ニュースが好き

政治でも経済でもアニメでもニュースなものが好きです。

★「メディアは『石破氏善戦』と書き立てるが、冷静に分析すると、得票は7割だから安倍氏圧勝。石破氏が票を思いのほか取れたのは実力じゃなく、メディアがずっとモリカケばかりやって安倍ずるいイメージのアジェンダセッティングやって、その部分の受け皿になったに過ぎない…」【9/21OKコージーアップ末延吉正】(若干書き起こしメモ)


(自動文字起こし 編集前)
◆ラジオネーム横浜市マーヤさん


消費税話せめて5%に戻せませんか
これ2019年10月に10%に上がります。
今回はやると思いますが
だからこの秋に補正予算を組むのと国土強靭化ん、大型の予算を組んで
消費税ショックを避けようとするんだと思います。
本当は石破さんが善戦したと新聞書いてるけど
石破さんは財政タカ派で増税派。
彼が増税撤回でやってみるぐらいの反アベノミクスってやってれば面白かったのに、
公正正直とか生徒会長選挙みたいなキャッチコピーだったから


「地方創生いうんだったら地方がダメになるから消費税はダメだっていってほしい。」


石破さんは地方創生担当大臣だったのに評論家みたいな感じで、僕には残念でした。


政策を現職望むなら「消費増税反対」とかの、庶民の声があるわけなんだから 
石破さんは地方回ってそういう声を聞いたわけだから
だったら大きく転換するようなことをぶつけてやればよかったんだけど
なんせ新聞テレビはアジェンダセッティングしちゃって、
安倍さん嫌いな新聞テレビ多いから…


◆自民党総裁選 党員票では石破氏が善戦?
昨日行われた自民党総裁選では安倍総理が3選を果たしましたが、敗れた石破氏は党員票地方票で45%を獲得しております。それでは総裁選後の石破氏の声を聴きください。
「本当にありがたい戦いだったと思います。安倍さんの任期の間、私の政策に対してご理解頂いたから、これだけだろう。かそのことを反映をしながらういい形で次の世紀
つなげるように努力をしたいなと思っています。安倍1強と言われ方にあってプッ決してそうじゃないってことを示したことに大きな意味があったと思います。


これについてメールも様々いただけます。
72歳浜のカモメ 石破さんが45%地方票取った。これは予想外に多かったんじゃないかというご意見は一方で。
こちらは栃木県の墓の上さん。 地方党員票は民意に近いという風にあるテレビ番組で評論家の方が言ってましたけれども、その根拠はなかったので疑問。民意と近いとしたら安倍さん55%半数以上じゃないかと。反安倍の要素一生懸命、出してるんじゃないかと。
こういう正反対のいろんな指摘が来ております。



ウォルターリップマンという名著を書いたジャーナリスト。彼が言ってること。
「人間ってのは、物を見るとき、見てから定義するんじゃなくて、あらかじめ定義してから見る。」
つまり誰かがイメージとか 設定する。
今回のイメージはリベラル系の新聞テレビがこぞって2年、モリカケ報道で、
『安倍さんてずるいんじゃないの』みたいな、ある種人物像ずーっと作り上げてきた。
その不満の票がなんとなくそうなのかなっていう形で作られたというか、世論空気それが、もう一人でている石破さんの方に、「とつとつとしゃべる人だからきっといい人なだろう」と。
そういうので新聞はこぞって善戦って書いてますが
国会議員票は6年前でた時 石破さん89票 今回73票
ぼくは53票ぐらいだと思ってたが20増えたんで
それで僕もショック受けて
これ安倍さんはショックでしょうって思わず解説しちゃったけど
その後取材して帰ってゆっくり考えたら
結局、安倍さん70%近くとって。全体で。だから圧勝。
地方はアベノミクスがあろうがなかろうが人口減の中で衰退してる中で、
なんとかしてくれって言うそういう空気の中でモリカケ報道がずっと続いて、
なんとなく「友達だけに親切じゃないの」みたいな空気をつくってきた。
これメディア論でアジェンダセッティングといい、
誰がテーマを設定するのかまさにそのこと。
しかも沈黙の螺旋理論となって沈黙の螺旋に人は
少数意見で一人の強い。だから同調圧力が強く働いて、
皆がずるいって言うと、そうかもしれないかなっていう中で気がつかない間に
もやもやした感が石破さんという形で出た。
それでメディアは、「それ見ろほら石破さん善戦だ」と
石破さんの立場から言えばほとんど、票が出なくて終わってしまうんじゃないかという状況の中から比べればなんとか一応生き延びたと
僕は多分とって新聞テレビのほう
自分らがやってきたアジェンダセッティングでなんとなく、転がったかなと
僕はそういうふうに冷めて見えます。

