ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★週刊新潮 最新号(6/1)見出し「『眞子さま』祝砲の不協和音」、奥山真司の「アメ通LIVE!」、「ネオコンのトランプへの逆襲が加速した」馬渕睦夫&5/24【ザ・ボイス】小川和久(若干書き起こしメモ)

◆週刊新潮 2017年6月1日号
「眞子さま」祝砲の不協和音


▼慶事の裏で「陛下はご不満」「安倍官邸は怒髪天」
▼熱烈交際中「富士急行」御曹司が「佳子さま」を狙っている!?
▼「新婚費用」は1億4000万円でも「眞子さま」は非専業主婦
▼「お母さんは僕が守る」10歳の圭君を強くした父の悲劇
▼「紀子妃」がご一計を案じた「女性宮家創設」ウルトラC
 ▼あだ名は「天皇」だった「眞子さま」“元カレ”の落書き
▼雅子妃が思い描く「愛子さま」お相手のお家柄



「中吊り広告」不法入手に頬被り!
 「文春砲」汚れた銃弾 第2弾


たとえばカンニング発覚の受験生が、カンニングペーパーを握りしめながら、「不正はない」と強弁するようなものか。「週刊新潮」の中吊り広告を盗み見していた事実には何ら答えず、ただ「これからも独自スクープをお届けする」と嘯いた「週刊文春」編集長。しかし、彼は一連の不正行為について、部内ではこう説明していた。「この話は古い。10年以上前から始まっている」と……


「文春」盗み見問題「私はこう考える」


▼池上 彰 ジャーナリスト「週刊文春はずるい」
▼佐藤 優 作家・元外務省主任分析官「編集長のコメントは答えになっていない」
▼宮崎 緑 千葉商科大学教授「私の中傷記事と根は同じ」
▼屋山太郎 政治評論家「他人を叩く資格がない」
▼田島泰彦 上智大学教授「自浄作用が働かない」
▼大谷昭宏 ジャーナリスト「週刊誌の自殺行為」
▼中森明夫 コラムニスト「越えてはいけない一線を越えた」
▼碓井広義 上智大学教授「盗人猛々しい」
▼田中健五 元文藝春秋社長・元「週刊文春」編集長「傲りはなかったか」



加計学園疑惑の場外乱闘!
 安倍官邸が暴露した「文書リーク官僚」の風俗通い



【特別読物】


宇宙からウィルスまでリケジョ・アナウンサーの「妊娠科学コラム」
TBSアナウンサー 加藤シルビア



【ワイド】石が流れて木の葉が沈む


(1)米国でジャズ「松田聖子」沙也加とロング・グッドバイ
(2)「慶応大学」選挙で2位が新塾長という「屁理屈の王者」
 (3)「ロシアゲート」はトランプ政権「弾劾の門」
 (4)「中村獅童」ステージI肺腺がんに2カ月休養の謎
 (5)世界が驚いた「村田諒太」敗北判定がひどすぎる



【集中連載】
団塊絶壁! 第7回
 「死に場所」をどうするか


ジャーナリスト 大江 舜



〈新連載〉昭和とバブルの影法師 「狂乱時代」の目撃証言 第1回 中江滋樹



角栄が「兜町の風雲児」を一喝した目白御殿の夜



人は喉から衰える!?
「勘三郎」「山城新伍」「豊田泰光」共通の死因
 「誤嚥性肺炎」で死なないための「10カ条」


■■■ コラム ■■■
日本ルネッサンス/櫻井よしこ
変見自在/高山正之
TVふうーん録/吉田 潮
 十字路が見える/北方謙三
この連載はミスリードです/中川淳一郎
 生き抜くヒント!/五木寛之
だんだん蜜味/壇 蜜
スジ論 わたしのルールブック/坂上 忍
 国際問題 鳥の目 虫の目 魚の目/宮家邦彦
マネーの魔術史 なぜ人はだまされ続けるのか/野口悠紀雄
 冒険ゴルフ/倉本昌弘
 週刊「山猫」ツメ研ぎ通信/三浦瑠麗
 科学探偵タケウチに訊く!/竹内 薫
 誰の味方でもありません/古市憲寿
 寝言は寝て言え!/KAZUYA
気になる一手/渡辺 明・吉原由香里
 私の週間食卓日記/寺門ジモン
管見妄語/藤原正彦
 週刊鳥頭ニュース/佐藤 優・西原理恵子


■■■ テンポ ■■■
 ▼ロビー/“忖度”批判で早くもエンジン吹かす「小池百合子」
▼オーバーシーズ/“身代金ウィルス”犯人説「北朝鮮サイバー部隊」の実態
▼スポーツ/熊本と肝っ玉母さんへ「上田桃子」3季ぶりV
 ▼ビジネス/ローソンだけじゃない金融界にも「M資金」汚染
▼マイオンリー/河合雪之丞「父の画」
▼テレビジョン/見たいような見たくないような「武井咲」銀座ママ
▼グルメ/下町の人気割烹「深川 志づ香」おまかせ6000円コース
▼エンターテインメント/“新宿2丁目”にエールを送った「浜崎あゆみ」
▼スクリーン/白井佳夫『ゴールド―金塊の行方―』
▼タウン/20年前の高級車窃盗男が主犯だった福岡「金塊奪取」事件
Bookwormの読書万巻 香山二三郎


