ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

◆「小池新党」を牛耳る最側近の「六本木ハレンチ豪遊」撮、週刊朝日(6/2)見出し、5/22 橋下 羽鳥の番組ほか

橋下 羽鳥の番組


今回は今語るべき!3つの激論SP


1.北朝鮮のミサイル問題で対立を深めるトランプ氏と金正恩氏。
 日本にも影響があるこの問題を徹底討論!米朝関係はどうなるのか?木村太郎が大胆予想!
トランプ氏は金正恩氏と対談し、北朝鮮の核保有を認める!?


2.韓国大統領が文在寅氏に決まり、日韓の慰安婦問題合意に関する再交渉の可能性が高まっている。
 果たしてこの問題に解決策はあるのか!?金慶珠と渡辺周議員が大バトル!


3.更に、橋下を最も怒らせた過去を持つ男・米山隆一(新潟県知事)が登場!
かつて日本維新の会から出馬した経歴を持つ米山知事。
 橋下も応援演説に参加するなど親交があった両名がなぜ袂を分かつことになったのか!?
最近の米山知事のツイッターでも「橋下は悪い奴」「人間性は最低」など罵倒し橋下とバトルを繰り返している!
今回はこの因縁の2人が、ついに論客面談で激論バトル!果たしてどうなる!?


首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 | NHKニュース
⇒憲法学者は如何なる内容でも憲法改正ハンタ〜イ。新しいことを教えなければいけなくなるのはハンタ〜イ。俺たちの世界を弄るな、かな(笑)。改正不必要?改正して何が困る?




「小池新党」を牛耳る最側近の「六本木ハレンチ豪遊」撮


2017年5月22日


NEWSポストセブン   



 圧倒的な支持を受け7月の都議選を迎えるはずだった小池百合子・都知事(64)に逆風が吹き始めている。自民党などの既成政党の逆襲か? どうも違う。本来は小池氏をサポートするはずの側近たちの“自爆”による爆風に巻き込まれているのだ。



「質問状の内容は支離滅裂で、事実とはまったく違うんですよ」



 5月15日午後8時頃、「都民ファーストの会」代表の野田数(かずさ)氏(43)は、携帯電話の相手に早口でそうまくしたてながら、都庁近くの高級和食店に入っていった。



 それから3日後に発売された『週刊新潮』で、アントニオ猪木・参院議員が、自身の秘書を務めていた野田氏により1100万円もの公金横領の被害に遭ったことを告発。18日には記者会見を開き、警察に告訴していることも明かした。この質問状とは、新潮が公金横領疑惑について質したものだったようだ。



 小池新党のイメージダウンに繋がりかねないだけに、弁明していたのだろうか。しかし泣く子も黙る小池新党のトップがこれしきのことで大人しくするはずがない。ここから、野田氏のハレンチ豪遊が幕を開けた。



◆チップはバケツで振る舞う



 もっとも、「都民ファーストの会」の代表といっても、世間的には無名に近い。まずは野田氏の経歴から説明しよう。



 早稲田大学卒業後、小池知事が保守党の代議士だった時代に秘書を務めていた野田氏は、都議(自民党)を経て、2013年から猪木議員の公設秘書となった。昨年の都知事選では小池氏をサポート。選挙対策本部責任者となって選挙を戦い、現在は特別秘書であると同時に、小池氏の“名代”として都民ファーストの会代表に就いている。



「野田氏は『希望の塾』の事務局長も務めているが、この塾は彼が小池知事に進言して立ち上げた。『オレが都議選候補者の公認権を持っている』と豪語しています」(都政担当記者)



 さすが人気絶頂の小池新党代表は遊び方も“ファースト”だった。客単価1万円はくだらない高級和食店から出てきたのが午後10時。赤ら顔の野田氏が連れの男性とタクシーに乗り込み、次に向かったのが六本木のクラブ『M』だった。



 この店は“座っただけで5万円、ボトルを入れたら最低でも10万円”と言われる超高級クラブだ。しかしまだまだ遊び足りない様子の野田氏。『M』を約1時間で後にすると連れの男性と、同じく六本木にある『B』という店に向かっていった。



『B』は水着や露出度の高いセクシー衣装を着た女性たちが、ショータイム時にポールダンスなどを披露するショーパブだ。料金は約1万円前後だが、女性たちにチップとして渡す“チケット(10枚括りで1000円)”が別途必要になる。