自民党総裁選
安倍総理が石破氏を破って3選を果たす安倍晋三くん553秒石破茂君254秒であります。って安倍晋三君が当選者と体いたしましたただこの中で議員票で石破さんに入れた方が50票前後かと思われていたところ73秒という結果議員票はある意味石破さんに流れた表明一部あったということ。その筆頭格石破氏に投票した小泉進次郎  on 絵本1を違うという違いを強みに変えられだだからこそ自民党自身も違う意見を押さえつけるじゃなくて違う声を強みに変えていくそんな自民党でなければならない。そんな思いが私はに判断してどういたしました、ということで自民党の総裁選へ安倍総理が石破元幹事長を破って3選を果たしました。任期は3年。このまま総理大臣を務めた場合来年8月には佐藤栄作さんを抜いて戦後最長に。
そして来年11月には戦前の桂太郎さんの2886日を抜いて憲政史上最長の在任期間なります。死ぬフォークあったって発言して売っジャイにしたの才能を農水大臣杯そうだし進次郎さんも執行部なんでしょ筆頭副館長だからそうこそだから現職の安倍政権にそれはダメだと言って味婆さんをやるって言うなら
最初に猛暑工事して自分が愛しはさんの政策でやると
昔の中選挙区時代だったら地味鳥さんみんなそうした。
これがそれやっちゃうとハイヒーめぐみになるかもしれないで影響を与えそうな怖いだから黙ってた
最初はどうも岸田さん美味しいじゃないかと言われてた。
だから木下さんが出てれば今と違う景色になったんだけど
で党員票の投票が締め切られるまではだから何も言わないと
つまり自分があまりディープインパクトはことするのは政権に弓引くようになる
でも安倍さんに通ずるすり寄ったと思われるのもよくない思って
昨日を一番さんといったとだからどっちつかずで
爽やかでパフォーマンスも良いし真面目だしっていう期待でメディアがすごく大きな進次郎像を作り上げたけど
今回は
かなという声が昨日がみんな期待しすぎなんだと思います。けど


この車台の質問に答えてネクストバッターズサークルばかりが映ってはダメだということを言ってそしたら萩生田さんが大学おじさんが bs の番組中でほど人がある。
遊んじゃって言って結構冷えた空気がある。か
それは斉藤さんにしても
あれだけ多く姉は会議員とやりとりの中で
なんで石破さんやんが止めて案内のって言われたぐらいで
別に安倍さんが圧力をかけたとかって話じゃない。
そこなんだしかも一番だって政策って言ったけど
例の憲法の一番重要なところで公然県指定してるにて2号の救助にこの作品はなかったでしょそうでしたこれは安倍さんのガイドから見ると強くないっていうこういう動きがありましたよそれは石破さん中根もちろんなわけ。だから結局がに行ったかっ
たらこの2年続いたリベラル系のメディアが一生懸命安倍倒閣運動で行ってきた
森かけってずそうだというひとつの政権ぞう
総理大臣増に対して受け皿として石破さんに票が入ったとだからこれをすべて
石破さんのをその実力でいいんだというふうに新聞みんな書いてます。けど
新聞があるし、アジェンダーセッティングをして作り上げていった面も
テレビもそうでした。あるかなっていう気のように考えてそんなことを思いましたけど


あー信じろそうも
これからの地方ものになるかどうかは今後そう。なる。すぐ持ち上げた。
その方が売れる措置がとれるっているところに
持ってっちゃうどうしてもそういう面は将来面もあるけど


