面から取り組む姿勢が必要と訴えた。
  会場からは党の解体や「前原新党」を求める声も上がった。これに対し、「ゼロからスタートすべきだとの意見は傾聴に値するが、きょうはマスコミもいるので」と言葉を濁した。



「民進党解党」も? 蓮舫氏「戸籍謄本」公開で党内外バトル勃発
7/14(金) 16:56配信 夕刊フジ


 民進党の蓮舫代表がやっと公開する気になった「戸籍謄本」で、もう一悶着ありそうだ。蓮舫氏は25日に開く党両院議員総会で事実関係を説明後、近く謄本を公開し、身の潔白を証明するという。これで幕引きを狙っているが、党内外で「公開賛成派」と「公開反対派」がバトルを始めたのだ。着地点を見誤れば「蓮舫降ろし」や「民進党解党」にも結びつきかねない状況になってきた。


有田芳生参院議員「戸籍というもっともプライバシーに属することの公開を強いられて、それが一般人へのさらなる攻撃材料になる」


有田氏は12日、蓮舫氏の戸籍公開について、ツイッターで反対意見を述べた。法政大の山口二郎教授も「『真正たる日本人たれ』という同調圧力」に屈するべきではないと、戸籍公開に反対した。


山口氏の激烈な反対論に、原口一博衆院議員が真っ向から対立した。


「差別への同調圧力に屈したなどと言う話では全くありません」「二転三転したと言われた初動の誤りを省みてより確かな説明責任を果たそうとしている」


冷静な分析であり、日本国民の代表である国会議員としても、野党第1党の党首としても、当然の責務だろう。



夕刊フジで昨年8月、蓮舫氏の「二重国籍」問題をいち早く指摘し、政治的資質に疑問を投げかけてきた評論家の八幡和郎氏は「これは第2ステージの開幕にすぎない」と語っている。


“選挙の顔”として代表に選ばれた蓮舫氏だが、今年最大の政治イベントだった東京都議選では、民進党は改選前の3分の1以下になった。蓮舫体制は1年になるが、党勢は一向に回復しない。戸籍公開が中途半端だった場合、壮絶な内ゲバに発展しそうだ。


◆  ◆
蓮舫戸籍公開で「山口二郎VS八幡和郎」バトル勃発と産経が報道 --- 八幡 和郎
7/14(金) 17:42配信 アゴラ

ネットメディアが論壇の主流となり新聞などが追っかけることはトランプ大統領のツイッターで顕著になっているが、日本でもだんだんそうなってきた。さきごろは、私と文科省出身の寺脇研氏との官僚OB対決が記事(http://agora-web.jp/archives/2026875.html)になったが、こんどは、山口二郎さんと私の対決(http://www.sankei.com/politics/news/170712/plt1707120018-n1.html)らしい。


ただし、寺脇氏とたしかにガチンコ論争だが、山口先生のは政治家が国籍を明らかにするのが、言論の自由を侵害することにつながるという飛躍した話なのをおかしいと指摘しただけなので、本当の意味の議論ではない。


ことのおこりは、民進党の蓮舫代表が自身の戸籍謄本を公開する方針を示したことについて、山口二郎法政大教授が11日にツイッターで以下のように投稿されたことだ。


“山口二郎 @260yamaguchi
蓮舫が今、「真正な日本人たれ」という同調圧力に屈したら、それは選挙の敗北なんかよりはるかに大きな害悪を後世の日本に残すことになる。公職に就く人が自分の戸籍謄本を公開して自分は神聖な日本人だと言わさ得るような社会を想像してみよう。それは悪夢だ。
2017年Jul11日 21:35”(https://twitter.com/260yamaguchi/status/884752956548980738)


これに対して、私はフェイスブックで次のように返した。
“山口先生は何を恐れているのでしょうか?みんなで考えて見ましょう。何日か前に書きましたが、二重国籍の是非はともかくとしても、
(1)当該国の国籍法で許されない国籍のあり方である人が政治家であることを許す国はありません(日本国の法律は二重国籍を許していません)
(2)生まれてから現在に至るまでの国籍の異動について正確な情報を公開せずに政治家であることを許す国が世界中にあるとは思いません、
(3)まして、政治家が国籍について嘘の情報を提供して許される国はありません。
この単純な三原則に反論出来ます?”


