ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★民進党蓮舫の二重国籍問題を暗に批判?伊藤惇夫「どうせバレると思ったら最初からきちっと白状すべき。ただしここは違うというなら違うといえ」くにまるジャパン 極 2017年6月22日

伊藤惇夫くにまるジャパン 極 2017年6月22日



「どうせバレると思ったら最初からきちっと白状すべき。ただしここは違うというなら違うといえ」というのは加計の件につき、伊藤惇夫のコメントである。
こういう価値感は、他の場合も基本同じにみているだろうと推測する。
で。この発言の主語を変えると、民進党蓮舫の二重国籍問題に対する批判そのものになっている。民進党蓮舫の二重国籍問題を暗に批判したと推察されてしまう。




ただし、伊藤氏は「いや、蓮舫さんの件は別で…」と考えているかもしれない。
こういう状況をダブルスタンダード(二重基準)というが、
ダブルスタンダードになる場合の心理や理由を考えると
①回答につき深く考えないで、冗談めいて語る場合(コメディアン型コメント)
②本当はそう思っていないけれど、相手を貶めるために印象操作をしたいと良からぬ思惑で考えた場合(悪意に満ちたコメント)
③蓮舫氏はメディアを介して二重国籍問題を払しょくしていないが、実は伊藤惇夫氏には二重国籍問題がないことを示す証拠を提示している場合
④精神疾患


・・・など。
もし②の印象操作目的で語っていた場合、ちょっと問題あり。


◆◆おまけ◆◆
上坂すみれ「革命的ブロードウェイ主義者同盟」PV


上坂すみれ「七つの海よりキミの海」