さそして今後。けれども日本曹達6時から番組あってまして色々メールをいただく。が憲法改正はどうなるんだろうという堀江さん日野市の東京日野市の54社の方がいただきました昨日夕方6時から安倍氏総裁会見を行っておりましてこの憲法改正についてもコメントをしております。おきくださいば憲法改正は。
また二重民主党結果トイレの大きな目標の党是と言ってもいいと思います。そこで今回も。
総裁選挙の最大の争点であったと思います。推進本部の議論を経た。
党大会で報告された条文イメージの上にえ次の方国会に改正案を提出できるように8を挙げて取り組むべきかを持ち上げてへまいりました党として改正案を国会提出に向けてや幅広い合意が得られるように総裁には。
友党の公明党との調整を行いたいと思います。町4-0年の11月まで行くには最大のポイントは来年の場所政治決戦参議院選挙で種この前に公明党さんだって一気に
書いていくと支持団体だってそう。
なないのだからソフト
しかも安倍さんはモウ一つっていうのは一つの国会。っていくとはもちろん思ってないと言ってます。からだから秋にダショーに党内をまとめていきながら3年の間にやっていくとからおそらく僕の感じでが戦後は結果として
参議院生の後になっていく可能性はあるとこの参議院選でかなり部が悪いと思う。でもこれはお灸をすえる式の今回自民党員の人が安倍さん今日ってあんまり言われるから圧力とかあなたを9セールで島3  た人がいたわけでしょそうすると今度はみんな投票できるか  の政権交代じゃないから入ってを9勝っているが年齢きて負けるってケースがいつものパターン。
それに勝つためには憲法は中心力として掲げていくけど
実際にはその3犠牲の後というふうに勝負どこが移っていくのか
来年はしか5月には天皇陛下もあったんじゃ
ーの願いは大ガードアームシネマ時代が動いて食ってこの3年の中で
そういうことをやっていくという風に言っておけばいい問題はそこへ向けて i どういう神樹すること。
っていうことにもなる。麻生菅2回留任というふうに産経は書いてます。昨日安倍さんとお電話取材しましたがだいたいいいとこじゃないのかなって僕は感触。
製法大骨格はじゃ変わらずに読んでいくと感じ。っていうのは安全保障もアベノミクスマクロ経済もこれから最後の実を上げていかなきゃいけない。がえーっパティしかもこれだけの圧勝した結果として車載てきたこの3本柱は
動かさないしこれに加えて非常にあろう流暢な英語で頑張って高の外務大臣 till頭を当てられるポストおやつくらいじゃないでしょうこれあどんどん位相数が入ってます。だからこれは神社は大変だと思います。をした後覇王なんとかなだめるただけでも高い派閥にも関係ないでしょうから永住やっていくと石破さんとか市場3-1いた竹下さんとかソチに入りをする余裕はないでしょ牛はないじゃない。かそれから。
時間短い。けれど一つキムジョンウンさんのランプ大統領との再会は希望というようなニュースも入ってきております。南北首脳会談を行いましたが今後は慰安フェクテルさんという
今日パンツジャンの少女へあそこに韓国の大統領があんな嬉しそうに立ってるあれは韓国国内の保守派掃討ショップでてるアーサー独裁で人研磨  制限にもちろんヒアロスも充実の中間選挙活動に  re the 首脳会談やの可能性がありますが、肝心な核とミサイルの排気の話は何かグレーのまままだまだ時間かかります。あれ6月12日の音米朝で行った話をそのままなも。中に徐々に決まってませんで今後もつまらないしまだまだまだだからその辺は安倍さんがまさにトランプさんに落ちてください言って歌え言っていかなきゃいけないこと。23日には総理もアメリカに向けて出発ここで相当であります。運転でせめて日本の与野党ともに
長国際情勢のその激しい中に対応する形で
スケール感のある議論やてもらいたいと思う。けど