▼新々句歌歳時記(嵐山光三郎・俵 万智)
▼結婚 ▼墓碑銘 ▼ガイド
▼文殊のストレッチ ▼東京情報
▼オリンピック・トリビア!(吹浦忠正) ▼掲示板


■■■ 小 説 ■■■
ヒトごろし/京極夏彦
 染着/貴志祐介
 
黒い報告書/深笛義也


■■■ グラビア ■■■
・続・蒼穹から名建築
・優越感具現化カタログ
 ・水村山郭不動産
・コウケンテツの日々是好食



◆5/23奥山真司の「アメ通LIVE!」


インテリジェンスブリッジ 中にいて漏らす


米中グレートゲーム アメリカの負け? ネーション リベラルだが左翼チック パトリックロレンス(サヨクの人)
パトリックロレンスによれば中国が勝ったと。一帯一路構想 新しい世界 (中国が)中国以外に莫大な投資する。(800兆円投資)
 なぜ中国が勝ったといえるのか。たとえばラオス。ラオスにアメリカが投資するのはいつなんだ…。
いま中国はマーシャルプランかそれに匹敵するような海外投資をどんどんと…アメリカが海外投資できてない。
投資についていえば、アメリカの道路はボコボコ、ガタガタです。自国内すら投資メンテできていない。
アメリカでSUVが売れるのもわかる。SUVじゃないとスピード出せない。そんな感じ。


トランプ政権はAIIBに参加する?
 このへんのことを伝えているのはFTだけ。


トランプに頼ってはいけない
 早めの憲法改正と軍備(核武装案含む)そこまで日本はさっさとやんないと。危機感のない日本。


 トマホーク、3000発、全部撃ちこまないと。



しかし…一帯一路…中国はカネないだろ
(800兆円投資)といってるが、
もってる外貨は300兆円くらい(しかも行方がわからない200兆円などなど…)
実際投資も1兆円ぐらいするしかいってないはず。
スリランカ投資失敗、
インドネシアは?
押さえていたはずのフィリピンも変調(再び中比対決か)?



馬渕睦夫「和の国の明日を造る」第49回 「テーマ:ネオコンのトランプへの逆襲が加速した」




5/24【ザ・ボイス】小川和久
【小川和久】 2017年5月24日 ザ・ボイス そこまで言うか!



≪取り上げたニュース一覧≫
●テロ等準備罪法案、自公幹事長が会期内成立目指す
●イギリス、テロ警戒を最高レベルに引き上げ
●国連安保理が北朝鮮のミサイル発射を非難
●自衛隊の9条明記、統合幕僚長が「ありがたい」と述べる
●CIA前長官がトランプ陣営とロシアの接触を認める発言
●トランプ大統領がパレスチナ議長と会談
●囲碁用AIが最強棋士に勝利


◆  ◆


原真人 田中秀臣 三橋貴明 佐藤優 藤井厳喜 木村太郎 宮崎哲弥 上念司 片岡剛士 孫崎享 鈴木哲夫 須田慎一郎 富坂聰 宮家邦彦 大谷昭宏 三浦瑠麗 吉崎達彦 二木啓孝 伊藤惇夫 江崎道朗 有本香 長谷川幸洋 青山繁晴 河添恵子 福島香織 上杉隆 奥山真司 KAZUYA 高橋洋一 山口敬之 馬渕睦夫 飯田泰之 渡邉哲也 井上和彦 アーサー・ビナード 橋下徹 手嶋龍一 高橋和夫 モーリー・ロバートソン ケントギルバート 山本秀也 青木理 百田尚樹 宮崎正弘 中川淳一郎 宮台真司 荻上チキ 池上彰 森永卓郎 吉永みち子 玉川徹 山本一郎 岡本行夫 東浩紀 施光恒 上島嘉朗 吉木誉絵 浜矩子 古賀茂明 堤未果 飯田哲也 神保哲生 前嶋和弘 中山俊宏 書き起こし 文字起こし メモ。


オハ4 ZIP! スッキリ PON! ヒルナンデス ミヤネ屋 newsevery NEWSZERO あさチャン ビビット ひるおび ゴゴスマ Nスタ NEWS23 TBSデイキャッチ グッドモーニング 羽鳥慎一モーニングショー ワイドスクランブル スーパーJチャンネル 報道ステーション めざましテレビ とくダネ ノンストップ 直撃LIVEグッデイ みんなのニュース 土 正義のミカタ ウェークアッププラス 報道特集 新情報7days  日 王様のブランチ サンデーモーニング バンキシャ ニュース女子 報道局 全国無料テレビBS11



カラオケで歌うと脳血管が切れそうな。




北斗の拳