『B』は、野田氏が、都の関係者や懇意のマスコミ関係者らを引き連れて足繁く通う常連の店。入店したのは午後11時半。ショー開始の時間とほぼ同時にVIP席に腰を下ろした野田氏は、巨大なサイリウム(ペンライト)を振りかざして観賞。ショーが進むにつれテンションを上げていく。



「ショーの終盤、女の子たちが上半身の衣装を外して“手ブラ”になるのですが、その瞬間、野田さんは“フォーッ!”と雄叫びをあげ、ガッツポーズを決めていました」(居合わせた客)



 その後、女性たちが客席を回って客がチップを渡す時間に。ここで野田氏は満面の笑みを浮かべ、チップを振る舞ったという。



「野田さんはバケツのような容器に入った大量のチップを用意していました。ビキニギャルが来るとチップを束にしてパンツにねじ込んでいました。気前の良い彼の前に女の子たちは列をなし、まさにハーレム状態でした」(同前)



 ショーの最中、ステージには様々なCG映像が流れるのだが、その中には「都民ファースト」というタスキをかけた小池知事っぽいキャラクターも登場。その傍らには野田氏をスマートにした感じの男性キャラがぴったりと寄り添っていた。



 午前0時30分頃、ショーの終了と同時に席を立った野田氏らは店を出た。そして連れの男性をタクシーに乗せて解散──。



 いや、野田氏の夜は終わらない。再び店に戻っていったのである。午前1時閉店の『B』が入るビルから野田氏が出て来たのは午前2時だった。



 ようやく帰るのかと思いきや、今度は店の外にあるソファーに座り込んだ。そこに若い女性らが集まってきて野田氏と談笑し始めた。『B』で踊っていた女性たちが私服に着替えて合流したのである。



 その後、両脇の女性と腕を絡ませながら満面の笑みを浮かべて歩く野田氏は「寄り道しないで帰ってくださいねー」と彼女たちに見送られタクシーに乗り込んだ。超高級住宅地にある自宅に辿り着いたのは午前2時半頃だった。



 自身に疑惑が降り掛かっている最中の豪遊は、さらなる疑念が生じかねない。猪木氏は『週刊新潮』で〈クラブやキャバクラでかなりのお金(政治資金)を使っていることが判明〉したことから告発に動いたと説明している。果たしてこの日の豪遊資金はどこから拠出されたものなのだろうか。まさかビキニに捻じ込んだチップまで政治資金ということはあるまいが……。



 野田氏に質問書を送ると、代理人弁護士が代わって答えた。



「野田が言うには、その日『M』は半年ぶりに行ったとのことですが、『B』は月に1度ほどの頻度で通っているようです。もちろん野田のポケットマネーで支払っています。『B』は猪木議員の秘書時代からマスコミの記者の方々と訪れ、そこで仕事の打ち合わせをすることもあったので、文書交通費で落とすこともありました。しかし、その後は自腹です」



※週刊ポスト2017年6月2日号





◆週刊朝日 2017年6月2日号
森友、加計、改憲、皇室めぐり 安倍“一強”ついに亀裂
ブラック保育園/眞子さま婚約と女性宮家


動き出した加計、森友疑惑
安倍一強の横暴で「麻生の乱」
・文科省など霞が関から情報流出
・皇室も利用?“お友達”と2020年改憲案
・共謀罪導入には東京五輪も利用


「大宏池会」結成へ?麻生太郎がキングメーカーになる日


眞子さま「ご婚約」は女性宮家へのご辞退宣言か
皇族減少回避の“ウルトラC”


地下アイドルの生態
グラビア 知られざる貌に完全密着24時


今どきのアイドル現場裏事情
ワイド特集
おのおの抜かりなく
•3連敗? 小泉進次郎の正念場
地元横須賀市長選候補 「雄輔パパ」直撃
•ようやく昭和から平成の野球へ!?
金本阪神“好調”を読み解く3つの鍵
•草刈正雄 芸歴47年で初写真集 「次は脱がなきゃ」
•岸信介、田中角栄も通った四日市名門美術館のお家騒動
 


知らなきゃ損する
奨学金活用術
京大、企業の寄付で新制度/私大に広がる返済不要の給付型/自治体、地元に就職で返済を支援
「少し」のつもりが多重債務に 膨らむ貸付額 銀行カードローンの病魔