この自家製の表紙ます。


◆台風21号で浸水した関西空港の第一ターミナルビル北側エリアの運用が21日今日常先ほど再開されました第1第2ターミナルすべてが使用可能となったということ。第1便として国際線の搭乗口から乗客が香港航空の香港便に乗り込み離陸したということ。これは魔法国自体は lcc ではないという扱いになってます。がこれはインバウンドでおける者やインバウンドも大きいし越流の24時間拠点。これは
僕はの電源愛情空にして2000系あこれで失ってすごく大きい。だからこれを含めた猫生予算それはれていくし
それ死刑かもって考えていかないと
切っちゃうとそう。
めちゃイケ白パンダイソンがいっていう
本当よかったと関空僕。
なんとかこのタイミングでとさあでは続いて教えてニュースキーワード。いいいい東京都のヘイトスピーチ規制当局は19日に始まった議会の目玉として人権条例案を提出しましたこの条例案は性的に少数の方々 lgbt などへの不当な差別の禁止やヘイトスピーチ規制などをうたったもの。ヘイトスピーチに関しては公共施設の利用制限できるなど強制力を持った内容となっております。ヘイトスピーチこの言葉の定義。が特定の人種民族に対し暴力や差別は折ったり貶めたりする侮蔑的な表現のことを言いまして日本では差別的増表現とも呼ぶそうであります。新大久保などで在日韓国朝鮮人の方々に出て結構性など答練とする街頭活動が例示されております。それじゃないと思います。がこの日てきまーすメール。板橋区のんのんさん45歳周のかたこの条例はおおむ
賛成。けど
最終的には小池都知事を批判することを取り締まるだけになっちゃうような気がするのは私だけでしょうかこの定義というか1000匹を誰がどうやるんだということ。
これ実に印象的で人権たが大事。けど
人権ってついた定する法律ができる常永周しないといけないんこれは本来は
法律でかつ立西ば料理は本来は人間のモラルとか区の寛容さとか、人間が持っている景色とかそういうもので
うまく調和していくのがいいんでそれは差別けないの当たり前の話。法律ってをつくってしまうとそれが一人歩きするという意ではこの都議会は
メディアがあまりウオッチしてませんが入っ顧客が今とパッとしないかあ  choice あいピックに合わせて延期二乗って気持ちもなきにしもあらずでしょうかこれはよくよく注意と作っていかないともちろんヘッドとか
大僕も本当に病んだし人はみんな
お互いに協働していく
眉はかーっこれには出てこないけど
例えばに基地反対デモやるとヤンキー方法もあります。そう。
天馬ヘイトタッチいバイト。アメリカ人とかアメリカ軍と米民族に対して球を投げたりとか
しなきゃいけないでしょ日本人は時々
国際感覚を失ってる値打ちはキミ動機があるんでそういうつまらないことを止めて本当は法律じゃなくて愛みんなで
そこでそうよという空気それこそメディアがそういう
ところで頑張ったらいいと思う。けど
そうそう
これに関し塗装法律をつくってしまうと過ごす言論の自由とぶつかることなら例えば交通ず主義だってーっなくて一番いいんでしょないと走れないからあっあじゃあ勝手にやっちゃうからそれと一緒でみんな心して よって気持ちを持ってなるべくあんまり本つ縛られるっていうこれをするまたネットの中の規制とか  上宮とも関連してくるんで
よくよく嬉しいっては当て。でも増えて考えていかなきゃいけない問題。良い御指摘頂きましたー確かに言論でやるって事になるとだから言論の自由な空間のなかでこれけないとお前の為だっていうのを議論して言ってこうなんというかそうバカみたいなものができてくっていうのは一番良い今いけないのは
 inner circle にそれぞれこもって気持ちよくいっぱなしこれダメ。お互いが合意できるっ大人の会話はする努力かっこよくいいかもしれないけど
そういうところ人間の知恵ってないと
んじゃないかなと思う。お互いが100%自分の正義だけじゃなくてこう相手の話も切って落としどころを探っていくってこれ本当は日本人って昔からかなり得意の話。本当にそう。それが日本人の得意とするとこなんだけど
最近ハイネットが増える中で
いっぱなし匿名性を含めたあー荒っぽくネジしていうのがすごいやだなって言うもんな気が弱いも。から
そういうの犬カッティングとじゃないでーみんなでうまくやろうっていう感じがいいんで法律緩和については少し慎重にやってもらいたいと思います。今日のキーワード東京都のヘイトスピーチ規制についてお話しいただきました。

メールツイッター
ラジオネームアーメンほてっぷさん
チェックマンが幅を利かすとてんてんてんとかいうことで市場さんご意見番として面白いんだけれども肝心の経済政策が増税後両氏じゃダメだよ前線に記憶して党内の発言権を拡大すると庶民の家計にはよくない影響が出てしまうんじゃないかなとをいただいております。だから本当は石破さんが上税反対で  てきてへー財政策転換ぐらい言ってたら面白かったしアベノ店ホラーなんだ制作製作とおっしゃるはリニア意外と制作なかった。っ憲法改正に関してもこう9条2項はジョジョとなっちゃうんでした
だから過去を防衛大臣に行って知識があるんだけど
その政治手腕とか
その辺であんまりその言われるほど実績がない。説明がの独特のキャラクターではーい枚っていう意味で済むじゃこれステージクラフトて政治学で言う。がパフォーマンスが入ってる大事な stte crft っていうテープステイツ国を動かす方のとても能力が大事だ積んださらに頑張って頂きたい。けど