今回、問題になっているのは、政治家が自分の国籍が過去と現在どうなっているかを明らかにすべきかどうかということだ。一般人の言論とは関係ない。


したがって、それは、ここでの議論の対象でないが、ついでということで、少し私の意見を開陳しておく。


 言論を行う場合に、匿名とかペンネームで行うことはいっこうに差し支えない。また、手法として外国人や動物の眼でみたらというのも、「ペルシャ人の手紙」とか「吾輩は猫である」とか古典的なものだ。


ただ、ある立場からの意見であるのに、それを隠して、言論を行うのは信義則に反することがあることまで否定できない。


たとえば、東京電力の社員が一般市民を装って原発問題について発言すれば、山口先生チックな人たちは猛然と非難するのではないかと思う。


それと同じ意味で、日韓・日朝・日中関係について、相手国の国籍を持つ人が、それを名乗らずにあたかも日本人としての意見のように語れば上記の場合と同じように、法的に禁じられるものではないが、アンフェアであろう。


 山口さんや有田芳生さんたちの議論には、なりすまし日本国民的な言論について、批判されることを妨害したい意図があるのかもしれない。文句があるなら、原発について挙げた例についても問題なし、それをダメというのは、言論の自由への侵害だと仰っていただきたい。それなら、それなりに筋の通った意見だろう


◆  ◆
豊洲建設予定の千客万来業者、小池知事の方針に憤り
7/14(金) 20:55配信 日刊スポーツ

 東京都の小池百合子知事が14日、会見で豊洲市場に併設される予定の観光施設「千客万来施設」を計画通り整備すると明言したことを受け、運営事業者の「万葉倶楽部」(神奈川県小田原市)は「6月20日の(築地・豊洲共存案)発表と内容が何ら変わらず、何も分からない」と不快感を示した。


  同社は築地でも「食のテーマパーク」を再開発するとした共存案では採算性が合わないとし、同22日、都側に詳細な説明の要求と、場合によっては撤退するとの意向を示した。小池氏は会見で「誠意をもって対応するよう(担当部局に)指示をしたところだ」と述べたが、もうすぐ1カ月になる中、市場当局からはいまだ説明がない。


  同社の担当者は「5年後に仲卸業者が戻るとか言ってるが、市場が2つになるのかすらもはっきりしない」と困惑。当初の募集要項の内容とも大きく食い違っているとし「豊洲に築地場外市場のにぎわいをつくるために、我々が『場外関係者にも声をかけて』との内容だったが(共存案では)場外の人が豊洲に移るわけがない」と憤った。


  都議会の豊洲移転問題特別委の山崎一輝委員長は「運営業者の気持ちはよく分かる」と語った。


  築地と豊洲に似通った施設ができるとの指摘に小池氏は「似通ったという主観はよく分からない」と一蹴。しかし、都の方針転換や抽象論により従来の計画を進めてきた豊洲、築地関係者の混乱は広がるばかりだ。
.
→(RT)そりゃ怒るわ。何も目に見える施設作るのだけがカネのかかる問題じゃないからね。
万葉倶楽部はたぶん、このプロジェクトのために社内のエース級の人材の時間を、延べ何千時間も投入したはず。
すでに相当のコスト(人的資源の方)をかけたところにあんな判断されたらたまらん。
都議選で都民ファに入れた馬鹿にはその辺は理解出来ないはず。


→(RT)撤退した方がいいよ。引き止められたら、もっと条件良くしてもらいな。5年間家賃負担無しとかね。







◆ ◆おまけ◆ ◆
矢井田 瞳 - My Sweet Darlin'



20120728-玉置成実-BELIEVE