料理研究家 土井善晴氏が提唱「一汁一菜」で幸せになる
待機児童問題の先に待つ落とし穴 真性 ブラック保育園
「てめぇら!」響く保育士の怒鳴り声/子どもの手足を縛り付けて管理/規制緩和で増えた悪徳保育園/職員におむつ販売のノルマ/人手不足、ダメ人材もクビにできず


グラビア
表紙の人front+スペシャル AKB48 入山杏奈
新しい日本茶の世界
プリンセスもうっとり? 王子対応
 •ドン小西のイケてるファッションチェック
[ブリジット・マクロン]
•人生の晩餐
•岩合光昭の今週の猫
•粋の一品
•山藤章二の似顔絵塾
 


連載小説


葉室 麟  星と龍
辻村深月  傲慢と善良


対談
林真理子 ゲストコレクション 増田明美
司馬遼太郎と宗教(13) 「蓮如さんの町」
小泉信一の裏昭和史探検14 ピンク看板
連載 平成夫婦善哉 [綱島郷太郎・はしのえみ]
新・名医の最新治療  肺がん


ンガ
•パパはなんだかわからない 山科けいすけ
•ヘルプマン!! くさか里樹
•ペコロスの母の玉手箱 岡野雄一
 
コラム
•津田大介 ウェブの見方 紙の味方
•田原総一朗 ギロン堂
•藤巻健史 虎穴に入らずんばフジマキに聞け
•内館牧子 暖簾にひじ鉄
•池谷裕二 パテカトルの万脳薬
•室井佑月 しがみつく女
•ミッツ・マングローブ アイドルを性せ!
•山田美保子 楽屋の流行りモノ
•カトリーヌあやこ てれてれテレビ
•春風亭一之輔 ああ、それ私よく知ってます。
•帯津良一 貝原益軒 養生訓
•北原みのり ニッポン スッポンポンNEO
•嵐山光三郎 コンセント抜いたか
•東海林さだお あれも食いたい これも食いたい
•丸山茂樹 マルちゃんの ぎりぎりフェアウエー
•東尾修 ときどきビーンボール
•鈴木おさむ 1970年代生まれの団ジュニたちへ


週刊図書館
•書いた人 [高橋三千綱]
•今週の一冊
『舞台をまわす、舞台がまわる
山崎正和オーラルヒストリー』小谷野敦
•斎藤美奈子/亀和田 武 ほか



「目キキ」&「耳キキ」
•Key person [髙橋大輔]
•Cinema [20センチュリー・ウーマン]
•パズルDE脳力測定[読み方スケルトン]
•犬ばか猫ばかペットばか
•お便りクラブ/編集長後記



◆  ◆
原真人 田中秀臣 三橋貴明 佐藤優 藤井厳喜 木村太郎 宮崎哲弥 上念司 片岡剛士 孫崎享 鈴木哲夫 須田慎一郎 富坂聰 宮家邦彦 大谷昭宏 三浦瑠麗 吉崎達彦 二木啓孝 伊藤惇夫 江崎道朗 有本香 長谷川幸洋 青山繁晴 河添恵子 福島香織 上杉隆 奥山真司 KAZUYA 高橋洋一 山口敬之 馬渕睦夫 飯田泰之 渡邉哲也 井上和彦 アーサー・ビナード 橋下徹 手嶋龍一 高橋和夫 モーリー・ロバートソン ケントギルバート 山本秀也 青木理 百田尚樹 宮崎正弘 中川淳一郎 宮台真司 荻上チキ 池上彰 森永卓郎 吉永みち子 玉川徹 山本一郎 岡本行夫 東浩紀 施光恒 上島嘉朗 吉木誉絵 浜矩子 古賀茂明 堤未果 飯田哲也 神保哲生 前嶋和弘 中山俊宏 書き起こし 文字起こし メモ。


オハ4 ZIP! スッキリ PON! ヒルナンデス ミヤネ屋 newsevery NEWSZERO あさチャン ビビット ひるおび ゴゴスマ Nスタ NEWS23 TBSデイキャッチ グッドモーニング 羽鳥慎一モーニングショー ワイドスクランブル スーパーJチャンネル 報道ステーション めざましテレビ とくダネ ノンストップ 直撃LIVEグッデイ みんなのニュース 土 正義のミカタ ウェークアッププラス 報道特集 新情報7days  日 王様のブランチ サンデーモーニング バンキシャ ニュース女子 報道局 全国無料テレビBS11


◆ ◆
おまけ