◆文部科学省の戸田に事務次官が腎炎文科省の谷和夫事務次官が文部科学省をめぐる一連の汚職事件の責任などを取り辞職する意向を固めたことが分かったと今朝の朝刊各紙一斉に報じております。文科省では前の事務次官前川喜平氏も組織的な天下り問題の責任を取って辞任しておりません耳にした場合には事務方トップに大連続不祥事で人異例の時代となっております。文部科学省はきょうに処分を発表する見通しとのこと。2代続けてというか仙台は
天下りでそれがバレてっていうか昔からのことを今でやったんかいってます。だからあんまりメディア儚くてそうでしたない母さん南果歩安倍政権の投手みたいな
今は
に疑問なっちゃってそう。
だけで4日くれたこれ責任取って辞めた人がいそう英文科省もガタガんで今スポーツ
あいっぱい揉めてるでしょいう最終的な監督官庁の文科省なんでしょそうここが
しっかりし合える僕も大学教員だからこの辺。4箇所って大学とか教育負荷に対しては相当居丈高だというすごいでしょ国語教員なって良かったけど
そういうもんだからそういうところ風穴を開けようとして行ったんだけど
  っていう
アーマーで14そこ同じよく見ていかないと
上でやって本当に
公平にはないといけない。だが文科省は
早く立て直さないとおいていかれます。
ここを林芳正大臣が運はずっと一生懸命やっているところでもあります。けど
ここの人材は猫でも改造人も難しい
結局
確か林さんも緊急登板みたいな感じで。
だからこれ文教族だといいのかそうでもない。でしょうがぁ大臣時は猫同級生の頑張りたくないけど
あんまりも来なかった。慶安でしょそういう実はこれ以外東亜のブラックボックスになってたここはちゃんとしないと
スポーツ庁
今強くするいう法案を作る僕まんで
この辺は注目
30日投票の沖縄知事選挙高齢も早期違った。32兆回表今アリ候補してるな4人の方前戯のは視聴佐喜真淳さん前衆院議員の玉城デニーさん83歳の料理研究家と口初美さんそして40歳の元 it 会社社員の兼島旬さんとこれちょうど折り返し地点ぐらい。最新の機能上を聞いたんだけど
咲きまさんが、っレニーさんに十分離されてるって言ってたのが最初そうでしたどうも
5ポイント以内ぐらいまで追い上げて逆転の可能性も出てきたそう。か
こうなると
この今石破さん前線で
安倍さん大変たいみたいなテレビ新聞の論調。か
これも志保式ある狡猾と
非常にまたエネルギーが注入されていくので大きな逝去この高動きを書いていく動きってことで30日 注目してくださいここのところ声地方の首挑戦っていうのが流れ変える多くの。彼の新潟もそうでした
員はた建柱車そうでした
でも大丈夫ザクザク草の根では
地方の首挑戦一番右が吹き出ます。から配色を中はうまく汲み取って来て大事。からに沖縄問題は
現実的に速い決着つけて
やっていかなきゃいけないでいつまでも
結果ばっかしてても
そうとしてお互いに不幸。から
これ
今回の総裁選挙の同院の投票結果っていうのが詳細が書くと冒険別のが出た。がこの投票率を見ると全体61.74母だった。か沖縄が38で議論セントこれはよく摂るとでしょ県知事選にみんなを集中してるからここじゃ
ーっていう人たちがいたのかなあと思うやってるそう。そうこの県知事どうなるかで非常に多く変わります。からこれは
激しい選挙を持ってます。そういったことー南国
会いこの島で有名だったけど
 c から 大学は既知の問題。か非常に重要だし日本の政治全体にも
日米同盟にとっても大きいし
それじゃあこの30日でかなり拮抗してきたというところでハーイ全然情勢変わってます。からキャーこれ気になるのが
これ琉球新報のこれウェブ版で6人が上がってるんで多分今日の朝刊に載ってるんだと思う。が公選法違反で46件警告沖縄県実践ポスターや演説規定守られずという県置県の庁舎にハイで23の方の王が立ったでしょなるほどさす人ではなくだろう
縦看板ってものがあってここに入ってのあれこれ愛称が決まったゆるい自民党総裁選と違ってえーっこれは激しいよ細れがこのそして投票者られてよでしょうだと思います。ある方結構だからこれはの
都道府県別の選挙管理委員会の姉採用でもない。けれどもそういうものも結構あるらしいという家に着きます。が投票するって大事。いやー祖先かしてなかったから沖縄のこの選挙というの結構と両立一般前方海賊
それは身につまされて抱えている問題だし
をの大きな問題。これ決着していかないと
あれじゃ日本の交戦後ずっとやってきたものが終わりませんから
本当にこれ時注目せ。メールでも頂いております。が足立区井上さん62歳の方この選挙注目しては世界一危険な普天間どうするか議論してもらいたい。っとこれは
黒性ももちろんあるけれども地元 
まずとにかく普天間を除去するってこれアメリカの熱帯の長官が来た時もそう。
うん少子化だけ行動からこれをやるためには、っ本当は
今構想両者の間に差別感情が生まれて
以上も深くなってここはと共謀していくって努力を
政府のも丁寧に
やってもらいたいと思います。けど


