ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★7/5(水) 【虎ノ門ニュース】上念司・半井小絵&芸能本日のトップニュースは松居一代関連ほかTwitterピックアップ




(ゲンロン0でおなじみの東浩紀氏)


東浩紀
『これがすごい質問と言われているのか』
『クレーマー集団と化した左翼とは完全に話があわなくなってしまったが、いまさらネトウヨにもなれない。ぼくはいったいどこに行けばよいのだろうか』
→左翼からネトウヨ認定されるのも時間の問題(笑)


なお東浩紀氏はあとで、
「クレーマー集団と化した」左翼とはつきあいきれないという意図であって、左翼全体がクレーマー化したと言ったつもりはなかったのですが、そのあとの文脈無視の大炎上を見て、すっかり言い訳する気持ちをなくしていました。わかるひとにわかっていただければ幸いです。
 といってます。


(管理人より)
ちなみに東浩紀はサヨク的な方から人気が高い知識人です。
今年は著書「ゲンロン0観光客の哲学」が高く評価されています。


管理人個人は東浩紀氏については、年越しニコ生SP、クロスファイアの新春SPとかで持論を聞いたくらいで、その基準となりますが、リベラル中道的な方。(いわゆるクレーマー的な要素の強いサヨクではない)
リベラル中道的な言論人には三浦瑠麗氏、橋下徹氏、上念司氏ほかニュース女子や、ザボイスに出てくる方。政治家では安倍晋三などが該当します。
比較的思考が似ているのは哲学系であるせいか、宮崎哲弥氏かな。




【DHC】7/5(水) 上念司・半井小絵・居島一平【虎ノ門ニュース】

00:04:41 オープニングトーク

00:05:40 番組スタート
00:07:10 上念司氏・半井小絵氏オープニングトーク 
00:20:45 タイトル
00:23:34 衆院選で都民ファースト20議席も
00:42:43 北朝鮮「ICBM発射」米本土への攻撃能力誇示 
00:53:05 米 中国の銀行に初制裁 北朝鮮資金洗浄に関与
00:53:49 アメリカ 台湾へ武器売却の意向 
01:10:49 首相のやじ批判 菅氏「極めて常識的」
01:23:16 お知らせ 和の国の明日を造る 
0125:21 トラ撮り!(シーカヤックがやってきた)
01:27:30 トラ撮り!(鳴子温泉で講演会)
01:31:25 トラ撮り!(航空自衛隊浜松基地)
01:34:08 トラ撮り!(航空自衛隊浜松基地2)
01:35:32 トラ撮り!(航空自衛隊浜松基地3)
01:41:15 ジョネトラダムスの大予言 
01:53:16 16年度国債発行 4年ぶり増 
01:59:01 韓国 丁世均議長 不規則発言繰り返す
01:59:58 韓国報道陣 トランプ大統領に叱られる
◆   ◆


バイキング 2017年7月5日 170705 



情報ライブ ミヤネ屋 2017年7月5日 170705


◆   ◆
<民進>蓮舫代表、続投を表明 党内から責任問う声
毎日新聞7/4(火) 21:51配信


民進党の蓮舫代表は4日の党会合で、「最前線で引き続き頑張りたい」と述べ、代表を続投する意向を表明した。過去最低の5議席に終わった東京都議選については今後、総括を進める考えを明らかにした。ただ、党内からは執行部の責任を問う声も上がる。蓮舫氏の求心力低下は否めない。
  蓮舫氏は会合で都議選について「極めて深刻で、非常に残念な結果となった」と反省の弁を述べたうえで「猛省をし、厳しく総括をして改善していきたい」と続投を表明。会合後、記者団に「地方選なので、直接的に責任をどうこうとは考えていない」と強調した。
  ただ、早々の続投表明に、党内からは不満の声も上がっている。加計学園疑惑調査チーム共同座長を務める桜井充元政調会長は4日、記者団に「執行部が誰も責任を取らないのはおかしい」と批判。同日開かれた旧維新の党の松野頼久衆院議員らのグループ会合では、蓮舫氏らの責任論が噴出した。
  都議選投開票日の2日には、憲法改正の議論停滞などを理由に藤末健三政調会長代理が離党届を出したばかり。民進党は、自民党惨敗に乗じ、政権批判を強めるが、足元はぐらついている。【樋口淳也、真野敏幸】


◆ ◆
民進・松野氏「党崩れるより、蓮舫おろしの方が健全」 朝日新聞
■民進党の松野頼久・元官房副長官(発言録)
  僕が一番心配しているのは、藤末健三氏が離党届を出して、長島昭久氏がその前に離党して、民進党にどんどん遠心力が働いて、崩れる方向に行っているのではないかということ。分裂含みになってきているのではないか。まだ「蓮舫おろし」に向かう方が健全で、「もういいよ」と崩れていく方が心配。


  僕は(旧民主党を)飛び出たことも、(旧維新の党代表を務めた時に)飛び出られたこともあるんです。両方の経験を持つ人間としては、「出て行ったヤツが悪い」と言うのは簡単だけれど、出て行かれた自分たちの党運営を反省しなきゃいけないと思う。責任うんぬんではなくて、前に進むためにそういうことはするべきではないか。(都内で記者団に)


◆ ◆