それこそが真のオール大きなと思います。おーる大きなを流さんだここは腹減ってます。から地元含めて保守系が今折り返してるというのが最新情勢のよう。


◆メール5杯はずゲームさんという町田市の会社には。
自民党総裁選で石破さん得票254それぞれの視点から様々な見解があるみたい。
検討したという見方をしているメディアは一連の森竹問題に対しても正面から取り上げるべきだと社説などで言ってます。でただ都道府県別の開票結果みるとその2位の多さかあるいは愛媛いじめも安倍さまと憑依。別棟の朝日新聞は都道府県平均を上回ってるなんて遠回しな表現をするとでこのことは当然それ以上触れられていませんどうなんでしょうかこの一連の忖度による報道しない自由がマスコミの信頼感低下の一因となってるんじゃない。か6今日い質問多い。
ほんとにそう。大事なことは事実を正確に伝える多少事実てのはさっき言ってにピーマンが入ってるように自分の思い込みで事実認定をしてしまうっていう怖さがある今日からアメリカもそう。が
大手のメディアしメディアが
モウ一つの政治権力になってしまった。地場笑顔も会に誘導しようとする書庫に不信感を持たれてるっていうところにメディアはバッグを含めてそこは中国が気をつけていかないと大変なことにあった授業でこの話をする。からいやー確かにそのメディアという権力が今まではこう持ってこうとするどこに持ってたんだけど
ネットが出てきたからそれができなくなっているメディアって何をリグの焼きや方と一緒でへ真ん中中ぐらいっている間に入るものあっミディアムから上へ行って漱石が点があるキターもともと
あじゃあみんなは政治を見ているようでメディアをスルーしてみたものを見てるんだからそこで作られた安倍政権増本当のかっていうところをよく見なきゃいけば10%家のためにろいろ
エーロの違う i 両方を合わせて見ていくことが大事まさにメディアリテラシーの。東平このちゃんの相手ニッポン放送飯田浩司と数伸びをしましたそして清谷

★週刊文春最新号(9/27)目次、「滝沢秀明&ジャニー社長 VS.メリー&ジュリー母娘“最終戦争”」「「塚原夫妻は<朝日生命>暴力横行を認めていた」」「安倍晋三親衛隊」恫喝、ゴマスリ「実名リスト」「「精神安定剤を飲んでいた」飲酒ひき逃げ吉澤ひとみに新証言」&石破茂氏が経済論、憲法論議で犯してしまった「致命的なミス」(高橋洋一 現代ビジネス)


石破茂氏が経済論、憲法論議で犯してしまった「致命的なミス」
総裁選後の振る舞いはどうするのか 
髙橋 洋一



週刊文春2018年9月27日号


斎藤農相「辞任強要」は誰だ?



「安倍晋三親衛隊」


 恫喝、ゴマスリ「実名リスト」



▼“容疑者”連続直撃 茂木大臣「誰をやるんだとは電話した」


▼「石破を一人ぼっちにしろ」西村副長官の圧力電話


▼農相説も小泉進次郎 携帯変えて人脈もリセット中


▼「たった三選か」安倍首相は四選の動きまで…



保護者が「高校生への体罰」「謝礼金」「保険勧誘」を告発


「塚原夫妻は<朝日生命>暴力横行を認めていた」




Nスペも紹介「夢のリハビリ機器」の効果捏造


慶応大<医学部>「20億円詐欺」疑惑を名誉教授が実名告発   森 省歩




ワイド特集 NEVER END


「法的措置も」安室奈美恵のメディア統制を支えるガン黒弁護士


いつみても波瀾万丈 稀勢の里 復活の裏に“親離れ”と働き方改革


「精神安定剤を飲んでいた」飲酒ひき逃げ吉澤ひとみに新証言


W不倫 山尾志桜里ついに離婚成立で元夫は「親権も取られた」


肘の手術は「時代遅れ」大谷翔平親子とエンゼルスの神経戦


不倫暴露、芸名競売 樹木希林が示した「芸能人とスキャンダル」




「ストーカーとの七〇〇日戦争」(18)   内澤旬子




THIS WEEK


政治 プーチン平和条約提案 安倍首相の怒りの矛先


経済 突然の引退表明 アリババ馬雲の政界進出計画


社会 患者の胸をタッチ 聖路加牧師の歪んだ欲望


国際 講演一回七百万円 ウッドワード新刊の威力


スポーツ  大坂なおみだけじゃない 二重国籍選手争奪戦


芸能 義母・綾瀬はるかは大河へ視界良好


新聞不信・食味探検隊



グラビア


原色美女図鑑   奈緒


日本人が知らないTOKYO新名所案内


写真家・植本一子 「フェルメールを追いかけて」



野球の言葉学   高橋由伸(読売巨人軍監督)



飯島勲の激辛インテリジェンス(247)



お茶の水残留か、巻き返しを狙う学習院


悠仁さまお受験「本命」は<偏差値73>筑波大附



逮捕のきっかけは彼女との口論


三田佳子次男(38)シャブ通報 現場にいた愛人は<元>乃木坂46(23)



子供に急増中、外遊び2時間で…太陽光が「近視」を防ぐ   笹井恵里子



「3年待て」中居正広 「新しい地図」合流シナリオ



滝沢秀明&ジャニー社長 VS.


メリー&ジュリー母娘


“最終戦争”



■ジュリー副社長とは目もあわせず「退所も考えていた」タッキー


■キンプリ争奪戦 ジュニアにジャニー氏は「大人を信じちゃいけない」


■長男マッチは小誌直撃に「滝沢は最適じゃないかな」




■ジュリー氏の頼みの綱は嵐 関ジャニ TOKIO


 ■今井翼は中居派、滝沢側近は北山宏光、キムタクは…



連載


夜ふけのなわとび   林真理子


本音を申せば   小林信彦


悩むが花   伊集院静


そこからですか!?   池上 彰


ツチヤの口車   土屋賢二


いまなんつった?   宮藤官九郎


パンタレイ パングロス   福岡伸一


考えるヒット   近田春夫


人生エロエロ   みうらじゅん


川柳のらりくらり   柳家喬太郎


言霊USA   町山智浩


この味   平松洋子


時々砲弾   宮崎哲弥


0(ゼロ)から学ぶ「日本史」講義   出口治明


人生論ノート   万城目学


美しき愚かものたちのタブロー   原田マハ


フィデル!   海堂 尊



司馬遼太郎 漫画化第二弾 新選組血風録 虎徹   森 秀樹


阿川佐和子のこの人に会いたい   山田ルイ53世


新・家の履歴書   神奈月



文春図書館


『夢の猫本屋ができるまで』   井上理津子


『the four GAFA』   スコット・ギャロウェイ


私の読書日記   穂村 弘


著者は語る   土屋 健


文庫本を狙え!   坪内祐三


ミステリーレビュー   千街晶之


マンガホニャララ   ブルボン小林


ベストセラー解剖/新刊推薦文



見もの聞きもの


テレビ健康診断   亀和田武


尾木のママで   尾木直樹


木曜邦画劇場   春日太一


シネマドリフター   松江哲明


クローズアップ   三宅弘城


言葉尻とらえ隊   能町みね子


シネマチャート/DVD/ピックアップ



マンガ


タンマ君   東海林さだお


沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ


日々我人間   桜 玉吉


てこずるパズル/ぶらりわが街[離島編]/淑女の雑誌から


この人のスケジュール表   石井妙子、大畠順子、アロルド・ロペス・ヌッサ


伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)